ミモザ さん プロフィール

  •  
ミモザさん: コテージ便り
ハンドル名ミモザ さん
ブログタイトルコテージ便り
ブログURLhttp://cottage515.exblog.jp/
サイト紹介文カナダに近いアメリカ西海岸のコテージから〜ガーデニング、インテリア、旅行、ワイン、料理、薪ストーブ
自由文トレーラ置き場として使われていた石ころだらけの場所でガーデニングを始めました。
固い土をツルハシで耕し、無農薬、コンポストで花と野菜を育てています。時々再婚同士国際カップルの掛け合いも…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/06/26 07:44

ミモザ さんのブログ記事

  • さくらんぼの収穫
  • さくらんぼを収穫しました。我が家のさくらんぼはいつも鳥やリスに狙われ、奴ら(^^;)は🍒の実がまだ青い時から徒党を組んでやって来て、食べ荒らしてしまうので、どうしてもネットが必要です。さくらんぼの木の種類は、Dwarfと呼ばれる小型のタイプであまり背が高くなりませんが、ネットをかけるのは大変な作業、木にとっても負担になると思うので、できるだけ早... [続きを読む]
  • 卓球4時間した後、薪集め★
  • 久しぶりに高速で30分かかる町へ卓球に行きました。この卓球クラブは昨年末の足の手術前以来行っていないので、半年ぶりです。ほとんど休息することが出来ないくらい、次々に試合の申し込みがあったので、4時間たっぷりと汗を流し、帰り道はまたまた高速を30分間運転し、どっと疲れて家にたどり着きました。家の中に入って階段を上ったところで、夫は私の顔を見るなり言います。... [続きを読む]
  • 板壁に映えるアナベル
  • ガレージ前庭のアナベルがいい感じになって来ました。この庭は我が家のゴミ箱収納場の前にあり、また北隣と隣接しているので、今まではごみ箱やお隣の庭を背景にアナベルの写真を撮る気になれませんでしたが、今年からは、ジャ〜ン!板壁ができたので、我が家のごみ箱は前庭から見えなくなり、隣の庭もあまり気にしないで写真を撮ることができます。アナベルの花や葉の色が板壁の杉の板... [続きを読む]
  • ブッドレア(蝶の木)の木陰
  • 我が家の裏庭南側、夏場にブッドレアの葉が茂ると、そこだけ木陰になります。ブッドレアの木は南門の「ラベンダーの小径」を通り抜けたところ、奥側のラベンダーの左側にあります。ブッドレアの花は美しく甘い香りがして、蝶やハミングバード(ハチドリ)を呼び寄せるので、アメリカでは通常「バタフライ・ブッシュ(蝶の木)」と呼ばれています。(上2つの写真は昨年7月... [続きを読む]
  • ブルーガーデン
  • ホワイトガーデンの手前は「ブルーガーデン」です。本当の名前は「ローズ/ブルーガーデン」、バラとバラ以外はブルー系の花を植えているので、こんな名前ですが、バラは少ないし、ブルー系の花もありふれたものばかりなので、人に「ブルーガーデン」と言う度に照れます(〃▽〃)ポッもう少し何とかしたいと思いますが、環境が変わってまだ3年目だし(隣の人が大木を伐って、日陰... [続きを読む]
  • ホワイトガーデン
  • ホワイトガーデン板壁のポールズ・ヒマラヤンムスクはそろそろ終わりですが、道具小屋の前は白い小菊が咲いて、「ホワイトガーデン」らしくなってきました。(*^-^*)西洋石竹道具小屋の窓辺(自作の絵です^^;)にかけたバスケット、いつもは白以外の花にするのですが、今年は白い花(アレナリア)とアイビーを植えました。小菊の向こうのシャスタデイジ... [続きを読む]
  • 肘掛椅子のリフォーム〜続き
  • 昨日は肘掛椅子の座面を新しい布で覆うところで終わりましたが、座面ができたら、それはそのまま横に置いといて、先に背もたれの部分から仕上げます。(トリムは統一感が出るように、刺繍の色と同じプラチナ色です。)背もたれに布をかぶせてタッカーで止めます。タッカーで止めたところから5?〜1?くらいの幅の布を残して、余った布は切り落とし、タッカーの針を隠すようにトリムを乗せ... [続きを読む]
  • 肘掛椅子のリフォーム、完成!〜続き
  • 昨日は肘掛椅子の座面を新しい布で覆うところで終わりましたが、座面ができたら、それはそのまま横に置いといて、先に背もたれの部分から仕上げます。(トリムは統一感が出るように、刺繍の色と同じプラチナ色です。)背もたれに布をかぶせてタッカーで止めます。タッカーで止めたところから5?〜1?くらいの幅の布を残して、余った布は切り落とし、タッカーの針を隠すようにトリムを乗せ、... [続きを読む]
  • 肘掛け椅子のリフォーム、完成!
  • 家族用リビングの肘掛椅子(リフォーム)が遂に完成しました!と言っても、今のところ1脚だけです。^^;最初(2月頃)に取り掛かかった時の椅子の状態はこれ。↓あまりに汚いので、小さな写真しかお見せできません。You Tubeを参考にして椅子の座面を取り外し、座面や背面の表布を剥がしたところまではよかったのですが、仕上げを焦るあまり、夜になっ... [続きを読む]
  • 来客、来客、来客、来客☆
  • ここ3週間ほどの間に、カップルや家族などディナー客を4回招待しました。庭を見せてほしいと言った友人や、以前招かれたお返しに「今度は我が家へ…」と思っていた人達を庭が一番綺麗なこの時期に合わせて招待したいと思っていたら、招待客4組の予定がそれぞれ微妙に違って、一組ずつ個別に招待することに…楽しくも忙しい3週間でしたが、昨日最後の来客が終わりホッ(*^^*)としま... [続きを読む]
  • ラベンダーの小径
  • ラベンダーが見頃になりました。ラベンダーの小径で身を屈めると、まるでラベンダーの海の中!爽やかな香りに包まれます。小径をさらに奥へ進むと…シャクナゲやバラを背景に、ラベンダーの紫色がますます冴えて綺麗です。それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!応援して下さる方がいて励みになっています。ありがとうございます。お手数をおかけ... [続きを読む]
  • 青い垣根
  • コテージは相変わらず美しい季節が続いています。美しい時をブログに記録したいと思いながら、庭仕事も日常生活も忙しくて、記事がなかなか追いつきません。今、前庭の生け垣は目の覚めるような明るいブルーです。カリフォルニア・ライラックの花は澄み切った青い空と同じ色、昔、隣町で偶然見かけた「青い垣根」に憧れて、2年前、前庭の表通りに面した場所へこの低木を植えました。... [続きを読む]
  • 天国のような庭
  • 一年中で一番美しい季節がコテージにやって来ました。裏庭の板壁に這わせたポールズ・ヒマラヤンムスクやアーチ傍のエデンが見頃になって、庭にいると、まるで天国にいるような気分になります。ポールズ・ヒマラヤンムスクエデン名前を知らないピンクのバラは、コテージで庭を作り始めて一番最初に植えました。丈夫で、農薬も化学肥料も全く使わない... [続きを読む]
  • 裏庭のフェンスが完成
  • 裏庭の和風ガーデンの向こう側、西隣との間にフェンスを立てようと計画してから1年が過ぎましたが、お気に入りの大工さんが忙しくて、なかなか順番が回って来ず、もうほかの人を探そうか?と諦めかけた頃、突然「明日から工事始めます。」と連絡をもらい、先々週から工事が始まりました。フェンスが立つ前はこんな感じでした。広々として、遠くまで見渡せるのはいいのですが、... [続きを読む]
  • 夕方の庭の散策
  • この美しい季節、庭の景色がどんどん移り変わります。目まぐるしくも楽しい変化を見逃すまいと、毎日夫と二人で夕方の庭を散策しています。夫はビール、私は麦茶を片手に…「ラベンダーの小径」のラベンダーは蕾が膨らみかけています。タイムが咲くのは大体7月頃なので…タイムの蕾はまだ確認できません。その先にあるボーダーガーデン、芍薬の大きな蕾がついていると先日ブログで書き... [続きを読む]
  • 最近の庭の様子
  • 私達の町は最近まで雨がやたら多くて肌寒く+多忙もあって、我が家の庭は昨秋からほとんど放置状態といってよいほどだったのですが、ここ2、3週間ほど晴れ間に少しずつ手を入れたので、庭の状態がやっと例年並みになりました。そして昨日と今日は、いきなり夏がやってきたかのように気温が上昇、庭の景色もこれから一気に変わると思うので、その前に今まで撮った写真をUPしておこうと思い... [続きを読む]
  • ちょっと嬉しい出来事
  • 私はクックパッドにアカウントを持って少しだけレシピを載せているのですが、それを初めて息子にLINEで話したら、息子の彼女のAちゃんが早速フォロワーになってくれ、なんと昨日、私のレシピでチャーシューを作り「つくれぽ」を送ってくれました。彼女が息子の未来のお嫁さんになるのかどうかは知らないけれど、今は料理を頑張っているのだそうです。それにしても、私のレシピを使... [続きを読む]
  • 母の日のカード
  • ブログの記事が遅れてばかりですが、今年の母の日にもらったカードです。ワインのカードは夫からで「Wonderful Mother」のカードはシンガポールに住む娘夫婦からです。私はこの日体調が悪くてワインを飲む気分ではなく、ワインのカードは空振りでしたが(*´ω`*)娘夫婦のカードは温かい言葉がいっぱい書いてあって、泣きながら読みました。それ... [続きを読む]
  • チューリップフェスティバル
  • 最近ブログに向かう時間がなくて少し前の記録になりますが、日本と台湾旅行から帰って3週間後の4月下旬、2泊3日でカナダ国境近くの町(La Conner)へチューリップを見に行ってきました。ワシントン州の北の端には、Skagit Valley(スカージット谷)と呼ばれる地方があり、チューリップ栽培で有名です。ここは公園や私設の庭園ではなく、水仙やチューリッ... [続きを読む]
  • 息子に会いに台湾へ
  • 去年までの日本旅行の一番の目的は子供に会うことでしたが、私の3人の子供のうち2人は既に海外に引っ越しており、最後に日本に残っていた息子も春先から台湾へ長期出張になって、日本には子供が誰もいなくなったので、息子に会うため、今年は台湾まで足を延ばしました。台湾へ着いたその日、息子は夜遅くまで仕事だったので、夫と二人だけで台北のダウンタウンを散策しました。... [続きを読む]
  • 寒い信州で心暖まるひととき
  • 京都から新幹線に乗って名古屋まで行き、特急「しなの」に乗り換えて信州を目指した。列車が多治見を過ぎると、雪がチラチラ舞い始め、木曽福島から塩尻の間で本格的な雪になった。 終点松本駅でローカル線「大糸線」に乗り換え、北アルプスの麓の町に着くと、親友Sちゃんが待っていた。彼女はこの日会社を早退して、私達を駅まで迎えに来てくれたのだった。くろよんロイヤルホテルの... [続きを読む]
  • 私達を出迎えてくれた水仙とエリカ
  • 旅行の記事、ちょっと一休み 3週間余りのアジア旅行(日本+台湾)から帰り着いた時の我が家の庭です。雨が多かったと聞いていたので、雑草がボウボウになっているかと思いきや、そうでもなく、こんな子達が私達を出迎えてくれました。昨秋植えた325個の球根のうち、(南側)垣根の外に植えた水仙です(確か75個^^)。旅行中も時々、球根のことが頭に浮かんで、「家では、水仙... [続きを読む]
  • 暗い旅館に泊まって、京都プチ観光
  • 淡路島のリラさんと旦那様に別れを告げ、次の目的地・京都に向かう。京都は大好きな街だが、今回は淡路島から信州へ行く足場として京都駅近くに立ち寄るだけだ。事前のリサーチで駅近くの旅館を探すと、安くてご飯が美味しいと評判の宿があった。口コミをまとめてみると、「建物は古いけど掃除はできている。御飯が美味しい。」そうだ。京都駅近くで2食付きでこの値段!?…大丈夫だろうか... [続きを読む]
  • ブロ友さんに会いに淡路島へ
  • (*私は3日前に旅行を終えコテージに戻っていますが、日本旅行の続きを書きます。)淡路島に来たのは今回で2回目ですが、今回この島へ来た理由は、淡路島在住のリラさんのブログ Garden 東の谷 を拝読しているうちに、もう一回淡路島へ行ってみたいという気持ちが募ったのと本の趣味等、共通点の多いリラさんにお目にかかりたかったからです。私達の最初の計画では、淡路島内にホテ... [続きを読む]
  • 神戸・北野〜異人館通り
  • 愛媛県の姉家族と過ごした翌日は瀬戸内海を渡って、再び本州へ戻り、次の訪問先・神戸に着きました。異国情緒溢れる神戸・三ノ宮、ここに来た主な理由は、次の訪問先である淡路島へのアクセスがよいからなのですが、10年以上前に娘と一緒に来た街であり、思い出の場所をもう1度訪ねたかったので、淡路島行きのバス停がある三ノ宮駅の近くで2泊しました。日本旅行の計... [続きを読む]