臥龍咲良 さん プロフィール

  •  
臥龍咲良さん: 小説の棚。
ハンドル名臥龍咲良 さん
ブログタイトル小説の棚。
ブログURLhttp://sg1063.blog.fc2.com/
サイト紹介文臥龍咲良のオリジナル小説掲載サイト。 主に平安ものや、中華風ファンタジー等掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/06/26 22:26

臥龍咲良 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • フィオーレ・ゼノン:スタナ村
  •  ライに案内されて着いたのは、ここらで一番上等な宿屋だった。 ベルリヘド山脈の麓にあるこの「スタナ村」は、山道に入る前のある最後の村であり、山道から出て最初に出会う村でもある。 そのため、街には様々な国の人々がいて、それぞれの国の言葉が飛び交っている―。「スタナ村にも、こんなに上等な宿があったのねぇ」「最近出来たんだよ。フィオ様、滅多にあの家から出ないから知らないかもしれないけれど……」 ライは呆 [続きを読む]
  • フィオーレ・ゼノン:はじまり
  • 『フィオ、あなたはきっと凄い魔法使いになるわ』 懐かしい、優しい声がする。『でも母様、私母様みたいに上手にお薬作れないよ?』 あぁ、これは夢だ―。そう気が付いた途端、はっきりと情景が目に浮かんできた。今よりもずっと幼い自分と、長い髪を夕暮れの風に遊ばせている母の姿。『フィオ、魔女に大切な条件って何だと思う?』『んーと、上手に魔法を使えること?』『そうね、それも大事だわ』 だけどね、と言って母はその [続きを読む]
  • フィオーレ・ゼノン:?
  •  これは、昔々のお話です。舞台となるのは、「ランデルク」と呼ばれる王国。 これから皆様にお話しするのは、ランデルク国王と王弟、そして一人の魔女の物語―。●プロローグ 晴れ渡る青い空。光り輝く眩しい太陽。微笑みあう民。何一つ欠けることのない、幸せを絵にかいたような国。「ランデルク王国」 この国を訪れる人々は皆、民の幸福そうな様子を見ては、国王を称え民を羨んだ。けれどそんな「幸福の国」にそびえる白亜の [続きを読む]
  • はじめまして。
  •  皆さま初めまして。臥龍咲良と申します。この「小説の棚。」においでいただき、感謝感激です!このサイトは、管理人「臥龍咲良」のオリジナル小説掲載&宣伝サイトです。(こちらに掲載されている小説の権利の一切は、臥龍咲良に帰属しております。無断転用は固く禁止させていただきます)これから、様々な作品を書かせていただきたいと思いますので、よろしければ、応援よろしくお願いいたします! [続きを読む]
  • 過去の記事 …