ビビアン さん プロフィール

  •  
ビビアンさん: トモちゃんといっしょ・認知症の母と暮らして・中年プ
ハンドル名ビビアン さん
ブログタイトルトモちゃんといっしょ・認知症の母と暮らして・中年プ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/itudemo1192
サイト紹介文実家に戻って3年目。母は中期の認知症。今年から仕事をやめて中年プーに。誰にも言えない胸の内を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 274日(平均4.3回/週) - 参加 2016/06/24 10:28

ビビアン さんのブログ記事

  • どんな努力も無駄ではないが、嘘をつとhanyuu氏は語った
  • 3月24日  運命の、血糖値昨日、トモちゃんの受診日でした。血糖値が8.8に跳ね上がり、ついに、インシュリンを毎日自宅で打つことになりました。自己管理ができない人に、母親として世話を焼かれ続ける違和感と腹立ちに加え、自分でできると錯覚している人に、注射を打ってあげるという仕事が加わりました。私はショックで、元気がありません。今までの食事の努力は何だったのか。ちょっと、ぼーぜんとして、昨夜は食 [続きを読む]
  • こころの落書き
  • 3月22日  こころの落書きトモちゃんの短期記憶はほとんどないのですが、たまに正常な時もあります。見当識はほとんどなく、スケジュールの確認は毎日毎日、毎時間、数分おきにしなければなりません。というか、しょっちゅう「いつ?」と聞いてくるので、その受け答えをしなければならないのです。デイケアの曜日も、月水ということは知っていますが、今日が水曜かどうかの認識がないので、「今日行くのか、明日行くのか」と [続きを読む]
  • 春の気配
  • 3月21日 春の気配昨日はお彼岸でした。数日前、父が夢に現れたのは、お彼岸だったからかもしれません。スピリチュアル系のブログによると、この春分の日は特別な日だったようで、とてもパワーのある、願いの叶いやすい日だとか。この日が、本当の意味での新年だそうで、過去を整理し、未来に向けてスタートするには最適の日だったようです。意識したわけではありませんが、あちこちの神社にもお参りし、トモちゃんは老人会 [続きを読む]
  • モネの池
  • 3月19日  モネの池昨日は、とても良いお天気でした。散歩のあと、トモちゃんとドライブしました。何となく南に向かい、山の中を走ること1時間。ふと見ると、関市洞戸という地区の、「モネの池」として一躍有名になった場所に来ていました。そんな気は全くなかったんです。何となくお参りするところを探して走っていたら着いたのです(笑)。モネのスイレンの池に似ている、というので一躍有名になり、5月から6月は [続きを読む]
  • やれやれ??
  • 3月18日 やれやれ亡き父に、「私のことを思っているなら出てこい」という不遜なお願いをして、翌朝の夢で、ちゃんと出てきてくれました。それは昨日の「不思議な夢」に書きました。なぜそんなお願いをしたかというと、結構大変なんです。トモちゃんとの暮らし。短期記憶がない人との暮らしは、本当に、くたびれます。数秒ごとに繰り返される同じ質問や、同じ文言、そして愚痴や不安に耐えなければならず、時には、カッと [続きを読む]
  • 不思議な夢
  • 3月17日 不思議な夢昨夜、眠る前にお願いをしたのです。それも、とても不遜なお願いを。「ねえ、お父さん。私はあなたが私のことを心から思ってくれていたとは、どうしても思えない。だって、お父さんはずっと、トモちゃんの家来だったから。もし、今でもわたしの支えになってくれているのなら、目の前に出てきてよ!」そして、今日。明け方不思議な夢を見ました。へたくそなウグイスの囀りで目が覚めて、ハッと思 [続きを読む]
  • 観てきました『モアナと伝説の海』
  • 3月15日 水曜日はレディスデー春休みの前をねらって、映画『モアナと伝説の海』を観に来ました。『君の名は。』を観て以来。『君の〜』は映像はよかったんですが物語はイマイチの印象があります。比べる位相が違いますけど『殿、利息でござる』の方が断然よかった。一方、『モアナと伝説の海』は、予想以上の映画でした。とても面白く、また、映画としてとてもよくできた作品でした。『アナと雪の女王』をテレビで見ま [続きを読む]
  • 自己の責任
  • 3月13日 自己の責任私たちにとって3月11日は特別な日。ヤフーで3・11と をして、ささやかに、哀悼の募金をしました。イタリアには羽生選手を応援する熱烈なフォーラムがあります。その方々にとっても3・11は、大好きなYUZURUにちなむ大切な日で、3・11 を呼びかけていました。頭の下がる思いです。翌12日は、トモちゃんと一緒に岐阜市に住む親せきを訪ねました。仏壇を買った報告とか色々です。東 [続きを読む]
  • 生きるよろこび
  • 3月10日 生きるよろこび認知症になったら人生が終わってしまうのか。そんなことはありません。あなたにはあなたの人生があります。それはとても尊いもので、その人なりの人生を生きる権利も、憲法で保障されていますから。なーんていう話で納得できれば、話は簡単なのですが。この頃は、若年性認知症をカミングアウトする方もいて、メディアでも取り上げられ、珍しいことではなくなったようです。若年性となると、残 [続きを読む]
  • 羽生選手の作文
  • 3月9日 羽生選手の中学時代の作文おととい、岐阜でウグイスの初鳴きが観測されたというので、昨日、トモちゃんとデイケアのお迎えを待つ間、「彼ら、冬はどこに隠れてるのかしら」、などと言いながら「ほーほけきょ」と歌っていました。だって、この辺の山にたむろす鶯は7月過ぎまでさえずっているのです。すると、今朝6時ごろでしょうか。「ほーろ、ほろほ、ぴぴぴ」と 「?」な鳴き声が。さては、うちのウグイスがついに [続きを読む]
  • 喪失感
  • 3月8日 喪失感昨日、今日と雪が降り、冬に逆もどりしています。ところで、本格的プー生活も1年になろうとしていますが、この偽出勤スタイルも、なかなかつらいものがあります。正直疲れます。さりとて、今、この状態で仕事につく気持ちには、どうしてもなれないのです。喪失感が、そうさせているのです。思えば、トモちゃんが「アルツハイマー型認知症」とはっきり診断を受けたのは、2014年の5月の末でした。そ [続きを読む]
  • さようなら、今までのわたし
  • 3月6日  さようなら、今までのわたし下呂から帰って、何となく気が抜けたような気持ちです。予想以上に楽しくて。それなりに期待していた自分を持て余し、日曜日に、いつものお買い物に出かけました。カーラジオから、山下達郎さんの番組が聞こえてきます。なんと懐かし、FM東京。かまやつひろしさんの特集をしています。さすが、達郎。仕事が早い。もう追悼特集です。トモちゃんが、何だかんだと私に聞いてきます。「 [続きを読む]
  • 介護の合間、珍道中
  • 3月2日 介護の合間の珍道中重い介護のお話の合間ですが、下呂温泉に行ってきました。土日の煩雑時にトモちゃんと出かけるのは、とても無理なので、それぞれがまだ元気で、幸せな時間を認識として共有できる間にと、急きょ、1泊の温泉旅行を思いたちました。父が元気なころにも、毎年、気軽な一泊温泉旅行をしており、最後の旅行は2年前、下呂温泉の「水明館」でした。貸切露天風呂を利用し、変な家族と思われたかもしれませ [続きを読む]
  • 映画『和ちゃんとオレ』を観て
  • 2月25日 映画『和ちゃんとオレ』を観てきました『和ちゃんとオレ』は2013年、テレビ東京制作のドキュメンタリー映画です。75歳でアルツハイマー型認知症になった母親を、43歳の息子(野田明宏さん)が、亡くなるまでの10年間、自宅で介護し続けた記録映画です。  『和ちゃんとオレ』http://www.mmjp.or.jp/pole2/2014/kazuchantoore.html野田さんは現在、60歳のフリーライターです。若い頃は世界各国 [続きを読む]
  • わたしは残念な人間だ
  • 2月24日 トモちゃん、デイケアサービスに来月から、トモちゃんの、デイケア施設の利用が1日増えて、月曜日と水曜日になります。今日、金曜日は、たまたまお休みの人があり、代わりにトモちゃんが利用しています。9時のお迎えを待っている間、トモちゃんと「朝イチ」を見ていました。なかなかみることができない番組ですが、今朝は俳優の林遣都さんがゲストでした。彼の名前と顔が今日、初めて一致しました。16歳のとき [続きを読む]
  • Virtual Interview with YUZU 3
  • 2月22日 え? もう22日久々に、Virtual Interview with YUZU 3   私Viviの妄想インタビューです。Vivi  羽生さんお疲れ様でした。そして2位おめでとうございます。Yuzu ありがとうございます、っていうか、何で2位が、おめでとうなの?Vivi  まあ、まあ、そうむくれないで。でも、いちばん楽しんでるのは羽生さんでしょ?Yuzu (くしゃくしゃの糸目顔になって)何でわかるの?Vi  あなたと私は一心同体、 [続きを読む]
  • 速報 羽入選手 素晴らしい演技
  • 羽生選手。  先ほど終了したフリープログラム。最高の、素晴らしい演技でした。涙止まらず、素晴らしいのひと言でした。順位などどうでもいい、そんな演技でした。ぜひ、テレビで観戦してください。いろいろあったね。でもね、あしたは今日の積み重ね、ですからね。とりあえず。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 納得の上で
  • 2月16日  納得の上で明日17日にお坊様をお呼びし、お性根入れを行います。いろいろ調べてみますと、お仏壇は、家を新築した時にあつらえるのが昔からの習わしだそうです。仏壇店の方とお話したときにも、そういう話が出ました。この地域よりもう少し東にいった、飛騨に近い地域の話ですが、実家のおばあさんが、都会で新築した弟の「お祝い」としてお仏壇を買ってあげたそうです。まさに一家に、一基、です。お仏壇が心の [続きを読む]
  • その後
  • 2月15日 その後トモちゃんは毎日、毎晩、お仏壇をながめて楽しんでいるようです。新しい服、新しいおうち、新しいおもちゃ。まるで新しいものを手にした子どものよう。といってはかなり、失礼ですが。願いが叶った後、やがてみんな生きて、逝ったあとのこと。ぽつんと残された仏壇はお気の毒だ。とは、誰も思いません。それが不思議なことで、わたしには、物凄い葛藤がありました。トモちゃんによれば、一軒のうちに [続きを読む]
  • 願いがかなう
  • 2月14日 願いが叶う今日はバレンタインデーなんですね。トモちゃんが、リハビリの先生にあげるというので、生タイプのチョコを買いました。亡き父にもあげないといけないかしら。バレンタインではしゃぐトモちゃんは、かわいらしいです。娘にその気はまるでなく、終了感はなはだしいものです(笑)「婚活」だの、「女子力」などという言葉を聞くと、むなしくなります。男子は「女子力」なんつうので騙されるのね。子どもを [続きを読む]
  • あれから3年
  • 2月13日 あれから3年最近、なかなかブログが更新できずに、苦しんでいました。書くことがないのではなく、ネタ満載なのですが、それを書くと気が滅入ってしまうように、なっていたのです。前へ進むはずのブログが、昔を思いだして仕方がない。回想法の逆パターン。これは、マズイなあ、と。むかし、母にあーされた、こーされた、なんちゅう、心のしこりが噴出して、暗くなるのです。退行するんでしょうね。もっと不愉快な [続きを読む]
  • なりたかったもの
  • 2月8日 いつの間にか更新が滞ってしまいました。その間に季節も冬に戻ったりしています。お変わりありませんか。節分には恵方巻。今年はちょっぴり奮発、予約して買いました。予約のは、店頭にドッカーンと並んでいるのより、豪華で、美味しかったです。写真を撮る前に食べてしまうので、お写真はありません。残念。ところで、意を決して、このたび、お仏壇を買うことにしました。1年抵抗しましたが、トモちゃんがあ [続きを読む]
  • 巨人の足跡
  • 2月1日ここ2日ほどお天気がいいので畑を見回りました。雪もすっかり解けており、畑の真ん中には、巨人の足跡かと思われるような足跡が残っておりました。雪が降る数日前に、古老から畑に耕運機をかけておきなさいといわれ、何回も掻きまわしていたからです。その足跡がくっきり残されており、雪解けとともに出現しました。アルプスの「アイスマン」で有名な、数千年前の冷凍されたミイラを思いだしました。https://matome.na [続きを読む]
  • 不思議なこと
  • 1月31日  土曜日の飛行機雲一月も今日で終わりとなりました。ところで、この間の土曜日のことです。気づかれた方も多いと思いますが、ものすごい数の飛行機雲が空に浮かんでおり、それは見事な光景でした。いつものサーフェスを持っておらず、撮影できなかったのが悔やまれます。ちなみに、朝の散歩の時に1号機を発見し、それが10時頃でしょうか。白山神社まで散歩をし、ついでに、畑を見回るまでに、27機と出会い、トモ [続きを読む]
  • おすそ分け
  • 1月30日 おすそ分け昨日は岐阜県知事選挙の日。投票の後、トモちゃんと二人で、モーニングに出かけました。何かと話題の「コメダコーヒー店」は超満員。並びが5組もあって、あきらめて近所を放浪の末、某店に。岐阜も、そこそこ「モーンング」が盛んな地域。このお店は、こんな感じです。これで400円ぽっきり。超お得?  だよねえ。が、しかし……内心、猛然と憤慨することがあります。この、ちびたフルーツ・フォーク [続きを読む]