Hiroki さん プロフィール

  •  
Hirokiさん: タイ古式マッサージ留学体験記
ハンドル名Hiroki さん
ブログタイトルタイ古式マッサージ留学体験記
ブログURLhttp://thaikosikimassage.blogspot.jp/
サイト紹介文タイのCLSマッサージスクールに通って勉強していました。そこでの体験談を書いていこうと思います。
自由文タイ古式マッサージを習得して、日本一のセラピストになるべく、頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 88日(平均1.8回/週) - 参加 2016/06/26 18:05

Hiroki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 全体を通しての感想
  • 日本に帰ってから数日、あのスクールでの生活は、夢だったのではないかとの錯覚に襲われた。それほどに楽しくも充実した日々であった。技術を習得できたことは勿論、志を同じくする仲間もたくさんできた。セラピストになることが目的ではなく、何となくふらりと来ているような人もいるが、そういった人たちとも仲良くなれた。きっと、ここチェンマイに呼ばれ、会うべくして会った人たちなのかもしれない。日本に帰ってからも、彼ら [続きを読む]
  • チェンマイでの食生活について
  • タイに行く前は、タイでの食生活について、すごく不安だった。特に胃腸が丈夫なわけではないので、水や食べ物ですぐにお腹を壊すのではないか?とか、感染症にかかるのではないか?とか。しかし、結果的には一か月半の間、一度もお腹の調子を崩すことなく滞在期間を終えることでた。どうやら、私が思っていた以上に、タイは衛生的で、かつ私の体質がタイの食に合っていたようである。以下、タイの食生活についての私の個人的な感想 [続きを読む]
  • タイに持って行ってよかったもの、必要なかったもの
  • CLSマッサージスクールでの寮生活のために、日本から持っていったもので、非常に役に立ったもの、必要なかったものを紹介したい。持って行って良かったもの:クリップ:業務用の奴である。お札をはさめるし、お菓子の袋をとめれるし、本のしおりになるし、非常によく使った。ばんそうこう:サンダルで過ごす事が非常に多いため、サンダルずれは必至。ばんそうこうが無いと歩けないくらい痛かったので、持って行ってて良かった。&nb [続きを読む]
  • 最後の休日と最後のテスト
  • この寮で過ごす最後の休日なので、部屋でゆっくりしようかと思っていたが、スクールの美人マネージャーのお誘いで、クラスメートたちと寮で飼っている犬を連れて、近所のおしゃれなカフェに行った。カフェで色々と話をしていく中で、美人マネージャーの人生観なんかも聞け、非常に充実した一日だった。やはり、美しく強い人には、しっかりとした軸がある。見習わねば!あと、とにかく犬が可愛い。  夜は、翌日のテストに向け [続きを読む]
  • アドバンスマッサージ
  • 数々の種類のマッサージの授業を終え、最後のレッスン、アドバンスマッサージのレッスンに入った。アドバンスマッサージは、タイ古式マッサージの応用編といったところである。足を改善する技法から始まり、腕を改善する技法、腰、背中を改善する技法、頭痛を改善する技法を学ぶ。施術の中には、ヒザを使うものもあり、今までに増して非常に力加減が難しい。なぜなら、軽く置くだけでかなりの圧がかかる。ヒジもなかなか強いのだが [続きを読む]
  • 再度ニマンヘイミン通りに挑戦
  • 休みの日に、朝からニマンヘイミン通りへ。前回は、なんとなくメインの通りを適当に通ったので、あまり面白くなかったが、今回は美味しそうなカフェをリサーチして行った。 カフェを探してメインの通りの枝に入っていくと、すごく良い感じの街並みが。なるほど、ここはメインの通りだけでなく、横道が良いのである。二回目来て良かったなぁと思いながら、カフェ「roll me」に入ったが、雰囲気がすごく良い。マンゴーチーズケーキと [続きを読む]
  • フットマッサージ
  • 連休明けの授業は、フットマッサージ。指やスティックを使ったツボ押しなどを勉強した。世間一般のイメージではすごく痛いマッサージだと思われがちだが、CLSマッサージスクールでは、基本的には「痛いけど気持ちいい」レベルまでで、ただ痛いのをやると怒られる。スティックを使うと、少しの力でもかなりの威力を発揮してしまうので、スティックを使う施術の力加減が、指を使うよりも難しい。作業工程を覚えるのは大したことない [続きを読む]
  • ソンクラン休暇後半戦
  • 銀行とのバトルに白熱してしまったが、バトルにうつつを抜かさず、しっかりとタイの観光をしていた。ワロロット市場:ここは、観光客向けの「地元の人向けの市場」である。よくわからないと思うが、そういうことなのだ。観光客向けの衣服も売っているが、普通のシャツなんかの衣料品や、海鮮や果物などの食品も多く売っていた。スクールの女性たちからは非常に良い評判を聞いていたのだが、ショッピングに全く興味のない、しかも一 [続きを読む]
  • ATMにキャッシュカードを吸い込まれる
  • 昼過ぎから、有名なマッサージ屋に行くために、チェンマイを散策。あまり早い時間に行って、開いてないと困るので、最近動き出しはだいたい昼前。  資金が尽きてきたので、途中でお金をおろすためにATMにキャッシュカードを入れたところ、お金どころかカードも出てこない。どうやらカードを吸い込まれたようだ。現金をほとんど使ってしまっていたので、超ピンチである。こうなると、周りの人間が全員盗人に見え、なかなか [続きを読む]
  • ソンクラン休暇前半戦
  • タイ古式マッサージのテストが終わった後、学校の先生たちとソンクランに連れて行ってもらった。ソンクランとは、タイの正月のイベントで、街中でとにかく水をかけあうというもの。この期間中はスクールも一週間程度お休みなのだ。私の居たころは、一部の寮で滞在することもできると言われたが、少しの期間、タイでのバックパッカー生活を楽しんでみたくて、チェンマイ市街のドミトリーに泊まることにした。バスでチェンマイ市街に [続きを読む]
  • タイ古式マッサージ
  • ついに待望のタイ古式マッサージである。手順を覚えるだけでもなかなか複雑だが、さらに押すポイント、力加減、力を入れる方向などが難しい。 特に力加減は、人によって体の大きさ、固さなどが全然違う。さらに同じ人でも部位によって、日によって変わってくるから大変だが、周りでいつでも練習台になってくれるクラスメートがいるので、環境は非常に良い。  まずは4日間かけて、足回りの施術方法を学び、訓練する。今までの [続きを読む]
  • フェイシャルマッサージと休日のプチ遠出
  • リンパマッサージが終わると、フェイシャルマッサージの練習に入る。私の手は大きいので、体のマッサージでは有利に働くが、顔は小さくてやりづらい。また、顔はデリケートなので、力加減に細心の注意が必要である。まさに「力」よりも「技術」って感じ。エステティシャンってすごいんだなぁと思うと同時に、なぜ女性のエステティシャンが多いのかがわかった気がする。今回、色々な天然の材料を使ってスクラブやパックを作り、使用 [続きを読む]
  • スクラブマッサージとチェンマイでの休日
  • ムエタイ観戦の翌日は、スクラブマッサージの実地練習を行った。実際にやってみると、びっくりするくらい効果があり、ほぼほぼ死にかけている私の肌が、まさかのスベスベになった。このような手触り、これまでにあっただろうか。私のいたクラスは男性クラスだったので、垢すりや角質除去なんてあまりしたことのない人たちばかりと言うこともあり、本当にみんな自分の肌の変化にすごくびっくりしていた。ちなみに、スクラブは食べる [続きを読む]
  • オイルマッサージのレッスン
  • 今日は参議院議員選挙である。解禁された未成年者の投票率はいかがなものなのか。開票結果に注目である。色々と書きたいことはあるが、政治的な事を書くのはやめておこう。オイルマッサージのレッスンを合計4日間受けた。 2日目は、あお向けでの足、腹部、頭部のマッサージ、座ってのマッサージを学んだ。J先生は日本語が結構できる上、通訳もいるし、一緒に勉強している生徒も楽しくやりつつもすごく真剣だし、問題なくマッサ [続きを読む]
  • レッスン開始
  • マッサージのレッスンが始まった。私は今回このCLSマッサージスクールで、5つの種類の科目を受けることにした。オイル&スクラブマッサージ 6日間リンパ&フェイシャルマッサージ 5日間タイ古式マッサージ 9日間フットマッサージ 4日間アドバンスタイ古式マッサージ 6日間合計で30日間、日曜日の休みも合わせると、それ以上スクールに滞在することになる。タイっていうことで非常に身構えていたのだが、寮のご飯も寮 [続きを読む]
  • 滞在初日の夜
  • 目が覚めると、ちょうどレッスンが終わって市街地へのバスが出て行った後のようだった。スクールにはほとんど人は残っていない。今日はテストが終わったので、ほとんどみんな羽を伸ばしに行っているそうだ。そこで、重要な事に気づく。晩ご飯をどうするかということだ。至れり尽くせりのこのスクールでも、晩ご飯は出ない。市街地に向かった人たちは、みんなそこでご飯を食べるのだろう。そう言えば、スクールの周りのお店について [続きを読む]
  • スクールに到着
  • 朝方、チェンマイ空港に到着し、我がバックパックと再会。少しは減量していないかと期待していたが、相変わらず肩がもげそうなくらい重い。ロビーに出ると、CLSマッサージスクールと書かれた紙を持つ女性を発見した。色白で、すごく可愛い。話しかけてみると、流暢な日本語で返ってくる。そして、可愛い。私が並の草食系男子だったら、一目惚れをしているところである。彼女は、スクールで事務の仕事をしているようで、今回は運転 [続きを読む]
  • いざ、タイへ
  • 申し込みが済み、航空券を手配した後も、まだまだやることは、たくさんあった。滞在期間が一ヶ月を超えるので、ビザを取ったり、海外での生活のために必要なものを購入したり、バタバタしながら出発までの期間を過ごした。そして、ついに当日。荷物満載のバックパックを二つ前後に背負い、私は電車で関西国際空港を目指した。出発した日は特に連休前でも何でもなく、会社帰りのサラリーマンやOLの視線が痛い。そして何より荷物が重 [続きを読む]
  • 問い合わせをする
  • 昨日、イギリスがEUから離脱することが国民投票で確定した。教科書にも載るであろう歴史的なニュースを見ながら、為替や株の動きが気になって全然仕事が手につかなかった。大損している人たちの後ろには、大儲けした人もいたんだろうが、損した人の話しかネットでは出てこない。誰が得をしたのだろうか。さて、私の中で突出して評価が高かったCLSマッサージスクールに申し込んでみることにした。しかし、ホームページがいかに素晴 [続きを読む]
  • マッサージスクールの検討
  • イギリスがEUを離脱してしまうかもしれない。それはすでに憶測の域を超えて、現実化しつつある。世界中の人が見守る本日の国民投票。最終結果がわかるのが、日本時間で24日午前8時くらいだと聞いた。評論家の中には、これがきっかけで大恐慌になるという人がいたり、影響はかなり限定的だという人がいたり、色々な噂が飛び交う中、為替も株も何のポジションも持っていない私は、結果と、それがもたらす影響についてただただ楽しみ [続きを読む]
  • セラピストを志す
  • ”人の生の道なかば、ふと気がつくと、私は正しき道の失われた暗き森の中をさまよっていた。”ダンテの書いた「神曲」地獄篇の冒頭である。私は2014年の冬、10年間働いた会社を辞めた。私が働いていた会社は、一部上場の大手メーカーであり、世界有数の優良企業だった。世間体、待遇ともに申し分なく、もちろん給料も同年代の中では、かなり多くもらっている方だっただろう。私には夢があったが、「まぁ、こんなぬるま湯人生もいい [続きを読む]
  • 過去の記事 …