stardust_rider さん プロフィール

  •  
stardust_riderさん: 星くず食堂の伝説
ハンドル名stardust_rider さん
ブログタイトル星くず食堂の伝説
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/stardust_rider/
サイト紹介文不思議な食堂で起こる不思議なお話しです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/06/27 23:40

stardust_rider さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 星の食べ物
  • リアル星くず食堂、実現しないかなと思っていますが、星をテーマにした食べもの、お菓子などがありました。今回は、惑星のマシュマロ。これは太陽系の惑星をマシュマロにプリントしたものです。今は、写真やイラストをプリント出来るようになったんですね。味は、普通のマシュマロの味でした。宇宙を思わせるロリポップ。飴をうまく混ぜ合わせて宇宙的なものにしたのではなく、半球状の飴の平面部分にプリント、透明な半球状の飴を [続きを読む]
  • 【第19話】小人の決死圏
  • 久しぶりのデートです。星くず食堂に行きましたよ。星魚のアンドロメダ風か・・・青変わらず不思議なメニューだな怖い顔をしたシェフが出てきて、今日のスペシャルはフォーチュンクッキーです。クッキーを割ると中から紙が出てきた。何かな? いいことが書かれているかな。ジュラシックパーク?入場券ですよ。さあ、いってらっしゃい。ジュラシックパークって映画のことかしら・・・店を出た。外に出ると体が小さくなっていた。わ [続きを読む]
  • 【第18話】大雨が流すものは
  • 暑いねえ。何か冷たいものでも食べに行こうか。毎度おなじみ、不思議な食堂「星くず食堂」にやって来ました。エッ、いつから中華になったの?ツルツル、こりゃあ旨いねえ。ツルツル、ぴちゃん とスープがはねた。ん? おでこに何か・・・・。すごい大粒の雨が降り出した。まるで雨粒の中に、街も、車も、人も、入ってしまいそう。ゴーーッ、街の中に水の柱が何本も立ってしまったみたいだ。それは、地球をまるごと洗っているかの [続きを読む]
  • 【第17話】桜の森の満開の下では
  • やあ、サクラが咲いたよ。花見に行こうよ。キレイだね。あっ、桜の木の下に食堂があるよ。入ってみよう。不思議なレストラン 星くず食堂お花見の季節ですから、サクラをテーマにしたお料理をお出しします。怖い顔をしたシェフが登場。桜の香りを大切にした料理だよ。ピンクの色もきれいな、サクラのスープ。サクラ、オクラ、ルッコラ、炙りさわらのサラダ。サクラ肉の木星のウド、火星人参の肉巻き。デザートには、お約束のサクラ [続きを読む]
  • リアルメニュー
  • リアル星くず食堂はないかしらね。そこで訪ねてみましたお台場にある未来館にある変わったメニュー。7Fのレストランに行ってみる。メニューはこんな感じ。わあ、こどもがいっぱい並んでいる。外国人も多いね。初めてだから、幕の内的な 地球プレート を頼んでみる。レジでお金を払ってから、カウンターで料理を受け取る。ご飯の上に乗っている地球のイラストが書かれているプレートは、まるで発泡スチロールのようで、恐る恐るか [続きを読む]
  • 【第16話】ビッグバンから始まる?
  • 今夜も星くず食堂へ。ご免ください。あれ、誰もいないのかしら。ぬうう。わあ、ビックリ!!ああ、恐い顔をしたシェフかあ。どうしたの、そんな宇宙服みたいなもの着て。うん、新メニューの開発をしていたんだよ。星の素に水星のしっぽの粉末、銀河の雫をかけて・・・。お湯をかけると、グラグラとしてくる。バアアンン!!!わあ、 超メガメニュー、ビッグバン丼の完成でーす。爆発といえば、フクシマを思い出してしまうよ。おや [続きを読む]
  • 【第15話】星空から落ちてきたものは 2
  • 地球に墜落したロケットのロボット操縦士は、少年に拾われたのだが、エネルギーを失い、オモチャと間違われて捨てられてしまった。今度は、ゴミ回収のおじさんに拾われた。ブオーー、ゴミ回収車は走り去った。ばあさんや、今日はこんなものを拾ったよ。こりゃあ、随分と壊れちまったもんだこと。どれどれ、少しきれいにしてみようかね。あんたは、男の子かい、女の子かい?ほら、きれいになったでしょう。娘のお人形の服がちょうど [続きを読む]
  • 【第15話】星空から落ちてきたものは 1
  • 星くず食堂の空に何か異変が迫ってる。アッ、ロケットが落ちてくる!ドッカーン!!操縦士はロボットだった。子供が見つけた。ガガガ・・・・ピピッ!おっ、動いてる。これ飲みなよ。誰かのオモチャかな、家へ連れていこう。ガガガ、ピーーー、助けくれてありがとう。ボクはもうすぐ動けなくなる。その前に、ボクが航海してきた宇宙を見せてあげよう。ピー、エネルギーがなくなった。もう、眠くなっちゃった。あー、よく寝た。あれ [続きを読む]
  • 【第14話】地球を想う
  • 今日も、星くず食堂へ。ん? タジン鍋。イトカワのカプセル包み焼き ですか。フタをあけると、中には何も無い。よーく見ると、何やら小さな空豆のようなものが・・・。目をこらしているとバサバサっと何かの影が横切った。鳥か?そら豆のようなイトカワにハヤブサは影を落としています。ハヤブサは、宇宙で一度行方不明になった。60億キロを飛行して地球に帰還した衛星である。およそ7年。60億キロ。ひとりぼっちの旅。絶対の孤 [続きを読む]
  • 【第13話】秘密のカレーパン
  • グルメな私たち。ガイドブックは、いつもチェック!彼は残念ながらNG。しょうがない、お友達を誘って行きましょう。今日の店、美味しかったけど何か物足りないわね。ガイドブックの評価を鵜呑みにしてはいけないのね。それとも・・・彼と一緒じゃないから?あーあ、彼は、今日もNG。さて、どこかオイシイところはありませんか・・・。と、歩いていると街角に見慣れない小さな店が。そこは秘密のレストラン 星くず食堂。中から人が [続きを読む]
  • 【第12話】羊が・・・
  • 美味しいものが食べたいわー。今は、何が流行っているのかしら。そういえば、近くに新しいお店ができたみたいよ。いらっしゃいませ。この人、何かに似てると思わない?いらっしゃいませ。恐い顔のシェフが出てきた。新しいメニューを始めたよ。それは、ジンギスカンです。ジンギスカンは、L-カルニチン、不飽和脂肪酸、鉄分、カルシウム、ビタミンB群、Eなどの栄養素が入っていて、ダイエット、冷え性、美肌にいいんだよ。わあ、美 [続きを読む]
  • 【第11話】ノラネコがひろったものは
  • ♪今夜も寂しい街を行く、 ノラネコのオイラにだって、きっとステキなことがある〜。 そんな予感が僕を呼ぶ〜。星くず食堂の裏に行けば、ホラ、いつもおいしいものがいただける。何だか疲れてるわ、私たち。噂で聞いたあのレストラン。ガイドブックには載っていない。ないと言われりゃ、探しに行きましょ。そして、ついに見つけました。ボーイが出てきて、いらっしゃいませ。こちらが、本日のメニューでございます。どの料理も疲 [続きを読む]
  • 【第10話】夏バテだよ
  • はあ〜、夏バテかな、疲れがとれないよ〜。こんな時は、スタミナドリンクだ!エックス2 じゃなくて 掛ける2倍?! それで、ばいやがな!?関西人エキスって!ちょっと、だめよ、こんな時は、何か美味しいものを食べるのに限るわ。早速、調べてみましょう!秘密の不思議なレストランパスワードは“星くず食堂”。ブ〜ン、あった、あった、ここよ。恐い顔のシェフ登場。夏バテ? うん、ピッタリの料理があるよ。それは、炎の料理 [続きを読む]
  • 真夏の夜の夢
  • 夏祭り、花火大会楽しかったね。うん、きれいだったー。あーあ、終わっちゃったね。金魚すくいもしたし、かえりましょうか。帰り道、えっ、こんなところにタコ焼きや?星くず食堂の屋台?ジャーン!恐い顔のシェフが登場。ハイ、出来上がり!はい、300万円いただき!えーーっ! たこ焼きだけに、タコうまんねん!ゲー、オヤジギャグ? さむー。でも、このタコ焼きオイシイ!すると、突然。ヨー、姉ちゃんたち、と恐いお兄さん達 [続きを読む]
  • メモリーオブサマー
  • 今年も夏が過ぎようとしています。あーあ、今年は休みもとれず、どこにも行けなかったなあ。こういうときには、パーッと何か美味しいものでも食べに行きましょう!ビルの谷間に密かに開いている秘密のレストラン、「星くず食堂」。ここで食事をすると何か不思議なことが起こります。いらっしゃいませ。出た! タコ?おすすめのメニューでございます。お待たせしました。いただきまーす。ピチャン!ん? 今なにか跳ねたかしら?と [続きを読む]
  • 胸に輝くのは
  • おだやかな午後の通り。突然、車が大爆発!!また、バッドニュースか、嫌な世の中だ。今日は、星くず食堂でランチだ。ハイ、おまたせ。恐い顔のシェフがやって来た。特製「絶望のスープ」です。まったく、料理まで絶望か・・・。パスタが有刺鉄線を表しているのか。ポチャン!食べようとしたら突然オリーブの葉が落ちてきて、スープの中へ。振り向くと窓辺にオリーブの葉をくわえた鳩がとまっていた。手をのばすと鳩は飛び立ってし [続きを読む]
  • 土砂降りの日
  • その日は、朝からずっと雨だった。体の芯まで滲み込むような嫌な雨だ。こんな日に限って、出かけなくてはならなくなった。雨は、容赦なく打ち付けてくる。街の騒音さえ雨音に消されてしまっている。雨の中を歩いていると、とある街外れに小さな食堂があった。そうだ、ここで少し暖まっていこう、と その店に入ることにした。いらっしゃいませ。と 随分細い男が出てきた。早速メニューに目を通す。冷えた身体には、ホットなスープ [続きを読む]
  • 星になったのは
  • その夜は、星もなく真っ暗な夜だった。こんな夜は、星くず食堂でとびっきりうまいものを食べるに限る。さっそく出かけてみました。いらっしゃい!相変わらず怖い顔のシェフが出てきた。本日のおすすめメニューを食べてみる。スパークリングキューピーカクテルを飲んだ。ピチパチッ、可愛らしい音のするカクテルだ。土星のリング揚げ。七色に光る不思議な食べ物でした。流星焼き。燃えた流れ星の石で焼くんだよ。ごちそうさまでした [続きを読む]
  • 天の川
  • やあ、今夜ご飯でも食べに行かない?満月の夜、星くず食堂では不思議な事が起きるんだ。いらっしゃい。相変わらずの恐い顔だ。おすすめ料理を注文した。夜の空は、やがて満月になった。火星のタルシス高地でとれた木の葉で作った紅茶でございます。砂時計の砂が落ちましたら、お飲みください。サラサラと砂は落ちていきます。いつの間にか、宇宙船に乗っていました。星がたくさん見えるところが、天の川です。実は、宇宙は砂時計の [続きを読む]
  • STAR TAXI
  • 星くず食堂のある場所は、誰にもわからない。路地を歩いていると、街角を曲がると、突然目の前に現れる。見つけた人は。それはそれはラッキーな夜になるんです。名物のとても怖い顔をしたシェフが出てきてメニューを見せてくれる。とても不思議な料理が並んでいる。みんな美味しかったよ!おなかがいっぱいだー!とっても幸せな気分になれます。ごちそうさまでした。お店を出ると、タクシーがフワリと待っていました。「どうぞ、お [続きを読む]
  • プラネタリウムの夜
  • プラネタリウムを買った。部屋が宇宙になった。もう、大満足でおやすみなさい。ベッドのまま、フワフワと宇宙を飛んでいきます。モシモシ、という声に起きてみると。ワタシは、宇宙一のバーテンです。何かお飲み物でも作りましょうか。お客さんをみると、金星人や水星人がいます。どこかで見たことのある人もいるよ。UFOも飛んでいる。銀河超特急だ!コスモカクテルでカンパーイ!あー、もう眠くなっちゃった。ふあー、すごい夢だ [続きを読む]
  • ルナ・シャーベット
  • 今日は彼のお誘いでお出かけ。おーい、迎えに来たよ。彼の車で夜のドライブ。今日は大きな満月が出ています。どんな素敵なレストランかしら、楽しみだわ。エッ、なにこれ、食堂って。プンプン、がっかりだわ。怖い顔をしたシェフが出てきて、そう怒らないで、どうぞ、今夜のおすすめですよ。ルナシャーベットは、満月の夜にしか作れないんだよ。とってもおいしいよ。わあ、ホントにおいしい!優しい味が心に広がっていく。大満足の [続きを読む]
  • 過去の記事 …