とmこ さん プロフィール

  •  
とmこさん: 旅する とmこ
ハンドル名とmこ さん
ブログタイトル旅する とmこ
ブログURLhttp://www.travel-tomko.com/
サイト紹介文温泉と食べ物の旅行記録です。栃木・群馬・新潟・長野・福島が活動範囲
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/06/24 17:54

とmこ さんのブログ記事

  • 奥日光湯元温泉 ゆ宿 美や川4
  • 5部屋に対して、貸し切り風呂が4つ一人一風呂みたいな使い方をされなければ、どこかは常に空いている(経験者は語る)一階は自家源泉他の旅館には供給していません日帰りも受け付けてませんなので、泊まる以外に自家源泉を味わう方法はない色んな所に「1時間以内を目安に」... [続きを読む]
  • 平日の昼間
  • 平日の昼間にウロウロする平日休みだもん自分にしたら当たり前のことでも、世間一般では成人男性が平日昼間に外に出ていると好ましく見られない風潮もあるようで気にしませんよ。というか、気にならなくなった開店したてのスーパーで、手垢で汚れる前の食べ物を選ぶ権利が、... [続きを読む]
  • 花湯スパリゾート6
  • 貸し切り風呂、2時間3800円から旅館に泊まる暇がないのでね、代わりと言ってはなんだが人目を気にせず温泉に浸かりたい受付で予約して、食べ物持ち込み禁止などの説明を受け名前や住所を記入します身分証までは要求されないけど警戒されてるこれは仕方ないか。備品の盗難と... [続きを読む]
  • 花湯スパリゾート5
  • カフェ プルミエール(HP)食事は「いろはのゐ」とここの2ヶ所のみ休日は席待ちとかあるのかな?小じんまりしていて30席有るかないか比較的空いていて騒々しくなかった。タイミングが良かった冷たいお水も席に用意されているので、お風呂後の体には嬉しいです大きいプラ... [続きを読む]
  • 荷物
  • 旅館に到着して、荷物を運んでくれますよね僕は固辞します肉体的に何の不自由もないので、そういった気遣いをとても申し訳なく感じます自分の荷物を自分で持つ。当たり前のこと旅館だからといって殿様気分でふんぞり返るつもりもない自分より年配の方や女性に荷物を運ばせる... [続きを読む]
  • 花湯スパリゾート4
  • 「いろはのゐ」うどん・和食・居酒屋讃岐のだし匠「いろはのゐ」ということで、讃岐うどんを目的に行くとガッカリしちゃうというか、しちゃいました居酒屋が経営しているファミレス的なもの、というのが一番しっくりくる感想食品サンプルここからも埼北の景色が眺められる個... [続きを読む]
  • 花湯スパリゾート3
  • NESTゾーンに入るため、館内着兼岩盤浴着を借りるのですが館内着と岩盤浴着を兼用させるのは、不親切と思います岩盤浴して汗だくになったら、着替えがないからNESTゾーンに入れなくなってしまう「岩盤浴は最後」と行動パターンに制限があるのはちと不自由200円追加で... [続きを読む]
  • 花湯スパリゾート2
  • 料金は大きく分けて2種類(深夜料金等は除いて)お風呂だけコース(タオル無し・平日700円)「温活カフェNEST」を利用できる(岩盤浴着・タオル付き・平日1180円)コース風呂だけなら700円でだいぶ安いですけど、ご近所さん用メニューなので1180円がスタンダ... [続きを読む]
  • 花湯スパリゾート1
  • 花湯スパリゾートhttp://hanayuspa.jp/埼玉県熊谷市上之 1005流行りの滞在型日帰り温泉施設。その中でも居心地の良さをアピールした施設が人気以前から、休憩室が広かったり漫画が沢山あったりと長居できるサービスは有りましたがその中からお風呂が付いたネカフェ(のよ... [続きを読む]
  • クラムボン
  • 自分の同年代、という親しみだけではなく彼らの音楽は私の人生に常に絡みついている分かりにくいな思春期を除いた長い人生の中で彼らの音楽を聞きながら生活してきただから彼らの曲を聞くと一瞬でその時の記憶が心の中で再生され心の中は、苦く懐かしく苦しく、なる音楽... [続きを読む]
  • あーん
  • 我々は外食時に食事をシェアするトレイごと交換したり、小物であれば「これどーぞ」と指差したり。交換するほどの量はないが美味しいものの場合、相手の口元へ運んであげるいわゆる「あーん」無作法かもしれないが、周りを気にせずナチュラルに「あーん」ができるのは幸せで... [続きを読む]
  • 紀州鉄道塩原温泉 本陣6
  • うっすらと雪が積もる今シーズンはもう雪も終わりだろうか雪と一緒に花粉が降り始めている朝食は7:30と8:00から選ぶ焼き魚・目玉焼き・味噌汁は着座後目玉焼きより野菜がメインに感じる一皿艶やかなスナップエンドウ、パリッとした赤大根赤大根の食感は、なんだろうすごい爽... [続きを読む]
  • 紀州鉄道塩原温泉 本陣5
  • 最初に並んでいたものふんふん、刺身が美味しそういやいやさつま揚げがお皿に一枚、ペタンと載っていてもおかしくない料金なのだ前菜カニカマととびっこのマヨあえ鰆?の味噌漬け?チーズのフライしそ巻味噌セリ・きのこ類が入ったお浸しセリの根の風味がよくて、好み... [続きを読む]
  • 紀州鉄道塩原温泉 本陣4
  • お腹を空かせる為体力の限界までお風呂場で粘り、食事の20分前に上がる脱衣所を出ると、館内にジャズが「響いて」いて雰囲気がオシャレになっているそういった演出とは無縁な宿だと決めつけていて面食らう掴みどころがない旅館だ18:00に声をかけられ、食事処に向かう時間の... [続きを読む]
  • 紀州鉄道塩原温泉 本陣3
  • 不思議ルールなお風呂HPより「普段は男湯、女湯になっており札をドアの前にかけておくと貸切入浴できるようになっております」実際のところ、男湯・女湯というのは掲示していないスイッチに小さく「男」「女」とは書いてあったが、見つけられるだろうか当日我々の他にはスノ... [続きを読む]
  • 紀州鉄道塩原温泉 本陣1
  • 駐車場付近には庭園がある広くはないがこれから暖かくなると映える景色になるだろう真田家の別邸移築とのこと武家屋敷を移築した訳ではないので、現代的な建物館内に甲冑があったりとか、赤い旗がはためいたりとかの変な演出は無いそれが良い玄関兼ロビー兼フロント食事処を... [続きを読む]
  • 紀州鉄道塩原温泉 本陣0
  • 2017年3月宿泊掛け流し天然温泉と創作料理の宿 本陣栃木県那須塩原市塩原1055塩原の宿泊履歴を見ると「ゑびすや」「湯荘白樺」両旅館とも極上の白濁硫黄泉すぐ近くに白いお湯が有るのに透明のお湯の旅館を選ばなくてもと、塩原については思ってしまういつも塩原温泉街は素... [続きを読む]
  • 大湯温泉 友家ホテル3-7
  • 朝食7:30 8:00 8:30から選択ややベテランな女性が配膳に来る空になった冷水のポットを振って「お水足しましょうか?井戸水だから美味しいでしょ」と会話が始まる「クセがなくて美味しいですね。水道水ですら埼玉より美味しいんでしょうけど」「水道水も美味しいけど、やっ... [続きを読む]
  • 大湯温泉 友家ホテル3-6
  • 夕食は18:00と18:45の2つから選ぶ配膳の人は専属というわけではなく、時々入れ替わります楽しみにしていた時間が始まる無言での配膳器がテーブルに置かれる「コトッ」という音が唯一のBGM。それが今夜のtomoya style体の中心に箸置きが位置する始めから、色々なものが少しず... [続きを読む]