まやたろ さん プロフィール

  •  
まやたろさん: まやたろの体当たりチャリンコ日記~南北アメリカ縦断~
ハンドル名まやたろ さん
ブログタイトルまやたろの体当たりチャリンコ日記~南北アメリカ縦断~
ブログURLhttp://mayataro.hatenablog.com/
サイト紹介文東京銀座のOL→山梨に移住し農業と狩猟をはじめる→2016年5月より北米から南米まで自転車縦断中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 275日(平均3.0回/週) - 参加 2016/06/28 18:02

まやたろ さんのブログ記事

  • Day 290-291 La Mulata to Puerto Esperansa
  • 3/3 Fri今日もそそくさとテントをたたんで出発。はたらく牛をたくさん見かける。ハバナの東側にはタバコ農家がたくさんあるようだ。そしてタバコ農園の横にはほぼ必ず三角形の家がある。たまたまバス停にいた人に聞いてみたところ、やはりタバコを乾燥させるための家らしい。どうやって乾燥されるのかとか詳しく聞こうとすると、「よかったら中見る?」「はい!喜んで!」というわけで見せてもらえることに。中は蚕部屋みたい [続きを読む]
  • Day 288-289 Havana to Las Terrazas
  • 歩く旅をしている面白い日本人夫婦がいるよ、と紹介してもらった歩き人ふみさんとあゆみさん。ふみさんが日本を縦断中にあゆみさんと出会って合流し、ゴールの四国で結婚されたそう。なんともドラマチックなお話。そして今回はアメリカ大陸を横断するそうだ。わたしたちとちょうど同じタイミングでキューバにいたのでお会いすることができた。少しの時間だったけどいろんなお話が聞けて楽しかった。(紹介していただいた西川さん、 [続きを読む]
  • Day 285-287 Varadero to Havana
  • カリビアンブルーの海、白い砂、オールインクルーシブのリッチなホテルに泊まり、リゾートを満喫!するはずだったのだけど…2/26 Sun6:30に出発する予定が、雨と腹痛で遅れて7時に。でもおかげで雨もあがり、道も平らで走りやすい。途中の街で市場をやっていた。いつもならいろいろ買うところだけど、これからオールインクルーシブ、つまりは食べ放題なのでぐっとガマン。11時過ぎにバラデロに着き、ツアー会社でホテル [続きを読む]
  • Day 282-284 Santa Clara to Varadero
  • 2/23 Thu次の街レメディウスまでは50km弱。キューバのドライバーはチャリがノロノロ走っていてもあまりクラクションを鳴らしたりあおったりしない。それはきっと馬車やチャリタクシー(チャリよりも遅くてかつ幅もある)に慣れているからなのかもしれないと思った。50km to the next town, Remedios.I feel the drivers in Cuba are kind to the cyclists, maybe because they are used to the horse cars and bike taxis (which [続きを読む]
  • 帰国のお知らせ
  • 旅に出てちょうど10ヶ月が経ちました。そしてついにポチってしまいました…成田行の便を。そんな訳で5月4日に帰国することになりました。まさかこの日が来るとは。地球の裏側で恋に落ちてそのまま永住という妄想はパタゴニアの冷たい海に散りました。帰ってからどうするの、とよく聞かれるのですが、海外を周ってみて改めて自分が日本のことをよく知らないことに気づいたので、もっと日本を知りたいと思っています。会いに行きたい [続きを読む]
  • Day 279-281 Trinidad to Santa Clara
  • 2/20 Mon朝トリニダーに着くと宿の人がプラカードを持って出迎えてくれた。荷物を置いてお散歩。お腹が空いたので果物やさんでグアバを買い、フリタートというホットケーキの生地にネギやパプリカを混ぜて油で揚げたものを食べた。We arrived to Trinidad, and left our stuff at the Casa and went for a walk.I was hungry so I had guaba and a fritura, which is like a pancake dough mixed with onions and pepper and fried [続きを読む]
  • Day 277-278 Baracoa to Santiago de Cuba
  • 2/18 Sat久しぶりによく寝た。出発しようとしたら土砂降りで、しばらく雨宿りをしつつ、洞窟博
    物館に向かう。博物館は丘の上にあり、バラコアの町が一望できる。We tried to leave when it started rain
    ing hard. We waited for the rain to get better, and headed to the cave museum. It's on the hill and you can see the whole tow
    n of Baracoa.博物館は8時に開館すると書いてあったが、着いたら誰もおらず、カギがか [続きを読む]
  • Day 275-277 Baracoa
  • カカオ農園とターコイズブルーの海の町、バラコアへ。やたらとカカオに詳しくなる回です。Baracoa, the town famous for cacao and it's beautiful beach.2/16 Thu朝起きたら水の音がする。なにか漏れてるのかなあと思ったら土砂降りだった。昨日一緒になったメキシコに住んでいる日本人の男の子が、「この時期は絶対降らねーす。100パーセント」と言っていただけに笑った。I woke up and found out it was raining. I did [続きを読む]
  • Day 273-274 La Havana
  • 3週間のキューバの旅が終わった。音楽とお酒と踊りに溢れていて、馬車とクラシックカーがそこら中を走っていて、熱い国だった。キューバにいる間はなかなかネットができなかったのでこれから少しずつ書き溜めていこうと思う。I'm back from Cuba. Very nice country full of music, drinking, dancing. I'll try to catch up with my blog.2/14 Tueついに常夏の国キューバへ!今日から3週間は先輩女チャリダー・かすみちゃんと [続きを読む]
  • Day 269-272 Santiago
  • 2/10 Fri夜行バスでサンティアゴに戻ってきた。3ヶ月ぶり。同じチリとはいえ、パタゴニアとサンティアゴは北海道と九州ぐらい離れているので、こちらは夏真っ盛りで暑い。2週間前までは40℃近くあったとか。Back to Santiago de Chile. Even though it's the same country, Santiago is 1000km north of Patagonia, so it's real summer.11月にもお世話になったMariamとJulioのおうちに今回も泊めてもらった。しかし彼女らはこれ [続きを読む]
  • Day 266-268 Pucon
  • プコンの街から8kmほど離れた小高い丘の上にダニエラの家はあった。わたしが到着した時は真っ暗だったので、より一層光り輝いて見えた。今日から数日間ここでナチュラルビルディング(自然素材の家づくり)を学ぶ。Daniela's house stands on a hill 8km out of Pucon. I'm going to learn natural building here for few days.家主のダニエラは建築家で、約一年前からこの家を建て始めた。それ以前にもサンティアゴの近くに [続きを読む]
  • Day 261-265 Bariloche to Pucon
  • 2/2 Thuバリローチェまで90km。登りが多いが、途中で湖が見えてくると漕ぐ足にも力が入る。90km to Bariloche!!お昼を食べたスポットが最高だった。なんて色だ。After the 24hours--longest bus ride in my life-- to El Bolson. I'm Back on my bike again!! The lakes are so beautiful here :) 24時間の史上最長のバス移動でエルボルソンへ着き、チャリダーに戻りました。湖が美しすぎる。街の手前から一気に交通量が多く [続きを読む]
  • Day 260 CIDEP permaculture center
  • 2/1 Wed起きたら8時前。どうやら三代目テントは陽が差し込まないので寝坊するようだ。朝ごはんがおすすめだよ、とオーナーに言われたのにオーナーは最後まで寝ていてなぜか他の宿泊客が朝食の準備をしてくれた。フルーツが足りないからと買い出しにまで行ってくれた。オーナーは朝ごはん美味しかったでしょ?とドヤ顔で聞いてきた。あんた寝てたやん、と思ったけどたしかによかったのでゆるす。"We have good breakfast"That's w [続きを読む]
  • Day 257-259 Rio Gallegos to El Bolson
  • 1/29 Sunバスターミナルへ行き、バリローチェまでの値段を聞くと、自転車込みで2500ペソ(18000円)もすると聞いて空いた口がふさがらなかった。飛行機より高いですやん。。とりあえず落ち着こうと思ってとなりのスーパーで買い出しをしているうちに、もったいないお化けが出てきて、やっぱり走ろう!(ヒッチバイク的な意味で)という気になった。しかし走り出したら向かい風がすごくて、開始5秒でやっぱりやめようかしらと思った [続きを読む]
  • Day 254-256 Ushuaia to Rio Grande
  • 世界の果てまで来てしまったわたしだが、2/14にチリ・サンティアゴ発キューバ行きの便に乗るためにサンティアゴまでワープせねばならぬ。そしてせっかくなので行きそびれたバリローチェはじめ湖水地方を走りたいと思う。そんなわけでウシュアイアから1600km北のエルボルソンまでヒッチバイクを試みる。グッバイウシュアイア 1/26 thuいつものようにダラダラしていたらウシュアイアを出るのが昼過ぎになってしまった。でもいいの [続きを読む]
  • Day 252-254 Ushuaia
  • ウシュアイアではアニータにお世話になった。フランス人カップルのアリックスとナンスが紹介してくれた。Alix and Nans introduced me Anita, who lives in Ushuaia.彼女は昼から夜まで働いており、残念ながらあまりゆっくり話すことはできなかったが、とてもやさしくて気さくな女性で、初対面の我々にカギを預けて家を自由に使わせてくれた。本当にありがたい。お礼にまたごはんを作った。She was working from noon to nig [続きを読む]
  • Day 247-251 Río Grande to Ushuaia
  • 1/19 Thu今日はリオグランデで休息しつつ、チャリンコを直す日です。同じ宿に泊まっていたイタリア人チャリダーのマルコに案内してもらって自転車屋さんを何軒か周ってボトルとチューブをゲット。彼の頭の中にはコンパスが入ってるようで、一度地図を見せただけでスイスイと目的地にたどり着いてしまう。すごい能力だ。グーグルマップに振り回されてグールグルしている誰かさんとは大違い。後輪が歪んでるので振れ取り(スポーク [続きを読む]
  • Day 244-246 Punta Arenas to Río Grande
  • 1/15 Sunプンタアレーナスからフエゴ島のポルベニールまでフェリーで渡る。日曜だったためかすごい人でチケットを購入するのに1時間並んだ。寝る気満々だったのだけど、フェリーに乗り込んでからも満席で座れず、ゴミ箱の横に座り込んだ。I took a ferry from Punta Arenas to Porvenir. It was very crowded because it was Sunday, and it took me a hour to buy a ticket. I was expecting to sleep, but all the seats were [続きを読む]
  • Day 239-243 Punta Arenas
  • Twins!!プンタアレーナスでダラダラした日々を過ごす。泊まっていたアニータというホステルの人たちは、これまで泊まったホステルの中でも一二を争うぐらい無愛想で、交わした会話と言えば「金」とか「掃除するからどいて」とか、サービス業としてはいかがなものかと思うこともあったが、逆にそれが新鮮で面白かったのと設備が快適で居心地が良かったので、明日出ていく、と言いながらもう一泊、もう一泊、と結局4泊もしてしまった [続きを読む]
  • Day 236-238 Puerto Natales to Punta Arenas
  • 1/8 Sunマットたちは早朝のバスで北へカラファテへ向かったが、わたしはダラダラして結局11:30に出発。チェックアウトの時間を過ぎていたようで、申し訳なさそうに入ってきた管理人さん。ごめんなさい。管理人さんたちは親切でとてもいい宿でした。はじめの10kmちょいは気乗りせずにダラダラ走っていたが、途中からだんだん追い風気味になり、調子が出てきた。道中韓国人カップルに出会う。シアトルから1年9ヶ月かけて走ってき [続きを読む]
  • Day 234-235 Puerto Natales and Torres del Paine
  • トーレスデルパイネにいってきた。Instagram本当は3泊4日のWトレックをする予定だったのだが、2016年10月からすべてのキャンプ場を事前予約していないとキャンプできない&無料キャンプ場は3ヶ月先までいっぱいというひどい状況なので、諦めて日帰りでメインのトーレスデルパイネだけ行くことにした。朝7:30のバスに乗り、9:30に入り口へ。すでに長蛇の列が。30分ほど待ってようやく入場。ちなみにバスが往復で14000ペソ、入 [続きを読む]
  • Day 230-233 El Calafate to Puerto Natales
  • 1/2 Monプエルトナタレスまでフランス人カップルのナンスとアリックスにお供せてもらうことにした。はじめの20kmぐらいは平らな舗装路で走りやすい。と思ってたらまたパンクした。どうやら前回の修理が甘かったみたい。2人に先に行ってもらい、お昼で合流した。I joined the couple from France to go to Puerto Natales.The first 20km was pretty flat, but I got a flat again. It was from the hole that I repaired the day [続きを読む]
  • Day 227-228 New year
  • 海外で年を越すのは大人になってからはじめてかもしれない。日本人宿に泊まって日本人らしいお正月を迎えようかとも思ったけど、せっかくならパタゴニア流のニューイヤーも見てみたい。今日は大晦日。泊まっていたキャンプ場のオーナーが朝から何やらおいしそうなものを仕込んでいるので覗かせてもらう。パパジーナという料理。エンパナーダににているが、生地にジャガイモが入っているらしい。New Year's Eve. I wanted to se [続きを読む]
  • Day 221-226 Fitz Roy and Perito Moreno
  • 日本から56時間かけてまなちゃんがやってきたー!My friend came all the way from Japan to join me!!フィッツロイも元気にお出迎えFitz Roy welcomes her visit.宿にチェックインしてごはんを食べてダラダラして、深夜に起きてそのまま勢いで赤フィッツロイを見に行こう!ということになった。We went to the hostel and decided to leave early to see the Red Fitz Roy!!そんなわけで仮眠を取って2時に起き、2:40 [続きを読む]
  • Day 220-221 Christmas in El Chalten
  • 12/24 Satコクランで釣り竿をゲットしてから、どうしても釣りがしたかったわたしは誰よりも早起きして荷物をまとめ、湖へ。しかし雨が強くなってくるし、糸はからまるし、やっぱりわたし釣りに縁がないのだなあと思っていたのだけど、フェリーが来る直前になって、なんと40cmのニジマスが釣れた!!わーい!!リオベイカーでわたしに釣りを教えてくれたライダー・フーゴにもらったルアーのおかげです!ありがとう!!フェリーが来 [続きを読む]