ジージ さん プロフィール

  •  
ジージさん: ジージのドイツ花便り
ハンドル名ジージ さん
ブログタイトルジージのドイツ花便り
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ji-ji87
サイト紹介文ドイツで撮った花を紹介しています。海賊版でお困りの方、対処法を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供813回 / 365日(平均15.6回/週) - 参加 2016/06/27 03:42

ジージ さんのブログ記事

  • キャットミントの花
  • 今日は3回更新していますので、白いセイヨウオダマキ・クリザンタ、そして淡いピンク色のバラをご覧になりたい方は、下にスクロールしてください。今日紹介させていただくのはキャットミントの花、学名は Nepeta Faassenii です。花の名前にキャットがついていますが、猫には全く関係ありませんから。6月10日に撮影しました。キャットミントは群生していることが多いのですが、ここはすごかったですね。接写しようとすると、バ [続きを読む]
  • 淡いピンク色のバラ
  • 今日紹介させていただくのは淡いピンク色のバラです。6月5日に撮影しました。淡いピンク色は好きですね。どぎつくありませんから。同じ株の花を撮ったのですが、僅かに赤い縁取りのある花がありますね。個人的には縁取りのないほうが好きです。はい、お別れの画像になりました。皆様、淡いピンク色のバラはいかがでしたか?花を検索したい方は、左のカテゴリーより「花の名前による検索」を選んでください花の名前でも写真でも検 [続きを読む]
  • 白いセイヨウオダマキ・クリザンタ
  • 今日紹介させていただくのは白いセイヨウオダマキ・クリザンタです。ピンクの花は紹介しましたので、残っているのは黄色だけになりました。6月5日の撮影です。この形状が好きですねー白い花は普通撮り難いのですが、この花はなぜかそんなことはありませんでした。白い花は色飛びしやすいのですが、この花はなぜか問題なかったですね、いい花です(笑)はい、お別れの画像になりました。皆様、白いセイヨウオダマキ・クリザンタは [続きを読む]
  • コウリンタンポポの花
  • 今日紹介させていただくのはコウリンタンポポ、学名は hieracium aurantiacum です。6月10日に撮影しました。この花の咲く場所を覚えているのですが、昨年に比べると、かなり増えました。まあ、野草ですね。タンポポと同じように、花後に綿毛をつけます。花の径は2センチほどでしょうか、タンポポよりも可愛いしきれいなので、裏の広場に根付かないか、と思ってこの花の綿毛をかなり蒔いたのですが、ダメでした。はい、お別れ [続きを読む]
  • ブラックベリーの花
  • 今日紹介させていただくのはブラックベリーの花、学名は rubus fruticosus です。キイチゴ属の花で、ハンブルクではあちこち見られます。実がなると、摘んでジャムにする方もいらっしゃいます。6月9日に撮影しました。この日は曇りだったので、発色が悪いですね。個々の花の寿命が短いですね。それに、この花びらがおいしいのか、虫が喜んで食べます。子供がこの花の実を見つけると、よく食べているのを見ます。今ではありません [続きを読む]
  • キバナノコギリソウ
  • 今日紹介させていただくのはキバナノコギリソウの花、学名は Achillea filipendulina です。アキレア属の花で、他にもピンクや白の花がありますね。6月5日に撮影しました。ご覧のように、葉がノコギリの刃のようになっているので、ノコギリソウの名がついたそうです。1つひとつの花は可愛いのですが、マクロで接写するのは背が高いので難しいです。花の塊が重いので、少しでも風が吹くと動いてしまうのです。はい、お別れの画像 [続きを読む]
  • 淡いピンク色のセイヨウオダマキ・クリザンタ
  • 今日紹介させていただくのは淡いピンク色のセイヨウオダマキ・クリザンタです。セイヨウオダマキ・クリザンタの形状は非常にユニークで、見ていて楽しいですね。6月5日に撮影しました。残念ながら日陰の部分が多かったですね。はい、日の丸構図で、写真講座ではこの構図を取らないように、と教わります(笑)なんとも言えないような色ですね。はい、お別れの画像になりました。皆様、淡いピンク色のセイヨウオダマキ・クリザンタ [続きを読む]
  • オオイタドリ ( 大痛取 )
  • 今日紹介させていただくのはオオイタドリ ( 大痛取 ) 学名は fallopia sachalinensis です。関節痛などによく効くそうなので、大痛取の名前になったようです。しかしこの草のどの部分をどのようにすればいいかわかりません。6月5日に撮影しました。かなり背は高いのですが、木ではなくて草ですから。被写体になったこの草の高さはどう見ても2m以上ありましたね。古くから食用にされていたそうですが、どの部分をどう調理すれ [続きを読む]
  • ヘメロカリスの花
  • 今日紹介させていただくのはヘメロカリスの花です。キスゲとか1日ユリとも呼ばれています。6月5日に撮影しました。縦横は合っていますから。ヘメロカリスを撮ろうとすると、枯れた花が邪魔になるんです。邪魔になる枯れた花を取り除けばいいのですが、何もしないでそのまま撮るのが信条なのです。はい、お別れの画像になりました。皆様、ヘメロカリスの花はいかがでしたか?花を検索したい方は、左のカテゴリーより「花の名前に [続きを読む]
  • 黄色いバラの花
  • 花を検索したい方は、左のカテゴリーより「花の名前による検索」を選んでください花の名前でも写真でも検索できますでもジージの撮った写真だけですから今日紹介させていただくのは黄色いバラの花です。バラの花はきれいですね、大好きですから。でも写真に撮るのは下手なので、練習しています。6月5日に撮影しました。バラを撮る時にいつも思うのは、時々小さな虫がついている事です。きれいな形をしているな、と思っても、虫が [続きを読む]
  • ピンク色のツツジ
  • 花を検索したい方は、左のカテゴリーより「花の名前による検索」を選んでください花の名前でも写真でも検索できますでもジージの撮った写真だけですから今日紹介させていただくのはピンク色のツツジですが、種類はわかりませんでした。花が普通の形状をしていませんが、ツツジ属であることは間違いないと思います。6月5日に撮影しました。全体像ですが、遠目だとツツジには見えませんでした。花の元が筒状になっていますね。普通 [続きを読む]
  • ヤマボウシの花
  • 花を検索したい方は、左のカテゴリーより「花の名前による検索」を選んでください花の名前でも写真でも検索できますでもジージの撮った写真だけですから今日紹介させていただくのはヤマボウシの花です。ヤマボウシは、花びらに見えるのは愕片で、本当の花は4枚の愕片の中央にあって、なかなか開いてくれません。今回なんとか最後の1枚で、花を撮ることが出来ました。6月5日の撮影です。紫陽花だと本当の花が開いていなくても十 [続きを読む]
  • ピンク色のバラ
  • 花を検索したい方は、左のカテゴリーより「花の名前による検索」を選んでください花の名前でも写真でも検索できますでもジージの撮った写真だけですから今日紹介させていただくのはピンク色のバラで、バラが2度続いてしまいますが、かなりバラの写真があるために、バラが続くのを承知で紹介させてもらいますね。6月5日に撮影しました。花弁が大変きれいですね。まるでビロードのように見えます。好みの問題ですが、バラに関して [続きを読む]
  • 薄紫色のバラ
  • 花を検索したい方は、左のカテゴリーより「花の名前による検索」を選んでください花の名前でも写真でも検索できますでもジージの撮った写真だけですから今日紹介させていただくのは薄紫色のバラですが、“ 喝采 ” とは違いますから。6月5日に撮影しました。非常にきれいな色なのですが、見る角度、光線の関係で色が違って見えます。同じ株に咲いていたのですが、かなり色、雰囲気が変わって見えます。花弁にある茶色の物が何だ [続きを読む]
  • セイヨウバイカウツギ
  • 花を検索したい方は、左のカテゴリーより「花の名前による検索」を選んでください花の名前でも写真でも検索できますでもジージの撮った写真だけですから今日紹介させていただくのはセイヨウバイカウツギです。昨日は八重咲きを紹介させていただきましたが、今回は一重です。6月2日に撮影しました。花も可愛いですが、蕾もコロコロで可愛いんですよ。まだ時期には少し早かったので、開ききった花がほとんどありませんでした。開い [続きを読む]
  • カルミア
  • 花を検索したい方は、左のカテゴリーより「花の名前による検索」を選んでください花の名前でも写真でも検索できますでもジージの撮った写真だけですから今日紹介させていただくのはカルミア、学名は Kalmia latifolia です。アメリカシャクナゲの別名もあるのですが、シャクナゲ属ではなくて、カルミア属ですから。6月5日に撮影しました。これは全部蕾です。蕾がなんとなく金平糖に見えるので、僕は冗談に金平糖ツツジと呼んでい [続きを読む]
  • 八重咲きのセイヨウバイカウツギ
  • 花を検索したい方は、左のカテゴリーより「花の名前による検索」を選んでください花の名前でも写真でも検索できますでもジージの撮った写真だけですから今日紹介させていただくのはセイヨウバイカウツギ、学名は Philadelphus coronarius です。セイヨウバイカウツギには一重の花もありますが、今日は八重咲きの花を紹介させてください。6月2日に撮影しました。少し時期が早かったので、花の数が少なかったですね。それに、開き [続きを読む]
  • ハニーサックル
  • 花を検索したい方は、左のカテゴリーより「花の名前による検索」を選んでください花の名前でも写真でも検索できますでもジージの撮った写真だけですから今日紹介させていただくのはハニーサックル、学名は Lonicera periclymenum です。学名をそのまま読んで、ロニセラとも呼ばれています。ロニセラは属名なので、他の種類もありますけれど、普通にロニセラというと、掲載の種類になります6月2日に撮影しました。家の近所、最寄 [続きを読む]
  • 淡いピンク色のセイヨウオダマキ
  • 花を検索したい方は、左のカテゴリーより「花の名前による検索」を選んでください花の名前でも写真でも検索できますでもジージの撮った写真だけですから今日紹介させていただくのは淡いピンク色のセイヨウオダマキ、学名は akelai です。種類は残念ながら特定できませんでした。6月1日の撮影です。このように俯いて咲いていると、どうしても仰角で撮りたくなりますね。これくらい花弁の色が薄いときれいに撮れます。花弁の色が濃 [続きを読む]
  • ヘメロカリス
  • 花を検索したい方は、左のカテゴリーより「花の名前による検索」を選んでください花の名前でも写真でも検索できますでもジージの撮った写真だけですから今日紹介させていただくのはヘメロカリス、学名は hemerocallis です。1日ユリとも呼ばれていて、キスゲもこの仲間です。6月1日に撮影しました。1日ユリの別名のように、花は長持ちしません。ですから枯れた花が少し邪魔に思えますね。この花が群生していると、実に見事です [続きを読む]
  • 赤いシャクヤクの花
  • 花を検索したい方は、左のカテゴリーより「花の名前による検索」を選んでください花の名前でも写真でも検索できますでもジージの撮った写真だけですから今日紹介させていただくのは赤いシャクヤクの花ですが、濃いピンクにしようかだいぶ迷いました。まあ色の表現は難しいですからね。6月1日に撮影しました。花がこれだけ大きくて、ある程度背丈もあると、撮影に集中できます。花が小さい、背丈が低い、俯いて咲く、どれもお断り [続きを読む]
  • ルリミゾカクシの花
  • 花を検索したい方は、左のカテゴリーより「花の名前による検索」を選んでください花の名前でも写真でも検索できますでもジージの撮った写真だけですから今日紹介させていただくのはルリミゾカクシの花、学名は lobelia erinus です。最近物忘れがひどいですね。この花の名前を思い出せなくて、30分も探しましたから。6月2日に撮影しました。最近よくあるんですよ。撮ったことがあって、それは覚えているのですが、名前を思い出 [続きを読む]
  • まだモクレン属の花が咲いていた
  • 花を検索したい方は、左のカテゴリーより「花の名前による検索」を選んでください花の名前でも写真でも検索できますでもジージの撮った写真だけですから今日紹介させていただくのはモクレン属の花ですが、もう夏なのにまだ咲いていたのです。ロキ・シュミット庭園に咲いていたし、名前の札が立っていて、学名は magnolia x thompsoniana と書いてありました。モクレンの交配種ですね。撮影は6月1日です。花が咲いている場所が高 [続きを読む]
  • ヒマラヤンブルーポピー
  • 花を検索したい方は、左のカテゴリーより「花の名前による検索」を選んでください花の名前でも写真でも検索できますでもジージの撮った写真だけですから今日紹介させていただくのはヒマラヤンブルーポピー、学名は meconopsis sheldonii です。この花は日本の高山地帯で群生している場所があるようですね。6月1日に撮影しました。ひきつけられそうなブルーです。最初の画像は露出補正を低めに抑えてあります。初見の花でしたので [続きを読む]
  • 黄色いセイヨウオダマキ・クリザンタ
  • 花を検索したい方は、左のカテゴリーより「花の名前による検索」を選んでください花の名前でも写真でも検索できますでもジージの撮った写真だけですから今日皆様に紹介させていただくのは黄色いセイヨウオダマキ・クリザンタです。6月1日に撮影しました。独特の形状をしていますね。今回は淡いきいろですが、他に白とピンクもありますので、いずれ紹介させていただきます。日本では見ない花だと思うのですが、もしご覧になった方 [続きを読む]