まやたろ さん プロフィール

  •  
まやたろさん: まやたろの体当たりチャリンコ日記~南北アメリカ縦断~
ハンドル名まやたろ さん
ブログタイトルまやたろの体当たりチャリンコ日記~南北アメリカ縦断~
ブログURLhttp://mayataro.hatenablog.com/
サイト紹介文東京銀座のOL→山梨に移住し農業と狩猟をはじめる→2016年5月より北米から南米まで自転車縦断中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 317日(平均2.9回/週) - 参加 2016/06/28 18:02

まやたろ さんのブログ記事

  • Day 325-329 Sabancuy to Campeche
  • ボチボチ更新します4/8 Sat久しぶりにまともに寝られた。内陸から海へ抜けたわけだが、ここはメキシコ湾側で海はあまりきれいではない。でも風があるからなのか、海沿いだからなのか、北上したからなのかわからないけどだいぶ涼しくなった気がする。途中で海の目の前のレストランに入る。チラキレスを頼んだ。トルティーヤチップスにソースがかかっている料理なのだが、これにさらにチップス(orトルティーヤ)が付くという不 [続きを読む]
  • 帰国しました(報告&お知らせ)
  • おかげさまで5/4に帰国しました。応援ありがとうございました!5/7(日)モンベル御徒町店にて報告会を行いました。企画した当初は定員の50人も来ないでしょうと思っていたのに、なんとびっくり96名もの方が来て下さり、本当に嬉しくてありがたい限りです。準備が間に合わず、ギリギリまでかなりテンパっていましたが、西川昌徳さんの素晴らしいリードと会場の皆様が作り上げて下さった温かな雰囲気のおかげで徐々に緊張もほぐれ [続きを読む]
  • Day 322 Palenque to Campeche
  • 4/5 Wed昨日は暑さと蚊とアリのせいでほとんど眠れず、5時過ぎに起きて暗い中支度をして7時過ぎに出発。暑くなる前にできるだけ距離を稼ぐ作戦。110km先に町があるのでそこを目指す。自転車にまともに乗るのはキューバ以来、1ヶ月ぶり。予報通りの灼熱地獄。アスファルトから照り返す空気はサウナのごとく身体中を包む。気温もさることながら、湿度が高いのがキツイ。寝不足と暑さで意識が朦朧とし、気付くと中央線付近、とい [続きを読む]
  • Day 321 Palenque
  • 4/4 Tue暑い…まとわりつくようなジメジメとした空気。これがパレンケか。ここパレンケはサンクリから100kmあまりしか離れていないのだが、あちらは高原、ここは熱帯のジャングル。これから先が思いやられる暑さ。宿に荷物を置いて遺跡へ。人も少なく、森の中にあってとても気持ちがいい。遺跡で昼寝。贅沢や。しかし暑いぜパレンケ。明日から走れるかしら。Taking a nap in the ruins.明日からようやく走り出すのだが…大丈夫か [続きを読む]
  • Temazcal
  • 「テマスカル」をご存知だろうか。真っ暗な空間の中で焼け石に水をかけ、サウナのようになった室内で心身を清める儀式。いわゆる「スウェットロッジ」の一種である。サンクリの民芸品市場を歩いていると美しい太鼓に足が止まった。その太鼓を作っていた彼の名はHermano sol。聞けばそれは「テマスカル」に使われる太鼓だという。そしてなんと翌日に近くでテマスカルが行われるという。以前から気にはなっていたものの、なかなか [続きを読む]
  • Day 313 Chamula and Zinacantan
  • 一歩踏み込んだ途端、衝撃が走った。外観からは想像は付かなかったが、今まで見てきた教会とは何もかも違った。薄暗い空間の中でまず目に入ってきたのはゆらゆらと揺れる無数のロウソクの灯り。天井からはいくつもの布が斜めに垂れ、両側の壁にはガラスの箱に入った像が所狭しと並び、その前にある机の上にもガラスのコップに入ったロウソクが並ぶ。床の上には椅子はなく、青々とした松の葉が絨毯のように敷き詰められ、あたり一 [続きを読む]
  • Day 312-321 San Cristobal de las casas
  • この街に一目惚れした。朝、目がさめるとサンクリストバルデラスカサス(以下サンクリ)に着いていた。バスターミナルの前の屋台で売られていた、タマレス(メキシコ版ちまき?)とアロスコンレチェ(甘いミルク粥みたいなの)を食べてみたらめちゃくちゃおいしくて、それだけでこの街が好きになった。そして通りを歩けば鮮やかな刺繍が施された民族衣装を身に纏った女性たちが歩いている。ペルーやボリビアを彷彿とさせるマヤ [続きを読む]
  • Day 309-311 Oaxaca
  • 3/22 Wed8時間のバス旅を経てオアハカの街に着いた。なぜわざわざここに来たのかというとここにはおいしいものがたくさんあると聞いたから。I came to Oaxaca because I heard there is good food here.ちなみにバスの中では今更ながらダウンロードしておいた「逃げ恥」をひたすら見ていた。これは、、非常に面白いですね。ガッキーかわいすぎるしひらまささんに惚れましたね。8 hours in the bus, I was watching a Japanes [続きを読む]
  • 5/7(日)報告会@東京 モンベル御徒町店
  • いよいよ旅も残すところ1ヶ月を切りました。そしてこの度、帰国直後の5/7(日)にモンベル御徒町店サロンスペースにて報告会をさせていただくことになりました。詳細は下記をご覧ください。GW最終日、お忙しいとは思いますが、もしお時間ありましたらぜひ足を運んでいただけたらとってもうれしいです。一緒にイベントを盛り上げてくださる西川昌徳さんは自転車旅人を仕事にされているめちゃくちゃ面白い方です。↓西川さんの紹介記 [続きを読む]
  • 5/7(日)報告会@東京 モンベル御徒町店
  • いよいよ旅も残すところ1ヶ月を切りました。そしてこの度、帰国直後の5/7(日)にモンベル御徒町店サロンスペースにて報告会をさせていただくことになりました。詳細は下記をご覧ください。GW最終日、お忙しいとは思いますが、もしお時間ありましたらぜひ足を運んでいただけたらとってもうれしいです。一緒にイベントを盛り上げてくださる西川昌徳さんは自転車旅人を仕事にされているめちゃくちゃ面白い方です。↓西川さんの紹介記 [続きを読む]
  • Day 302-309 Mexico city
  • 一週間のアメリカ生活を終えてメキシコシティに戻ってきた。まささん(西川昌徳さん)に紹介してもらったオマールのおうちに自転車と荷物を置かせてもらっていた。オマールは仕事が忙しいのに関わらず、空港やバス停まで送迎してくれた。オマールが出張に出かけてからは、毎朝お母さんと一緒にごはんを作り(わたしはほぼ見てるだけ)メキシコの家庭料理をいろいろと学ばせてもらった。I came back to Mexico City. Omar let m [続きを読む]
  • Day 295-301 Back to USA
  • キューバからメキシコ経由でアメリカ・サンフランシスコへ戻ってきた。アメリカに着いて感動したのは紙をトイレに流せること、接客の人の愛想のいいこと、英語が通じること。同時に物価の高さにも驚愕した。キューバで1枚60円だったピザが、ここでは30倍以上するのでお札を持つ手が震えた。I came back to San Francisco via Mexico.What impressed me in US is that you can flush the paper in the toilet, the customer servi [続きを読む]
  • Day 292-294 Puerto Esperanza
  • 3/5 Sun世界遺産のビニャーレス渓谷へ向かう。坂の途中でまたスポークが折れた。残り少ないのでそのまま行くことにしたが、このホイールは限界なのでメキシコで新調しないといけない。 この辺りは洞窟が多く、かつては先住民やゲリラ兵の隠れ家にもなっていたそうだ。その中でも有名なインディオの洞窟とやらに行ってみた。洞窟には9時前に着き、9時の開館とともに一番乗りで中へ入る。鍾乳洞のような洞窟の中を300mほど進むと、 [続きを読む]
  • Day 290-291 La Mulata to Puerto Esperansa
  • 3/3 Fri今日もそそくさとテントをたたんで出発。はたらく牛をたくさん見かける。ハバナの東側にはタバコ農家がたくさんあるようだ。そしてタバコ農園の横にはほぼ必ず三角形の家がある。たまたまバス停にいた人に聞いてみたところ、やはりタバコを乾燥させるための家らしい。どうやって乾燥されるのかとか詳しく聞こうとすると、「よかったら中見る?」「はい!喜んで!」というわけで見せてもらえることに。中は蚕部屋みたい [続きを読む]
  • Day 288-289 Havana to Las Terrazas
  • 歩く旅をしている面白い日本人夫婦がいるよ、と紹介してもらった歩き人ふみさんとあゆみさん。ふみさんが日本を縦断中にあゆみさんと出会って合流し、ゴールの四国で結婚されたそう。なんともドラマチックなお話。そして今回はアメリカ大陸を横断するそうだ。わたしたちとちょうど同じタイミングでキューバにいたのでお会いすることができた。少しの時間だったけどいろんなお話が聞けて楽しかった。(紹介していただいた西川さん、 [続きを読む]
  • Day 285-287 Varadero to Havana
  • カリビアンブルーの海、白い砂、オールインクルーシブのリッチなホテルに泊まり、リゾートを満喫!するはずだったのだけど…2/26 Sun6:30に出発する予定が、雨と腹痛で遅れて7時に。でもおかげで雨もあがり、道も平らで走りやすい。途中の街で市場をやっていた。いつもならいろいろ買うところだけど、これからオールインクルーシブ、つまりは食べ放題なのでぐっとガマン。11時過ぎにバラデロに着き、ツアー会社でホテル [続きを読む]
  • Day 282-284 Santa Clara to Varadero
  • 2/23 Thu次の街レメディウスまでは50km弱。キューバのドライバーはチャリがノロノロ走っていてもあまりクラクションを鳴らしたりあおったりしない。それはきっと馬車やチャリタクシー(チャリよりも遅くてかつ幅もある)に慣れているからなのかもしれないと思った。50km to the next town, Remedios.I feel the drivers in Cuba are kind to the cyclists, maybe because they are used to the horse cars and bike taxis (which [続きを読む]
  • 帰国のお知らせ
  • 旅に出てちょうど10ヶ月が経ちました。そしてついにポチってしまいました…成田行の便を。そんな訳で5月4日に帰国することになりました。まさかこの日が来るとは。地球の裏側で恋に落ちてそのまま永住という妄想はパタゴニアの冷たい海に散りました。帰ってからどうするの、とよく聞かれるのですが、海外を周ってみて改めて自分が日本のことをよく知らないことに気づいたので、もっと日本を知りたいと思っています。会いに行きたい [続きを読む]
  • Day 279-281 Trinidad to Santa Clara
  • 2/20 Mon朝トリニダーに着くと宿の人がプラカードを持って出迎えてくれた。荷物を置いてお散歩。お腹が空いたので果物やさんでグアバを買い、フリタートというホットケーキの生地にネギやパプリカを混ぜて油で揚げたものを食べた。We arrived to Trinidad, and left our stuff at the Casa and went for a walk.I was hungry so I had guaba and a fritura, which is like a pancake dough mixed with onions and pepper and fried [続きを読む]
  • Day 277-278 Baracoa to Santiago de Cuba
  • 2/18 Sat久しぶりによく寝た。出発しようとしたら土砂降りで、しばらく雨宿りをしつつ、洞窟博
    物館に向かう。博物館は丘の上にあり、バラコアの町が一望できる。We tried to leave when it started rain
    ing hard. We waited for the rain to get better, and headed to the cave museum. It's on the hill and you can see the whole tow
    n of Baracoa.博物館は8時に開館すると書いてあったが、着いたら誰もおらず、カギがか [続きを読む]
  • Day 275-277 Baracoa
  • カカオ農園とターコイズブルーの海の町、バラコアへ。やたらとカカオに詳しくなる回です。Baracoa, the town famous for cacao and it's beautiful beach.2/16 Thu朝起きたら水の音がする。なにか漏れてるのかなあと思ったら土砂降りだった。昨日一緒になったメキシコに住んでいる日本人の男の子が、「この時期は絶対降らねーす。100パーセント」と言っていただけに笑った。I woke up and found out it was raining. I did [続きを読む]
  • Day 273-274 La Havana
  • 3週間のキューバの旅が終わった。音楽とお酒と踊りに溢れていて、馬車とクラシックカーがそこら中を走っていて、熱い国だった。キューバにいる間はなかなかネットができなかったのでこれから少しずつ書き溜めていこうと思う。I'm back from Cuba. Very nice country full of music, drinking, dancing. I'll try to catch up with my blog.2/14 Tueついに常夏の国キューバへ!今日から3週間は先輩女チャリダー・かすみちゃんと [続きを読む]
  • Day 269-272 Santiago
  • 2/10 Fri夜行バスでサンティアゴに戻ってきた。3ヶ月ぶり。同じチリとはいえ、パタゴニアとサンティアゴは北海道と九州ぐらい離れているので、こちらは夏真っ盛りで暑い。2週間前までは40℃近くあったとか。Back to Santiago de Chile. Even though it's the same country, Santiago is 1000km north of Patagonia, so it's real summer.11月にもお世話になったMariamとJulioのおうちに今回も泊めてもらった。しかし彼女らはこれ [続きを読む]
  • Day 266-268 Pucon
  • プコンの街から8kmほど離れた小高い丘の上にダニエラの家はあった。わたしが到着した時は真っ暗だったので、より一層光り輝いて見えた。今日から数日間ここでナチュラルビルディング(自然素材の家づくり)を学ぶ。Daniela's house stands on a hill 8km out of Pucon. I'm going to learn natural building here for few days.家主のダニエラは建築家で、約一年前からこの家を建て始めた。それ以前にもサンティアゴの近くに [続きを読む]
  • Day 261-265 Bariloche to Pucon
  • 2/2 Thuバリローチェまで90km。登りが多いが、途中で湖が見えてくると漕ぐ足にも力が入る。90km to Bariloche!!お昼を食べたスポットが最高だった。なんて色だ。After the 24hours--longest bus ride in my life-- to El Bolson. I'm Back on my bike again!! The lakes are so beautiful here :) 24時間の史上最長のバス移動でエルボルソンへ着き、チャリダーに戻りました。湖が美しすぎる。街の手前から一気に交通量が多く [続きを読む]