ビビアン さん プロフィール

  •  
ビビアンさん: トモちゃんといっしょ・認知症の母と暮らして・中年プ
ハンドル名ビビアン さん
ブログタイトルトモちゃんといっしょ・認知症の母と暮らして・中年プ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/itudemo1192
サイト紹介文実家に戻って3年目。母は中期の認知症。今年から仕事をやめて中年プーに。誰にも言えない胸の内を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 362日(平均4.1回/週) - 参加 2016/06/24 10:28

ビビアン さんのブログ記事

  • しばらくご無沙汰でした
  • 6月20日 明日は夏至なんですね。一番お日様のいる時間が長い日ですが、雨なんですね。残念。ところで、トモちゃんの血糖値です。6月15日、市民病院の診察日で、なんと HbA1cは7.5%に下がっておりました!ありがとうございます!うれしいです。インスリンは打っていますが、この結果に先生の顔も少しほころんだようです。この日は糖尿病の食事指導もありませんでした。リハビリの自主トレーニングも、それなり [続きを読む]
  • 映画と羽生君、雑感いろいろ
  • 6月13日日曜日に、映画『この世界の片隅に』を、トモちゃんと二人で観て来ました。アニメではありますが、わたしの浅薄な予想を裏切る、いい映画でした。たとえ戦火の中にあっても、つましく、豊かな心をたもち、工夫を重ね、みんなと力を合わせて生きていきましょう。そういう映画だと思っていました。でも、それでは当たり前・・・・・・というか、そういうメッセージで戦争の映画はよく作られます。戦争は、人々からさ [続きを読む]
  • 背景を変えてみました
  • 6月7日梅雨に入ったので、ブログの背景を「あじさい」に変えてみました。四季折々に背景を変えてみるのもいいかな、と思います。トモちゃんのかかりつけのドクターのパソコンの待ち受け画面も、時々変わっています。看護師さんが気分転換に変えているようです。(ドクターは意外とパソコンの仕様をご存じないなのです)それにしても、これまでの、わが家族は、とても大変な一家でした。争いの絶え間がなく、意見がかみ合っ [続きを読む]
  • 梅雨のはじまり
  • 6月7日今日にも、この地域でも梅雨入りが発表になるかもしれません。『この世界の片隅に』という、昨年話題の映画が、市の文化センターで上映されます。待ちに待った、という感じの上映に、喜びもひとしお。上映は6月11日日曜日。トモちゃんと行くつもりなので、前売り券をとある文具店で買いました。文具店のご主人は父と懇意だったこともあり、つい長話になりました。そこで伺ったのは・・・・・・ご主人のお母様は大 [続きを読む]
  • 狭い心にかかる橋
  • 6月6日  狭い心昨日、収穫をした玉ねぎの茎を束ねて、裏の洗濯干し場に干すという作業をしました。写真でお見せできるといいのですが、まだ、カメラとパソコンをつなぐジョイントを探しておりません。(相変わらずのサボり中で、申し訳ありません)玉ねぎを植えたのは、昨年の11月12日でした。近所の農家を見回してもちょっと遅い植え付けでした。早々とホームセンターに行ったときには山のように積み上げてあった [続きを読む]
  • (本日2回目の投稿)羽生選手妄想プログラム
  • 6月5日 本日2回目の投稿 羽生選手の妄想プログラムいよいよ17−18シーズンが始まり、羽生選手のSPの演目が発表されました。曲はショパンのバラード1番。発表になったときは、「そうか」、とい気持ちと、「あれ?」な気持ちと、いろんな気持ちが交錯して複雑な気持ちになったものです。そのあと、また「あの必殺バラ1が観られるのか」といううれしい気持ちがこみ上げてきて、チーム羽生の読みの深さというか、戦略の [続きを読む]
  • ぐうたら、農作業
  • 6月5日たまねぎが結実し、茎が自然倒壊してほぼ一週間になり、昨日収穫を終えました。写真に撮っているのですが、以前のサーフェスのように簡単にブログにUPできなくなり、接続プラグを探し出すか、購入すればいいのですが・・・今しばらくお待ちください。これからたまねぎの茎を縛って、保存できるように作業をします。トモちゃんがデイケアに行ってくれているうちに、さくさく作業をします。いっしょに作業ができると楽し [続きを読む]
  • 虚勢を張っても・・・
  • 6月です。もう、6月です。虚勢を張っても、気力がでない。疲れて元気がない。落ち込んでいくばかり。それでも、しあわせではある。ただ、気力がでません。今まで使っていたパソコン。モバイル型のサーフェスRT。電源が入らなくなり、中のデータがきえてしまいました。この会社の製品は修理ができないらしく、買い替えというスタイルしかありません。ですから、電源が入らないと、もうアウトであります。古いパソコン [続きを読む]
  • しあわせでっせ
  • 6月1日いよいよ6月です。今日も、トモちゃんに「早く仕事に行け」と、背中を押されて偽の出勤です。コメダコーヒー店まで。ふと、出掛けに「そんなに仕事に行かせたいのか」と問いかけると、「おまえが仕事に行ってくれることだけが、私のしあわせなんだ」と、彼女ははっきり答えました。「それなら自分でインスリンの注射が打てるのか」「できるものなら、ちゃんとやってみなさい」と、少し厳しく実演を希望してみる。「 [続きを読む]
  • いろいろ大変でした
  • 5月29日激動の5月も、あと少しです。サーフェスRTを使ってブログをやっていましたが、ついに電源が入らなくなり、数日様子を見ていましたが、まったく動かなくなってしまいました。父の代からご贔屓さんになっていた電気屋のパソコン王子に頼み込み、RTの様子を見てもらいましたが「これはあかんね。修理か買い替えやなあ」といわれてしまって、あああ。これまでの写真そのほか。すべてパー。サーフェスにもやっと慣れたと [続きを読む]
  • 幸せのかたちと意味
  • 5月25日  幸せのかたちと意味しあわせには、かたちがない。けれど、わかりやすくするために、私たちは、何となく思い描いてます。イメージとして。もっと具体的なかたちとして。例えば、お金があったら幸せになれると思う。じゃあ、いくらあればいい?そうね、一億円あればシアワセかな。何でもできる、食べられる、買えるし、どこへも行けて、おうちも、新しい、素敵な家に建て替えられる。トモちゃんは、わたしが「お [続きを読む]
  • 今朝はストーブを
  • 5月24日  あの暑さは何だったのか。今朝は一転、台所のストーブに火が入っており、昨日までの暑さが嘘のようです。トモちゃんは、熱中症のことなどけろりと忘れ、もともと熱中症だったと思っていないのです。高熱の一件以来、急に、冬モードから、初夏モードに切り替わったようで、薄着になりました。ところが今日みたいに、普通の気温に戻ってしまうと、調整がむつかしく、何といっても、一旦スイッチの入った本人が [続きを読む]
  • 幸せを見つけよう
  • 5月23日  最近のトモちゃん久しぶりン更新です。と言うのも久々の偽出勤なんです。こうした生活も時間の問題か……という雰囲気ですが。18日はトモちゃんの介護保険の担当者会議があり、今年も昨年同様要介護1の認定を受け、今年の利用方針を担当者と決定する日でした。新たに出たのは、訪問リハビリをの担当者から、現在の訪問リハビリでは、トモちゃんの血糖値の上昇を抑え、体力の維持を図る目的にそぐわない、という話 [続きを読む]
  • 悲劇のヒロイン
  • 5月17日  悲劇のヒロインこのところ思うのは、トモちゃんの、悲劇的なところです。悲劇のヒロインになって注目を集め、他者にかぶせることで、問題を解決しようとします。しかも、その問題の捉え方が、いつも(私が子どもの頃から)うわっ滑りなんですよね。物事を表面的にとらえる天才!(笑)でした。どこの親もそうですかね。支援員をしていた頃、子どもがそっと打ち明けてくれました。「お母さんって、めっちゃ怒る。 [続きを読む]
  • シロツメクサ
  • 5月15日 シロツメクサトモちゃんの帯状疱疹の経過は良好で、明日病院にゆくつもりです。ところで、昨日は地元の、お寺で、「観音講」という行事があり、トモちゃんに行ってもらいました。昨夜は行く予定だったのに、朝イチバンの「つもり」が狂うと、なかなか言うことを聞いてくれません。このところ血糖値が高いので、それを気にしているのですが、私はわたしで貴重な晴れ間の「農作業の日」なので、トモちゃんに構って [続きを読む]
  • 昨日は、トモちゃんの日
  • 5月12日5月になって、突然、トモちゃんは「お腹がいたい」と訴えていました。その間、本家のおばあさまが岐阜の総合病院から転院され、トモちゃんは、私の静止に耳を貸すこともなく、本家様へせっせとご様子窺いに通っていました。インスリンの打ち方が悪かったのか、寝がえりの最中に腰でもひねったかと思い、しばらく様子を見ることにしました。ところが9日になって、わき腹に湿疹を発見。お風呂上りのことです。やな予 [続きを読む]
  • ありがとう、一周年
  • 5月11日ありがとうござます。細々と続けている本ブログですが、今日で1周年を迎えます。いろんなことを、そしてあるときは同じことを、繰り返し書いてきました。介護はたいへん?だけど大変は生きてるあかし。苦労は、最高の「舞台」にいる証拠。衝突するのは、いい子になりたい悲劇のヒロインが二人いるから。悲劇が悲劇を生む。だったら、喜劇になればいい。まあね、いろいろ、あらーあな。介護じゃないし、トモち [続きを読む]
  • トモちゃんの行動原理
  • 5月10日 トモちゃんの行動原理トモちゃんがインスリンを打つようになったのは3月25日。毎朝2単位のインスリンをお腹に注射し、食前には血糖値の測定をしています。あれから2か月弱。ヘモグロビンA1cの値はマックス8・8%から8・2%へと若干下がったものの、一日の血糖値はなかなか下がりません。特に夕食前に200を越え、朝ごはんの前に169だったりと、値が高いのが気になっていました。ところが昨日、自宅に戻 [続きを読む]
  • ちょっと、ちょっと
  • 5月9日  ちょっと、ちょっと聞いてね昨日、久々にブログを更新したら、本当に気持ちが楽になりました。皆さま、本当にありがとうございます。後ろ向き志向はよくないとわかっていても、なかなか直せません、です。ところで少し前のことです。連休の前半、5月1日ごろでしたか。井ノ原(イノッチ)さんが出演されていたので思わず見ていたのですが、「ユマニチュード」という、フランスで開発された介護テクニックについて、 [続きを読む]
  • 天空のお寺に行ってきました
  • 5月8日 天空の寺ようやく長い連休が終わりました。みなさんはどのように過ごされたのでしょう。わたしはずっとトモちゃんといっしょです。畑仕事と、フェンスのペンキ塗りなど雑用に追われ、昨日、やっとおでかけして、山の中の秘境にあるお寺、善勝寺の、臥龍桜という銘木を見に出かけました。肝心かなめの臥龍桜をうっかり、撮影し忘れて……満開の桜まつりは一週間前に終了し、いまは葉桜。そして花桃の盛りでした。 [続きを読む]
  • 愛が止まらない
  • 4月28日 もう一回羽生選手、今季最後の話題がJOCの最優秀賞受賞の発表でした。昨日、書き忘れたことがあり、もう一回羽生選手をおさらいして、今季を卒業したいと思います。なあんて言っても、またまた黙っていられなくなるでしょうね。羽生選手の来季のプログラムについての考察です。彼が、生と死のはざまでもがき苦しみながら、再生の象徴として「白鳥」を舞う存在だと、自ら使命と任じているところがあります。(そ [続きを読む]
  • 死と再生をつかさどる者
  • 4月27日   死と再生をつかさどる者羽生選手の、特にここ数年の演技について考察してみます。そして、わたしも激動の16・17シーズンをひとまず終了したいと思います。羽生選手の誰も及ばぬところはその技術の高さもさることながら、その演技の質にあると、常々思っています。そして、彼が目指す演技の質とは、これまでの<いい演技>の概念を突き抜けたところにあります。だからミスをすれば得点が出にくく、完璧であれば [続きを読む]
  • virtual interview with YUZU NO4
  • 4月26日  virtual interview with YUZU NO4国別対抗戦も劇的なフィナレーを迎え、平昌前季の今シーズンは、羽生選手が表舞台を仕切り終了しました。。さて、久しぶりのビビアンとの仮想インタビュー。いよいよこれが今季最後となります。Vivi 羽生選手、お疲れさまでした。そして優勝おめでとうございます。ようこそビビアンのバーチャルな空間へ。Yuzu いいえ、ここの居心地は悪くないんですよ。好きと言うほどでも [続きを読む]
  • わかって観るとさらにいい
  • 4月22日  国別対抗戦最終日今日の3時半からペアのフリーがあり、4時50分から女子フリーが始まります。これで今年の国別対抗戦の結果が出ます。それにしても、昨夜の男子フリーは、凄い戦いでした。世界選手権に劣らない余韻が残っています。そこで、昨日の演技です。内容を知ってから、改めて演技を観るという、至福の時間に酔いしれております。自分に諦めないで、納得するまで挑戦する姿。なんて素晴らしいの [続きを読む]
  • あきらめない
  • 国別対抗戦の男子フリーが終わりました。自分に諦めないで、納得するまで挑戦する姿。なんて素晴らしいのでしょう。世界選手権と四大陸選手権を再現するような展開に、祈るような気持ちで見ていました。ワクワクと、ドキドキ。がすがしい感動と、歓び!本当にありがとう。ただただ、ありがとう!??羽生選手がやろうとしたのは、こういうことのようです。4Lo  美麗1S → 4Sが抜けてしまいました。3F  お見事4S3 [続きを読む]