momo さん プロフィール

  •  
momoさん: 女性の病気いろいろ
ハンドル名momo さん
ブログタイトル女性の病気いろいろ
ブログURLhttp://woman-illness.seesaa.net/
サイト紹介文卵巣嚢腫や子宮内膜症、子宮筋腫について、私の手術体験も含めて病気のことをまとめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 344日(平均1.2回/週) - 参加 2016/06/27 01:10

momo さんのブログ記事

  • プラノバールでのホルモン治療の結果・・・
  • 卵巣のう腫(チョコレート嚢腫)が原因の骨盤腹膜炎で高熱が下がらず入院、抗生物質も効かなかったので、最終的には右側の卵巣と卵管を切除するという手術を受けました。手術後、やはり卵巣が片側なくなったためでしょうが、ホルモンバランスが崩れてしまい、頻発月経になってしまいました。だいたい、3週間くらいで生理が来るようになってしまったのです。手術後約1年経過したところで、定期健診という感じで婦人科へ行き、この頻 [続きを読む]
  • ホルモン治療中の出血はやっぱりよくならしい・・・
  • 私、卵巣のう腫が原因の骨盤腹膜炎になってしまい、卵巣と卵管を切除するという手術を受けました。その後、卵巣を摘出してしまったことが原因と考えられるんですが、生理の間隔が短くなってしまう頻発月経になってしまいました。手術からほぼ1年後、定期検診も兼ねて婦人科に行ったところ、やはり通常ではないという状態のため、ホルモン治療をすることになりました。ホルモン治療と言っても、ヒスロンとプレマリンというホルモン [続きを読む]
  • ホルモン治療中に出血が・・・
  • プレマリンとヒスロンという2つのホルモン剤を使ったホルモン治療を始めて3ヶ月目です。私がホルモン治療を始めた理由は頻発月経になってしまい、3週間ほどの間隔で生理が来るようになってしまったため。2ヶ月目までは順調に、4週間ごとに生理がきていたのですが(ホルモン剤の治療効果が出てということですが)、3ヶ月目はホルモン剤を飲んでいるにもかかわらず、3週間で生理らしき出血が始まってしまったのです。初めは「えっ! [続きを読む]
  • 卵巣切除で更年期障害になった!?
  • チョコレートのう腫を持っていた私が、卵巣嚢腫部分の細菌感染で卵巣切除の手術を受けるしかなくなってしまったのはいろいろなページで書いています。細菌感染と書いてますが、入院したときの病名は骨盤腹膜炎でした。で、抗生物質の点滴も効かない状態だったので、原因となってしまっていた卵巣を切除する手術を受けたというわけです。右側の卵巣を全切除してしまったので、当然のことながら卵巣機能は落ちてしまいます。片側しか [続きを読む]
  • 卵巣嚢腫の手術後、月経間隔が短くなって・・・
  • 卵巣嚢腫の細菌感染で右側の卵巣と卵管をすべて切除する手術を受けてから、生理(月経)の間隔が短くなりました。手術を受けてから、もうすぐ1年と2ヶ月になります。手術する前からチョコレート嚢腫があり、10年くらい経過観察をしていたんですが、手術をする半年くらい前から、月経周期が3週間くらいになる月がでてくるようになっていました。毎回必ず3週間というわけではなかったのであまり気にしていなかったのですが、手術後は [続きを読む]
  • 卵巣のう腫の手術1年後、寒くなると傷口が・・・
  • 卵巣のう腫の細菌感染で手術してから1年が過ぎました。なんというか、もう1年経ったか、っていう感じです。手術したのが冬だったので、当然1年後も冬なんですが、寒くなってきたら傷口がピリピリする日が多くなりました。時々、お腹の中も痛い日があります。寒くなると体調が悪くなるという人が増えると聞きましたが、私もその一人だったようです。傷口が腫れたとか、変色したとか、そんなことはありません。ただ傷口がピリピリし [続きを読む]
  • 卵巣の摘出手術後、約1年たったら傷口はどうなった?
  • 卵巣のう腫が細菌感染してしまい、抗生物質が効かなかったので卵巣と卵管を切除する手術を受けてから約1年が過ぎました。1年って、早い。手術後のいろいろな痛みや不調と付き合っているうちに、もう1年が過ぎそうだなぁっていう感じです。私の場合は片側の卵巣と卵管を全切除したんですが、腹腔鏡手術はできず、開腹手術だったため、大きな傷が残ってしまいました。12〜15cmくらいの傷です。直接 定規を当てて長さを計ったことがな [続きを読む]
  • 吐き気の原因は便秘!?
  • 私、最近、風邪をひいているわけでもないのに吐き気がすることがあります。(「吐き気」は「する」ものなのかしら!?)毎日ではなくて時々。で、なんで吐き気がするんだろう?、気持ち悪いんだろう?、って思ってました。そして、ある日気がついたんです。便秘の時に吐き気がしているなぁと・・・。私、卵巣のう腫への細菌感染が原因で骨盤腹膜炎になり、緊急入院しちゃったことがあります。入院して抗生物質の点滴をしていたんで [続きを読む]
  • 子宮まわりの引きつる、引っ張られる感じの痛みの原因は?
  • 子宮まわりの病気といってまず思い浮かぶのは、私の場合は子宮筋腫です。それから、子宮内膜症。子宮筋腫は簡単にいえば筋肉のこぶができるもの、子宮内膜症は本来あるべきではないところに子宮内膜があって、それが増殖したり剥がれたりするものです。最近では、多くの女性、しかも若い人が罹患(りかん=病気になること)する傾向があるようですね。という私も10代の若いころから産婦人科にお世話になり、20代で子宮内膜症(卵巣 [続きを読む]
  • 手術したのに卵巣嚢腫が再発しちゃった!?
  • 昨年12月に卵巣嚢腫の細菌感染が原因で卵巣の全摘出手術を受けました。私の場合は子宮内膜症もあるので、先生からは、「もう片方の卵巣ののう腫も子宮内膜症もまだまだ気をつけておかなくてはいけない」と言われています。卵巣の手術後は・・・手術後は、お腹の傷口の痛みや排便痛などは気にしなくていいほど治まってきていたのですが、最近、ここ2週間くらいなんですが、卵巣を切除したほうの右側だけ、またチクチクしたような痛 [続きを読む]
  • 子宮内膜症とストレスの関係
  • 女性の10%程度の人がかかっているとも言われている子宮内膜症。子宮内膜症は決して珍しい病気ではないのですが、子宮内膜症にかかっていることを知らないで過ごしている人も少なくありません。子宮内膜症の症状としては、月経過多(生理の時の経血量が多い、レバー状の塊が出るなど)、ひどい生理痛、下腹部痛、排便痛、性交痛などがあります。子宮内膜症は不妊症の原因になっていることもあり、軽視できない病気といっていいでし [続きを読む]
  • 子宮や卵巣を摘出したら更年期障害になる!?
  • 子宮や卵巣を摘出すると更年期障害になってしまうのでしょうか。または更年期障害が早く出るようになってしまうのでしょうか?まず、更年期障害がどうして出てしまうのかという話まず、なぜ更年期障害がでてしまうのかというところの話ですが、更年期障害を引き起こしてしまうのはホルモンバランスの乱れが原因になっています。女性の場合は生理の前後で活発になるホルモンが違うのですが、生理前はプロゲステロンと呼ばれる黄体ホ [続きを読む]
  • 更年期になると微熱が続く!?
  • 更年期になると女性ホルモンの分泌が減り、ホルモンバランスが崩れてしまうせいでいろいろな症状があらわれるようになります。よく出る症状の1つに、ホットフラッシュと呼ばれる「のぼせ」のような症状があります。更年期、だいたい40代50代(45〜55歳くらい)の年齢の女性で、気温に関係なく、身体や顔が火照って(ほてって)しまうという場合は、ホットフラッシュかもしれません。私はホットフラッシュとはちょっと違うんだよな [続きを読む]
  • 腫瘍マーカーCA125の値が正常値を超えたら卵巣がんなの?
  • がんの早期発見のためには、定期的な健診が重要だと言われていますね。女性の場合は卵巣がんや子宮がんなど、女性特有のがんもあるので特に注意しておきたいものです。卵巣がんや子宮がんは自覚症状が出にくいといわれています。だからこそ、定期的な健診が重要なんです。卵巣がんはどうやったら早期発見できるのかということがポイントになりますね。自覚症状が出てから病院(産婦人科など)へ行くのは手遅れってことはないかもし [続きを読む]
  • 足の付け根が痛い!希少部位子宮内膜症とは?
  • この間、NHKのドクターGという番組で知った「希少部位子宮内膜症」という病気。足の付け根が痛い、持続的ではなく、時々痛いという感じ。足を曲げると痛い、座っていると痛いなどという症状があるとのこと。そういえば、私も足の付け根が痛いんです。私は子宮内膜症(チョコレート嚢腫)があって、10年くらい婦人科で大きさなどの経過観察をしていましたが、骨盤腹膜炎を起こしてしまい、原因となった卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ) [続きを読む]
  • 下っ腹が引きつる感じがする時の原因は?
  • 下っ腹が引きつる感じ、私はしょっちゅうあったんですが、やっぱり同じような痛み(といってもはっきりとした痛いかんじではないんですが・・・)が出る人、こんな症状がある人は多いようです。生理痛のような、ずーんとした痛みとは違う痛みで、ほんとに引っ張られる感じなんですよね。この引きつる感じ、右側もしくは左側の片側だけに症状が出るという人が多いようです。私の場合は右側だけが引きつるような突っ張るような感じが [続きを読む]
  • 大腸カメラは痛いってほんと?
  • お尻から出血したらやっぱり痔?私、お尻から出血したら、やっぱり痔を疑うべきだと思うんです、まずはね。でも、大腸がんでも出血はあるんですね。ただ、大腸がんと痔の出血の違いは、色なんだとか。大腸がんの場合はどす黒いような、簡単にいえば血液が固まって黒くなっている感じ、痔の場合は真っ赤な色と言う場合がほとんどなんだそうです。とはいっても、例外はあるし、100%そうとは言い切れないと思いますけど。で、大腸が [続きを読む]
  • 生理痛と月経困難症は同じ?違う?セックスの時に痛いのはなぜ?
  • 生理の時に痛みを伴うもの、それが生理痛ですね。生理の時には不快感がある人の方が多いようです。といっても、下っ腹が痛いこともあれば、腰が痛い、頭痛がある、吐き気があるなど、人によって生理の時の不快感は違っています。中でも、日常の生活に支障がでてくるような生理痛がある場合は月経困難症と呼ばれます。人によっては起き上がれないような痛みが出たりすることも。生理痛がひどくて日常の生活ができなくなるようなレベ [続きを読む]
  • 骨盤腹膜炎とセックスの関係
  • 骨盤腹膜炎とは、骨盤の中にある内臓、特に女性の場合は子宮、卵巣、卵管や腹膜と呼ばれる薄い膜が炎症を起こす病気です。病気というより症状というほうが正しいかな。炎症の原因になっているのは主に細菌。膣内に常駐している大腸菌などの常在菌と呼ばれる菌や、クラミジア、淋菌などの菌が主な原因菌とされています。大腸菌は誰でも持っている菌ですが、クラミジアや淋菌などは性感染症の原因になる菌です。クラミジアや淋菌は、 [続きを読む]
  • 子宮、卵巣の手術と腸の癒着の関係。腸が癒着すると何が悪いの?
  • 腸の癒着って聞いたことありますか?一般的には「癒着、癒着」と言われていますが、「腸管癒着症」といいます。腸管癒着症とは、腸と腸、あるいは腸と腹膜がくっついてしまうものです。腸と腸、または腸と腹膜がくっついてしまうことを癒着といいます。お腹の手術をした場合、ほとんどの人が多かれ少なかれ癒着が起きてしまうんだそうです。手術の傷がくっついて治るのも、この「癒着」が起こっているからで、傷ができていなくても [続きを読む]
  • 血尿と下腹部の不快感、病気の話
  • 血尿や血便が出ると、普通の人なら焦って心配になりますよね。私も初めて血尿が出た時にはビビりました。(私の場合、血尿だったときのおしっこの色は茶色のような鮮やかな赤ではない色でした。)血尿と関係のある病気はいくつかありますが、一番身近な病気だったら膀胱炎ですね。膀胱炎は、初めは下腹部に違和感があったり、おしっこが濁る、残尿感があるくらいだと思いますが、そのうち、おしっこをし始める時に痛くなってきます [続きを読む]
  • いつも痛い!性交痛、排便痛は子宮内膜症が原因かも。
  • 生理痛などで下腹部が痛いということはよくある話ですが、性交痛や排便痛があるという人も結構いるんですよね。そういう私もそうでした。「そうでした」というのは、今ではほぼ痛みがなくなっているからなんですけどね。性交痛や排便痛の原因にはいくつかの病気がありますが、子宮内膜症や子宮筋腫が原因でこれらの痛みが発生することがあります。子宮内膜症が原因の性交痛の場合は、多くは膣の奥の痛み。排便痛があることも。私の [続きを読む]
  • 下っ腹にチクチク、ツンツンする痛みがある。それも片側だけ。
  • 生理のときに下っ腹が痛いというのは、多くの女性が持つ悩みですね。生理痛のときは、下っ腹全体が重かったり、ズーンとした痛みだったりすることが多いと思います。私は子供の頃から生理痛がひどく、常にズーンとした痛みがありました。ですが、年齢を重ねてくると、この生理痛のときの痛みのほかに、生理ではない時期に下っ腹が痛むようになったのです。痛みの種類も違ってきて、ズーンと思い痛みから、チクチクしたりツンツンし [続きを読む]