とmこ さん プロフィール

  •  
とmこさん: 旅する とmこ
ハンドル名とmこ さん
ブログタイトル旅する とmこ
ブログURLhttp://www.travel-tomko.com/
サイト紹介文温泉と食べ物の旅行記録です。栃木・群馬・新潟・長野・福島が活動範囲
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 323日(平均5.0回/週) - 参加 2016/06/24 17:54

とmこ さんのブログ記事

  • クラムボン
  • 自分の同年代、という親しみだけではなく彼らの音楽は私の人生に常に絡みついている分かりにくいな思春期を除いた長い人生の中で彼らの音楽を聞きながら生活してきただから彼らの曲を聞くと一瞬でその時の記憶が心の中で再生され心の中は、苦く懐かしく苦しく、なる音楽... [続きを読む]
  • あーん
  • 我々は外食時に食事をシェアするトレイごと交換したり、小物であれば「これどーぞ」と指差したり。交換するほどの量はないが美味しいものの場合、相手の口元へ運んであげるいわゆる「あーん」無作法かもしれないが、周りを気にせずナチュラルに「あーん」ができるのは幸せで... [続きを読む]
  • 紀州鉄道塩原温泉 本陣6
  • うっすらと雪が積もる今シーズンはもう雪も終わりだろうか雪と一緒に花粉が降り始めている朝食は7:30と8:00から選ぶ焼き魚・目玉焼き・味噌汁は着座後目玉焼きより野菜がメインに感じる一皿艶やかなスナップエンドウ、パリッとした赤大根赤大根の食感は、なんだろうすごい爽... [続きを読む]
  • 紀州鉄道塩原温泉 本陣5
  • 最初に並んでいたものふんふん、刺身が美味しそういやいやさつま揚げがお皿に一枚、ペタンと載っていてもおかしくない料金なのだ前菜カニカマととびっこのマヨあえ鰆?の味噌漬け?チーズのフライしそ巻味噌セリ・きのこ類が入ったお浸しセリの根の風味がよくて、好み... [続きを読む]
  • 紀州鉄道塩原温泉 本陣4
  • お腹を空かせる為体力の限界までお風呂場で粘り、食事の20分前に上がる脱衣所を出ると、館内にジャズが「響いて」いて雰囲気がオシャレになっているそういった演出とは無縁な宿だと決めつけていて面食らう掴みどころがない旅館だ18:00に声をかけられ、食事処に向かう時間の... [続きを読む]
  • 紀州鉄道塩原温泉 本陣3
  • 不思議ルールなお風呂HPより「普段は男湯、女湯になっており札をドアの前にかけておくと貸切入浴できるようになっております」実際のところ、男湯・女湯というのは掲示していないスイッチに小さく「男」「女」とは書いてあったが、見つけられるだろうか当日我々の他にはスノ... [続きを読む]
  • 紀州鉄道塩原温泉 本陣1
  • 駐車場付近には庭園がある広くはないがこれから暖かくなると映える景色になるだろう真田家の別邸移築とのこと武家屋敷を移築した訳ではないので、現代的な建物館内に甲冑があったりとか、赤い旗がはためいたりとかの変な演出は無いそれが良い玄関兼ロビー兼フロント食事処を... [続きを読む]
  • 紀州鉄道塩原温泉 本陣0
  • 2017年3月宿泊掛け流し天然温泉と創作料理の宿 本陣栃木県那須塩原市塩原1055塩原の宿泊履歴を見ると「ゑびすや」「湯荘白樺」両旅館とも極上の白濁硫黄泉すぐ近くに白いお湯が有るのに透明のお湯の旅館を選ばなくてもと、塩原については思ってしまういつも塩原温泉街は素... [続きを読む]
  • 大湯温泉 友家ホテル3-7
  • 朝食7:30 8:00 8:30から選択ややベテランな女性が配膳に来る空になった冷水のポットを振って「お水足しましょうか?井戸水だから美味しいでしょ」と会話が始まる「クセがなくて美味しいですね。水道水ですら埼玉より美味しいんでしょうけど」「水道水も美味しいけど、やっ... [続きを読む]
  • 大湯温泉 友家ホテル3-6
  • 夕食は18:00と18:45の2つから選ぶ配膳の人は専属というわけではなく、時々入れ替わります楽しみにしていた時間が始まる無言での配膳器がテーブルに置かれる「コトッ」という音が唯一のBGM。それが今夜のtomoya style体の中心に箸置きが位置する始めから、色々なものが少しず... [続きを読む]
  • 切れてないよ
  • 切れる高齢者を擁護するブログを読む彼がいうには、我慢して我慢して高齢になったからもう我慢しないだから切れるのだ、と。「我々には切れる権利すらある」ような論調で。逆に切れない子供のほうが、切れた時に危ないらしい。切れてないのにおかしな話よ自分の年代を... [続きを読む]
  • 大湯温泉 友家ホテル3-5
  • さて、風呂男湯と女湯(7時・19時で入れ替え)と貸し切り風呂が2ヶ所今までは4ヶ所全てが貸し切り風呂で使用できていたので新ルールは新鮮(扇風呂しか入ってないけど)扇風呂(貸し切り)扇風呂前と別館湯上がり処に水・お茶が置いてあります試飲も兼ねて秋は冷たい紅茶だ... [続きを読む]
  • 御礼
  • 長らくご愛顧いただきまして有難うございました(終) [続きを読む]
  • 大湯温泉 友家ホテル3-4
  • 館内館内ではお香が焚かれていますGONESHでしょうか。甘さやスパイシーな感じが華やかです(詳しくないので間違ってるかも)白檀でも全然違和感ないけどね本館1階の湯上がり処から本館に泊まってここから散歩してみたいなお風呂は本館に泊まった方が近くて良いんですよ... [続きを読む]
  • 大湯温泉 友家ホテル3-2
  • フロントで手続き後、館内ツアーが始まるもう知ってるけど、遮るのも憚るからお付き合いしましょうでも、小さい戸惑いの表情は隠せなかったんでしょうね予約表を見直して、初宿泊ではないのを悟って路線変更・ツアー終了部屋へ案内される過程で、廊下を通って階段を上がって... [続きを読む]
  • 大湯温泉 友家ホテル3-1
  • 2017年2月宿泊3回目の宿泊(1回目2014年2月 2回目2015年11月)新潟県魚沼市大湯温泉282旅館の訪問回数は2回で終わってしまうことが多い贅沢なことだけど、2回目に初回以上の発見が見つからなければ3回目はだいぶ先だ「常連の定義」をテーマにした某宿のブログを読みました... [続きを読む]
  • 奥塩原温泉 湯荘白樺4
  • 一息ついてから目的の風呂へ重い腰を上げるこの時点では運転の疲れと初施設での緊張で、後悔の気持ちを引きずっていた3階の風呂まで階段を上がる館内禁煙の旅館が増える中、くわえタバコの注意書きを見る事になるとはしかも翌日、そのくわえタバコを目撃することになる温泉... [続きを読む]
  • 奥塩原温泉 湯荘白樺3
  • 2階の「つつじ」という部屋に泊まる独特な長い廊下がある部屋は6畳。あたりまえだが布団は敷かれていた風呂に浸かって寝るだけだ。広縁やらソファやらは必要ないただし、敷ふとんの薄さは何ともしがたい2枚重ねだったが目をつぶれば畳に寝ているような錯覚を覚えた手ぬぐ... [続きを読む]
  • 奥塩原温泉 湯荘白樺2
  • 館内には剥製が多い。奥深い塩原とは縁も所縁も・・・もちろん無い剥製たちの保存状態は良く、他の旅館にあるような綻びや汚れは一切ない旅館に華を添えるかというと「う〜ん」と唸ってしまうが、一見の価値ありで見惚れてしまう館内は暗い。古い建物だから暗い雰囲気、では... [続きを読む]
  • 奥塩原温泉 湯荘白樺1
  • 湯荘白樺栃木県那須塩原市湯本塩原142017年1月泊以前から知ってはいたが、放置していた若旦那が無愛想、とか外湯の民度が低い、とか食指が動かない噂がいくつかあったそれでも、ブックマークには入れられていて自分との相性が合う時を待ち続けているレイトチェックイン、こ... [続きを読む]
  • エアブログ
  • とmこさんはエアブロガー世界一のエアブロガーだって世の中に一人しかいないものなにかと「ブログで使うから」と一文字も書かないのにブロガーの性でパシャパシャ画像は貯まる記憶は腐る一流のエアブロガーの生き様だエアブログでエアボロ儲けはいはい後片付けは私がしまし... [続きを読む]