ビビアン さん プロフィール

  •  
ビビアンさん: トモちゃんといっしょ・認知症の母と暮らして・中年プ
ハンドル名ビビアン さん
ブログタイトルトモちゃんといっしょ・認知症の母と暮らして・中年プ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/itudemo1192
サイト紹介文実家に戻って3年目。母は中期の認知症。今年から仕事をやめて中年プーに。誰にも言えない胸の内を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/06/24 10:28

ビビアン さんのブログ記事

  • うんこの壷の、これから
  • 8月22日「トモちゃんとのいっしょの暮らし」の楽しみ方を考えないと、わたしの人生が終わってしまいます。結婚もせず、子どもも作らず、人としてこの世に9生まれて、何をしたのか。何かたのしいことを経験したのか。何か、人の役になったのか。考えてみます。わたしは、どんなときも、トモちゃんとの暮らしを選んできたのです。どんなに拒絶し、逃げても、結局トモちゃんのところに、迷い込んでしまうのです。そうなん [続きを読む]
  • ありがたや、デイケア
  • 8月21日デイケアのお盆休みが終わって、今日から、デイケアが再開します。待ってました、やれやれです。昨日、昼近くから、かなり山奥の石徹白(いとしろ)というところにある、とうもろこし祭りにでかけました。途中でご飯を食べて、2時近くに到着すると、なあんにもありません。お目当てのとうもろこしは午前中に完売したのです。トモちゃんもわたしも、ぐったりです。ここのとうもろこしは、それは甘くておいしいのです。生 [続きを読む]
  • 決めごと
  • 8月18日なかなか晴れの日が続きません。お昼を過ぎてようやくお日様が出てきました。お盆の間、トモちゃんとのちょっとした諍いがあり、それ以外は比較的穏やかに過ぎています。その中の2,3の口論について考えてみました。わたしが、ちょっと遅い時間に羽生君のニュースを見たくて起きていると、お風呂の後の面倒をし忘れてしまいます。そうすると、尿漏れパットをしていないことが多々あり、夜中に、漏れてしまいます [続きを読む]
  • トモちゃんの正体、私の本性
  • 8月15日お盆も明日で終わります。皆さんはどのようなお盆を過ごされたでしょうか。我が家の今年のお盆は比較的穏やかに、無事、父が亡くなってから2年目(3回目)のお盆を迎えました。トモちゃんが言うように、誰も訪れることなく、とはいえお昼には、鶏手羽の煮込みを食べ、本家のお嬢様が夫婦で来てくれて、お寺様がお経をあげてくださり、やっと、トモちゃんのお盆が終わりました。トモちゃんにとって、お寺様 [続きを読む]
  • トモちゃんの盆
  • 8月12日みなさんは、もうお盆モードに入られたでしょうか。昨日、早々と盆提灯をかざって、今日は地元のJAマーケットへお盆の買出しです。お正月ほどではないので、それほどお金はかけませんが、父が生きていた頃には、自宅のベランダか、庭で、必ずバーベキューをしました。「や、いいなあ」とか「うらやましい」という感想をお持ちの方は、本当に素直な、心優しい方々です。わたしはというと、ああ……大げさでなく、地 [続きを読む]
  • 尊重する
  • 8月10日昨日はトモちゃんと、盆のご挨拶をかねて、少し遠方の親戚回りをしました。台風一過で秋になったなどとうそぶいていましたが、いやはや。それでも朝は涼しいのです。でもね、この日差しがハンパなく強烈です。しかも昨日は、羽生選手の大切な新プログラム、発表の日。わかっていましたが、どうにもならなくなりまして……「ああ、もういい。わかったわかった、行きますよ。行けばいいんでしょ」と心で呟きながら、 [続きを読む]
  • 反射する(台風のああとに)
  • 8月8日土用の丑の日が終わって、暦の上では秋。きのう、ことし始めてツクツクホウシの鳴き声を聞きました。台風が秋をつれてきたような気がします。朝、外に出ると、すっかり秋の冷たさです。被害にあわれた方は大変な思いをされていることでしょう。水害と地震。ゲリラ的というか、最近の災害はスポット的に訪れるようになりました。この地方では136ミリの雨が降ったということですが、午前10時の長良川上流の様子 [続きを読む]
  • そうだったの
  • 8月3日夕べ、トモちゃんは、わたしの顔を見ると、「指がそんな風なら、体を洗ってやらないかん」と、とんでもなく嬉しいことを言ってくれます。それならばと、いっしょに入って、結局、トモちゃんの背中を流し、簡単に洗ってあげます。そして、お風呂から出て、お茶を飲んでいると「その指はどうしたんや?」と聞きます。面白いです。すぐに忘れて、すぐに何かを思い出し、また忘れ・・・・・・本当に、面白い反応をします。 [続きを読む]
  • 近くて良かった
  • 8月2日今日は右手の人差し指を負傷しております。昨日、庭の選定をしていたところ、なぜか右指の皮膚を剪定ばさみが切り取りまして、ゴム手袋もろとも、楕円の穴が空き、ヒャーッ。ざっくり血を滴らせながら、取りあえず傷バンを貼って市民病院へ。病院が近くにあって本当によかった。トモちゃんが病院について行くというので、助手席に。乗ったそばから「保健相はあるか」を連発します。思わず「持ってるに決まっとる」という [続きを読む]
  • なんかおかしい・・・
  • 6月1日わたしにはやりたいことがありました。そして、やらなければならないこと、大げさに言えば使命と思っていることがありました。トモちゃんに認知症の疑いを発見したのは2013年の大晦日です。明けて2014年、1月5日、東京に帰るその朝、東京を引き払い実家に戻る決心をしました。2011年の東日本大震災の衝撃から、わたしは抜け出すことができませんでした。テレビも捨てた生活をしていました。そして、母の [続きを読む]
  • 濃い生活の先へ
  • 7月30日トモちゃんと二人っきりの濃い生活を脱出し、昨日、スピリチュアルKさんといっしょに、山の中のカフェかりいさんに行って来ました。目的は、頭蓋仙骨セラピーを受けるためです。この日は、Kさんと交代で、20分のセラピーを受けました。暖かい手が、20分間、つかず離れず、背中と腰に当たっているのです。とても気持ちがよくて、すっきりしました。長年の腰痛持ちに加え、7、8年ほど前、まだ東京にいるとき [続きを読む]
  • トモちゃん思考
  • 7月27日昨日、無事に庭の剪定が終わり、何とか1日で作業が終了しました。交渉してみるものですね。伐るだけでいい、と頑として譲りませんでしたから。見事にきれいになったお庭。見方によっては、「丸坊主!」という表現も可能です。写真をUPしたいのですが、何せ「仕事に行く」と言うと「早く行け、行け」と急かされるので、思うように事が進みません。それにしても最近とくに多い「記憶にございません」発言の議員さん [続きを読む]
  • 昨日のうなぎ(本日2回目の投稿です)
  • 7月26日朝からシルバーさんに二人がかりで、庭の植木をばしばし伐っていただいております。ところで、昨日のうなぎ丼の続編です。昨日、トモちゃんは朝から本家のお嫁さんとモーニングに出かけました。わたしは行きませんでしたが、とても混んでいたそうです。川沿いの素敵なところなんです。15日の父の三回忌のとき、偶然ですが、トモちゃんとその喫茶店でランチをしました。トモちゃんはから揚げのセットをご注文。 [続きを読む]
  • トモちゃんの嘘のでき方
  • 7月26日トモちゃんといっしょにいると、なかなか「自分でいられない」というか、「出る幕がない」という感覚に襲われ、どうしようもない屈辱感と無力感にさいなまれることがあります。特に、トモちゃんの大好きな親戚がきたとき。わたしの屈辱感はマックスになります。トモちゃんがバリバリの母親だった頃だけでなく、83歳になった今でもそうなのですから、お互いの身についた行動の習慣性と環境の力は、計り知れないものが [続きを読む]
  • 土用の丑の日
  • 7月25日今日は丑の日。昨年、土用の丑の日にうなぎを食べそびれて残念だったので、今年は食べたいと思っていたところですが。吉野家のうな重二枚盛(中国産で大丈夫か?ともいわれますが)で済まそうか、なんていう話をしておりました。そんな土用の丑の日、トモちゃんにインスリンを打ってズボンを引き上げた、まさにそのとき、ピンポーン。剪定の下見にシルバーさんが来訪です。庭をあちこち見てまわり、2日はかかるとい [続きを読む]
  • トモちゃん、正しかった!
  • 7月24日今日は父の3回目の命日です。3回忌は、早々と菩提寺で、トモちゃんと二人だけでひっそりと済ませました。そのせいかすっかり安心しきって、法事のことを忘れていたのですが、昨日は父の親戚の方々が来てくれました。大好きな桃の差し入れや、乃が美のパンの差し入れなど、うれしい限りです。でも、いただくばかりでは、いけません。時期を見計らってお返しをしなければ、ね。そして命日の今日は、庭の剪定の見積 [続きを読む]
  • トモちゃん言語2
  • 7月23日前々回、トモちゃん言語について書きましたが、その続編です。先日某テレビを見ていたトモちゃんとの会話です。その番組は、62年間行方不明だった夫が、最近になって死亡していることを知った、アメリカ人女性の話です。ご覧になった方もあるかもしれません。感動的な内容でしたから。その夜、いくら呼んでもお風呂に入る気配がないので、わたしが一人で入浴し、出たばかりでした。夫が亡くなったことを知った [続きを読む]
  • 心療内科に行く
  • 7月21日昨日、トモちゃんの心療内科の担当医と、トモちゃんなしで「ぶっちゃけ相談」をしてきました。こんなことをしていただけるのも担当ドクターのご好意だと思います。ところで、この地域の市民病院では、認知症は心療内科で診断を受けます。脳の血流を詳細に検査できるすごい機械があり、化学的で正確な診断が、1割の負担でできるのです。この検査をトモちゃんも3年前に受けました。脳に放射能を流すんです。最初 [続きを読む]
  • トモちゃん言語
  • 7月20日いよいよ梅雨が明けて夏本番。熱中症や脱水症状、その他この暑さに負けないでがんばりましょう。ところで、常々気になっていたトモちゃんとの会話。たとえばこんなことがありました。庭木の手入れが大変で、先週の連休に、山茶花の垣根の剪定だけは何とか済ませました。残った、松が2本。3〜4メートルぐらいのモチノキと紫木蓮、そしてもみじとハナミズキをどうするか、です。そこでトモちゃんに内緒でシルバー [続きを読む]
  • 白山神社へ
  • 7月16日更新できないまま、ずいぶん日にちがあきました。13日、木曜日にトモちゃんの通院があり、血糖値は、7.0にまで下がっていて、ドクターといっしょに大喜び。といっても、インスリンのおかげですから、毎朝2単位の投与は続きます。さらに、皮膚科に行って足の爪を見てもらったところ、水虫(白癬)でした。足の爪にやすりをかけて薄くし、薬を塗りやすくして、水薬を刷毛でぬってから、クリームを朝晩塗ります。 [続きを読む]
  • 熱中症に気をつけて
  • 7月12日雨の後の晴れ間、晴れていても、湿った空気が蒸れて、暑さがいっそうこたえます。昨日、担当のケアマネさんと、ここ数ヶ月のトモちゃんの状態やデイケアとのやり取りなどについて、洗いざらいお話して帰ったのが午後4時でした。なかなか返事がなく、呼び続けると、「てきない」といって、寝室からゆらゆらと出てきます。具合が悪くて寝ていたと言うのです。早速体温を測ると、37,4℃です。これはいかん。幸 [続きを読む]
  • にがい思い出
  • 7月11日思い出、とは何だろう?トモちゃんの記憶は、だんだん小さくなって、ほとんと今一瞬を生きる達人になっていきます。いまのところ、そのスピードはそんなに速くはありません。ですが、いずれ、今一瞬のことも忘れてしまうかもしれません。そんなことを思うと切なくなってきます。その一方で、父はトモちゃんとの暮らしでへとへとになり、限界がきて亡くなったのだと、思っています・・・・・・。あの原因不明の皮 [続きを読む]
  • 自分を守る、嘘も方便
  • 7月10日土曜と日曜、久しぶりの好天にめぐまれ、生えに生えた畑と玄関脇の草を取り、庭木の剪定で汗だくになっていました。そして日曜日は、作業を午前中に切り上げて、ピザ大好きのトモちゃんのために、少し遠出をして、おしゃれなピザ屋に出かけるつもりでいました。ところが、トモちゃんは、カラオケ仲間の人に誘われて、道の駅に買い物に出かけて行ってしまいました。帰ってくるなり、友人の彼女のことを、ひどく悪 [続きを読む]
  • 頭蓋仙骨療法について
  • 7月7日今日は七夕。こころをこめて願い事をしましょう。きっとかなうから。ところで、昨日、頭蓋仙骨治療を受けたのですが、いやあ、知りませんでした。ネットで調べてみると、最近ブレイク中の療法なんですね。「耳を引っ張って健康になる」的な健康法として。本も多数出版されていますが、「もう一人のあなたー頭蓋仙骨治療法」(出版1994年)この本を見る限り、もう二十数年前に出版されたものです。わたしが知らなか [続きを読む]
  • 恐れずに
  • 7月6日昨日、情報提供の意味もあって、トモちゃんといざこざになるとどうなるかということを、お手紙に書いてデイケアの方にお渡ししました。すると、丁寧なお返事がありました。「手紙を書く」という方法でメッセージを発信する人も少なかったのかもしれません。まず、トモちゃんの日常、というか喧嘩の仕方に、かなり驚いたということです。トモちゃんとわたしがたびたび喧嘩をする、ということはトモちゃんが「むす [続きを読む]