その日ぐらし さん プロフィール

  •  
その日ぐらしさん: たそがれ菜園とその日ぐらし
ハンドル名その日ぐらし さん
ブログタイトルたそがれ菜園とその日ぐらし
ブログURLhttp://doudouda2.seesaa.net/
サイト紹介文家庭菜園の日々の記録や野菜に関する知識などの紹介をしています。基本は無肥料・無農薬です。
自由文自己流が色濃い野菜栽培です。肥料がなくても野菜が育ってしまう様子をブログにしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 283日(平均2.3回/週) - 参加 2016/06/26 14:56

その日ぐらし さんのブログ記事

  • 放置しておいても意外と大丈夫。イチゴの育て方。
  •  ケーキと言えばイチゴ。子供の好きな食べ物と言えばイチゴと言うぐらい、子供に人気なのがイチゴですが、家庭菜園でも立派に栽培出来ます。 大きくて立派な品種は少し手間ひまがかかってしまうのですが、普通に園芸店などで売られているイチゴであれば簡単に育てる事が出来るのですよ。 どうやって育てれば良いのでしょう? ●イチゴは苗の植え付け(定植)から。 イチゴの苗を定植する時期は、多くの野菜と同じく春先。 4月 [続きを読む]
  • 今年もいよいよ畑仕事の季節。梅も咲き始めました。
  •  4月になり、今年も畑の準備をする時期になりました。 ここ数日陽気も良かった事もあって、畑にも草がちらほらと生えて来ているので、除草を兼ねて耕運機で耕す事にしました。 先日耕耘機の爪の交換をしたので試運転も兼ねてやってみましたが、爪があたらしくなったことで耕運したあとの土の細かさと土の「寄り方」が違う様です。 これまでは耕運機のサイドに土をかき寄せていく感じでしたが、今度は中央へ土が寄っている感じ [続きを読む]
  • 初心者でも沢山収穫出来るプリンスメロンの育て方
  •  好きな「果物」ランキングに必ずといって良いほどランクインしている「野菜」にメロンがあります。 「果物」ランキングに「野菜」のメロン?  メロンは果物か野菜か? 結構疑問としてよく聞く話しでもあります。 実際、メロンは売られているのは主に果物売り場で、消費者である私達も果物として(認識して)食べている人が多いのではないかと思います。 でも、本当はメロンは分類上は野菜なのです。 一般的に、園芸関係の学 [続きを読む]
  • 楽したい。でも失敗したくない人のスイカの育て方
  •  夏の野菜の中でもっとも絵になるのは「すいか」ではないでしょうか? 川などの冷水で冷やしている所とか、縁側で花火見物しながらすいかをかじるなんて絵になりますよね。 おかずでは無い野菜という面でも少し他の野菜との違いを感じます。 またそれ以前に、「すいかは野菜か果物か?」なんて話しもあります。 売っている場所が果物屋であったり(八百屋にもあるけどね)、行政上の判断はまちまちなので判断の別れる所ではある [続きを読む]
  • 誰でも簡単。地這いきゅうりの育て方
  •  生食でも漬物にしても人気のある野菜の代表格と言えば「キュウリ」です。 獲れたてのキュウリを味噌をちょっと付けて食べるなんてこたえられませんね。 もちろん、キュウリは家庭菜園でも人気の野菜のひとつで、これから栽培してみたいなんて人も多いのではないかと思います。 一方で、初心者がキュウリを育てる場合が高いハードルとなるのが「支柱」です。 キュウリはつる性一年草の為、一般的には支柱を使用してそこに絡ま [続きを読む]
  • 茄子の育て方。素人でも秋茄子まで収穫出来るようにするには? 
  •  茄子は、毛がない(怪我無い)ことや、「事を成す」に通じることから一富士二鷹三茄子と言われ、おめでたい感じのある野菜。 そして、国内で栽培されている歴史も古く、今では家庭菜園の定番野菜の一つですよね。 その栽培方法は意外と簡単で、何点かポイントさえ押えれば素人が初めて挑戦しても十分に育てられる野菜です。しかも、収穫も夏と秋と二度楽しめ、長期間に渡って収穫し続ける事が出来ます。 では、どうやって育て [続きを読む]
  • 耕運機の耕運爪(ナタ爪)を交換してみた
  •  いよいよ春らしくなり、今年も野菜の種まきの季節が近づいてきております。 しかし、その前にやらなくてはならない事が・・・ そう、「土づくり」です。 まあ、無肥料無農薬栽培の私としては、除草を兼ねて耕運機で耕すだけなんですけどね。それでも、乗用トラクターではなくちっちゃな耕運機でやるため、数回やらねば綺麗にならないのが現実。 なので、まずやるのは活躍してもらうべき耕運機のメンテナンス。 オイル交換に [続きを読む]
  • 結構簡単。家庭菜園でのトウモロコシの育て方
  •  トウモロコシは「世界三大 穀物」と呼ばれていて、米や麦と並んで世界中で重要な穀物として栽培されてきました。調理法は茹でたり、焼いたり、蒸したり、すり潰したりと色々で、その独特の甘みから、日本でも人気の野菜ですよね。 家庭菜園においても人気の野菜で、その理由は味はもちろんのこと、「栽培のしやすさ」にもあると思います。少しコツを掴めば素人にも簡単に栽培出来る野菜ですね。 私も毎年栽培していて、間違い [続きを読む]
  • 素人でも簡単。枝豆の育て方とは?
  •  枝豆は、未成熟の大豆を、まだ青いうちに収穫したものであることは良く知られていますが、やはり、枝豆といったらビールのつまみを連想する人が多いのではないでしょうか? しかし、実は枝豆はと野菜の両方の栄養特徴を持つとても栄養価の高い緑黄色野菜。  家庭菜園でも人気の定番野菜で、素人にも比較的簡単に栽培が可能です。 私の菜園でも毎年栽培しており、収穫量も安定しています。 最初の苗育成段階で生ゴミの処理し [続きを読む]
  • 誰でも簡単に無農薬でピーマンを育てる方法
  •  数ある夏野菜の中でも代表格の一つピーマン。 そして子供に限りなく愛されていないピーマン。 大人でも嫌いな人が結構いるピーマン。 でも、栽培してみると結構簡単で、食べてみる気になるかも・・。 意外とマイナスイメージが強い(私だけ?)ピーマンですが、さまざまな料理に使用され、生食でも、炒めてもOKな野菜で、庭先に植えておけば重宝するのではないでしょうか? また、収穫可能時期が長期間あるので、1本あるだけ [続きを読む]
  • 素人が育てる。無農薬ジャガイモの栽培方法とは?
  •  私の畑では、春になって最初に栽培を開始する野菜が「ジャガイモ」です。 毎年必ず栽培する野菜でもあり、すっかりおなじみの野菜でもあります。品種は「男爵」や「メイクイーン」、「きたあかり」などが初心者向きかと思います。収量を求めるなら「男爵」、味なら「きたあかり」ではないでしょうか? 毎年の事なので栽培方法を忘れる事は無いのですが、種植えや収穫の時期などは結構覚えていなかったりします。 「去年はいつ [続きを読む]
  • タラの芽といえば天ぷら。その簡単なたらの芽の育て方と栽培方法。
  •  山菜の王様と呼ばれる春の味覚が「タラの芽」です。 早春に出る芽を摘んで食すのですが、栄養価が高く、天ぷらは格別ですよね。 自然のものは崖の所などに自生している場合が多く、山へ山菜獲りに行っても中々収穫が困難な山菜でもあります。 しかし、この「タラの芽」、自宅でも条件さえ合えば簡単に栽培出来ます。 一度定着すれば、特に特別な世話をしなくても毎年おいしく「タラの芽の天ぷら」を食べる事が出来るようにな [続きを読む]
  • 雪が無くなってきました。もうすぐ春ですね。
  •  朝晩と寒い日が続いており、季節はまだまだ冬なのですが、これまで積もっていた雪もだいぶ消えて春が近づいてきたような気がします。 もっとも、まだ1カ月ぐらいはいつ降雪があってもおかしくないのですけどね。 我が家の畑もすっかり雪がなくなりまして草が目立つようになってきました。除草の事を考えると、もうしばらくは雪があっても良いかななんて思ったりもします。 まあ、そうも言っていられないので、とりあえず、今 [続きを読む]
  • 大雪の前に大根収穫しておいたよ。
  •  ここ数日大雪の日が続きまして、どっちを向いても「雪だらけ」です。 私の住む地域は積雪地帯なので、それなりに積もる事もあるのですが、地域内で見ると雪が少ない場所でもあるので、どんなに雪が降っても「除雪車が来ないんです」。 ではどうするかといいますと、近隣で人海戦術(基本は自宅前)で雪かきしてます。 なので、最近はずっとヘトヘト状態です。 これだけ降るとさすがに畑も「えらい事」になっています。 大根や [続きを読む]
  • 雑草対策はどうするべきか? 冬の間に考えておきたいですね。
  •  この前除草したばっかりなのに・・ 抜いても抜いても生えてくるあれ・・・。 家庭菜園にとって永遠のテーマと言えるのが「雑草対策」です。 その繁殖力はすざましく、一株から5万粒の種をまき、そして80%発芽するといわれ、放置すると取り返しの付かない事になっていたなんて事も・・・ しかし、世の中には雑草対策の方法として紹介されている方法がたくさんありまして、専門的・科学的なものから素人レベルの発想まで色 [続きを読む]
  • たらの木は落葉ではなく枝ごと落ちます。
  •  木々の紅葉が終わり、落葉するようになるとすっかり冬となるわけですが、先日お話ししたとおり、我が家の畑にも冬が到来してきました。 畑の中でも、夏から秋の間ずっと生い茂ったままだった 「たらの木」 もいよいよ冬支度です。 しかし、たらの木の場合、冬になると葉が落ちる落葉ではなく、「枝ごと」 落ちます。枝の根元からポロポロと落ちていくんですね。 「落枝?」 呼び方はよく知らないのですが、それによってたらの木は [続きを読む]
  • 紅葉が綺麗で実がおいしく食べられる木があればいいよね 
  •  もういいかげん寒くなってきました。 もう雪が降りそうです。 畑でも越冬の準備が始まっています。 我が家の畑で今年越冬するのは、長ネギ(冬の途中で食べつくすと思いますが)、イチゴ、アスパラ、たらの木、梅、桑の木などです。 この内、樹木系のものは落葉真っ最中です。梅桑 梅はもう半分落葉が進んでおり、桑の木もそれにつづき秒読み段階です。唯一たらの木は、放置しても全て落葉しない場合があるので、その内枝払い [続きを読む]
  • あまりありがたくない食用の植物ってありますよね
  •  寒くなるこれからの時期は、秋野菜や越冬する野菜を栽培していない私としては、記事にするネタがなくなる時期でもあります。 まあ、寒くなったので畑に出ないのも原因のひとつではあるのですが・・・だって寒いし・・。 それでも畑に出てみると、いくつかの発見はあります。 それが、たらの木周辺。 たらの木が生い茂っているため、あまり気がつかないのですが、たらの木以外の食用になるものがいくつか生えています。 ひと [続きを読む]
  • 晩秋の野菜は? 大根と人参とピーマン
  •  11月も中旬になると、さすがに寒くなり、ピーマンの花も咲かなくなりましたので、いよいよ撤去する事にしました。 それでも、花は無くとも実がまだいくつか付いていましたので、食べられそうなものを収穫しましたが、半分程度はやわらかく、ぐにゃぐにゃになっていましたので破棄する羽目になってしまいました。 例年だと、こんな時期まで収穫は出来ないので、今年はピーマンに関しては当たり年だったようです。他のお宅はわか [続きを読む]
  • 秋が深まって寒くなっても草は生えます
  •  畑の野菜栽培もほとんどが終了して、冬の休耕時期となります。 しかし、これだけ気温が下がってきているにもかかわらず、畑が随分と緑になってきています。天気が良いと日光が反射してキラキラしています。  雑草が生えてきているのです。 寒くなってきたので、もう草刈りは良いだろと思っていたのですが、そうもいかないようです。 短いながらも雑草が生い茂ってきました。 さすがに成長は鈍くなってきたものの、無農薬の [続きを読む]
  • ジャガイモの最適な保存方法は? でも実際は・・
  •  ジャガイモは春先に植えれば初夏には収穫出来てしまいますが、この収穫する時期が問題で、これから暑くなる季節に向けて保存するのに悩んでしまう野菜のひとつでしょう。 せっかく沢山収穫できても腐らせてしまっては育てた苦労が水の泡になってしまいます。  一般的に言われているジャガイモの保存方法とは、次のように言われています。 常温保存の場合は、湿気の少ない冷暗所で保存するとか、風通しの良いところに置くと良 [続きを読む]
  • 葉ねぎは収穫後肥料やらなくても生えてきます。
  •  前回の続きで、茄子とミニトマトが終了したので撤去しました。 茄子にはいくつか紫色の花が見受けられましたが、これにはもう実が付くことは無いと思われる(間違いなく)ので撤去です。 まだ枯れてはいないので根が結構しっかり張っており、抜く時にマルチがビリビリになりました。枝ぶりもしっかりしているので細かく切って処分する必要がありそうです。 一方ミニトマトですが、こちらも花も実もついています。 もったいない [続きを読む]
  • 畑で見かける蛙が減ってきたようです。
  •  毎日寒さが増していく中、もう霜の心配をするような季節になってきました。 畑では、大根が順調に成長中で、完全に寒くなる前にはなんとか収穫までいけそうです。 もう大きいものは、それなりの太さになってきているので、様子をみて、早めでも収穫していきたいと思います。 家族が少ないので、大根が一度に収穫できても困りますしね。 一方、畑の片隅では、「タラの木」 が茂ったままになっています。 もう花は無くなって、 [続きを読む]
  • 秋茄子の終了とまだ先の見えないピーマン
  •  近頃、すっかり寒くなってきまして、朝の気温も10℃以下になるようになってきました。山も高い所は紅く染まってきており、いよいよ紅葉シーズンって感じです。 そして我が家の畑でも、秋の深まりと共に、いよいよ茄子の花が咲かなくなりました。 どうやら、今付いている実で今年の秋茄子も終了のようです。 まあ、肥料も無し、農薬散布も無しで10月まで数ヶ月間収穫することが出来たので良しとするべきでしょうね。  一 [続きを読む]
  • 秋に予想しない収穫と、芽が出ている野菜。 いちごとノビル。
  •  ここのところの長雨のせいで、想定していたよりも草の芽が出るのが早かったので、少し草取りすることにしました。 耕運機でかき回す前に、機械の入らない所を軽く除草しますが、そこで予想しないものを発見してしまいました。 「イチゴ」 です。 もう秋も深まって、風も冷たくなってきているというのに、なんとイチゴの赤い実が成っているではありませんか!! しかも、そばには小さな白い花と赤くなる前の小さな実も見受けられ [続きを読む]