ipn*015 さん プロフィール

  •  
ipn*015さん: 五十の手強い資格ハンドブック
ハンドル名ipn*015 さん
ブログタイトル五十の手強い資格ハンドブック
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ipn2015
サイト紹介文二電工・基本情報技術者・一陸技・航空通・電気通信主任技術者・工担や金融系資格の攻略法を掲示中
自由文攻略法掲示中の資格名:第二種電気工事士・基本情報技術者・情報セキュリティマネジメント・第一級陸上無線技術士・航空無線通信士・電気通信主任技術者(伝送交換)・工事担任者AIDD総合種・第一級陸上特殊無線技士・銀行業務検定・ITパスポート・証券外務員・宅建士
現在勉強中の資格:第三種電気主任技術者
を掲示中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 363日(平均2.0回/週) - 参加 2016/06/25 18:01

ipn*015 さんのブログ記事

  • 電験回廊の朝(あした)
  • 電験三種の1000日筆者が電験三種の勉強を始めて3年目となりました。毎日勉強して来たわけではありませんが、準備に着手してから、1000日を超えました。筆者が取得した他の資格は長くて8ヶ月の準備期間でした。一つの資格でここまで準備期間を取るのは、筆者にとって始めてのことです。歓びも哀しみも筆者の過去1000日には、仕事や家族で嬉しいことと悲しいことがありました。電験三種を目指した時とは既に社会的にも家庭的にも筆者 [続きを読む]
  • 資格3・30・300の法則
  • 3冊30冊300冊初学であってもある学問分野の本を3冊読めば、その分野の概要がわかります。30冊読めば、筆者自身の意見が持てるようになります。もし300冊読めば、その道の権威になれると筆者は信じています。これは筆者の体験から編み出した「3・30・300の法則」というものです。物事をゼロから始めて3,30,300をクリアすると次元が異なり、見える世界が変わってくると思います。資格取得の黄金律これを資格取得に当てはめる [続きを読む]
  • 資格試験ドーピングあるいは華麗なる老化
  • 手先がこわばる筆者は50歳を過ぎた頃から、手先に軽いこわばりを感じるようになりました。これにより、仕事で使う電卓やPCのキーボードの打鍵速度がやや遅くなっています。生活や仕事に支障ないのですが、狙っていた日商簿記1級は電卓の打鍵に満足できず、受験を諦めました。ましてやモールス符号を高速で打鍵しなければならない総合無線通信士受験には二の足を踏んでいます。主治医の診断は筆者の主治医に相談したところ、「それ [続きを読む]
  • ヤフーブログでエラーの際はリトライをお願いします
  • Yahoo!ブログで不具合発生中です筆者が利用しているYahoo!ブログ全体で閲覧がエラーとなる事象が発生しています。その際は、更新ボタンを するか再度リンクに戻ってリトライ下さいますようお願いします。大抵はリトライで閲覧可能の状況です。不具合の内容と原因の推定6月上旬頃より筆者ブログの閲覧時エラーが出ることが多くなりました。特に週末は3割の確率で閲覧が出来ません。これでは、アクセスの3割を失っている気が [続きを読む]
  • 国家試験は法規が土台
  • 国家資格は法令に基づいている全ての国家資格は法令に基づいています。当然のことながら資格取得者は法令を遵守することが必要となります。もしも法令に違反したら免許や登録は、取消しや消除される場合があるでしょう。もちろん資格を持たない一般の国民や在留する外国人も法令に従うのは同じです。国家資格の有資格者には特に厳しく適用されるものと筆者は理解しています。国家試験の準備も法規科目を重視筆者は試験準備において [続きを読む]
  • 電験三種の山かけ大盛り
  • 今年の電験三種「機械」出題予想筆者が今年の電験三種「機械」の出題予想をしてみました。筆者の試験準備状況は、やっと過去問に着手した段階です。電験三種の難易度は、筆者の経歴・実力からかけ離れており、一筋縄では合格はおぼつきません。そこで、あらかじめ出題を予測し、ポイントを絞って効率的な対策をしたいと考えました。要するに山をかけておくことにしました。時流に流されない電験三種の問題筆者の見るところ、過去の [続きを読む]
  • 資格試験と証明写真
  • 愛犬とお散歩筆者は、資格試験勉強の合間に愛犬と家の近所を歩いています。すると老若を問わずすれ違う女たちが、我が愛犬に愛を送ってくれます。小さい女の子が口々に「ワンワンかわいい」と言ってくれます。また、気がつくと犬に慣れたオバさん(失礼)は愛犬と目を合わせてお話しています。筆者の愛犬は、気に入らない男の人には吠えることがあります。けれども女に人にはしないようです。写真と現物は違う筆者の飼い犬を写真にと [続きを読む]
  • マイ資格受験回数・得点一覧表
  • 筆者が取得した資格の受験回数と得点率の一覧表を作成しました。受験回数は合格までの受験回数を表示し、申込んだが棄権した回数は0.5回と表示しています。得点は満点を100とした場合の筆者得点を表示しています。得点が開示されない資格は、自己採点結果です。得点が表示出来ない場合はその理由を記載しました。合格点が100点満点中60点の資格第一級陸上無線技術士 1回 無線工学B82点 法規83点電気通信主任技術 [続きを読む]
  • 資格試験短期合格の意味するもの
  • 短期合格とはなんだろう資格講座の広告宣伝で「短期合格」を謳うものが見られます。一方資格マニアの方のネット記事でも「◯週間で受かった」のような記事が閲覧数を集めているようです。短期とは「勉強の着手から試験日までが短期間」のことだと筆者は思います。つまり、資格試験の勉強の着手が遅くても合格できることを意味すると考えられます。短期合格が必要なひと仕事上資格取得が必要でお急ぎの方には有効かと思います。また [続きを読む]
  • 資格取得の起点駅
  • 上野駅の13番線と14番線の間JR上野駅の13番線と14番線の間に新しくホームが作られていました。番線の表示はありませんが、13.5番線と呼ばれているそうです。ここは観光列車四季島が発着する専用ホームだそうです。いつか筆者は此処から旅に出てみたいものです。誰でも旅の入口に立つことができる入場券さえあれば、誰でも専用ホームの入口に立つことができます。「四季島」の切符の手配をして、気力と体力があれば、このホームを [続きを読む]
  • 電験三種受験生が見た「京急、架線切れ」記事
  • 京急線架線切れにより止まる本日の日本経済新聞朝刊に、昨日発生した京浜急行の架線故障の記事がありました。「吊架(ちょうか)線が切れて垂れ下がり、架線と接触してショート」したとのこと。筆者はここまで読んで、そんな訳ないだろと異論を唱えたくなりました。この記事はどうもおかしいと思ったからです。筆者が理解する電車への給電筆者のお絵かきで①は碍子(電気を通しません)、②吊架線、③トロリー線を表します。変電所から [続きを読む]
  • 電験三種科目免除のお知らせハガキが来た
  • 電験三種科目免除のお知らせ今年もこの季節の葉書が筆者の元に配達されました。電験三種実施機関が科目合格者に有効期限を通知するものです。筆者は特に依頼はしていませんが、知らせていただけるのは有り難いことです。いよいよ筆者に電験三種のシーズン到来です。あと1科目で資格取得画像でご覧の通り、筆者は4科目中3科目合格しています。今年の試験であと1科目取得できれば、資格取得出来ます。ここまで見える化されると、今 [続きを読む]
  • 資格マニアは知識の戦闘訓練を続けるひと
  • 知識取得と資格取得との決定的な違い生涯勉強を続けられる方がいらっしゃいます。筆者は大変尊いことと思っています。誰からの指図も受けることなく、とことん知識を究めることも可能でしょう。知識を取得し続け、碩学の域に達する方もおられると思います。取得した知識は仕事や人生で役立つでしょう。一方筆者を含め資格マニアを自認するひとは決定的に違いが出ます。それは資格試験で知識が試されることです。資格試験は幾つ受け [続きを読む]
  • 我が資格人生に食いはぐれなし
  • 連休だから資格の勉強が出来る連休がスタートし、筆者も5連休に入りました。受験予定の「電験三種 」の準備にまとまった時間が取れそうです。筆者は平日に関しては仕事のため、なかなか勉強する気になりません。やっと本腰を入れることが出来そうです。就職と資格の順番筆者に休みがあるということは、現在職があるからです。無職ならば、ひたすら求職活動をしなくてはならないでしょう。当然資格取得など二の次とならざるを得ませ [続きを読む]
  • 半島有事に備えるための資格
  • 風雲急を告げる日本周辺情勢本日も隣国の北朝鮮がミサイルを発射(失敗)したようです。半島有事の可能性は明らかに高まっていると思われます。北朝鮮高官は日本に被害を及ぼすと公式に明言しています。筆者の身近にミサイルを落とされることも想定して置かなくてはなりません。民間人がすべき防衛は本ブログは資格ブログですので、武力(防衛力)での対応に関しては自衛隊の方にお願いするとしか申せません。地方自治体に避難訓練を実 [続きを読む]
  • 資格は取れば取るほど取りやすくなる
  • 違う資格試験でも同じ分野の出題がある筆者は複数の資格試験を受験して気づいたことがあります。それは、全く異質と思われる資格でも「同じ知識が問われることがある」ということです。資格試験の受験数を重ねるほどその場面が増えてきています。同一問題の例現在筆者が受験準備中の第三種電気主任技術者を例にとって説明します。法規については、電線を引くという共通性から、第二種電気工事士・電気通信主任技術者・工事担任者と [続きを読む]
  • 平成最後の資格
  • 今上陛下ご退位に係る有識者会議の報告本日新聞朝刊で、今上陛下ご退位に係る有識者会議の報告書が報道されています。その提言によれば、特例法によりご退位を可能にすることのようです。今後の法案提出・可決により、ご退位となれば当然年号が改まると思われます。筆者は、今後の国会推移を見守りたいと思っています。昭和最初の国家資格取得筆者が初めて国家資格を取得したのは、昭和52年7月の電話級(現在の第4級)アマチュア無 [続きを読む]
  • 天国からの振込め詐欺
  • 今回は、筆者が身近で見聞きした振り込め詐欺(未遂)についてお知らせしたいと思います。ケース1 天国からの振込め詐欺(未遂犯)オレだよ。〇〇(子の実名)だよ。お金を送ってほしい。(ある父)そちらでは、上手くやっているか?(未遂犯)はい。元気にやってるよ。この父の子は、10年前に若くして亡くなっていました。この父によると、電話の声はなぜか子にそっくりだったそうです。ケース2 ご主人が逮捕されます(未遂犯)このままでは [続きを読む]
  • 資格取得は独学が一番です
  • 資格取得は独学しかしません筆者は、過去に30個ほどの資格を取得しましたが、ほとんど全部を独学で取得しました。勉強方法は、必要なテキストと過去問集を書店かネットで購入し、自分で勉強することです。過去に社労士のセミナーで懲りたので、それ以降独学を貫いています。通信教育や有料の講習・模試などもしません。独学でなければならない理由筆者が独学しか選択しない理由は、次の通りです。①資格取得に費用をかけ過ぎると、 [続きを読む]
  • 太ったブタより痩せた有資格者となれ
  • 満足した豚は太る「太ったブタより痩せたソクラテスになれ」とは、JSミルという人の著書より引用され変型された言葉のようです。筆者がネットで調べたところ、本来は「満足した豚より不満足な人間がマシ」ということらしいです。幸福な豚であるより人間の方が良いのは、なんとなくわかります。筆者の解釈としては、満足した豚は太るということなのでしょう。痩せたソクラテスミルの言葉は続きがあります。満足した馬鹿より痩せた [続きを読む]
  • マイ資格難易度ランク表
  • 筆者が取得した資格の難易度ランク表を作成しました。この難易度は、あくまで①文系出身の筆者による、②筆者が受験した順番で、③受験した時点の難易度です。なお、受験して不合格となった試験も難易度を予測して暫定的に計上しています。(×と表示)加えて、現在科目合格中の電験三種も計上しました。(△と表示)取得期間は過去40年間です。資格によっては現在の難易度とは乖離があり得ることをご了承下さい。ランクの基準としては [続きを読む]
  • 日本ブログ村における二重記事問題について
  • 突然の投稿二重化筆者は「にほんブログ村」(以下ブログ村)に参加しています。平成29年3月30日に突然、ブログ村に投稿した筆者の記事が二重に表示され始めました。あたかも同一記事を連投したかのようです。しかし、筆者は特に何も操作していません。原因は常時SSL化か筆者はYahooブログを利用していますが、Yahooブログは平成29年3月29日に常時SSL化を実施しました。どうもそれが原因ではないかと筆者は踏んでいます。常時SSL化と [続きを読む]