トト さん プロフィール

  •  
トトさん: 幸せのヒント。
ハンドル名トト さん
ブログタイトル幸せのヒント。
ブログURLhttp://ameblo.jp/topico38/
サイト紹介文幸せのヒント。一緒に探しましょう。超辛口ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 268日(平均2.9回/週) - 参加 2016/06/26 10:36

トト さんのブログ記事

  • 年下のタメ語が好きです。
  • 社会人で、仕事上の人間関係などでなければ、年齢の上下関係なんて…そんなの関係ない!!主義の私。そんな私が、新聞社を辞めて大学院に入学。あり?同級生はめちゃくちゃ年下だらけ。わーい。楽しそうだ。そう感じたのもつかの間、やっぱり、人っていろいろざんす。年上として距離を保ってくれる人もいれば、タメ語で親しく喋ってくれる人。私自身は仲間と思っていて、おまけに学生なので、もろ同級生で存在しておりました。笑気 [続きを読む]
  • かける言葉が見つからない。
  • 負けないで。そう言いたいのに出ません。世に中には不条理なことが多い。安易に「生死」に関する言葉を使いたくないけど、使ってしまいたくなるときがある。元気で、今、幸せな人が、いつか死ぬから…なんて悟った感じで人に使うのは最低なこと。ゴロゴロいますけどね_φ(・_・(人に語らず、自分で思ってるだけにしとけっつーの。)なぜなら、今の自分の幸せを「アピール」しています。鈍感なアピール好き。アピール好きはいいけれ [続きを読む]
  • 集客を狙った記事と下心。
  • もう1つのプライベートブログに、集客を狙ったブログと下心。という記事を書きました。集客目的を否定してるのではありませんよー。書籍に代わって、SNS、ブログは集客手段ですから。伝えたかった、私が嫌いなもの…記事の中には、集客目的がチラチラ見えるのに、あえて見せないようにしているものがあります。「下心」ってやつです。本人が意識してるか、無意識かは??どちらにしても、私は、裏表のない人のカッコつけていない [続きを読む]
  • あいまいな人。何を考えているんでしょう?
  • あなたはどう考える?尋ねても返ってこない大人がいます。自分の考え、感じていることを素直に堂々と言える人がいる一方で…自分が感じること自体を拒否しちゃってる人。あいまいな人。ちゃんと感じていても、何らかの理由で言えない人とは違いますよー。例えば、日本のあいまい文化で育ったため、対人関係などで自分を押し殺しているため、心が疲れ「あいまい」に逃げているため、そういう人は感じています。感じているけど言えな [続きを読む]
  • 離婚の準備。
  • 昨夜、友人に呼び出され飲んでると…「離婚しようかと思ってんねん。相談乗って。」友人には小学生、幼稚園の子どもが2人。専業主婦です(°▽°)私が伝えたのは3つ。1、離婚という言葉は準備が終わるまで絶対口にしない。2、離婚の財産分与、慰謝料を自分で決めておく。3、子どもの父親として成人するまで経済的援助をもらう。この3点です。離婚がちらつくと、すぐに口に出し、相手の反応を見たくなります。(期待したり落ち [続きを読む]
  • 冷めた。その言葉にビビらずに。
  • 冷めた。と言われると、冷めた=別れ(離婚)の宣告と受けとります。言われたとたん、え?は?なに?超パニック状態(°▽°)パニックになると、自分で勝手に答えを探し始める。別れたほうがいい。反省したほうがいい。話し合おう…焦ってるから当然ですが、そのほとんどが自分を責めて暗くなってしまい、余計に相手は逃げます_φ(・_・実は、冷めたと言われた時こそ2人が試される。恋愛の場合、泣いてすがらないほうがいい。すがれ [続きを読む]
  • 離婚すると一人ぼっち。老後を考えると不安なの!!
  • 映画「マイ・インターン」の中で、キャリアで夢をつかんだアンハサウェイのセリフです。(要約しています。)仕事も大成功し、経済的に不安もなく、可愛い子どももいる。なのに…離婚におびえる(。-∀-)さびしい、孤独死、入るお墓の心配などなど。離婚して万々歳!!強がりで、いやいや、本気で言う人もいますが、私自身は主人公アンハサウェイのように、離婚におびえるタイプが好きかもな〜離婚で傷つくのはなぜか。それは、別れ [続きを読む]
  • 可愛い。ジャニオタの彼女。
  • 今春から社会人になる彼女。ある会の隣の席で、少しの間、お話しましたが…いや、ホント、可愛いかった(*^▽^*)ジャニオタ?私にとって、そこら辺は未開の世界(・・?)いろいろ教えてくれましたよ。目がキラキラ☆純粋で、まっすぐで、恥ずかしそうに話す姿が可愛い。「もう社会人なのに変ですよね。」と言われ、自分のプライベートな時間のプラスになるよ!!そう伝えました。社会に出ると、ビックリ、イライラ、ドーンと落ち込ん [続きを読む]
  • 被害者の心理的側面。
  • 犯罪心理学。社会心理学。最近むくむくと勉強意欲が出てきて…悩むo(・_・= ・_・)oもともと加害行為の原因、加害者心理には深い闇を感じていました。時間を見つけて勉強したいと思いつつ、できずじまい(^-^;遠回りもして?大学で社会学を勉強、次に、大学院で法律を学ぶ( ̄∇ ̄+)ただ、今思えば、その根底には「被害者」の方の存在がありました。犯罪に限らず、社会的に弱い存在。女性、子ども、動物、、、今は、仕事がら、犯罪被害( [続きを読む]
  • 高齢になってもハイテンション!?
  • 女性はね…最近そう感じる飲み会の席が多い(@_@)楽しくてワイワイ飲むのは好きです。でも、年齢層が高い女性の飲み会であっても、集団になるとやけにハイテンション。ピースして、ポーズ作って、スマホで写真をパシャパシャ撮ったり。「人生楽しんでます!!」的なノリで無駄に騒ぐ飲み会。正直、私は苦手です。しんどいので、出席しても早々に退席_φ(・_・集団で、みんなと仲良しごっこをするのは、もうとっくの昔に卒業したという [続きを読む]
  • 心と宗教。その団体は大丈夫ですか。
  • 孤独な人をターゲットにする。新興宗教。生き神。教祖。結局は、「人を惹きつける才能にすごく長けている」者が、自分の野望のために人を使うのです。おそろしい。団体経営が上手いのです。必ず賞賛するものを周りに置いてる。布教して、宣伝して、自分の団体に入れようとする。最初は気軽にオープン。ついつい軽い気持ちでドアを叩くと…誘導して誘導して団体のメンバーにさせようとします。必ずお金、それも高額なお金は、「お布 [続きを読む]
  • お金がないから行けないの。
  • 久しぶり、後味わるーいブログの記事を読んでもうた(@_@)えらく長い記事。途中でやめればよかった。体調悪いとき、後味悪い記事。最悪じゃ。人は「葛藤(かっとう)」しながら生きている。葛藤って?東京に行きたい自分。行けない自分。お肉が食べたい自分。食べれない自分。通学したい自分。できない自分。子どもが欲しい自分。いない自分。常に、皆、対立する思いと戦っているんです。望みがどんなに膨らんでも、現実が許さない [続きを読む]
  • 離婚ブログのきっかけは…
  • こんにちは。今日は、ちょっとゆる〜く書こう:*:・( ̄∀ ̄)・:*:実は、もう1つのプライベートブログ、(と言っても、最近は両方言いたい放題。)離婚ブログのきっかけを書きました。離婚ブログ。法的知識がないと、え?え?そうしないといけないの?的なことを周りから言われ焦ります。嫌になるくらい。寝込みたくなるくらい。そのうち、こころがドーンと疲れて、元気であれば「NO!」と言えたことを、気がつくと「YES…」と [続きを読む]
  • 加害者は加害者でしかない。
  • これはブレてはいけない。最近はブレている人が多くなっています。ブレている人は、すぐ違う人のせいにするから、会話が本質とかけ離れます。被害者の方の事情を持ち出す視点。これは最悪です。ブレている人の印象として、自分が良ければそれでいい人。が多いですね。話題のトランプ氏もそう。言いたい放題でも、従順な取り巻きから、ワンダフル!いいね!!と言われる。本人自身が意思を曲げない頑固さを持つ。で、自分の感情には [続きを読む]
  • 対等と平等の違い。うまく付き合うコツ。
  • 皆さん、こんにちは。私は、日頃、しつこく(・・?)夫婦(男女関係)は対等を目指そうと書いています。言葉って難しい。対等と平等は違います。じゃ、平等は何だって話ですが、法学部出身の方ならピンとくるかな。平等には2つの意味あり(ポイント!)例えば…美味しそうなリンゴが10個あります。30代の大食いそうなプロレスラー男性が2人。5個ずつ分ける。平等ですね。では、そのプロレスラーと3歳の可愛い女の子が分ける [続きを読む]
  • 離婚は終わりじゃない。
  • 離婚に限らず、失恋もそうですが、別れを迫ってきた、または、迫ってる相手がどういう人間か。これで決まるんじゃ( ̄ー ̄)誠意も感じられない、理不尽な要求ばかり、有責配偶者であれば言うまでもなく、そういう相手は絶対に許さない。許さないということは、無罪放免なんてとんでもないってこと!!私の個人的な考え。良い子になる必要は全くない。綺麗に別れたいなんて甘っちょろい。何で熱く語るか…離婚は、生きる力である精神 [続きを読む]
  • 勝負師。
  • 平野美宇さん、卓球選手。優勝しましたね。16歳で勝負師。私は大好きです。「試合に勝つのがスポーツ選手。別に嫌われたっていい。」素敵だ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:生き方。いろいろあっていい。普通の生き方に憧れている人。普通じゃない生き方がいい人。みんな仲良くがモットーの人。一匹狼でわが道を生きたい人。素敵なのは、自分自身の生き方を否定されても貫く強さ。私が16歳のときなんて、のほほん過ぎて、2年後に自分を貫か [続きを読む]
  • 私がカウンセリングに行かなかった理由。
  • 約2年半前、もうすぐ夏って頃。辛いことが起きました。それまでも、試練は数知れずで、セクハラ、パワハラはてんこ盛り。女性の悩み、病気も。若さと不器用で返り討ち_φ(・_・本当の苦しみは他人に分からない。同じ人はいないからです。そんな私が…この抱えきれない苦しみを、誰か、聞いて欲しい。初めての限界でした。で、「誰か」を探し、やめました。それはなぜか。「同情」と「共感」の違いすら知らないような、まともな臨床 [続きを読む]
  • 好かれたいなら好かれてる人の近くに。
  • これ、本当です。好かれたいなら好かれるオーラのある人を好きになる。特定の集団にだけ好かれる人じゃダメですよ(・_・;好きな人。嫌いな人。もちろん、人の好き嫌い(相性)は避けられない。ここで言いたいのは相性ではなく、「あの人は皆に好かれてるね。嫌いな人いるのかな。」そんな好感が持てる人のお話。好感が持てる人を想像したら、「心の綺麗な人」が浮かんでくる。心が綺麗な人の特徴。他人に対して(自分に対してじゃな [続きを読む]
  • 離婚に思う。
  • 離婚理由はいろいろで、浮気。DV。ギャンブル。人生。子ども…一般論で言うのは難しい。でも、思うんです。お利口さんではいられませんよ。離婚は。あなたは、話が分かるお利口さんになれますか。なれないなら、無理になる必要なんてない。なぜかと言うと、離婚の場合は精神がやられる。混乱します。よし大丈夫!と思っても、翌日、いや、何かあった瞬間に不安が襲う。自分をコントロールすることが難しい状況です。「お利口な自分 [続きを読む]
  • 加害者の善は社会の「悪」です。
  • 当たり前のことです。TVドラマ「嫌われる勇気」の主人公の女性も、犯人に言いましたよね。石田ひかり?犯人が捕まる直前、私のせいじゃない、被害者が悪いのどうこのこうのほざいたとき、あなたは、これから、汚いブタ箱に入って臭い飯を食い続けるのよ。そんな内容のセリフ。あっさり、冷たく。私から言わせれば、あれだけの罪は死刑しか考えられませんが。加害者の世界では「善」であっても、歪んだ世界の歪んだ認識を善という言 [続きを読む]
  • 日本初のセクハラ裁判。
  • セクハラという言葉が社会に広く知れ渡るきっかけを作った先生。職場の性的嫌がらせ(セクシャルハラスメント)は不法行為であると主張された先生。労働法の第一人者。労働者の地位向上は先生抜きでは語れない。最近は、今の日本の重要問題といえる雇用形態の差別に…先生、早過ぎます。非正規雇用の問題、貧困、課題は山積みです。素晴らしい先生でした。教えて頂きました。助けてくれました。急逝されたことを知り、ただただ残念 [続きを読む]
  • 男は女の性を語るな。女は男の性を語るな。
  • 少し過激な言葉ですが…性が違うということ。それは、男は、女を、性の対象と見る。女は、男を、性の対象と見る。「性の対象」として意識しないようにしても、無意識に見てしまいます。だから、男性は、「女性」という性を意識した発言になる。女性は、「男性」という性を意識した発言になる。「性の対象」として見る目が、異性の性について、さも真実で、当たり前のように語るという失態を演じる。冷静で客観的だと語れる?いえい [続きを読む]
  • 大ざっぱをアピールポイントと勘違い。
  • 女性に多い気がする…私、大雑把なのよね。という女性。こういう発言を堂々とするのは、たいてい、大雑把であることを自分の「アピール」ポイントにしてる。ちっともアピールポイントじゃないのに┐( ̄ヘ ̄)┌社会人が履歴書に書いたら、即アウトで不採用になる性格です!大ざっぱと言えば、何でも許され、毎日が生きやすくて、「そんな私が好き」ということでしょうか。実は、先ほど帰った、わたくしの苦手な親戚。彼女の口ぐせ [続きを読む]