温ちゃんのボス さん プロフィール

  •  
温ちゃんのボスさん: 冷えとり温ちゃんの温活ナビ
ハンドル名温ちゃんのボス さん
ブログタイトル冷えとり温ちゃんの温活ナビ
ブログURLhttps://www.tekuteku.net/blog2/
サイト紹介文FBページ「冷えとり温ちゃん」の温活と冷えとりのまとめブログ。
自由文半身浴、靴下の重ねばき、毒だしの話から、マクロビ・布ナプキン・東洋医学・自然療法・出産・妊娠・アトピー・暮らし方など、冷えとりとそのぐるりのよもやま話あれこれを、温ちゃんがおしゃべりしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/06/27 16:29

温ちゃんのボス さんのブログ記事

  • 年齢と健康法
  • ある食品群を制限する、あるいは積極的に摂る健康法において圧倒的に欠落している大事な概念があります。それは「年齢」です。45歳前後を境に私たちの体は大きく変わります。 [続きを読む]
  • 私の自由と私からの自由
  • 「世界」があって「私」がいます。「世界」から「私」が分離していては不安と対立が生まれます。「世界」の中のあなたなら、そこには調和と安寧が訪れるはず。「私」と「世界」は別々ではなく、「私」は「世界」の一部です。 [続きを読む]
  • 夏は陰性の食べ物を食べましょう
  • 体を冷やす食べものを食べるなら今です。夏という季節を選んでなすやメロンがたくさんなるのは、風土からの贈り物。私たちが夏の暑さに対抗するためには、ちゃんと体を冷やす食べ物が必要です。夏野菜に共通するのはカリウムと水分が多いこと。カリウムは体内の陽性(ナトリウム)を打ち消し、水分は濃くなった血液濃度を薄くします。 [続きを読む]
  • 冷えとりと好転反応
  • 押し流されて体外に出る毒が、デトックスされる際に現れるのがめんげん(好転反応)です。からだの循環が良くなるそのときにめんげん(好転反応)は現れるってこと。お風呂に入って血の巡りが良くなった靴下の重ね履きで上半身と下半身の体温差が改善したってことで巡りが良くなってめんげんが出てくるんですね。 [続きを読む]
  • 経血コントロールと骨盤底筋
  • 骨盤底筋を鍛えると、月経血コントロールができるようになります。そうすると尿漏れやダラダラと続く生理がなくなります。子宮や膣がきれいになり、膣炎やカンジダのリスクが軽減します。赤ちゃんが授かりやすくなるかもしれません。あなたも骨盤底筋を鍛えて、月経血コントロールにチャレンジしてみませんか? [続きを読む]
  • 二足歩行と血の巡り
  • 立ちっぱなしの仕事をしていれば、夕方には足がむくみます。いっぽう動いていればそれほどむくまないのはそんなわけ。つまりは足を動かせば血やリンパは巡ります。ふくらはぎは第二の心臓といいますが、静脈の心臓といいかえてもかまいません。そう、歩けば血は巡るのです。 [続きを読む]
  • 腸内フローラ
  • うんこドリルが爆発的な人気だそうですね。 もしかすると日本人のうんこが世界を救うかも。 どんなにすごいのかっていうと、私たちが自分のうんこパワーに気がつかないうちに 日本人のうんこ情報は、アメリカの会社に250億円で買わ・・・ [続きを読む]
  • 気を巡らせる(気滞とトラブル)
  • 東洋医学では気がうまく巡らないことを「気滞(きたい)」といいます。気滞になると、頭が痛い重い、のどが詰まったような感じがする眠れない、イライラする、ゲップ、お腹が張る、生理痛、PMSなどの症状が現れます。いっぽう普段から気が巡っていると、それだけで出しやすい体になります。出しやすい体になると、溜まりにくくなり身も心も健康でいられます。 [続きを読む]
  • ゲーム脳とデトックス
  • ゲーム脳は育った環境や心の問題かというと、そうではないという専門家もいます。現代社会に住む私たちはカドミウム・水銀・鉛などの重金属やヒ素などの有害ミネラルにいつもさらされています。マグロやかつおなどの大型回遊魚に含まれる水銀、水道管から溶け出す鉛、バッテリーから溶け出すカドミウム。ゴミ焼却場の煙や中国からの黄砂、工場からの排煙などからも多くの有害ミネラルが飛来しています。ワクチンや薬、歯の詰め物の [続きを読む]
  • 汗吐下(かんとげ)と呼吸
  • 無意識でしている呼吸ですが、浅い息は浅い毒出しで深い呼吸で深い毒出しができるそうです。そう、意識してしっかり吐ききることで、からだの奥の毒が吐く息と一緒に出てきます。汗と呼吸は腎臓を通さずにできるデトックスです。深呼吸、丹田呼吸法や正心調息法、ヨガや太極拳など、どれかひとつだけでいいので日常生活に深い呼吸をとりいれることで、しっかり呼吸でデトックスしましょう。 [続きを読む]
  • 病気への道と治る道
  • 「快」い方向に進めば、私たちは健康への戻り道を歩んでいることになります。具体的に言えば、食べると気持ち悪くなるようなら食べないこと体を横たえて休めば楽になるようなら、働きすぎをやめること。お風呂に入って身体を温めゆるめれば、かゆみや咳がやわらぎ楽になるのなら長く湯船に浸かればいいんです。 [続きを読む]