そらそら さん プロフィール

  •  
そらそらさん: はぐれ鳥うろちょろ記
ハンドル名そらそら さん
ブログタイトルはぐれ鳥うろちょろ記
ブログURLhttp://stray-parakeet.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文主に美術館や博物館をメインにあちこちうろちょろした時の備忘録的なブログです。
自由文美術館では日本画や浮世絵。陶芸、ガラス系、刀剣系。博物館では恐竜、古代文明、化学、科学、生物、天文系などのジャンルを好んで出かけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 330日(平均3.1回/週) - 参加 2016/06/27 21:46

そらそら さんのブログ記事

  • 宮ノ下富士屋ホテル【花御殿】は富士屋ホテル黄金期の建物ですよ
  • ホテル内でのショップでも販売していて気になったものの、その時は買って来なかった「箱根 宮ノ下 富士屋ホテル 伝統のレシピ」なる本。やはり気になってAmazonで購入したのですが、書かれたレシピ見て思いました。「…これ、絶対素人には作れんヤツばかりや…(;´Д`)」例えばビーフカレーのレシピ。水ではなくブイヨンを使うのですが、そのブイヨンを作る為のレシピはコンソメスープのレシピページに更に載っており「牛すね骨1.8 [続きを読む]
  • 宮ノ下富士屋ホテル【西洋館一号館&二号館】そして謎の三号館
  • 2007年に改訂版が発売された「箱根富士屋ホテル物語」の文庫版が出ていたので買ってみました。著者は富士屋ホテル三代目社長(正確には四代目)の孫である方なのですが、ネットで調べても判らなかった事情背景などが書かれており、なかなか興味深い内容になっています。今は創設者の山口家の手を離れて国際興業グループが所有する施設となっておりますが、改訂版&文庫版ではそこに至るまでの経緯も書かれていました。一歩間違えば富 [続きを読む]
  • 箱根2日目は富士屋ホテルの散策からスタート【本館】
  • 初日、チェックインしてから夕飯の時間になるまで外の庭を見たりしてホテル散策を楽しみましたが(温室は17時で閉めてしまうので外からしか見られませんでしたが)外が薄暗くなって写真があまり撮れなかったので2日目の朝は早めに起きてホテル館内をウロウロしながら写真撮りまくってきました。しばしレトロ建築をお楽しみください。本館正面玄関富士屋ホテルに現存する建築物で2番目に古い本館。1891年(明治24年)竣工【登録有形文 [続きを読む]
  • 箱根2017初夏姉妹旅:宿泊先【宮ノ下温泉富士屋ホテル 花御殿】
  • だいぶ疲れてはいたけれど熱出す事も寝込む事も無く迎えられた今週末。でも特に何処にも出掛けずでした。(…いや、某艦隊育成系オンラインゲームがイベント中だったので、とっとと終わらせたかったからなんですが。でもまだ全体の4/5しか終わっていない)さて今回の箱根旅行の目的、富士屋ホテルです。レトロ建築は大好物なのですが、登録有形文化財にも指定されているレトロなホテルに泊まれるなんて、何と言う至福…今回は「花 [続きを読む]
  • 富士屋ホテルのアップルパイアラモード
  • 宮ノ下富士屋ホテルで有名なのはカレーとアップルパイ、と聞けば話の種に一度は食べておかないと。GW中は館内レストランも混雑するだろうし、予め夕飯はネットで事前に予約しておこうと思ったら4月末時点で既に予約が取れない状態になっていたのですが、当日にキャンセルがあったらしく荷物預入時の事前チェックインで館内のレストラン「ウィステリア」の予約をする事が出来ました。ビーフシチューも気になるけれどやっぱりカレー [続きを読む]
  • 岡田美術館の庭園は庭園というより軽くアスレチック並みでした
  • 箱根に行っていた両親が帰って来ました。久しぶりの夫婦揃っての旅行ですっかりテンション上がりまくりの2人。宿泊先は箱根湯本駅前の湯本富士屋ホテルだったのですが、予約時に”母が足が悪いので移動に便利の良い部屋”をお願いしておいたところ、エレベーター近くの見晴らしの良い部屋を用意してくれており、お風呂も大変良かったと大満足して帰って来ました。母は6年前に脊椎の圧迫骨折、3年前に眼瞼型の重症筋無力症を発症し [続きを読む]
  • 魅惑のガラス ガレ、ドーム展@岡田美術館
  • カレンダー通りだと今日でGWはおしまいですが、私は明日まで休みです。入れ違いで両親が今日から箱根に1泊旅行なのですが、GW最終日ということもあってかそれほど凄い混雑にはなっていない模様。久しぶりに夫婦揃って箱根観光を楽しんでいる様で何より。因みに私と妹の宿泊の時は正月に楽◎トラベルで予約したのですが、両親の宿泊はリゾートパスポートで予約しています。このリゾートパスポート、毎年3月頃に販売されるものでパス [続きを読む]
  • 2017年初夏 姉妹旅ふたたび!@箱根
  • 5月4日、5日と1泊で箱根旅行へ出掛けてきました。昨年秋の京都に続いて二度目の姉妹旅です。今回の一番の旅行目的は「富士屋ホテルに泊まってみたい」そして「ついでに美術館巡り」一番高い&混んでいる時期に泊まらずともシーズンオフに行けば良かったのでしょうが、箱根は昨年秋の連休に行った時にも空いていたし、GWもほどほどの混みなんじゃ?なんて思っていたのです。(…まぁ、この考えが甘々だったのは出掛けてみて痛感した [続きを読む]
  • ロマンスカー展望席の最前列が予約出来た話ヽ(・∀・)ノ
  • 事の発端は今年の正月。ローカルバスの旅番組で箱根の富士屋ホテルの傍を通り過ぎているシーン見て「あぁ、そう言えば富士屋ホテルって一回止まってみたいと思っていたんだよねぇ。でもここは流石に1人では泊まらせてくれないんだろうな」と旅行サイトを調べてみると1人でも泊まれる事が判明。とは言え、1人でこんなクラシックホテル泊まるのもちょっと勿体ない気がするし…と、ちょうど家に来ていた妹に「ねぇ、GWに箱根の美術館 [続きを読む]
  • 世界遺産 花盛りの醍醐寺
  • 今日でちょうどうろちょろ記1周年ヽ(・∀・)ノ拙い覚え書きブログですが、nice!ボタン押して頂いている皆様に感謝を!いい加減京都・奈良の旅行記もそろそろ締めで。快慶展を見終わったのが11時半頃。時間的にもちょうど良いのでナラハクでお昼を食べようかと思ったのですが、ここのカフェ店員、席は空きがあるのに暫く待っていても全く案内してくれず、時間も無かったので奈良駅で何か食べることにしました(店員に声かけようにも『 [続きを読む]
  • 特別展「快慶」久しぶりの奈良で仏に魅了されてきた話
  • あっと言う間に5月ですね。早くも今年の1/3が終わってしまったかと思うと心中穏やかでないのですが(←職場の期末が6月だから)、気候的には過ごしやすく初夏の緑が綺麗な季節になってきました。既に3週間以上経っていますが、時間巻き戻して4月7日〜8日の旅行記の続きをば。2日目(4月8日)は奈良国立博物館で特別展「快慶〜日本人を魅了した仏のかたち」を見てきました。もともと8日は醍醐寺とアサヒビール大山崎山荘美術館を見に行 [続きを読む]
  • 茶の湯展グッズとバベル展グッズ
  • 博物館や美術館での特設ショップ。写真撮っていいものか判らないのでいつもは写真撮らないのですが、今回の茶の湯展では「撮影できます」と表示があったので撮影してきました。茶の湯展に併せたお菓子。どれも美味しそうで悩んだのですが、生姜おこしとマコロンを買ってきました。会場オリジナル仕様の箱に入っているのは奉天というかりんとうを水飴でまとめたお菓子と、棗に入った落雁だけみたいです。その他のお菓子やお茶はHIGA [続きを読む]
  • 4月のプレミアムフライデーは「茶の湯展」
  • 今日からGWに突入しましたが、今年は昭和の日が土曜日になってしまったのでいつもの週末と変わらない状態です。来週月火と2日間会社へ行けばまた休みに入りますが、何やら1日休みを損した気分…「プレミアムフライデー」とタイトルには書きましたが、気分的にプレミアムフライデーなだけで仕事はいつも通り。定時までしっかり仕事こなしてからトーハクで開催中の「茶の湯展」へ出掛けてきました。正直「茶の湯」というざっくりした [続きを読む]
  • 二条城桜まつり2017ー桜の宴ー Directed by NAKED
  • ちんたら旅行記書いていたら、旅行から帰ってきて既に2週間経過…_( ┐ノε:)ノ既に都心の桜は散ってしまい、かろうじて八重桜が楽しめる時期になっています。すぐにGWも控えていますし、この時期の季節の移り変わりは驚く程あっという間ですね。時間を半月前に巻き戻して4月7日(金)の夜。夜桜ライトアップはあちこちでやっていましたが、先月日本橋に見に行った「FLOWERS by NAKED」のクリエイティブチームが二条城の桜ライトアップ [続きを読む]
  • 京都2017春一人旅:宿泊先【ホテルアンテルーム京都】
  • 今回の宿泊先はホテルアンテルーム京都です。ホテル、とありますが一部は長期滞在を含めたアパート仕様になっており、居住も兼ねたホテルというちょっと変わった立ち位置になっております。元々は代ゼミの学生寮だった建物をリノベーションし、新たにホテルとして2011年にオープン。常にアート作品を展示しているホテルということで京都での宿泊先としてチェック入れていたのですが、昨年の7月に更に改築しアーティストが手掛けた [続きを読む]
  • 予定外の本能寺を参拝&和雑貨とか買い物散策
  • 京都から掛香用の詰め替えを買ってきていたので詰め替えてみました。詰め替え用の香袋はティーバッグより一回り大きいくらいなのですが、1つ部屋に吊るしただけで驚く程よく香ります。因みに今まで掛香は匂い袋込みで2個ほど買った事があるのですが、どちらもここまで香りませんでした。香自体は同じ店舗(山田松香木店)の商品なのですが、販売店舗に置いてあるうちに香りが少し飛んでしまっていたのでしょう。詰め替え用はしっかり [続きを読む]
  • 平野神社は桜の博物館&パワースポット
  • 早いもんで京都から帰ってきて既に1週間経ってしまいました。既に桜も散り桜。昨日は日中の最高気温が初の夏日になったそうですし、季節は早くも春から初夏へと移りつつあるようです。さて先週末の京都旅行の続き。初日(7日)は嵐電で嵐山方面だったので、天龍寺の後は嵐電沿線近辺で桜を見れる場所を幾つか考えていました。本当は仁和寺に御室桜を見に行きたかったのですが、御室桜は遅咲きなので行った時はまだ蕾、との情報だった [続きを読む]
  • 天龍寺境内の百花苑は花盛り
  • 天龍寺は嵐山付近でも一番人気があるお寺で、いつ行っても沢山の参拝者で賑わっています。このお寺の見所は境内にある庭園だと思うのですが、今の時期は沢山の花が咲くこともあり、より沢山の参拝者でごった返す境内…(;´∀`)大方丈でお参りも済ませたので庭園に行く前に御朱印を戴いておこうと思い、入口の売店へ。御朱印の列は「書き置き&御朱印帳授与の方用」の列と「御朱印帳持参の方用」の列で別れています。私は御朱印帳を [続きを読む]
  • 京都2017花見一人旅☆嵐山・天龍寺
  • 2年振りに春の京都へ行ってきました。もともとは承天閣美術館で開催されている若冲展の後期、これを花見時期と併せて見に行こうと画策し予定を組んでいたのですが、昨年12月に日帰りで聚光院特別公開見に行った時、ついでに若冲展も見てしまったので花見メイン目的で。ソメイヨシノなら京都に行かなくても近所で見る事が出来るのですが、京都に行くならやっぱり枝垂れ桜。例年通りなら大体花祭り(4/8)前後が枝垂れ桜の見頃になる筈 [続きを読む]
  • 桜、サクラ、さくら そしてたまに博物館の旅
  • 慌ただしく1泊2日で京都方面へ出掛けてきました。今日は予定変更して奈良方面にもちょこっと足を伸ばしてきたのですが、思い立って行き先変更を決めたのが朝ご飯食べるちょっと前とか(;´∀`)(一人旅だとこういう時、可能な限りで好きに出来るのが良いw)そんな訳で移動などに時間がかかってしまってのんびり見られなかったとか、天気がちょっと悪かったとか、多少体調が下降気味だったので食欲が涌かずあんまり美味しいもの食べ [続きを読む]
  • 花見旅行、と洒落込んでみる
  • 明日から1泊で花見旅行へ。行き先は毎度の京都なのですが、今年は例年よりも開花状況が遅いみたいで何処に花見に行こうか未だに決めあぐねていたりします。枝垂れ桜が好きなので、なからぎの道とか平安神宮とかも良いな、と思っていたんですが、どちらも満開までにはまだ少しかかりそう。天気も雨模様みたいだし、さて何処に花を愛でに行きましょうかね…。職場近くの桜は今日はほぼ満開でしたが、夕方からの強風で散ってしまうか [続きを読む]
  • 見られなかった渡辺省亭と見る事が出来た渡辺省亭
  • ついこの間新年を迎えた様な気がするのに早くも4月寒の戻りで桜はなかなか満開にならないのですが、昨日は3月最後の金曜日。プレミアムフライデーなんて話題にも登らないうちの会社ですが、週末だし何処かちょこっとショッピングでも楽しもうかな、なんて思っていたのに、急ぎの仕事ばかり追加されてプレなんとかどころじゃない、残業になっちまったですよ(;´Д`)ホントは先週末に自然史博物館展と秤にかけて行かなかった方の「SE [続きを読む]
  • 金曜夜にリベンジ鑑賞「大英自然史博物館展」<第2会場編>
  • 第2会場の様子を紹介する前に大英自然史博物館展の状況などを。これから行かれる予定の方は金曜か土曜の夜間がのんびり見る事が出来そうなのでオススメです。大きな展示物は少なめなので、人で混雑しているとまともに見る事が出来ません。しかも暗い室内でノーフラッシュ状態のスマホでどうにか撮影しようとする人も多いので、なかなか先に進まないのです。音声ガイドはクイズ形式を取り入れていたりして結構面白いかも。だからと [続きを読む]