naturally さん プロフィール

  •  
naturallyさん: 読書ブログ(副業、不動産投資、自己啓発)
ハンドル名naturally さん
ブログタイトル読書ブログ(副業、不動産投資、自己啓発)
ブログURLhttp://fanblogs.jp/naturalism/
サイト紹介文副業、不動産投資、自己啓発をテーマにした書籍を読み、 学んだこと、感じたことなどを記載します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/06/25 17:58

naturally さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Audible (オーディブル)
  • 最近、オーディブルの無料体験を申し込みました。私はamazonプライム会員の為か、3ヶ月の無料体験期間となりましたが、amazonプライム会員でない場合は、1カ月間無料でAudibleを体験できるお試しサービスがあるようです。スマホにアプリをダウンロードすれば、スマホで本の朗読を聴くことができます。まだあまり活用していないのですが、通勤電車の中で聴くのによいかなという感想です。使いこんだら、改めて使用感を書こうと思っ [続きを読む]
  • トランクルーム、コンテナ、バイク倉庫で儲ける方法
  • 2015年10月に発行された本です。この本は最近読みました。アパートやマンションに投資する以外の投資方法ってどんなものがあるのか調べていたらこの本を見つけました。読後の感想は、トランクルーム、コンテナ、バイク倉庫は、アパートやマンションに投資するよりも難しいかなというものでした。類書が他にあまりなくて情報収集が難しいかなと思ったのが理由です。こちらの本は、トランクルーム、コンテナ、バイク倉庫への投資の全 [続きを読む]
  • 貧乏はお金持ち「雇われない生き方」で格差社会を逆転する
  • 2011年3月に 講談社+α文庫から 発行された本です。(2009年6月に刊行された「貧乏はお金持ち」を加筆、改筆して文庫化された本です。)文庫化されたときに購入したので5〜6年程前に読みました。個人が法人(こちらの本ではマイクロ法人と表現されています)を設立して、①法人と個人(家計)で税務上の所得がない②法人もしくは個人(家計)で財務上の利益が計上できるこの様な状態をつくり、財務上の利益を無税で投資して資産を [続きを読む]
  • コインパーキングで年1200万円儲ける方法
  • 2014年10月に発行された書籍です。不動産投資に興味関心があり、アパートやマンション投資の本を多数読む中で、新たな土地活用(不動産投資)のノウハウを提供するものとして目に留まり購入しました。コインパーキング投資のノウハウを学べる本です。月極駐車場ではなく、時間貸しする形態の駐車場へ投資する方法論を著者の投資実績に基づてい説明しています。書籍の中で、アパマン投資よりも運営の手間がかからない。災害時に建物 [続きを読む]
  • 朝晩30分 好きなことで起業する
  • 自分のビジネスを持ちたいと思っていて「好きなことで起業する」という本のタイトルに惹かれて購入しました。この本には、シンプルすぎる「起業の条件」として、「好きなこと」を見つけることと書かれています。誰にでも「好きなこと」と「強み」はあり、起業のアイディアは自身の半径1m以内にあると。そして、難しいことやこれまで興味のなかったこと、知らなかったことに、チャレンジしてはいけないと書かれています。自分のビ [続きを読む]
  • ツキの正体―運を引き寄せる技術
  • 2010年5月に出版された本です。出版当時に一度読み、最近になってたまたま読み返しました。ツキ(運)の流れを読み、ツキ(運)を呼び込む感性の磨き方について書かれた本です。著者は言います。・ツキ(運)は人を選んでいる。・ツキ(運)を引き寄せるには「考えすぎない」「気づいたら即行動」「一つのことに集中しない」「見返りを求めない」「遊び心を持つ」ことが不可欠であると。この本を読み共感するところ、気付きのあっ [続きを読む]
  • Amazonプライム体験
  • Amazonプライムのサービスについて、私のサービス利用体験を交えてご紹介します。私は2016年1月にAmazonプライムの30日間無料体験に申し込み、これ迄、サービスを利用してきて、とても便利でお得なサービスだなと感じています。まず、年会費ですが、3,900円(税込 2016年7月時点)です。この金額で、お急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで無制限に使えて、他にも様々な特典を受けられます。私は本を読むことが趣味であるため [続きを読む]
  • 週末起業
  • 2003年に発売されて本で、今から13年前に読みました。この本は、「会社を辞めず、お金もかけず、自分の好きなことで起業する」ことを勧めています。そして、世の中には会社に勤めながらも、自分の趣味や特技を生かして週末に自分のビジネスをしている人が沢山いることを紹介していました。この方々は、お金をかけずにビジネスを始め、インターネットを駆使してビジネスをやっている。又、ビジネスの種は自分がすでに持っているもの [続きを読む]
  • 執事だけが知っている世界の大富豪 53のお金の哲学
  • 『執事だけが知っている世界の大富豪 53のお金の哲学』を購入し、こちらは半年ほど前に読んだのですが、「もくじ」を見て興味をもったのは以下の事項でした。“投資の勝率”は一割でございます松竹梅で迷われたら、梅を買われます持ち家はございません最大の投資は、節約であることを知っていらっしゃいますお金儲けは、必ず自分が作った仕組みのなかでなさいます自分が稼いだ額の10%を寄付されています人付き合いは、好き嫌いで [続きを読む]
  • パート主婦、“戸建て大家さん"はじめました!
  • 英国の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱派が勝利し、世界同時株安になってしまいました。投票が始まった段階では残留支持が離脱支持を若干上回っているとの報道もありましたので、残留に決まると思っていたのですが、昨日の正午過ぎには離脱が確定し驚きました。実際に英国がEUを離脱するには様々なプロセスがあり、2年程度の時間を要するようですが、今後の世界経済や日本経済の行方がどうなるか心配です。さて、今回は、1年 [続きを読む]
  • ボロ物件でも高利回り 激安アパート経営
  • 数ヵ月前に、『ボロ物件でも高利回り 激安アパート経営』を購入しました。激安物件を「鬼のような指値」で激安で購入し、激安リフォームを施して高利回り物件を創造する。更に物件を自主管理する。という投資手法が紹介されていました。賛否が分かれるのかもしれませんが、、、私は文章が面白く一気に読んでしまいました。とても勇気づけられるというか、一読して元気になる本でした。 [続きを読む]
  • 空き家は使える!戸建て賃貸 テッパン投資法
  • 半年程前のことだったと思います。『空き家は使える!戸建て賃貸 テッパン投資法』を購入し読みました。この本は、地方戸建て投資を実践されている方の著作で、この方が購入してきた戸建て物件の価格は一戸あたり平均318万円(建物と土地込みの値段)と紹介されています。300万円程で始められる土地付き一戸建て投資がどのようなものなのか興味を持ち読みました。著者は、賃貸需要があり、かつ物件価格が手頃なエリアで物件を購入 [続きを読む]
  • 自分の会社をつくるということ
  • 11年程前に『自分の会社をつくるということ』を読みました。「女性が自分の会社を持つということ」この視点で書かれた起業に関する本です。本に書かれた内容で今でも記憶に残っているのが、「参加する側から主催する側に回る。巻き込まれる側から巻き込む側になる。エンターテイメントされる側から、エンターテイメントする側に回る。『視点』『立ち位置』が鏡の向こうとこちらで入れ替わるような感覚。」この一文が頭に残っていま [続きを読む]
  • 家賃収入が月収を超える!
  • 11年程前に『家賃収入が月収を超える! 不動産投資〔利回り20%超〕大作戦』を読みました。この本が不動産投資を知るきっかけでした。3名の不動産投資家による共著になっていて、三者三様の不動産投資手法が解説されていました。読書当時、とても刺激を受けました。中でも「古くてボロい物件をとことん安く買って、格安できれいにリフォーム。賃貸付けは家賃相場かそれよりちょっと高く貸す」という方法論に強く惹かれました。この [続きを読む]
  • 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
  • 『金持ち父さん 貧乏父さん』の続編です。こちらも15年程前に発売されて、発売直後に購入し読みました。キャッシュフロー・クワドラントという概念について書かれています。ビジネスの世界の人間を、4つのタイプに分類し「ビジネスオーナー、投資家」と「従業員、自営業者」とに分けているのですが、4つのクワドラントには異なる世界があり、自分のいる場所によって世界はまったく違って見えてくるようです。ビジネスオーナーと自 [続きを読む]
  • 金持ち父さん 貧乏父さん
  • 15年程前に『金持ち父さん 貧乏父さん』を読みました。2000年11月発売後ミリオン・セラーになった名著ですね。この本は「お金」とは何にかを体系的にまとめて内容になっていて、発売当時、他に類の無い素晴らし内容の本でした。お金持ちになっていく人が、お金についてどう考え、そして行動しお金持ちになっていくのかをとても分かりやすく説明してくれています。この本を読んだ時、私は20代でしたがとても大きな衝撃を受けました [続きを読む]
  • ストックビジネスの教科書
  • 数ヵ月前に読んだ本を紹介します。「ストックビジネスの教科書」です。サブタイトルが「毎月継続的に収益をあげるビジネスのつくりかた」とあり興味を持ち購入しました。事業を成功させるために最も必要なことは、『ビジネスを「ストック化」』することであると著者は言います。ストックとは、「継続的に利益をもたらすもの」であり。ストックビジネスとは、「継続的な利益を上げることができるビジネス」である。そして、ストック [続きを読む]
  • Kindle(電子書籍リーダー)
  • 2016年1月に、Kindleを初めて購入しました。私の購入した商品は、「Kindle Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル」で、Amazon.co.jpで8,980円でした。KindleもしくはKindle Paperwhiteを注文し、Amazon Primeの新規会員登録をするとAmazon.co.jpで使える4,000円分のギフトカードをもらえるキャンペーンを利用しました。Kindleを使ってみて一番メリットに感じるのが、本をKindle版で購入すると、通常の本より20%割引等の値 [続きを読む]
  • 僕が四十二歳で脱サラして、妻と始めた小さな起業の物語
  • 会社を辞めて14年、1000万円の元手で商売を始め、現在年商3億円。市井に生きる中年脱サラリーマンの泣き笑い起業奮闘記。という本の紹介文が数か月前に目に留まった(記憶が定かではないが新聞だったと思う)この紹介文が心に残っていて近くの書店でこの本を探して購入した。読んでみると、一般のサラリーマンだった著者が、ビジネスを始めるところから軌道に乗せるところ迄のエピソードが書かれていて、これからビジネスを始めた [続きを読む]
  • 過去の記事 …