ビビアン さん プロフィール

  •  
ビビアンさん: トモちゃんといっしょ・認知症の母と暮らして・中年プ
ハンドル名ビビアン さん
ブログタイトルトモちゃんといっしょ・認知症の母と暮らして・中年プ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/itudemo1192
サイト紹介文実家に戻って3年目。母は中期の認知症。今年から仕事をやめて中年プーに。誰にも言えない胸の内を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 334日(平均4.2回/週) - 参加 2016/06/24 10:28

ビビアン さんのブログ記事

  • 幸せを見つけよう
  • 5月23日  最近のトモちゃん久しぶりン更新です。と言うのも久々の偽出勤なんです。こうした生活も時間の問題か……という雰囲気ですが。18日はトモちゃんの介護保険の担当者会議があり、今年も昨年同様要介護1の認定を受け、今年の利用方針を担当者と決定する日でした。新たに出たのは、訪問リハビリをの担当者から、現在の訪問リハビリでは、トモちゃんの血糖値の上昇を抑え、体力の維持を図る目的にそぐわない、という話 [続きを読む]
  • 悲劇のヒロイン
  • 5月17日  悲劇のヒロインこのところ思うのは、トモちゃんの、悲劇的なところです。悲劇のヒロインになって注目を集め、他者にかぶせることで、問題を解決しようとします。しかも、その問題の捉え方が、いつも(私が子どもの頃から)うわっ滑りなんですよね。物事を表面的にとらえる天才!(笑)でした。どこの親もそうですかね。支援員をしていた頃、子どもがそっと打ち明けてくれました。「お母さんって、めっちゃ怒る。 [続きを読む]
  • シロツメクサ
  • 5月15日 シロツメクサトモちゃんの帯状疱疹の経過は良好で、明日病院にゆくつもりです。ところで、昨日は地元の、お寺で、「観音講」という行事があり、トモちゃんに行ってもらいました。昨夜は行く予定だったのに、朝イチバンの「つもり」が狂うと、なかなか言うことを聞いてくれません。このところ血糖値が高いので、それを気にしているのですが、私はわたしで貴重な晴れ間の「農作業の日」なので、トモちゃんに構って [続きを読む]
  • 昨日は、トモちゃんの日
  • 5月12日5月になって、突然、トモちゃんは「お腹がいたい」と訴えていました。その間、本家のおばあさまが岐阜の総合病院から転院され、トモちゃんは、私の静止に耳を貸すこともなく、本家様へせっせとご様子窺いに通っていました。インスリンの打ち方が悪かったのか、寝がえりの最中に腰でもひねったかと思い、しばらく様子を見ることにしました。ところが9日になって、わき腹に湿疹を発見。お風呂上りのことです。やな予 [続きを読む]
  • ありがとう、一周年
  • 5月11日ありがとうござます。細々と続けている本ブログですが、今日で1周年を迎えます。いろんなことを、そしてあるときは同じことを、繰り返し書いてきました。介護はたいへん?だけど大変は生きてるあかし。苦労は、最高の「舞台」にいる証拠。衝突するのは、いい子になりたい悲劇のヒロインが二人いるから。悲劇が悲劇を生む。だったら、喜劇になればいい。まあね、いろいろ、あらーあな。介護じゃないし、トモち [続きを読む]
  • トモちゃんの行動原理
  • 5月10日 トモちゃんの行動原理トモちゃんがインスリンを打つようになったのは3月25日。毎朝2単位のインスリンをお腹に注射し、食前には血糖値の測定をしています。あれから2か月弱。ヘモグロビンA1cの値はマックス8・8%から8・2%へと若干下がったものの、一日の血糖値はなかなか下がりません。特に夕食前に200を越え、朝ごはんの前に169だったりと、値が高いのが気になっていました。ところが昨日、自宅に戻 [続きを読む]
  • ちょっと、ちょっと
  • 5月9日  ちょっと、ちょっと聞いてね昨日、久々にブログを更新したら、本当に気持ちが楽になりました。皆さま、本当にありがとうございます。後ろ向き志向はよくないとわかっていても、なかなか直せません、です。ところで少し前のことです。連休の前半、5月1日ごろでしたか。井ノ原(イノッチ)さんが出演されていたので思わず見ていたのですが、「ユマニチュード」という、フランスで開発された介護テクニックについて、 [続きを読む]
  • 天空のお寺に行ってきました
  • 5月8日 天空の寺ようやく長い連休が終わりました。みなさんはどのように過ごされたのでしょう。わたしはずっとトモちゃんといっしょです。畑仕事と、フェンスのペンキ塗りなど雑用に追われ、昨日、やっとおでかけして、山の中の秘境にあるお寺、善勝寺の、臥龍桜という銘木を見に出かけました。肝心かなめの臥龍桜をうっかり、撮影し忘れて……満開の桜まつりは一週間前に終了し、いまは葉桜。そして花桃の盛りでした。 [続きを読む]
  • 愛が止まらない
  • 4月28日 もう一回羽生選手、今季最後の話題がJOCの最優秀賞受賞の発表でした。昨日、書き忘れたことがあり、もう一回羽生選手をおさらいして、今季を卒業したいと思います。なあんて言っても、またまた黙っていられなくなるでしょうね。羽生選手の来季のプログラムについての考察です。彼が、生と死のはざまでもがき苦しみながら、再生の象徴として「白鳥」を舞う存在だと、自ら使命と任じているところがあります。(そ [続きを読む]
  • 死と再生をつかさどる者
  • 4月27日   死と再生をつかさどる者羽生選手の、特にここ数年の演技について考察してみます。そして、わたしも激動の16・17シーズンをひとまず終了したいと思います。羽生選手の誰も及ばぬところはその技術の高さもさることながら、その演技の質にあると、常々思っています。そして、彼が目指す演技の質とは、これまでの<いい演技>の概念を突き抜けたところにあります。だからミスをすれば得点が出にくく、完璧であれば [続きを読む]
  • virtual interview with YUZU NO4
  • 4月26日  virtual interview with YUZU NO4国別対抗戦も劇的なフィナレーを迎え、平昌前季の今シーズンは、羽生選手が表舞台を仕切り終了しました。。さて、久しぶりのビビアンとの仮想インタビュー。いよいよこれが今季最後となります。Vivi 羽生選手、お疲れさまでした。そして優勝おめでとうございます。ようこそビビアンのバーチャルな空間へ。Yuzu いいえ、ここの居心地は悪くないんですよ。好きと言うほどでも [続きを読む]
  • わかって観るとさらにいい
  • 4月22日  国別対抗戦最終日今日の3時半からペアのフリーがあり、4時50分から女子フリーが始まります。これで今年の国別対抗戦の結果が出ます。それにしても、昨夜の男子フリーは、凄い戦いでした。世界選手権に劣らない余韻が残っています。そこで、昨日の演技です。内容を知ってから、改めて演技を観るという、至福の時間に酔いしれております。自分に諦めないで、納得するまで挑戦する姿。なんて素晴らしいの [続きを読む]
  • あきらめない
  • 国別対抗戦の男子フリーが終わりました。自分に諦めないで、納得するまで挑戦する姿。なんて素晴らしいのでしょう。世界選手権と四大陸選手権を再現するような展開に、祈るような気持ちで見ていました。ワクワクと、ドキドキ。がすがしい感動と、歓び!本当にありがとう。ただただ、ありがとう!??羽生選手がやろうとしたのは、こういうことのようです。4Lo  美麗1S → 4Sが抜けてしまいました。3F  お見事4S3 [続きを読む]
  • もやもや×2
  • 4月21日 今朝、トモちゃんと口ケンカをしました。朝、8時を過ぎると、「仕事に行け」コールが始まります。昨年までは、7時半になると「行け、行け」コールが始まるので、仕方なく出かけていました。支援員の時も、7時半では早すぎるので、路肩や駐車場で時間調整して出勤ていました。今年になって、「退職」という言葉を出したら激怒し、またまた激しい口論になりました。それで、偽出勤は続くのですが、トモちゃんのイ [続きを読む]
  • もやもや
  • 4月20日 もやもやがいっぱい今日、トモちゃんは、市民病院で血糖値の検査です。ヘモグロビンA1cの値は、8.2 %になっていました!4週間前より0.6%改善していました。この調子だぞ。野菜、先食べ療法とかいろいろやっています。インシュリン投与もありますから、これぐらい下がっても安心できません。引き続き、気を抜かずにやっていかなければなりません。ところで、ああ〜 今日はプリンスの命日だったのに。こ [続きを読む]
  • 時空を超えて
  • 4月19日昨日、トモちゃんんの介護保険更新のための、認定調査がありました。話を聞くと、調査の方は父の教え子さんでした。それはさておき、トモちゃんは、現在介護1ですが、下がるかもしれません。お年寄りは、よその人が来ると頑張って、虚勢を張ってしまいます。下がっても仕方がない、行政的にはいいことなので、それもよしとしようという思いです。それもさておき、トモちゃんが認知症になって、より、思いを強くする [続きを読む]
  • 誰のせいなの?
  • 4月18日 誰のせいなの?ずいぶん日にちが開いてしまいました。モバイルPCのルーターの使用容量が12GBです。ところが4月、羽生選手の世界選手権の動画を見すぎたため、容量がぎりぎりになり、セーブしていました。ところが突然、4月から、クレジット支払いの利用者は、使用容量が17GBに増えたそうで。嬉しい、というかもっと早く知らせてよと思いつつ、ようやくブログを再開です。ついでにブログを開始した頃の( [続きを読む]
  • 春の不安
  • 4月13日 今年の桜 春の不安地域にもよるかもしれませんが、今年の桜は花持ちがいいようです。こちらは、昨日の強風にもめげることなく、美しく咲き誇り、花びら一枚散らすこともありませんでした。ところで、認知症者の妄想物語(作話)は顕著な特徴ですが個人差もあります。泥棒が入ったとか盗まれたとかの、物とられ妄想は一般的な症状で、家族は対応に苦慮します。これは私の、やや強引な理解ですが、海馬の委縮が進んで [続きを読む]
  • 新たな旅立ち
  • 4月12日 新たな旅立ち今朝はとても強い風が吹いています。その影響と言うわけでもないのでしょうが、浅田真央選手の引退表明で、あらゆるところで、一陣の風が吹き荒れているようです。地元中部の紙面は4面にわたり、特集を組んでいます。フィギュアスケートファンとして、ただただ、お疲れさまと言いたいです。ソチオリンピックでの、浅田選手のフリーの演技がたびたびテレビで流れます。それを見て、閃くものがあ [続きを読む]
  • 雨に濡れた桜
  • 4月11日 雨に濡れた桜今日は全国的に雨模様。満開の桜が雨に濡れて揺れています。うちの下の桜も満開になりました。車の中から撮ったので、もやがかかったようになっています。この川沿いの桜は大正天皇の即位記念に青年団の有志が植樹したもので、樹齢はゆうに100年を数えます。歴史があるものです。その割に、あまり大切にされておらず、荒れるに任せ、夏の盛りには伸び放題、冬場は降雪に耐えきれず無残に折れて、残 [続きを読む]
  • お花見に
  • 4月10日昨日、お昼過ぎから天気がよくなったので、お花見に出かけました。30キロほど南に下ったところの、桜が満開でした。道の駅の下には、長良川に沿って桜並木が続いています。お祭りが終わって、桜をかたどった屋台を解体しているところでした。みごとな桜です。北の地域も、もうそろそろでしょうか。おすそ分けします。桜は、わたしたち日本人のこころを揺さぶりますね。ところで、パソコンの容量がパンパ [続きを読む]
  • 桜ほころぶ
  • 4月8日 桜ほころぶ春休も終わって、そろそろ身の振り方を考えなければならなくなっています。ところが、まだ、羽生選手の世界選手権金メダルの余韻がぬけず……現実逃避したままふわふわした空気の中を漂っています。(今日は気温が高く、雨の後に川霧が)そして我が家のトモちゃん。数日前、本家のおばあさまが心臓動脈りゅう破裂で倒れ、岐阜市の病院で緊急手術を受けられました。92歳。手術は成功しICUに。心臓 [続きを読む]
  • ジャッジは点数を刻み観客は感動を刻む
  • 4月5日 ジャッジは点数を刻み観客は感動を刻む昨日、天地清明なる日に帰国した羽生選手。(国別対抗戦が20日から始まります。後輩ウノ君をみつめる羽生君。マリア様みたいです)それにしても、完ぺきな演技をしたときの、羽生選手の演技のすごさ。これはどう表現したらいいのでしょう。逆に言えば、彼が乱れた時やミスした時の落胆も、ハンパないものになってしまうのですが。そうした重いリスクを背負いながらも、 [続きを読む]
  • Change The Current
  • 4月3日  時代を変えた「ヘルシンキの奇跡」自宅下、川沿いの桜のつぼみが、ようやく膨らみ始めました。気持ちはまだ3月のままでしたが、これで新たな気持ちになれそうです。でも、まだ寒いんです。ところで、私の脳内はまだフィギュアスケートです。今回の世界選手権では2位と、大躍進した宇野選手の試合後のインタビューに衝撃を受けたからです。だって、宇野選手は、「もう、いい加減に、ゆづ君に勝ちたい」と答えているの [続きを読む]
  • 羽生さん、おめでとう。ありがとう!
  • 本日、3回目の投稿です。羽生選手、やりました。世界選手権金メダル!おめでとう! おめでとう! おめでとう! 何回言っても言い足りません!最高の演技をありがとうございます。感動で、演技の中盤から……サルコウを決めたあたりから、涙が溢れて、止まりませんでした。朝に見えたイメージが、現実となりました。本当にうれしいです。そして、宇野選手も大健闘、大躍進! おめでとうございます。素晴らしい戦いでした [続きを読む]