蘭 さん プロフィール

  •  
蘭さん: 晴れたり曇ったり
ハンドル名蘭 さん
ブログタイトル晴れたり曇ったり
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rann773
サイト紹介文夫のステージⅣ 切除不能進行食道癌の闘病記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 275日(平均3.2回/週) - 参加 2016/06/28 12:46

蘭 さんのブログ記事

  • 今日は母さんがわかったみたい
  • 先週辺りから胃が痛くて夜中に目が覚めたり旦那と病室で一緒に昼食食べ終わったあと痛みが出たりで持っていた胃薬飲んで痛みは治まったけど今朝も胃が重たく感じたので水を飲んでヨーグルトだけ食べて軽く済ませたらそのあと10分もすると胃がキリキリ痛みだした。こりゃ〜適当な胃薬で誤魔化しててもだめだなぁ・・と思い旦那の病院へ早目に行ってK先生に薬出してもらおうと受診した。もう、普通なら2時間ほど待合室で待つところが [続きを読む]
  • 胸が痛いよ
  • もうこれは春でしょうと言わんばかりのお日様が朝から照りつけています。たくさんの方々の協力で無事、外出でお家に帰ることができた旦那は、病院へ戻ってから寝ている時間が増え、時々目を開けるので「お腹空いてない?何か食べる?」「寒くない?」と話掛けても答えることも無く「お水飲む?」と聞いた時だけ手を伸ばして水を要求します。一昨日の外出の話を看護師さんが「中トロ食べてきたんだって〜?」と聞いてもちょっと考え [続きを読む]
  • 無事、旦那は外出で家に帰れました
  • 昨日の朝、起きると雪が10cmほど積もっていてビックリ!ようやく道路の雪もほとんど溶けたのに、明日大丈夫かな・・と思っていたらまた今朝になって10cmほど雪が積もっていて、一面真っ白。昨日は、10:30に訪問看護の方が病室に会いに来てくれるというので朝、早めのバスに乗り病院へ向かった。旦那は、調子が良い様だったらそのまま家に居て良いと言われたようなことを言い出し看護師さんが「明日は、体慣らしの外出だけだよ [続きを読む]
  • どうか・・旦那を家に連れていかせて
  • 昨夜は、午前1時には、ベットに入ったのに3時にトイレに起きて再び眠りにつくと、うとうとと夢ばかり見て結局5時に起きてしまい家に帰りたいと泣いた旦那のことを思い出してしまって、布団の中で大声出して泣きまくりました。もう目がパンパンに腫れてどうにもならないので起きて顔を洗い折角早起きしたのだから、ご飯を炊いてお弁当でも作ろう!と思い立ちやわらかめに炊いたご飯で旦那の好きな「おかかおにぎり」を小さくして3個 [続きを読む]
  • 家に帰れなくなる・・
  • 気温は高くなっているのですが風が強くてなかなか温かいと感じられない札幌です。その後の旦那の様子は、せん妄状態の時と普通に戻る時が1日の中でも数時間置きにあり土日祭日と3日間競馬があるので土曜日から電話で馬券を買おうと携帯電話をいじり続けていましたが、せん妄状態の為、掛けられず間違い電話ばかりするので電話を隠しておくことにすると諦めたのか昨日は、競馬は止めたと言いTVも見ないで寝ていました。今日は私が居 [続きを読む]
  • 「明日また来るね」そう言い続けたい・・・
  • 今日も旦那は、せん妄状態にならず、トマトやきゅうりの漬物に、お寿司を食べた。お寿司のご飯は、食べにくくてほとんど残したけどマグロにサーモン、ウニ、イクラ、カニ、真ダイ、平目。「うまい〜」と言いながら嬉しそうに食べました。義父も連日、見舞いに来てくれて他愛のない話をしながら楽しい時間を過ごしていました。「考えたら私たち3人とも血の繋がり無いけど仲いいよね」と言うと「血の繋がりがあっても無くても関係な [続きを読む]
  • このまま奇跡が起きないかな〜
  • なかなか雪解けが遅い札幌です。旦那は、昨日再びせん妄状態になっていました。ベッドの上に座り、自分の足を肉だと思って切って並べる作業をしています。何かをたずねたり話しかけると応えてくれますが寝ぼけたような返事が返ってきます。ずっと足をこすっているので赤くなって、止めても止めてもやめない。しまいには、止めて寝せようとすると怒り出す。仕方がないので看護師さんを呼んで何とか寝かせることに成功。が、今度は、 [続きを読む]
  • 今日は、よかったが二つ
  • 今朝早くに友人のFから電話があり、旦那の顔を見に行きたいけど行っても大丈夫なの?という。大丈夫なら私が病院に行く時間に合わせて車で迎えに行くという話だった。11:30にFが家の前に迎えに来てくれて、使うだろうからと大判のバスタオルも持ってきてくれた。病院入り口に入ると見覚えのない男の人が近寄り話しかけてくる。「今日はとても元気ですよ」と・・「えっ・・?」一瞬だれかと勘違いされて話しかけているのかと思いマ [続きを読む]
  • ひそひそ声で大笑い
  • 今日の旦那は、昨日のような手を動かす作業はせずところどころ会話が過去に戻っている時があったりしますが元気でした。尿管が外れて尿漏れがあったらしく朝、パジャマを着替えて、暴れたり動きが激しくなるようなことも無いのでファスナーの付いた介護用のパジャマに変わっていました。昨夜から痰を吸引してもらい、かなり楽になったことを話してくれました。そしてその吸引の装置を買いたいと言い出し看護師さんに、どこに売って [続きを読む]
  • せん妄
  • 今日は、JRで札幌駅まで行って、お昼を一緒に食べようとお惣菜や助六寿司を買ってJ病院へ向かいました。病室へ入るとベットに寝ている旦那は、両手を上げて上下、左右に手を動かしている。何をしてるの?と聞くと斜め上を見つめながら肉を切っていると言う。焼肉店に働いていたり、肉の卸加工会社に定年までの15年を勤務していたのでその頃を思い出して、作業をしているようでした。顔は、にこやかでどこも痛くないし苦しくないと [続きを読む]
  • もう帰れない我が家
  • 今朝、主治医のK先生から電話があり、夕方6時ごろ面談したいということでした。いい話じゃないことは、先生が直接わざわざ電話をくれたことで直感した。昼に病院へ行くと昼食に手をつけないまま旦那は、寝ていました。朝方、40度近い熱が出て解熱剤を飲んだこと、朝食も食べていないこと利尿剤のせいでトイレが頻繁になり大変なのと先生が尿量を知りたいということで管を入れましたと看護師さんが説明してくれた。昼食も、食べたく [続きを読む]
  • 再び緊急入院
  • 天気は良かったものの気温は低く夜になると雪の予報の札幌でした。13:00予約の外来受診の日で行ってきましたがバスを降りて病院まで2・3丁ほどの距離を途中3回ほど休みながら20分以上かかって何とか病院に着きました。いつもの看護師さんが来て訪問看護が始まり点滴をするようになると点滴が終わって外すのを家族がやらなければならないのでそれを今日、時間があれば一度、私に練習していってほしいと言われる。戻ったらすぐ診察 [続きを読む]
  • 弱音を吐かない旦那、弱い私
  • 今日の旦那は、だいぶ体調がいいみたいで起きてる時間が長い。昨夜、昔、お店によく飲みに来てて、お店をやめたあとも一緒に海水浴に行ったりとよく遊んでいた子が家に見舞いに来てくれて昔話をしながら楽しく過ごしたせいか旦那は、解熱剤を飲む間隔も広がり、顔色も良かった。このチャンスを逃すまいと面倒くさがる旦那を「何もしないでお湯に浸かってるだけでいいから」と何とかなだめて、お風呂に入れた。ぬるめの湯船に浸から [続きを読む]
  • 元気をもらった1枚のはがき
  • 3月に入り気温もプラスになり、春っぽくなったねぇ〜と話したのも束の間今日は、風が強くて雪もちらつき冬に逆戻り。まるで旦那の病状と同じような天気に苦笑いしちゃいました。月曜の外来受診後、解熱剤(ロキソプロフェン)を1日3回まで飲んでいいと許しをもらってからは熱が上がってなくても身体が辛いと飲むようになりそれでも最低8時間を置くように自分なりに体温を1・2時間置きにメモして解熱剤を飲んだ時間も書き込み、時計 [続きを読む]
  • ひとつずつ解決していかなければ始まらない
  • 昼間は、3月の中旬か4月を思わせるような日差しで病院へ向かうバスを待つにも丁度良い日光浴になったほどです。旦那は、夜中にまた熱が上がって解熱剤のロキソニンを飲み今朝、病院へ向かう前は、かなり調子が良くなっていたので訪問看護の件を話した。「これから出かけるって時にそんな話するな」と怒り出し「病院から帰ってきたら話そう」と旦那は言うがそれをさえぎって私は「調子が悪くて寝てたり熱が出たりで話す時間がないか [続きを読む]
  • お願いだから・・
  • 今日は、昔お店で使っていた子Mが午前中のうちに自宅へ来てくれました。トイレットペーパーやティッシュ、食器用洗剤に洗濯洗剤、入浴剤など買いに行くと重くて大変なものばかりを気を回して「差し入れだよ〜」と持ってきてくれました。午前10時頃来る予定だったにも関わらず旦那は、なかなか起きれずギリギリの10時まで寝ていました。朝食のパンと牛乳をゆっくり時間をかけて食べ終わるころMが来ました。思いのほか熱も下がってい [続きを読む]
  • 泣き言ブログです
  • 昨日は、気温も高く温かい1日だったので元の住んでたマンションの隣に住む義父と10日ほど前から電話が繋がらないので心配して「孤独死」という言葉が頭をよぎり、管理人に連絡したり、元のマンションへ行って手紙を置いてきたりしました。夜には、義父から電話が来て「留守電なったままだったのに気がついてなかった」と・・義父ももう80歳になりますからねぇ、仕方ないのかもしれませんが・・ため息でした。旦那も出かけるのが嬉 [続きを読む]
  • 中治り?
  • 春が近くなったと思うほど温かくなって雪も溶け始めていましたがここ数日は、真冬へ逆戻りのような札幌です。旦那の入院しながらの外来放射線治療も17日で何とか8回終え付き添いに通う私も一段落しました。旦那のその後の病状ですが16日の夜中にトイレで痰を出そうと咳き込んだ時、血を吐いたそうです。筋子のような血の塊みたいのがあって、臭いを嗅いですぐ癌だと感じたらしい。ナースステーションにその血を持っていって見せた [続きを読む]
  • 日々、感謝です。
  • J病院に入院してから明日で丁度1週間になります。入院当初、食べることへの意欲さえも失いかけた様子だった旦那も少しずつですが点滴のお陰で顔色も良くなって昨日あたりから出された食事を徐々に口にするようになりました。相変わらず熱は上がったり下がったりです。熱のせいなのか、癌のせいなのか、精神的なものなのか判りませんが会話をしてる中で時々、つじつまが合わない話をしたりケアマネージャーさんなんて介護申請もして [続きを読む]
  • 最後のバレンタインチョコ
  • 午前中は、旦那の放射線治療に付き添いでA病院へ送迎のワゴン車に乗って行ってきました。ワゴン車を降りて病院の中を歩くにも入り口の椅子に一回座って呼吸を整えてから地下の治療室へ向かいます。時々、ふらつきながらも放射線さえ終われば少しは、食べられるようになるとそう思っているようで旦那は、必死で歩きます。腕を組んで支えながら、感じる旦那の痩せた腕。背中をさすると骨だけが異様にゴツゴツとしている。昨夜は、38. [続きを読む]
  • 入院しながら通院放射線治療へ
  • 旦那には、A病院で11時の放射線治療が終わったらタクシーですぐJ病院に来るように言い私は、少し早めに出てJ病院の午前中の受付に間に合うようにバスに乗りました。消化器内科へ行くと、いつもの看護師さんが慌てて近寄ってきて「今日は、予約じゃないよね?今日はK先生外来担当じゃないから居ないけど、ご主人に何かあった?」私は、何とか食べても吐いてしまったり、咳き込みで咽て吐いてしまったりでどんどん体力が無くなると思 [続きを読む]
  • 3回目放射線照射と点滴
  • 少し春の近さを感じられる気温の日が続いています。このまま荒れずに・・と願わんばかり。旦那は、6日(月)から放射線治療が始まり月、火、木、金曜日の週4日を2週、合計8回照射の予定になりました。1回目照射の時で、すでに固形物は飲み込めなくなっていてスポーツドリンクや牛乳、栄養ジュースなどを飲みながら何とか過ごしていましたが飲めても逆流だったり、吐気だったり、咳き込みで吐いたりとなかなか思うように栄養が取れ [続きを読む]
  • みなさんの2月3日はどうでしたか?
  • 旦那は、昨日A病院の放射線科へ行って来ました。以前、治療に当たって下さったS先生とお話して6日(月)から無事、放射線治療を開始することになりました。S先生は、残りの照射量と旦那の体調面を考え照射回数を少し悩んでいたようです。「8回・・う〜ん・・どうしようかなぁ」と言ったので旦那は、すかさず「8回やりましょう」と大きな声で元気ありますからアピールをしたのでS先生も「8回でいきますか」と決断されたようです。前 [続きを読む]
  • 悪いお知らせです
  • 今日は、旦那のCT・血液検査後、抗がん剤(ドセタキセル)投与の予定でした。診察室に呼ばれるとK先生は、旦那に向かって「息苦しさは無いですか?食べれていますか?」と聞きました。旦那は、詰まる頻度が増えていること、かなり通りが悪くなっていることゲップや唾液が上がってくること、ちょっと歩いただけでも息苦しいことを話しました。うなずきながら話を聞いていた先生が「悪いお知らせです」と言ってCT画像を見せながら説 [続きを読む]
  • また今日も愚痴が・・
  • 札幌雪祭りの時期になると雪不足になったりすることが多いのだけど今年は、そんな心配いらないようです。旦那は、数日前から痰が出にくくなって苦労しています。何度も咳をして痰を出そうとすれば咽て咳き込むの繰り返し。寝ている間も痰が絡んだような咳をよくしますが、このところは「コンコン」と言うような乾いた咳に変わってきたのでちょっと心配になり熱を測ると36.9度と微熱。身体もだるいのか、すぐ横になりちょっと外に出 [続きを読む]