Coyu * Maru さん プロフィール

  •  
Coyu * Maruさん: 小雪時間 〜 Innocent Time 〜
ハンドル名Coyu * Maru さん
ブログタイトル小雪時間 〜 Innocent Time 〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/mal-littlesnow151123/
サイト紹介文さいたま市在住、2015年11月23日生まれ マルチーズの女の仔「小雪」の成長を綴るブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2016/06/25 23:23

Coyu * Maru さんのブログ記事

  • こゆき 玉手箱
  • 2017年7月上旬〜7月17日(祝)までのざっくりとした記録ブログの更新が遅れがちでも撮影した画像は削除出来ない小雪の母!実は6月半ばに買った小雪の新しいご飯も欠かさず新旧交代の様子をカメラに収めていたのだが眼下にたたずむ傍観者いやもしかしたら小雪はいち早く察知していたのだろう…か?これまで食べさせた事のない種類のご飯の袋を捨てるその前に隅々まで撮影しているうちにはたと気がつき愕然とした小雪の母!!既にお召 [続きを読む]
  • こゆき ドーム
  • 2017年6月中旬から下旬までのざっくりとした記録小雪宅の玄関先に現れたカタツムリ?をかたどったものそれは母の手による “ 小雪毛アート ” ( こゆもう あーと )なのだが♪そんな事で梅雨の気分を出したくなるほど暑さばかりが際立って雨の印象が薄かった6月半ば!散歩中も紫陽花の花に出くわす度になるべく季節感のある写真を残しておこうと取り敢えず 小雪と撮っとこか的な撮影をしていた小雪の母は [続きを読む]
  • こゆき ターン
  • 2017年6月11日(日)から6月中旬迄のざっくりとした記録小雪の両親が見ず知らずの方の人生の節目に遭遇したのは日曜日の昼下がり都内のホテルでランチヴュッフェを愉しんだ後の出来事で肝心のランチヴュッフェではサービスのスープからあれもそれもこんなものまで!時間の許す限り隅々まで堪能し座ることすらままならない程お腹を満たした“ 小雪の母 ”は訳あって“ 紫陽花を愛でる場所 ”を探しており期待を込めて足を延ばしたその [続きを読む]
  • こゆき クール
  • 2017年6月上旬から2017年6月10日(土)までのざっくりとした記録小雪 「 取り込んでおりますが何か? 」とクールな眼差しの小雪忙しそうにしているのは他でもない衣替えしたばかりの真新しいベッドと戯れているわけで!前回の 毛刈り トリミングからひと月経ち次のトリミングを意識しはじめる小雪の母無計画が故にまたしても思い通りに予約を入れられず収まる気配のない暑さに気が気でなくなった6月せめて小雪の寝具だけでも涼しく [続きを読む]
  • こゆき 続*ようき
  • 小雪の父の帰国以降2017年5月31日(水)までのざっくりとした記録父との再会を果たし一夜明けた木曜日の朝父のスーツケースを執拗に舐めまくる小雪タイの香りがするのかはたまた中身に興味があるのか真相は分かりませんが…心配しなくても大丈夫ですよお土産なら母がちゃーんといただきました!そうそれは使い勝手の良さそうなミラー付きのポーチで何やら航空会社CAさん御用達タイの有名店「 NaRaYa 」のもので♪自分にはお土産がな [続きを読む]
  • こゆき ようき
  • 2017年5月22日(月)〜2017年5月24日(水)の記録父の帰りが遅く不安と期待が入り混じる複雑な心境の小雪小雪の淡い期待とは駅までお迎え散歩に行けるかもという事なのだが月曜日の晩俄かに不穏な空気を察知した小雪いや妖気を感じとっただけかもしれませんが?待てども待てども帰らぬ父を他所に寝床に着こうと立ち上がる小雪の母に小雪 「 お迎えですか? 」と反応したもののお迎え散歩の気配も失せてガッカリする小雪とともにベッド [続きを読む]
  • こゆき きになる 〜後編〜
  • 翌日に備えて外出を控えていた前日の午後に小雪の父がテレビ画面に映し出したものそれはスマホで見ていたYouTubeなのだがそのX JAPANの曲と共に映る女の子の映像はなんだか違和感があり過ぎてはじめ状況が飲み込めなかった小雪の母それは楽しそうにドラム演奏をする女の子の姿でしかも曲は“ 紅 ”で!別の曲を聞いてみることにした小雪の両親次に選んだのはルパン三世のテーマ♪凄まじい演奏力と見た目とのギャップに慌てて調べて [続きを読む]
  • こゆき きになる 〜前編〜
  • “ いとこと BBQ ”以降2017年5月20日(土)の朝までのざっくりとした記録小雪のお手入れを怠りがちな小雪の母ただ小雪の涙やけはやはり“ 気になる ”わけで美味しいお薬生活 再来!更に親子 共々白眼の充血が“ 気になる ”今日この頃小雪も小雪の母も各々目薬生活をしており「PF点眼薬」という防腐剤は入っていないけれど小分けではなくボトルタイプの容器に入った目薬を処方されていた小雪の母その “ 気になる ” 容器の使い勝 [続きを読む]
  • こゆき いとこと 〜 BBQ編〜
  • 2017年5月6日(土)後編従兄弟たちと「はじめまして」のご挨拶を済ませドッグランを後にした小雪父との絆(リード)を感じていればどうやら心強いご様子で歳上の従兄弟たちにお尻を向けてズイズイと時折 母の消息を伺いながら公園内を歩くことおよそ2?到着したのは昭和記念公園バーベキューガーデン!小雪と小雪の従兄弟たちを遊ばせる体で親たちも同時に楽しもうと手ぶらで楽しむバーベキュー ♪「BBQ器材」と「食材」をセットにし [続きを読む]
  • こゆき いとこと 〜待合せ編〜
  • 2017年5月6日(土)前編先日入手したばかりのアイテムに心躍らせていた小雪の母それは今更ながらのお散歩バッグ with Pで“ P ” の実態はパスポートケースなのだが初めてお散歩に出掛けた2016年3月27日以来一年以上もの間ドッグフードのおまけのバッグをなんとなく使っていた小雪の母ようやく“ これだ ” と思える鞄に出会いついでに小雪にまつわるエトセトラ♪を格納できるケースまで手に入れて…ちなみに小雪にまつわるエトセト [続きを読む]
  • こゆき GW
  • 2017年5月1日(月)〜5月5日(金)の記録突然のギックリ腰に太刀打ちできず不自由な生活を強いられていた小雪の父の看病に疲れ寝落ちする小雪!とは言うものの四六時中“ 遊べ遊べ攻撃 ” をするか“ 添い寝 ” をして過ごすという小雪にとってこの上なくゴールデンなスタートを切った5月であるが小雪 「 さらば愛しき猛者達よ 」と感慨深げな表情の小雪についかしこまったコメントをつけたもののなんて事はない要するにようやくトリ [続きを読む]
  • こゆき 卒業
  • 2017年4月17日(月)〜2017年4月30日(日)の記録* * 2017年4月17日(月) * *小雪なりに休日の一大イベントを終え早起きが辛そうな月曜日午前6時過ぎの小雪* * * * * * * * * * ** * 2017年4月18日(火) * *体力回復に努めた前日から一夜明け月に一度のノミダニ予防薬を投与された火曜日* * * * * * * * * * ** * 2017年4月19日(水) * *旧友と語らう水曜日の夜の小雪* * * * * * * * * * [続きを読む]
  • こゆき マイルド
  • ワイルド三昧だったドッグランも人生3度目だったからなのかはたまた道満ドッグランは2度目だったからなのか今更ながらに世間を知り始めた前日の小雪スライドショーにつき音声は出ません小雪なりに楽しんでいた様子で加減が分からない辺りはまだ子供ということなのか全力少年ならぬ全力少女( 小雪「 隙間なら好き ですが何か?」 )!そんな精魂尽き果てたはずの小雪ドッグランを切り上げた後に待っていたのは公園の目の前にある土 [続きを読む]
  • こゆき ワイルド
  • 前回のブログで予告したイベント事というのはほかでもない1歳と(約)5か月の小雪人生3度目のドッグランに来ていたわけで♪空とカレンダーと桜の折合いが悪かった今年の春昨年のようなお花見散歩のタイミングは逃したものの思った以上に花 > 葉の桜の木の下でお花見気分の記念撮影をしてハーレーに乗るマルチーズを雑誌風に仕立て上げる母小雪 「 ワイルド、ですか? 」!この日来たのは2週間前に遊んだ道満ドッグランでオープ [続きを読む]
  • こゆき またまた
  • 2017年4月10日(月)〜2017年4月15日(土)の記録 * * 2017年4月10日(月) * * 「 また後でね 」と母に言われて小雪 「 “ また ” ですか… 」と諦め1人で遊ぶ月曜日の小雪* * * * * * * * * * * * * * 2017年4月11日(火) * *神妙な面持ちで真央ちゃんが引退を発表するその傍らでは小雪 「 ガムください 」と物申す小雪にあっさりと歯磨きガムは登場し思惑通りとほくそ笑む火曜日の小雪* * * * * * * * [続きを読む]
  • こゆき くるくる
  • 2017年4月3日(月)〜2017年4月9日(日)の記録* * * 2017年4月3日(月) * * *アドベンチャー続きだった日曜日から一転し新年度が始まっていた4月我が家では相変わらず暗闇で父と仔のバトルが繰り広げられた月曜日の夜* * * * * * * * * * * ** * * 2017年4月4日(火) * * *火曜日の夜もまた父と遊ぶつもりだった小雪はにわかに不穏な空気を感じ始めストレスを抱えたはじめたのかコユ★ローリング で“ くるく [続きを読む]
  • こゆき 道 〜後編〜
  • ゴルフを始めてからというもの車の使用頻度ばかり増え長年 連れ添ってきたにも関わらずここ一年ほどは幾度となく乗る機会を逃してきたハーレーに突如装着された真新しいバンス アンド ハインズ のマフラー!このマフラーでの初走行となったのはほかでもない小雪の母の野望「 飛行犬 撮影へ道」が遠のいた日と同じ日曜日の出来事でそう父の運転するROAD KING CLASSICでバイクデビューしていた小雪!!道満ドッグランでのひとときを [続きを読む]
  • こゆき 道 〜前編〜
  • 父にとっ捕まった小雪小雪 「 や め てぇ〜 」!人生初のドッグランからかれこれ3か月以上が過ぎ1歳4か月にして人生2度目のドッグランにやって来ていた小雪♪カメラ(Nikon DF)の設定もままならない到着 直後思いがけず笑顔で走りまわる小雪!もったいないことに写真はほぼ ほぼ白飛びし慌てた小雪の母は小雪の父に露出補正をしてもらいようやく被写体をとらえた頃時すでに遅し小雪 「 お構いなく〜 」!!それでもめげずに撮影 [続きを読む]
  • こゆき うそ
  • “ 小雪 小法師 ”( 羊毛フェルトで形作られた小雪の分身 )とともに2017年の3月は去り早朝から しとしと と降る雨の中車でゴルフに出掛ける父と片時も離れたくない小雪小雪 「 こゆを置いてゆくなんて嘘でしょう!? 」!確かにこの日はエイプリールフールではありましたが父の外出は紛れもない事実で母だけでは物足りなさそうな小雪は早めの朝食を済ませて二度寝♪日中はといえば朝方の雨が嘘のように雲が晴れた土曜日何やら小 [続きを読む]
  • こゆき 逃げ恥
  • 本日は2017年5月18日(木)ですがちょうど5ヶ月前のお話をどうぞ2016年12月18日(日)師走も半ばを過ぎた頃餅つきだけでなく実は他にも大事なイベントはあり自宅からおよそ20?程北へ車で出掛けた日曜日目指したのはこのパンケーキ♪ではなく人生初のドッグランへ!カフェも併設しているこちらのドッグラン店内でランチをいただいた両親はテラス席でスウィーツを愉しみ残念ながらわんこメニューはなかったもののこの日の目的は何より [続きを読む]
  • こゆき らんぼう ?
  • 2017年3月21日(火)〜2017年3月30日(木)の九日分の記録* * * 2017年3月21日(火) * * *両親と平和に過ごした三連休が終わってしまいお留守番生活の始まりを察知する切なそうな火曜日の朝の小雪の鼻先はたいてい潤っており小雪 「 努力しております 」!* * * * * * * * * * * * ** * * 2017年3月22日(水) * * *季節は卒業シーズンというわけで小雪の頭上で「卒業」を歌う若かりし日の斉藤由貴の更に上へと [続きを読む]
  • こゆき こぼし
  • 前回現れた謎の物体の正体が明らかになる金曜日それは小雪の母が重い腰を上げようやくチャレンジすることにした羊毛フェルト1作目の骨格だったわけで…とは言うものの教わる相手は特になく頼りになるのはユザワヤとインターネット♪主たる材料は当然“ 羊毛 ” なのたが骨格付近は安価なポリエステル系の手芸綿で様子を見ながら土台作り「キリン」?にしては首は短くなるほど「ひつじ」?どうやら「ひつじ」確定と思わせてからの [続きを読む]
  • こゆき 長かった
  • 春分の日にトリミングの予約を入れていた小雪のビフォアー写真を撮ろうとしたトリミング前夜かろうじてすまし顔をしてみせる小雪も何やらこの日は気分が乗らないようでさほどモデルらしい素ぶりも見せずご自由にお撮りください!そんなこんなで迎えたトリミング当日店先の売り物のお花を背景に小雪を撮影したかったのだが非協力的な小雪画角に花は収まらずどうやら小雪音声は出ません花よりダッコをご所望のご様子で父に抱っこされ [続きを読む]
  • こゆき ブルー
  • すっかりお留守番三昧だった前日の埋め合わせというわけでもないのですが朝から小雪を連れ出す小雪の両親日曜日の爽やかな朝の空気に映える青い花と白い犬!コンビニ散歩も慣れたもののはずなのに相変わらずの忠犬コユ公は父の姿が見えぬと不安でこの憂い顔……?小雪 「 これは食べられないのかしら… 」食いしん坊小雪の気分はブルー!!しかしながら父が店から出てくるや否や小雪 「 さささぁ、父上帰りましょう 」と切り返しの [続きを読む]
  • こゆき オレンジ
  • 小雪とともに“ かけあし ” で過ごす日々のなか小雪の母は注意力散漫だったということなのか小雪の水飲み用の小皿をうっかり落としてしまい欠けてしまったこのお皿は小雪が我が家に来てまだ間もない頃からの愛用品とはいうもののたまたま出かけた先の普段はまず行くことはないであろうペット用品店で衝動買いしたものだった為“ 新しい小皿を探さねば ”と思っていた小雪の母よりもひと足 先に手を打ってくれていた小雪の父!どこ [続きを読む]