aoi さん プロフィール

  •  
aoiさん: 睡眠についての豆知識
ハンドル名aoi さん
ブログタイトル睡眠についての豆知識
ブログURLhttp://suimin-chishiki.com/
サイト紹介文快適で健康的な眠りが得られるよう、快眠のための方法や不眠症のことなど、色々な睡眠の情報を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 334日(平均2.8回/週) - 参加 2016/06/25 19:53

aoi さんのブログ記事

  • 睡眠不足を解消するには「朝の過ごし方」が重要
  • 昼前になるとあくびがでるということはないでしょうか。 睡眠の長さに関係なく、朝起きてから4時間位経過した頃にあくびがでたり、体がだるく感じたりする場合は、睡眠が足りていない可能性があります。 人間の脳は、起床してから4時間後が最も活発に働く時間帯といわれているので、この時間帯に眠気を感じるのは、睡眠不足の可能性が高いというわけです。 朝6時に起床する人なら、午前10時頃にあくびをしていない [続きを読む]
  • 睡眠不足が肥満の原因に?/睡眠中のホルモンの分泌が関係していた
  • 「最近、太ってきたなあ・・・」と感じている方、夜はよく眠れているでしょうか? さまざまな病気の引き金になるといわれている肥満ですが、意外にも、睡眠不足になると肥満になりやすいといいます。 睡眠不足になると、寝ている時間が短くなる分、起きている時間が長くなるので、それだけエネルギーの消費量も増えて痩せそうにも思いますが、実は全くの逆ということなのです。 アメリカの大学で行われた、睡眠と肥 [続きを読む]
  • 睡眠不足がうつ病の大きな原因になっていた
  • コンビニを始めとした24時間営業の店が増えたりインターネットが普及したことなどもあり、最近の生活はとても便利になりましたが、生活が便利になるにつれて、夜遅くまで活動するようになり、就寝する時間はどんどん遅くなる傾向にあります。 一方で、仕事や学校が始まる時間は以前と変わりがないので、睡眠時間は必然的に短くなっていきます。 また、情報量が増えて仕事内容が複雑化するといった状況で、仕事上のストレ [続きを読む]
  • 昼寝に隠された意外な効果とは?最適な時間帯は?
  • 昼食を食べた後に眠くなるという経験は誰にでもあると思いますが、昼過ぎに眠くなるというのは、人間の本能的なものだともいわれます。 仕事をしていたり学校で勉強していたりすると、午後になって眠くなってもそのまま寝てしまうことはなかなかできません。 このまま寝てしまえばどんなに幸せだろう・・・と思っても、そこはグッと我慢して無理やり目を開けておくことがほとんどでしょう。 しかし、午後に眠くなっ [続きを読む]
  • 快適な睡眠にアロマは効果がある?
  • 眠りが浅くて熟眠できていないと、朝起きても疲れが残っていてスッキリと起きることができません。 毎日浅い眠りが続いていると、日常生活に支障をきたしたり、健康を損ねたりすることにもなりかねません。 よく眠れない時、「アロマ」というキーワードを思いつくことがあります。 一般的に、アロマを利用するとリラックスした気分になりますが、アロマは快眠にも効果を発揮するといわれているのです。 日本で [続きを読む]
  • 寝るときに音楽を聴くと、睡眠にどんな効果がある?
  • 寝つきを良くして快眠できるようにするには、就寝する1〜2時間前からリラックスして過ごすと効果的です。 ゆっくりとしたストレッチや軽い読書をしたり、歌詞のないゆったりとした音楽を聴いたりして、1日の疲れた脳と体を休ませてリラックスできれば、スムーズに眠りにつきやすくなります。 音楽を聴きながらの方が眠りやすいという人もいますが、音楽の中には、疲れた脳をリラックスした状態に導いてくれるものもあれ [続きを読む]
  • 快眠の第一歩は日本食から
  • 不眠を解消して深い眠りを得るために重要になる栄養素がトリプトファンですが、このトリプトファンを豊富に含む食事が、今世界からも注目を浴びている「日本食」です。 最近では、日本の食事も欧米化が進んで、肉類が多く野菜類が少ない料理やファーストフードなどをよく食べるようになりましたが、旧来の日本食をベースにした食生活に戻すことが、快眠への第一歩になりそうです。快眠の鍵を握るトリプトファンを日本食で摂取 [続きを読む]
  • 睡眠には深部体温が深く関わっていた
  • 体温には大きく分けて、「表面体温」と「深部体温」の2種類があります。 一般的に体温計で計るのは表面体温ですが、深部体温は体内の内臓の温度なので、普通の体温計では計ることができません。 深部体温は、直腸の温度を計ることが多いので、直腸体温と呼ばれることもありますが、睡眠には、深部体温が深く関わっているといわれています。深部体温のリズム深部体温は、朝起きてから11時間後に最も高くなり、22時間後に [続きを読む]