ペコ さん プロフィール

  •  
ペコさん: 陸トトのジュニアサッカートレーニング日記
ハンドル名ペコ さん
ブログタイトル陸トトのジュニアサッカートレーニング日記
ブログURLhttps://junior-soccer-training.blogspot.jp/
サイト紹介文平凡以下だけど少年サッカーで日々頑張る少年のサッカートレーニング日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/06/27 22:09

ペコ さんのブログ記事

  • インステップトラップのコツと練習方法
  • サッカーが上手い選手は必ずと言って良いほどトラップが上手であります。なぜならサッカーはドリブルから開始されることはほとんど無く、ダイレクトプレー以外はトラップ(ファーストタッチ)よりパスやドリブル、そしてシュートが行われるためです。このトラップが浮いてしまったり、大きく弾いたり、そして反らしてトンネルしてしまった場合、相手にボールが渡ってしまいますよね。また、プレースピードも遅くなってしまいます。 [続きを読む]
  • 子供は褒められるからサッカーが楽しくなる!暴言・暴力からは何も生まれない
  • 昔の教育の現場では、体罰がある程度容認されている風潮がありました。私の小学校の時もよく先生に叩かれていましたね…まぁそれが今もためになったなんて一度も思ったことはないのですが、中には感謝してます!って思っている人もいるんですかね?さて、今回記載するのは小学生のサッカーの指導で厳しく指導(暴言)をする必要があるのか?という話です。以前までの息子は、メインで練習している町サッカーチームに行くのが嫌そう [続きを読む]
  • U8の夏の大会!残念ながら準決勝リーグ敗退
  • 私の住んでいる地域では、夏に少し規模が大きいミニサッカーの大会が行われます。チーム数で言えば50チーム位が参加する大会です。決勝まで行き2位まで入れればメダルとトロフィーが貰えるということで、一応子供達にとってはメダルを目標とし日々頑張って練習してきました。今回は、その大会での息子のチームと息子自信の試合内容について記載したいと思います。大会概要1年生から4年生の各年代でのリーグ戦です。予選リーグ [続きを読む]
  • ウォーミングアップに最適なブラジル体操のメニューのご紹介
  • プロサッカー選手などがウォーミングアップしている時、整列しリズミカルに足を動かしていること見た時ありませんか?それが世にいう「ブラジル体操」というものです。サッカーをやった時ある人は1度は見たり実際に行ったことがあるのではないでしょうか。私も小学生の頃やっていたのですが、恥ずかしいやら効果がわからないやらで特に意識することなくダラダラとやっていた記憶があります。しかし、このブラジル体操は正しいタイ [続きを読む]
  • しっぽ取りゲームで楽しくアジリティー強化
  • 幼児や小学校低学年の練習は楽しくなければ直ぐに飽きてしまい、喧嘩や砂いじり、そしてよそ見などが始まり練習どころではありません。また、この年代は習い事を初めて行う子が多く活発でない子は戸惑い親元から離れようとしない光景もしばし見られます。特に練習が開始直後のウォーミングアップ時は気持ちの切り替えが出来てないため大変です。そんな状態でアジリティー強化!といってラダートレーニングを行っても効果は半減。そ [続きを読む]
  • コーチ次第でイジメは防止できる!?人のせいにさせない工夫
  • 子供というのは素直な生き物です。大人のように空気を読むということが苦手で、思ったことを考えなしに言ったり自分が好きなことだけをやったりと、まるでモンスターです。ことサッカーでもその本質は無くならず好き勝手にプレーしたりします。特に低学年ではまだ心身ともに未発達のためその傾向が強いですね。あるあるの出来事は、以下のようなことがあげられるでしょう。ルールを守らない挨拶をしない話をきかない上記の内容程度 [続きを読む]
  • ボールキープ力の向上に最適なボールタッチ「スライド」
  • サッカーを初めた初心者の方や、まだボールに慣れていない小学校低学年の子供達にボールの動かし方を覚えてもらうのに最適なのが「ボールタッチ」であります。ボールタッチはボールひとつあればどこでも練習することが出来るため、正しい練習方法を覚えてさえいれば、自宅での自主練習や狭いスペースしか無い時のチーム練習にも活用することができます。ボールタッチのメリットは、いくつかあります。柔軟性のアップコーディネーシ [続きを読む]
  • 低学年でも分かり易く教えるサッカーでのマークのコツ
  • 小学校低学年のサッカーと言えば通称「お団子サッカー」ですよね。特にサッカーを習いたての子は、ボールを常に追いかける傾向が強いと思います。時には味方のボールを奪ったり(笑)皆が皆ボールしか見ておらずボールに集まる…それが結果的にゴチャゴチャしてしまうお団子サッカーにつながるわけですが、ジュニア世代のお団子サッカーは必ずしも悪いわけではありません。幼少期にお団子サッカーを経験することにより以下のメリッ [続きを読む]
  • プレースピードを上げるファーストタッチの練習方法
  • サッカーは、必ずボールを受けてから始まるスポーツであります。ゴールキック・コーナーキック・フリーキック・スローイン・etc…どれも味方が居てボールを貰って初めてそこからプレーが始まりますよね。その時、最初に触るタッチのことを「ファーストタッチ」と言います。サッカーが上手いと言われるプレーヤーは必ずと言ってもよいほど、このファーストタッチが素晴らしいです。理由は簡単で、上記に説明したとおりファーストタ [続きを読む]
  • 太ももトラップの練習方法と試合での使い方
  • サッカーの基礎とも言われているボールを止める技術「トラップ」があります。トラップで良く使われるのが「インサイドトラップ」「アウトサイドトラップ」「足裏トラップ」がありますが、何もトラップはそれ以外で使っては行けないというルールはありません。確かに試合では、その他の部分は多くは使われないかもしれませんが、練習をしなくても良いというわけでもありません。サッカーはコンマ何秒で大きく戦況が変わるスポーツで [続きを読む]
  • 雨でサッカーの大会が中止になったため自宅で自主練習
  • 雨が振り、予定していたサッカーの大会が中止となったため、自宅でゴロゴロしていました。しかし、ゴロゴロゲームなどをしても飽きるもの。長くは続きません。こんな時はいっそうのこと、友達と一緒に遊びに行ってくれれば良いのですが、まだ小学2年生。どちらかといえば親と一緒に過ごすのが楽しいみたいです。とは言ったものの、家でゲームしたり映画見たりダラダラだけしては勿体無い。ということで雨が止んだのを見計らって外 [続きを読む]
  • 次の一歩が早くなるトラップ「アウトサイドトラップ」のコツ
  • サッカーでのトラップとは、手以外の体の一部を使いボールを止める技術のことをいい、サッカーで最も大事なスキルは「トラップ」と言っても過言ではありません。理由としては、ダイレクトでパス・シュートをする以外は全てボールを止めてから次の動きが決まります。この最初に触った時のトラップをファーストタッチというわけですが、このトラップ次第でプレーの幅が大きく変わってしまいます。トラップが思い通りに出来れば次のプ [続きを読む]
  • 6人制のU-8の大会の結果は10チーム中4位!その試合内容は…
  • 最後の大会から3ヶ月ぶりとなる大会がありました。いつもは同じ市内での大会が多く、馴染みのあるチームとの試合が多かったのですが、今回の招待された大会は市外の大会だったので自分達が他のチームと比べてどの程度にいるか良い機会でもあり、楽しみにしていました。子供達のモチベーションは何と言っても大会で優勝・準優勝するとメダルがゲット出来る!っていうことです。大人にとってのメダルは興味も何でもないものでありま [続きを読む]
  • 低学年で抜けるドリブル!?アジリティを活かしたドリブル
  • 7歳になる息子の身体能力の特徴としては、以下のような状態です。足の速さは、やや遅い直ぐに転ぶためバランスが悪い体が細い体力はある本人は自分の足が早いと思っているみたいですが、体力測定の結果からも普通位と言われており低学年で無双ができるスピードのある子というわけではありません。しかし、体力が偏差値的には60超え(シャトルランにて)であるため他の子よりかは、沢山早いダッシュをすることができるといった具 [続きを読む]
  • 低学年のサッカーの上手さは親のやる気で変わる!?
  • ここ最近息子が所属しているチームは全体的に上手くなってきました(小学2年生です)。なんでかなぁ〜そういう時期なのかなぁ?と不思議に思っていると、土日の3時間の練習以外でも平日に他のサッカースクールなどで練習していることがわかりました。「そりゃそうだ」と一言で表してしまうのは簡単でありますが、親の立場からすれば親子共々頑張っているなぁって思ってしまいます。というのも、私の息子も去年の秋頃よりもう一つ [続きを読む]
  • 足裏トラップの練習方法とコツ〜サッカー編〜
  • サッカーでのトラップとは、手以外の体の一部を使いボールを止める技術のことをいい、サッカーで最も大事なスキルは「トラップ」と言っても過言ではありません。理由としては、ダイレクトでパス・シュートをする以外は全てボールを止めてから次の動きが決まります。この最初に触った時のトラップをファーストタッチというわけですが、このトラップ次第でプレーの幅が大きく変わってしまいます。トラップが思い通りに出来れば次のプ [続きを読む]
  • サッカーチームとサッカースクールの違いとは
  • 4月からは新年度が始まります。これからサッカーを子供に習わせたいと思っている親の方々は、春休みを利用し色々なチームを見学しにいったり体験しにいったりしているかと思います。私も経験しましたが、これが子供や親共々かなりの負担になります。親はインターネットやママ友を通してチーム情報を収集したり、子供は子供で慣れない人達と一緒になってサッカーを行うということは、子供の性格にもよりますが親以上の負担が大きい [続きを読む]