くじら さん プロフィール

  •  
くじらさん: モノコトシンプル 自由な暮らし
ハンドル名くじら さん
ブログタイトルモノコトシンプル 自由な暮らし
ブログURLhttp://monokoto-simple.hatenablog.com/
サイト紹介文モノはそれほど必要なかった。自分でできるコトを増やして、身軽な生活を楽しみたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 254日(平均3.6回/週) - 参加 2016/06/24 08:50

くじら さんのブログ記事

  • 楽しいどんぐり拾い、艶々どんぐりの作り方
  • ここ最近、息子と一緒に大きな公園まで出かけて「どんぐり拾い」に精を出していました。どんぐり拾いって、どうしてあんなに魅力的なんでしょう。息子がどんぐりに興味を持ったのは「となりのトトロ」にハマってから。どんぐりは子供にとって宝物みたいですね。monokoto-simple.hatenablog.com近くの公園でもどんぐりが拾えることを発見して以来、どんぐりとトトロ探しに勤しむ毎日。息子の喜ぶ顔が見たくて一緒にどん [続きを読む]
  • 子供のこだわりと靴
  • 少し前に、子供の靴をセールで安く手に入れました。靴は絶対にサイズアウトすることがわかりきっているので、早めにお目当の靴を探しておいて、セールの時に買うようにしています。値段が手頃で、足の健康にも良さそうなIFME(イフミー) を購入することが多いです。定価は3,000円くらいの靴ですが、目玉商品で特に安い時には1500円くらいで購入できることもあります。楽天スーパーセールが狙い目です! ところが先日、買っ [続きを読む]
  • おばけ嫌いの息子が「おばけ大好き」に。
  • 先日初めて映画を最初から最後まで観ることができた息子。これまで「アンパンマン」や「ニモ」などを観せてみましたが、映画ともなると2歳の息子にとっては長時間、結局いつも最後まで観ることができずにいました。それが先日「となりのトトロ」を観せてみたら、最初からかなりの食いつき様で、CMが入ると「もっと観たい、また観たい、トトロもっとよ!」と騒ぎ、あっという間に最後まで観てしまいました。おそるべしジブリ、 [続きを読む]
  • 何が君の幸せ? 何をして喜ぶ?
  • 私は夏でもお風呂は湯船に浸かる派なのですが、やっぱり寒くなってくると、より温かい湯船に幸せを感じますね。昔、とある国に住んでいた時、お湯が2日に一回くらいしか出なくて体を洗うにも一苦労した経験があります。monokoto-simple.hatenablog.commonokoto-simple.hatenablog.com日本と違って乾燥した気候で過ごしやすいので、その国の人達はあんまり困ってなさそう(?)でしたが、毎日お風呂に入りたい私にとってはカ [続きを読む]
  • 「やりたければやる、やりたくないならやらない。」は簡単か?
  • 最近、少し考えさせられることがありました。知り合いが、「銀杏が綺麗な時期だから見に出かけたい。お母さんも行きたがるだろうから、誘ったほうがいいかなぁ。」と言うんです。私は誘いたければ誘えば良いし、何か一緒に行きたくない理由があるなら誘わなければ良いと思うので、そう彼女に伝えると、返ってきた返事は「連れて行ってあげたい気持ちと嫌だなって思う気持がちょうど半々なんだよね。」でした。 それを聞 [続きを読む]
  • ちょっとしたことだけど、「楽しく片付ける」を習慣に。
  • 現在、我が家のロフトは、息子のトミカ専用スペースになっています。遊ぶ度にトミカのコースを組み立てるのは結構手間なので、コースをそのまま置いておいても邪魔にならないロフトは大変ありがたいスペースとなっています。monokoto-simple.hatenablog.commonokoto-simple.hatenablog.comトミカは購入しやすい値段なのでついついコレクションしてしまったり、プレゼントで頂く機会も多かったりと、数が増えがちなおもちゃで [続きを読む]
  • 子供が話す「謎の言葉」の意味がわかった!母と息子の喜び。
  • 我が家の2歳の息子はとってもおしゃべりです。2歳になる前から「え、1歳ってこんなにしゃべる?」というくらいのおしゃべりっぷりでした。しかしいくらおしゃべりと言っても、やっぱり発音がはっきりしない言葉も何個かありました。謎の言葉を毎日呟く息子。そして息子がなんて言っているのか気になってしょうがない母。あぁ〜、本当にすごい気になる〜!!ちなみに息子が話す謎の言葉は、こんな感じです。「バァッタイ [続きを読む]
  • 育児中の資格勉強
  • 試験に集中すべくブログをお休みしている間に、気付けば前回の記事からだいぶ時間が空いてしまいました。試験は2日間続けてありました。その間息子は寂しい思いをしていたようで、その反動か、試験が終わってからは私にひっついてばかりいます。頑張ってくれていたんだなぁ、ありがとうね息子。「家にいない人=お仕事」の息子。肝心の試験の方はというと、自己採点では一科目落としてしまったようで、当日は「あぁ〜、な [続きを読む]
  • やると決めたらやる。楽しくやる。
  • 今、試験の勉強をしています。そろそろ試験が近づいて来て、今頃焦って勉強しています。何を優先して生活をしていきたいか考えると、今は息子と過ごす時間が1番なので、勉強に充てる時間は限られますが、自分の「勉強したいなぁ」という気持ちも大切にしたいと思っています。「やると決めたらやる。そしてそれを楽しむ。」勉強も試験もワクワク感を楽しみながらやっていこうと思います。 にほんブログ村にほんブログ [続きを読む]
  • 簡単に作れるおうち砂場と、遊び方いろいろ。
  • 以前、簡単に家で砂遊びができるようにとおかたづけシートとパネルタイプの簡単にたためるプールで手作りした自宅用の砂場。 作り方は簡単。こちらの記事も参考にどうぞ。monokoto-simple.hatenablog.com夏は蚊が多かったこと、日差しが強かったことから専ら家の中で砂遊びをすることが多かったのですが、そろそろ蚊もいなくなる時期だろうと、今日は久しぶり [続きを読む]
  • 最近はまっている、腹を鍛える呼吸法
  • 体のメンテナンスは基本的に自分でしている私ですが、たまに体に歪みを治しに治療院に行くことがあります。その治療院の先生はとても気の良い人で、ついつい通いたくなってしまうのです。治療も一方的なものではなくて、先生の助けを借りながら自分で体を動かしたり、ひねったりしながら体の歪みをとるというような感じです。治療中に体がどんどん体が軽くなっていくのを感じられるのは、何か達成感のようなものがあって良い気 [続きを読む]
  • 一度着たらやめられない、シルクの肌着のオススメを紹介します
  • 昨日の記事で少し触れましたが、私はシルクの肌着を愛用しています。シルクは本当におすすめの素材ですよ。monokoto-simple.hatenablog.com私が服を買う時に気をつけていることは、季節限定の服を買い過ぎないということです。それは通年着られる服を選ぶことで、服の数を減らせるし、また冬限定の厚手の服を避けることで、洗濯物がなかなか乾かないということがなくなるという理由からです。それで寒い日には重ね着をす [続きを読む]
  • ほつれを直して長く着る
  • 買い物中、息子に服を引っ張られた拍子にリネンのセーターの袖がビリリと破れてしまいました。あ、あぁ〜っ!!お気に入りのセーターなのに!!洋服を引っ張るなと何回言ってもやるんだから、まったく困ったもんだね。幸い、縫い目の部分がほつれただけで済んだので、ループを2、3目ひろって縫い直せば大丈夫そうです。セーターに向かって必死で「痛いの痛いの飛んでけ」と話しかける息子をなだめつつ買い物を済ませて、早 [続きを読む]
  • しっかりしてー
  • 今日、少し疲れて横になっていたら、息子がトコトコ近づいて来て、私の肩をペチペチ叩きながら言いました。息子「お母さーん、しっかりしてー!」え、えぇ〜。なんだか最近、「あんたどこでそんな言葉覚えてきたの?」っていうほど息子の話せる言葉が増えてきました。息子の言葉のチョイスに思わず吹き出してしまうこともしばしばです。可愛いなーと思って息子を抱き寄せてぎゅっとしたら、息子 「はなせーっ!」 [続きを読む]
  • 「ぼくも」 イヤイヤ期のその後
  • 2歳になってから、まるでスイッチを入れたかのようにイヤイヤ期に突入していた息子でしたが、最近「違う違う」と言わなくなっていることにふと気がつきました。monokoto-simple.hatenablog.com息子の「違う!イヤ!」と全部を拒否するスイッチが入った時、私は一呼吸置いてから「おぉ、今息子は自分の気持ちと向き合い始めているんだな。これが自我の芽生えかっ!!」と密かに喜んでいました。私がニヤニヤしていると、ギャ [続きを読む]
  • ヨーグルティアで低温調理を楽しむ
  • 我が家で大活躍中のヨーグルティア。2日に一度のペースで使用してきて、かれこれもう1年以上になります。monokoto-simple.hatenablog.com当時は6,000円台で売られていて、それでも購入までにはたくさん悩みました。「ヨーグルトにそんなにお金をかけても良いのかな?」と思いつつ諦めきれないでいたそんな時、思わぬ収入が手に入り、「これは買えということだな」と勝手に解釈して購入に至ったのでした。そしてこの時の [続きを読む]
  • 理想の魔法瓶ポットを探し中
  • 実は夏からずっと欲しいと思っていた魔法瓶の卓上ポット。しかし理想の魔法瓶ポットが見つからず、購入まで至らずにいます。魔法瓶ポットがあれば、夏は冷蔵庫を何度も開けずに冷たい麦茶を飲め、冬には暖かいモリンガ茶 や柿の葉茶を入れておけば、好きな時に手間をかけず温かいお茶を飲むこともできます。最近はだんだんと涼しくなってきて、温かいお茶を飲みたい気持ちも大きくなってきました。今は育児中で家にいるこ [続きを読む]
  • ただ取っておくと溜まるので、すぐ形にする
  • 先日母から手ぬぐいのお土産をもらいました。どうやらずっと行きたがっていた歌舞伎座へ出かけてきたようです。こちらの記事に、母のお土産について書いています。monokoto-simple.hatenablog.com私が母のお土産をいつもとても喜ぶので、「綺麗な手ぬぐいでしょう?」と母も嬉しそうに手ぬぐいを持ってきてくれました。しかも柄は私の大好きな切子!この柄です。●メール便利用OK♪合計金額2500円(税抜)以上でメール便送料 [続きを読む]
  • 簡単な方法で古本を自分でクリーニングしてみました
  • 実家の片付けをしていたら、子供の頃によく読んだ絵本がたくさん出てきました。「おぉ〜、これは懐かしい!!もう一度息子と一緒に読みたい!!」と思って手にとってみると、やはり相当に古い本です。日に焼けて変色しているし、埃をかぶって汚れていました。それでもページをめくってみると、中身は外側と違って結構綺麗なものでした。そうは言ってもこの状態の古本をそのまま息子に渡すのはちょっと躊躇する感じだったの [続きを読む]
  • そのスピードでしか感じられない情景
  • 2歳の息子は車に乗るより自転車に乗るのが大好きで、いつも「じてんしゃ、のりたいよー。おそと、いこー!」とサイクリングに誘ってきます。私も車を運転するより自転車に乗るのが好きなので、息子の誘いにのって30分圏内の場所には自転車で行くようにしています。駐車場にも困らないし、お金もかからないし、運動にもなるし、息子はご機嫌さんだし、良いことづくめのように思います。自転車に乗っていると、自己満足なので [続きを読む]
  • こんなにいらないと思いつつ、捨てられないモノもある
  • 服や靴、いろいろな持ち物、結構バッサリと処分してきましたが、実はこんなにいらないと思いつつも捨てられないモノが私にはあります。それはカバンです。これまでかなりの量のカバンを人に譲ったり、古いモノは処分したりしてだいぶ数を減らしたのですが、それでもこんなに使い切れないよなぁと思うくらいの量が手元にあります。本当は3つくらいあればそれで十分だよなと思うのですが。。。もともとカバンが大好きで、カバ [続きを読む]
  • 買うことは決して悪ではない、本当の断捨離。
  • 昨日今日とクローゼットの中を整理しました。もう捨てるものはないと思っていても、結構いらないものは出てきます。その時の自分にとって必要だと思ったモノが、今の自分にとってはもう必要ないモノになっていることが割とあるからです。( 処分と言っても布地はまだ利用できるので、しばし捨てずに待機中。)いらないものをたくさん手放してから、もう2年以上が経ちました。断捨離をしてからは、なにか欲しいものがあれば「それ [続きを読む]