ケササリウス さん プロフィール

  •  
ケササリウスさん: 雑木の庭
ハンドル名ケササリウス さん
ブログタイトル雑木の庭
ブログURLhttp://chitarorinmura.seesaa.net/
サイト紹介文雑木林のようになってしまった庭を、基本自力でなんとかしていくブログ。他日々のこと、雑学・豆知識など
自由文雑学や豆知識も記事にしています。素人が知識がないまま庭いじりをしたらどうなるか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 363日(平均1.2回/週) - 参加 2016/06/26 15:29

ケササリウス さんのブログ記事

  • 寝違えた時の治し方とやってはいけない事。
  •  朝起きたら首が 「イテテテテ」 なんて寝違えた事ありませんか? 経験した人ならわかると思いますが、これつらいんですよね。首が回らない(動かない)状態が最悪一日中続きますから。 ひどければ一週間続く事も・・・。 周囲の人からも一目瞭然。寝違えたってバレバレです。 正常な日常生活を取り戻すためにも一刻もはやく治したい所ですが、どうすれば良いのでしょう? ●症状は? 主な症状として、 ・首を動かす(動かそう [続きを読む]
  • カキ氷のシロップは味が一緒。
  •  暑い季節になると、冷たい食べ物がほしくなります。 中でもアイスクリームやソフトクリーム、カキ氷などがその代表格と言えると思います。 そして、アイスクリームやソフトクリームは一年中売られているのに対して、夏でないと食べられない(一部店舗などでは冬でもある場合があるけど)のがカキ氷ですよね。 夏になると登場する 「氷」 の幟を見ると、ついつい食べたくなってしまいます。 かき氷は、氷を細かく削ったり砕いたも [続きを読む]
  • ツツジ? サツキ? 今年も源平咲き。
  •  最近庭に咲いているツツジが実はサツキなんじゃないかと疑っています。 妻いわく「ツツジ」 、近所のおっちゃんには「サツキ」 と言われました。 確かに、葉の大きさや花の咲く時期を考えるとサツキなのかも知れません。 あーもやもやする。 ちなみに、昨年も記事にはしましたが、このサツキ(ツツジ? 以下間違っているかもしれないけどサツキで統一)、庭にある三株の内、1株だけ源平咲きになります。 源平咲きとは、同じ株で [続きを読む]
  • 和風の庭の彩りを考える 
  • ドウダンツツジ 我が家の庭は基本構造が和風である。 今は水を抜いた状態にはなっているものの、噴水と滝を完備した池を大小の石で囲み、さらにその周りを散策出来るようになっている。 元々植えられていた樹木が、赤松、五葉松、イチイ、ドウダンツツジ、サツキ、ハナズオウ、ヒバ、カシワ、カエデ、チョウセンマキ、マユミ、キミガヨラン、サンシュユ、マサキ、カイヅカイブキ、ガマの穂、他名前の知らないの3種類ぐらい等等 [続きを読む]
  • 桜は春の代名詞。その桜の由来と開花時期。また開花期間は?  
  •  春と言えばお花見。 お花見と言えば桜。 桜といえば春。 春とお花見と桜は同義語と言っても良いくらい日本では定着しています。 もっとも、今ではお花見と言えば「花より団子」と呼ばれるくらいに宴会と同義語になっています。 なので最近では花がなくても花見と称して宴会する人もいるわけですが、やはり花見と言ったら満開の桜の下で花を愛でながら酒をたしなむのが本筋ですよね。 でも、なぜお花見なんてのがあるのでし [続きを読む]
  • おみくじの良い順番と木に結ぶ意味とは?
  •  初詣に限らず、神社やお寺さんに行くとやってみたいのが「おみくじ」です。 おみくじの結果に一喜一憂し、木に結んでくるのはお参りに行った時の一種の行事ともいえるのではないでしょうか? でも、なにげなくやっているおみくじには、結構勘違いしていたり、知らなかった事があります。 なぜ木に結ぶのかとか、持ち帰っては駄目なのか良く知らなかったり、そもそも、おみくじの結果の順位を良くわかっていなかったりします。 [続きを読む]
  • 睦月。それは始まりの月。 でもその名前の由来とは?
  •  年が明けて正月。正月は一月。 この一年の始まりの月に合わせて、気持ちを新たにする人も多いのではないでしょうか? 区切りや再出発などには最高の月ですからね。 新年は世界共通、みんなに一月はやってきますが、日本では一月はまた特別な意味をもつ月でもあります。その一月の別称は「睦月」。 みなさんご存知ですよね。 でも、その意味まで知っていますか? 他の2月以降の月の場合でも言える事ですが、その月の呼称の [続きを読む]
  • 師走の意味と、その由来とは?
  •  一年最後の月は「師走」。 長い様で短い一年の終わりの月であり、新年に向かって準備の月でもあります。 同時に12月はとても忙しい月でもあります。お歳暮にクリスマスに大掃除。おかげで「師走」は一年の中でもとても忙しいイメージがありますよね。 でも、実際の所、「師走」とはどんな意味かご存知ですか? ●師走の意味とは? 師走は、元は太陰暦(旧暦)の12月の異名で、その頃は12月の下旬から2月の上旬頃までを表す [続きを読む]
  • 紅茶と緑茶と烏龍茶。どれがいい?  元は同じだけどね。
  •  お茶と言われて何を思いつきますか? コーヒーと言う方も多いとは思いますが、最近では烏龍茶や紅茶や緑茶と言う人も結構いるのではないでしょうか? 「茶」ですしね。 それぞれ、ホットでもコールドでも人気があります。紅茶や緑茶などはさらに種類が細分化されていて、人によって好きな味とかブランドがありますよね。 でも、実は烏龍茶と紅茶と緑茶は、すべて同じお茶だってご存知ですか? 烏龍茶と紅茶と緑茶。飲み方や [続きを読む]
  • 勤労感謝の日とは新嘗祭という祭日だった。  
  •  11月23日は国民の祝日 「勤労感謝の日」 です。 勤労感謝の日とは、 「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」日として、1948年に国民の祝日として制定されました。この趣旨からいくと、「仕事を重んじて(大事にして)、そうして作られたものをみんなで喜び、お互いに感謝し合いましょう」となると思います。 ただ実際の所は、勤労感謝の日というくらいですから、日頃忙しく働いているお父さん達に感謝し労う日と [続きを読む]
  • 極上の月。スーパームーンとは?
  •  スーパームーンと言う言葉を耳にしました。 なんでも、月がとても大きく見えるのだとか・・・・ 月は元々見える大きさが他の天体よりも圧倒的に大きいので、さらに大きく見えると聞けば見てみたくなりますよね。  ●スーパームーンとは直訳すると、極上の月、特大の月という意味。 スーパームーンは、月が地球にもっとも近い時の満月の状態の月のことです。月は地球の周りを楕円状に回っていますから、地球との距離が最も短 [続きを読む]
  • 紅葉の季節だけど、庭木はあまり紅葉しないのです。
  •  庭木もいよいよ冬支度のようで、ドウダンツツジも紅葉しました。 ドウダンツツジは春には白い花、秋には紅葉と、目を楽しませてくれる庭木ですが、成長が遅いようで、春先とあまり樹形は変わらないようです。 紅葉の色も独特で、鮮やかというよりも、地味に「渋い赤」です。 鮮やかな赤ではないのですが、他の紅葉する木に比べて、紅葉の仕方に「ムラ」がなく、均一に赤くなる様は、これはこれで綺麗なんですけどね。 いかに [続きを読む]
  • 11月は霜月。 その意味は? 由来は?
  •  一年も終わりに近づいてくる11月になると、もう年末の紅白とか大掃除、またはお正月が気になるようになります。テレビなどのメディアでも年末に向けての宣伝などが始まりますし、お店は冬物セールとなります。 11月は新暦では秋なんですけどね。 もうすっかり冬って感じです。 そんな年末に向けて今年のラストスパートをかけるに当たって、11月ってなんか影が薄いです。有名な神無月と師走に挟まれているのも良くないのかも知 [続きを読む]
  • 文化の日とは昔はあのお方の誕生日だった?
  •  11月に入るとすぐに祝日があります。 「文化の日」です。 そもそも、祝日とは、 「自由と平和を求めてやまない日本国民が、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日である」と決められているそうです。 では文化の日とは何を記念する日なのでしょう?  調べてみました。 ●文化の日は「日本国憲法が公布された日」が由来 11月3日は1946年に日 [続きを読む]
  • 七五三の由来とは? 失敗しない七五三のためには?
  •  11月と言えば一年最後である忙しい師走前の準備期間のイメージがありますが、11月にも大きなイベントがありますよね。 「七五三」です。 この時期に盛装(せいそう)している子供達はとても可愛らしいですよね。中には親(特に母親)の方が目立っているなんて家族もいますが、3歳・5歳・7歳の子供にとっての人生の中での一大イベントです。 私は、娘の七五三がすでに終わっているのですが、いまだに盛装(せいそう)している子供 [続きを読む]
  • 流れ星。11月と言えばしし座流星群です
  •  流れ星と言えば、連想するのは 「願い事を3回言えばかなう」 ではないでしょうか? そこで、夜空に流れ星が流れるのをひたすら待つなんて人もいるのかも知れません。 しかし、実は流れ星には 「たくさん流れ星が出る時期」 というのがある事をご存知ですか? その、「たくさん流れ星が出る時期」 一年に数回あります。 名前もちゃんとありまして、それは、その時流れ星が出る中心点付近にある星座の名称が主に使われ、そこに流星 [続きを読む]
  • ハロウィンで仮装する意味と由来
  •  ハロウィンは、以前はあまり話題にならなかったのですが、なんでも、近年では日本でもハロウィンの習慣が根付いてきて、今ではバレンタインを凌ぐイベントなんだとか。 ハロウィンとは、怖いもの(カボチャ)に変装するというイメージしかない私にとっては、いもひとつ理解出来ていないイベントなんですよね。そもそも、ハロウィンとはどんな行事なのでしょう? 調べてみました。 ●古代ケルト人が起源。 ハロウィンの起源は紀 [続きを読む]
  • 神様がいなくなってしまう月。神無月
  •  旧暦で10月は神無月(かんなづき)っていいますよね。「かみなづき」「かむなづき」とも言います。 でも、ある地域では「神在月」(かみありつき)と逆の意味で呼んでいるそうです。 実はラジオで聞いたのですけど。 しかし、ラジオでは意味まで教えてくれなかったので自分で調べました。 ・神様がいないから神無月? 毎年10月は、神様が1年のことを考える会議があり、その為に全国にいる八百万の神が、出雲大社に一斉に出 [続きを読む]
  • 庭木もいよいよ秋の装い?
  •  秋になって風も大分冷たい日々となってきました。 庭の木々もそれぞれに冬に向けて準備しているようです。先日のイチイの実につづき、ハナミズキも実を付けました。 赤い実は遠くからでも良く見えたので気がついたのですが、庭に植えて三年目。今年はじめて実をみました。今まで気がついていなかっただけなんだと思いますが・・・。 いよいよ 「秋」 なんですね。 他にも、ハナズオウの種がいよいよ 「ばら撒かれた」 ようです。 [続きを読む]
  • ○○の秋の由来とは? そもそも意味があるの?
  •  秋まっさかりですが、秋って運動会とかお祭りとかイベント沢山ありませんか? しかも紅葉シーズンで観光にも良い季節です。 そういえば運動の秋とか行楽の秋とか、やたらと○○の秋ってありますよね。 それってみんな意味あるのでしょうか? そしてどれぐらい種類があるのでしょう?  調べてみました。 ・読書の秋 読書の秋は、唐の詩人・韓愈(かんゆ)の漢詩にあった「燈火親しむべし」という一節が由来といわれていま [続きを読む]
  • 秋雨前線とは? 梅雨との違いは何?
  •  暑い夏が終わり、秋の訪れを感じるようになると、シトシトと雨の日が続きますね。はっきりしない天気が続いて、雨が降ったり止んだり・・・・。 その雨を秋雨と言いますが、この秋雨の時期は前線が停滞しているため、雨の日が多いのですね。そして、この時期に停滞している前線のことを秋雨前線と言います。 では、季節が夏から秋に移り変わるこの時期、なぜ秋雨前線が出来るのでしょう? また、春から夏にかけての梅雨時には [続きを読む]
  • 蚊にさされやすい人ってどんな人? さされない為には?
  •  先日、秋だというのに蚊に刺されてしまいました。 気づかないうちにいつの間にか刺されていて、おそらく草刈の為に茂みに近づいた為と思われますが、プーンという羽音もしなかったのでまったく気がつきませんでした。 私は元々結構蚊に刺される事が多いので、夏は虫除けスプレーなどをして対策していました。おかげで今年はほとんど刺されなかったのですが、油断してしまいました。 ちょっと悔しいです。っていうか痒いです。 [続きを読む]
  • 「イチイ」の赤い実は食べられるって本当?
  •  秋になり、我が家の庭木にも「秋らしさ」が感度られるようになりました。 中でも、イチイの木に赤い小さな実が成っているのが目立つようになっています。 この赤い実、大きさは数ミリ程度で鈴のような形をしており、空洞の中には種が見えます。見た目は固そうですが、実際に摘んでみるとすごく柔らかくて、実を採ろうと少し力を入れると簡単につぶれてしまいます。  ところで、最近になって知ったのですが、この実は食べられ [続きを読む]
  • キミガヨランがまたしても増殖。はたして除去・駆除は可能なのか?
  •  以前から、キミガヨランの根絶が当家の庭の命題となっているわけですが、しばらく見ないうちに増殖してしまいました。 なんてことでしょう!! 庭のいたる所に芽を出し成長しております。 中には、二年前に地面上に捨てておいた根から土の中へと根を伸ばして生えてきているものまであります。 要するに、根を抜いたら、焼くかゴミに出してしまわないと駄目って事ですね。でも普通の植物って抜かれてしまうと枯れますよね(また地 [続きを読む]