その日ぐらし さん プロフィール

  •  
その日ぐらしさん: たそがれ菜園とその日ぐらし
ハンドル名その日ぐらし さん
ブログタイトルたそがれ菜園とその日ぐらし
ブログURLhttp://doudouda2.seesaa.net/
サイト紹介文家庭菜園の日々の記録や野菜に関する知識などの紹介をしています。基本は無肥料・無農薬です。
自由文自己流が色濃い野菜栽培です。肥料がなくても野菜が育ってしまう様子をブログにしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 273日(平均2.2回/週) - 参加 2016/06/26 14:56

その日ぐらし さんのブログ記事

  • 素人が育てる。無農薬ジャガイモの栽培方法とは?
  •  私の畑では、春になって最初に栽培を開始する野菜が「ジャガイモ」です。 毎年必ず栽培する野菜でもあり、すっかりおなじみの野菜でもあります。品種は「男爵」や「メイクイーン」、「きたあかり」などが初心者向きかと思います。収量を求めるなら「男爵」、味なら「きたあかり」ではないでしょうか? 毎年の事なので栽培方法を忘れる事は無いのですが、種植えや収穫の時期などは結構覚えていなかったりします。 「去年はいつ [続きを読む]
  • タラの芽といえば天ぷら。その簡単な栽培方法とは?
  •  山菜の王様と呼ばれる春の味覚が「タラの芽」です。 早春に出る芽を摘んで食すのですが、栄養価が高く、天ぷらは格別ですよね。 自然のものは崖の所などに自生している場合が多く、山へ山菜獲りに行っても中々収穫が困難な山菜でもあります。 しかし、この「タラの芽」、自宅でも条件さえ合えば簡単に栽培出来ます。 一度定着すれば、特に特別な世話をしなくても毎年おいしく「タラの芽の天ぷら」を食べる事が出来るようにな [続きを読む]
  • 雪が無くなってきました。もうすぐ春ですね。
  •  朝晩と寒い日が続いており、季節はまだまだ冬なのですが、これまで積もっていた雪もだいぶ消えて春が近づいてきたような気がします。 もっとも、まだ1カ月ぐらいはいつ降雪があってもおかしくないのですけどね。 我が家の畑もすっかり雪がなくなりまして草が目立つようになってきました。除草の事を考えると、もうしばらくは雪があっても良いかななんて思ったりもします。 まあ、そうも言っていられないので、とりあえず、今 [続きを読む]
  • 大雪の前に大根収穫しておいたよ。
  •  ここ数日大雪の日が続きまして、どっちを向いても「雪だらけ」です。 私の住む地域は積雪地帯なので、それなりに積もる事もあるのですが、地域内で見ると雪が少ない場所でもあるので、どんなに雪が降っても「除雪車が来ないんです」。 ではどうするかといいますと、近隣で人海戦術(基本は自宅前)で雪かきしてます。 なので、最近はずっとヘトヘト状態です。 これだけ降るとさすがに畑も「えらい事」になっています。 大根や [続きを読む]
  • 雑草対策はどうするべきか? 冬の間に考えておきたいですね。
  •  この前除草したばっかりなのに・・ 抜いても抜いても生えてくるあれ・・・。 家庭菜園にとって永遠のテーマと言えるのが「雑草対策」です。 その繁殖力はすざましく、一株から5万粒の種をまき、そして80%発芽するといわれ、放置すると取り返しの付かない事になっていたなんて事も・・・ しかし、世の中には雑草対策の方法として紹介されている方法がたくさんありまして、専門的・科学的なものから素人レベルの発想まで色 [続きを読む]
  • たらの木は落葉ではなく枝ごと落ちます。
  •  木々の紅葉が終わり、落葉するようになるとすっかり冬となるわけですが、先日お話ししたとおり、我が家の畑にも冬が到来してきました。 畑の中でも、夏から秋の間ずっと生い茂ったままだった 「たらの木」 もいよいよ冬支度です。 しかし、たらの木の場合、冬になると葉が落ちる落葉ではなく、「枝ごと」 落ちます。枝の根元からポロポロと落ちていくんですね。 「落枝?」 呼び方はよく知らないのですが、それによってたらの木は [続きを読む]
  • 紅葉が綺麗で実がおいしく食べられる木があればいいよね 
  •  もういいかげん寒くなってきました。 もう雪が降りそうです。 畑でも越冬の準備が始まっています。 我が家の畑で今年越冬するのは、長ネギ(冬の途中で食べつくすと思いますが)、イチゴ、アスパラ、たらの木、梅、桑の木などです。 この内、樹木系のものは落葉真っ最中です。梅桑 梅はもう半分落葉が進んでおり、桑の木もそれにつづき秒読み段階です。唯一たらの木は、放置しても全て落葉しない場合があるので、その内枝払い [続きを読む]
  • あまりありがたくない食用の植物ってありますよね
  •  寒くなるこれからの時期は、秋野菜や越冬する野菜を栽培していない私としては、記事にするネタがなくなる時期でもあります。 まあ、寒くなったので畑に出ないのも原因のひとつではあるのですが・・・だって寒いし・・。 それでも畑に出てみると、いくつかの発見はあります。 それが、たらの木周辺。 たらの木が生い茂っているため、あまり気がつかないのですが、たらの木以外の食用になるものがいくつか生えています。 ひと [続きを読む]
  • 晩秋の野菜は? 大根と人参とピーマン
  •  11月も中旬になると、さすがに寒くなり、ピーマンの花も咲かなくなりましたので、いよいよ撤去する事にしました。 それでも、花は無くとも実がまだいくつか付いていましたので、食べられそうなものを収穫しましたが、半分程度はやわらかく、ぐにゃぐにゃになっていましたので破棄する羽目になってしまいました。 例年だと、こんな時期まで収穫は出来ないので、今年はピーマンに関しては当たり年だったようです。他のお宅はわか [続きを読む]
  • 秋が深まって寒くなっても草は生えます
  •  畑の野菜栽培もほとんどが終了して、冬の休耕時期となります。 しかし、これだけ気温が下がってきているにもかかわらず、畑が随分と緑になってきています。天気が良いと日光が反射してキラキラしています。  雑草が生えてきているのです。 寒くなってきたので、もう草刈りは良いだろと思っていたのですが、そうもいかないようです。 短いながらも雑草が生い茂ってきました。 さすがに成長は鈍くなってきたものの、無農薬の [続きを読む]
  • ジャガイモの最適な保存方法は? でも実際は・・
  •  ジャガイモは春先に植えれば初夏には収穫出来てしまいますが、この収穫する時期が問題で、これから暑くなる季節に向けて保存するのに悩んでしまう野菜のひとつでしょう。 せっかく沢山収穫できても腐らせてしまっては育てた苦労が水の泡になってしまいます。  一般的に言われているジャガイモの保存方法とは、次のように言われています。 常温保存の場合は、湿気の少ない冷暗所で保存するとか、風通しの良いところに置くと良 [続きを読む]
  • 葉ねぎは収穫後肥料やらなくても生えてきます。
  •  前回の続きで、茄子とミニトマトが終了したので撤去しました。 茄子にはいくつか紫色の花が見受けられましたが、これにはもう実が付くことは無いと思われる(間違いなく)ので撤去です。 まだ枯れてはいないので根が結構しっかり張っており、抜く時にマルチがビリビリになりました。枝ぶりもしっかりしているので細かく切って処分する必要がありそうです。 一方ミニトマトですが、こちらも花も実もついています。 もったいない [続きを読む]
  • 畑で見かける蛙が減ってきたようです。
  •  毎日寒さが増していく中、もう霜の心配をするような季節になってきました。 畑では、大根が順調に成長中で、完全に寒くなる前にはなんとか収穫までいけそうです。 もう大きいものは、それなりの太さになってきているので、様子をみて、早めでも収穫していきたいと思います。 家族が少ないので、大根が一度に収穫できても困りますしね。 一方、畑の片隅では、「タラの木」 が茂ったままになっています。 もう花は無くなって、 [続きを読む]
  • 秋茄子の終了とまだ先の見えないピーマン
  •  近頃、すっかり寒くなってきまして、朝の気温も10℃以下になるようになってきました。山も高い所は紅く染まってきており、いよいよ紅葉シーズンって感じです。 そして我が家の畑でも、秋の深まりと共に、いよいよ茄子の花が咲かなくなりました。 どうやら、今付いている実で今年の秋茄子も終了のようです。 まあ、肥料も無し、農薬散布も無しで10月まで数ヶ月間収穫することが出来たので良しとするべきでしょうね。  一 [続きを読む]
  • 秋に予想しない収穫と、芽が出ている野菜。 いちごとノビル。
  •  ここのところの長雨のせいで、想定していたよりも草の芽が出るのが早かったので、少し草取りすることにしました。 耕運機でかき回す前に、機械の入らない所を軽く除草しますが、そこで予想しないものを発見してしまいました。 「イチゴ」 です。 もう秋も深まって、風も冷たくなってきているというのに、なんとイチゴの赤い実が成っているではありませんか!! しかも、そばには小さな白い花と赤くなる前の小さな実も見受けられ [続きを読む]
  • 大根と白菜を間引き。ついでに人参収穫。
  •  秋口に種を蒔いた大根と白菜を先日間引きしたのですが、短時間の内にさらに大きくなったので 「最後の間引き」 を行いました。 2本から3本まで減らして合ったので、ほぼ二者択一で小さいほう、あるいは傾いている方の株を抜いていきます。大根は根がすでに 「ミニ大根」 となっており、ちょっともったいない気もしますが、立派な大根を収穫するためには仕方ありません。 ちなみに、この状態であれば、葉っぱを味噌汁に入れたりし [続きを読む]
  • 台風の影響により野菜倒壊
  •  先日の台風の影響により、野菜たちが軒並み倒壊しておりました。 雨はたいしたこと無かったのですが、風がここ数年では一番強かったのではないかと思われるほどで、少し油断がありました。 ピーマンと茄子にいたっては、支柱があるにもかかわらず支柱ごと横倒しになっていました。支柱が折れたのかと思いましたが、抜けかかった状態になっていたので、強風に煽られて揺れているうちに、抜けてきてしまったものと思われます。支 [続きを読む]
  • タラノキの花と実とは? 食べられるの?
  •  春先、木の本数が増え過ぎてしまった為、収穫後に大量に伐採したタラノキですが、夏が過ぎ、秋になると、すっかり生い茂ってしまいました。 こんなハズでは無かったのですが・・・ 春先にはまだ小さかった木も「立派に」成長しまして、今ではすっかり邪魔となりつつあります。タラノキの成長力をなめてました。ごめんなさい。 もうしばらく我慢すると落葉してスッキリしてくるのですが、それまでは蚊の棲家状態ですね。 とこ [続きを読む]
  • 種まきした大根と白菜が発芽しました。 
  •  9月に入って種蒔きした大根ですが、先日芽が出てきました。今では立派なもう葉っぱになってます。 しばらくは雨の日が続いていて、お日様が当たらない状態だったのですが、無事発芽して良かったです。 一緒に蒔いた玉葱が発芽しない事からみると発育は早いようですね(玉ねぎは種が死んでいる可能性がありますけど)。 当初は、種が古いので1箇所あたり多めに種を蒔いたわけですが、結果、予想よりもかなり発芽率は良かったよ [続きを読む]
  • 秋の長雨後、秋野菜収穫
  •  しばらくの間、雨の日が続いていまして、畑へ行けない状態になっていましたが(我が家の畑は水はけが悪く、ぬかるみが半端ないんです)、久々に晴天となりまして、早速畑へGOしました。 まだ雨上がりなので、少しぬかるんでますけどね。 とりあえず、野菜を見てみると、茄子とピーマンとミニトマトが鈴なりになっていました。数日放置しただけあって、大量に実がついてます。長雨で太陽が出なくても野菜の実はしっかりつくんです [続きを読む]
  • 秋野菜を栽培してみよう。もちろん無肥料・無農薬 
  •  夏野菜の栽培もひと段落。 あと、畑に残っているのは、長ネギと人参、ピーマンと茄子にミニトマトで(他に越冬予定のイチゴとアスパラがある)、見た目が大分寂しくなってきました。 収穫が終了して放置されていた野菜については、枯れた野菜苗などは撤去して片付け、それにより不要になったマルチの撤去も行いました。 作る時は収穫の楽しみがあって元気に作業出来ますが、片付けの時はあまり「やる気」がおきないので異常に疲 [続きを読む]
  • 「秋茄子は嫁には食わすな」 秋茄子の収穫に向けて 
  •  「秋茄子は嫁には食わすな」 という慣用句がありますが、ご存知ですか? どんな意味があるのかといいますと、実はその解釈には複数の説があるのだそうです。 「秋ナスはとても美味しいので嫁なんかに食べさせるのはもったいない」とちょっと意地悪な意味と、これとは逆に、「夏野菜のナスには体を冷やす働きがあるから、ナスを食べて出産を控えたお嫁さんの体が冷えすぎないように」とのお嫁さんを気遣う意味合いの解釈があるそ [続きを読む]
  • ピーマンは完熟すると赤くなります。 
  •  普通の緑色に実が成ったピーマンをそのまま放置すると、どうなるかご存知ですか? 赤いピーマンになります。パプリカを思わせる綺麗な赤いピーマンです。 一般にスーパーなどで見かける表面が緑色のものは未成熟の果実(ピーマン)で、それが成熟すると赤色になるわけです。  そして、食べることも、もちろん可能です。緑色のピーマンに比べて、成熟しているので甘みがあります。そして栄養価は緑の状態よりも高いのです。 で [続きを読む]
  • トウモロコシのカラス対策再び 
  •  先日、カラス対策をしていなかったトウモロコシが、食害を受けてしまった事を記事にしましたが、その後、あらためて、対策を施しました。 第一期分と同様に周囲に支柱を立てて、ビニール紐で囲う手法です。 今回は、前回よりもガードが甘くなっており、囲いは三段階の高さにそれぞれ一周です(ちなみに前回は二重に囲って、内側は二段。外側は四段でした)。 元々、内側の囲いは食害対策というよりも、風による倒壊防止の意味合 [続きを読む]
  • ガーデンハックルベリーとイヌホオズキ どっち?  
  •  畑の草取りと思い、畑を見回っていたときなのですが、たらの木に混じって、なにやら緑と黒い実を付けた正体不明の植物が生えているのに気がつきました。 もうかなり大きくなっておりまして、実がたくさんついています。 なにこれ? 食べられるの? まったく心当たりがありません。 私は、植物に対する知識が絶望的なまでに不足しているので、とりあえず、写真に収めて調べて見ることにしました。 「実は最初は緑で熟すと黒 [続きを読む]