としまる さん プロフィール

  •  
としまるさん: VOXYで行く車中泊!
ハンドル名としまる さん
ブログタイトルVOXYで行く車中泊!
ブログURLhttp://voxydego.seesaa.net/s/
サイト紹介文ミニバン・ヴォクシーで行く車中泊の旅行記です。自然や観光スポットに出没中! 写真や登山の話題も!
自由文自然の中での車中泊にこだわっています。
海の見えるところや山の麓、湖畔で快適車中泊!

徐々に快適グッズも揃ってきました。
最近は登山がらみの車中泊や写真に力を入れています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 268日(平均2.5回/週) - 参加 2016/06/28 18:36

としまる さんのブログ記事

  • 富士山水ヶ塚公園車中泊Ⅱ その14 〜宝永山登山 厳しい道のり
  • 8:45さあ、宝永山を目指して動き出そう!ここからは、火口底から上がるための登り道だ。ナメクジが這った跡のような頼りなげな細い通り道が上まで続いている。火口上部の奇怪な形の岩を望遠でここからはマジにきつかった。傾斜も急だが、やはり酸素も薄いのか?!息が続かない。5m、10m先の大きな石を目標にして、やっとこさっとこ、そこまで辿り着くと石に腰かけてぐったり。ざくざく崩れて歩きづらい道だが、この道があるのと [続きを読む]
  • 富士山水ヶ塚公園車中泊Ⅱ その13 〜火口の底で不気味な音が...
  • 8:25火口底への下り坂を下る。登って来る人一組とすれ違ったが、あとはオレだけ。最高の環境だ。5〜6分で火口底に到着。周りはオレだけ。休憩用の木のベンチがあったりした。オレもドリンクを飲んで休憩。一服していると、コツコツコツとハイヒールが床を踏むような音がした。ん、誰か来たか?と周りを見渡すが誰も居ない。辺りは静まり返っている。周りは岩石と砂利だけの壮大な景観だ。まさに火星に不時着したような縹渺たる [続きを読む]
  • 富士山水ヶ塚公園車中泊Ⅱ その12 〜見えた!巨大火口!
  • 8:15 宝永山第一火口縁山小屋から10分程歩くと、巨大な火口が見えてきた。超巨大蟻地獄のようだ。でかい!火口の上の方にある奇怪な形の岩を望遠で。噴出したマグマが形造ったのだろうか。ここから宝永山にはどうやって行くのかちょっと迷ったのだが、一旦火口の底まで降りて、そこから反対側の坂道を登ったその先にあるようだった。第一火口縁振り返ると通り過ぎて来た山小屋が見える火口の対岸に見える宝永山への登山道。一旦 [続きを読む]
  • 富士山水ヶ塚公園車中泊Ⅱ その11 〜宝永山登山序盤
  • フェンス脇から登山道に入る。踏みしめる溶岩的な砂利がザクザクと音を出し、遥か昔に登った富士山の感触を思い出させてくれた。しかし、しょっぱな10m位で、えっ、と思うくらい、かったるい。最初の上りがちょっと急なのと、砂利が崩れて歩きづらいのと、ひょっとして既に空気が薄いのか?マジかよ!大丈夫かな、行けっかな?とか思いながらも歩を進める。大きなザックを背負った登山者が数名見えた。ここら辺にはまだ、丈の低い [続きを読む]
  • 富士山水ヶ塚公園車中泊Ⅱ その10 〜宝永山登山開始!
  • 7:30 登山開始親指を立てたグーサインで自撮りしていざ出発。宝永山は宝永4年(1707年)の宝永大噴火で誕生した標高2,693mの火山。富士宮口五合目が2,400mなので標高差は300mほど。登山道の入口はフェンスで閉鎖されていた。貼ってあった注意書きあんまり守れてないような〓今回富士山じゃないしね富士山の開山期間は毎年7月上旬から9月中旬くらいまでと非常に短く、それ以外の期間は閉山となる。入口はフェンスで塞がれ、山 [続きを読む]
  • 富士山水ヶ塚公園車中泊Ⅱ その9 〜登山準備
  • 7:00 富士宮口五合目到着 8℃道路沿いに白線が引かれ駐車スペースが敷設されているが、上の方の駐車場は既にほぼいっぱいで空きは少なかった。下の方にはまだ空きがあったが、登山口に近い上の方はほぼいっぱいだったほとんどの車はカラでもう登山に出た後だった。何とか上の方の空きスペースに駐車何人かが車の脇で登山靴や登山服に着替えていた。中にはスキー板を担いでいる猛者もいた。雪の残る富士山に登り、スキーで下って [続きを読む]
  • 富士山水ヶ塚公園車中泊Ⅱ その8 〜富士山2合目の朝
  • 5/21(土)晴れ 6℃5:00 起床。良く晴れていて気持ちがいい。朝日を受ける雄大な富士と我がVOXYが美しいおにぎり2個で朝食。ここ水ヶ塚公園には立派な公衆トイレがあり、初めて個室を利用したのだが、暖房便座になっており何気に感動した。缶コーヒーで富士に乾杯し、6時半、富士宮口5合目に向け出発。これから登るぞー!!(富士山じゃないけど)大きくえぐれた大火口の右にあるのが、これから登る宝永山。ちょっと凄そう。( [続きを読む]
  • 富士山水ヶ塚公園車中泊Ⅱ その7 〜車中泊就寝時の騒音対策の件
  • 22:30 ベッドイン。明日は5時に起きて宝永山に登山するつもりなので早めに寝ることにした。寝る準備こういう、木々とかガードレール、塀とかの遮蔽物がある場所が落ち着く道の駅だと中々無いですよねしかし、時間が早いので中々寝付けない。ときたま、車が出入りする音が聞こえる。そのうち、一台の車が駐車場を走り回る音がして、若者が騒ぐのが聞こえた。オレはまあ、明日早いとはいえ、レクリエーションで登山するだけなので [続きを読む]
  • 富士山水ヶ塚公園車中泊Ⅱ その5 〜水ヶ塚公園
  • 17:00 富士山水ヶ塚公園 15℃富士山2合目にある公園。400台ほど駐車できる大きな無料駐車場、トイレ、広場等がある公園です。夏の富士山マイカー規制時にはここに駐車してシャトルバスで5合目に行きます。マイカー規制の7月上旬から9月上旬までは混雑するようですが、それ以外は空いていて富士山を超間近で見られる居心地のいい空間です。露出を目いっぱい絞って光条を出す。 F22ここで車中泊をするのは2回目になりますが、1 [続きを読む]
  • 富士山水ヶ塚公園車中泊Ⅱ その4 〜田貫湖
  • 14:00 田貫湖 少し晴れ間が出てきた 18℃4/20、8/20前後に富士山頂に太陽が乗っかる感じのダイヤモンド富士が見られることで有名な湖。駐車場に車はけっこう駐まっていたが、釣り人が多いからか静かでのんびりした空気がいい。湖の周りにはきれいな遊歩道が整備されている。ここでも富士山を撮影。カメラの性能と富士という素材のおかげで、普通にきれいな写真は撮れるのだが、ちょっとカッコつけた写真を撮ろうとして、ISOや [続きを読む]
  • 富士山水ヶ塚公園車中泊Ⅱ その3 〜青木ヶ原樹海
  • 13:00 青木ヶ原樹海県道71号で樹海を走る。樹海というとオドロオドロシイ一歩入ったら抜け出せないような怖いイメージがあるかも知れませんが、樹海を通っている県道71号は抜け道に使っているトラックや観光に来ている車やおそらく地元の軽トラックと思われる車とかが頻繁に走っていて、普通の道路です。木漏れ日がきれいだったりします。ただ、一歩中に入ると、やはり、ただならぬ雰囲気が。。。私は、ドライブ途上、何度か足を [続きを読む]
  • 富士山水ヶ塚公園車中泊Ⅱ その2 〜河口湖
  • 5/20(金)曇り 18℃9:45 自宅を出発。いつも通り、近くのコンビニでドリンクや煙草の買い出し。くじを引いて下さいと言われたので引くと、ビールが当たった。オレ、結構当たるんだよね。こういうちっちゃいのは。八王子から中央高速に乗り、快調に飛ばす。どっかのトンネルを抜けると、正面に富士山が見えた。曇り空にうっすらと見える巨大な富士は魔王が住んでいるような、何かあるよ、この山は。と思わせる、現実離れした、 [続きを読む]
  • 富士山水ヶ塚公園車中泊Ⅱ その1 〜プロローグ
  • 旅の日 2016.5.20(金)〜21(土)通算14回目の車中泊旅行。富士山水ヶ塚公園2回目の車中泊。(購入装備)無し。(目的地選定)今、登山にはまっている。そこで気候も良くなってきたし、登山がらみの車中泊旅行をしたいと思った。もうひとつ、去年も行ったが富士スピードウェイでレーシングカーを撮影したいと思っていた。去年はアイフォンでの撮影だったが、今は高画質なE-M5Ⅱや超望遠のSP-100EEがあるので、それらのカメラを [続きを読む]
  • スタッドレスタイヤ&アルミホイール購入
  • リアルタイムな一言 20172017年1月、先月ですね、スタッドレスタイヤを購入しました。そして、タイヤがノーマルタイヤと合わせて8本になったので、アルミホイールも購入しました。今まで履いてきた鉄ホイールにスタッドレスを履き替えさせて、新しく買ったアルミにノーマルタイヤを履かせました。スタッドレスに関しては、全然こだわりなく、お手頃で性能悪くないやつという注文を付け、お店におまかせで選んでもらいました。ダン [続きを読む]
  • 横田基地 夜の雰囲気
  • 日帰りドライブ 20162016年6月 旧岩崎邸庭園に行った帰りに、東京都福生市にある米軍横田基地にちょっとだけ立ち寄ってみました。横田基地周辺には中学生の頃よく行っていました。日帰りドライブ2015 横田基地 もぜひ!!昭島市の方から国道16号に入り、道路沿いのコンビニに買い物がてら駐車して、ちょっとお散歩。店内にはミリタリーっぽいグッズがたくさん並んでましたシャッタースピード 1/10近くの立体駐車場の2階 [続きを読む]
  • 旧岩崎邸庭園
  • 日帰りドライブ 20162016年6月 東京都台東区にある旧岩崎邸庭園に行って来ました。旧岩崎邸庭園は1896年(明治29年)に岩崎弥太郎の長男で三菱第3代社長の久弥の本邸として建てられました。往時は約15,000坪の敷地に20棟もの建物が並んでいましたが、現在は1/3の敷地になり、現存するのは洋館・撞球室・和館の3棟のみとなっています。鹿鳴館の建築で有名な英国人ジョサイア・コンドルが設計した、近代日本住宅をを代表する西 [続きを読む]
  • 2017 新年
  • 明けましておめでとうございます!車中泊旅行を始めてから、今年で3年目になります。去る2016年を振り返ると、まだUP出来ていない分も含めて8回車中泊旅行に行きました。2016年新年のごあいさつの中で、2016年にやりたいことをいくつか挙げておりました。まず2泊3日の車中泊旅行。これは3月に行った、静岡県下田市車中泊で達成しました。それ1回かな。2泊に備えて寝心地のいい車中泊用エアーマットを買ったのですが、前泊するの [続きを読む]
  • 雪富士ドライブ
  • リアルタイムな一言 2016皆様、一年の終わり、そして新たな一年のスタートが迫って参りましたが、どうお過ごしでしょうか?としまるです!ここのところ、一年の疲れが出て来たのか、よく眠れて眠れてしょうがありません(笑正月は大手を振ってごろごろ出来るので大好きです! (働いておられる方には感謝!)ブログやらんと〓さて、もう一ヶ月前ですが11月下旬、雪をかぶった富士山が観たく、友人数名と富士山へドライブに行って [続きを読む]
  • 武甲山登山 その6 〜頂上で昼食、そして下山。
  • 12:00 頂上からの眺めを楽しんだあと、昼食を取ることに。先程通った広場はお弁当を広げる登山者でいっぱいだったので、ちょっと離れたところに場所を見つけた。ちょっと斜面になっていたので、理想的とは言い難かったが、倒木をテーブル代わりにしてお昼ごはんの準備。メニューは日清カップラーメンしょうゆ味と鮭&昆布のおにぎりセブンイレブン風水筒からポットに水を入れ、お湯を沸かす5分位かなー。お湯が沸騰し出す。火力 [続きを読む]
  • 武甲山登山 その5 〜頂上からの景色
  • 11:30 登頂!厳しい上りもあったが、なんとかまた、地球にとってはありふれた一つだけど、オレにとっては大きな一つの頂上に立つことができた。換算49?換算1200?換算580?換算580?換算1200?換算960? ジオラマ第2展望台の眺めはいまひとつやはり頂上からの眺めは格別なものだが、他の方のブログで観ていたのであまり新鮮味はなかった。事前のチェックも良し悪しだね。柵があるのもイマイチかな。 [続きを読む]
  • 武甲山登山 その4 〜武甲山登頂!
  • 9:15 だいぶ歩いて来たが、ここからいよいよほんとのやまのぼり。木陰で暗ったく見える登山道に突入する。明るい外から見ると、これからの試練を暗示するような暗さだったが、中に入ってしまうとさほどでもなかった。登山道に入ってからも、川が傍らを流れている。川の涼しげな音を聞きながらしばらく進むと、注意文が設置してあった。これは、なんだ!上から読むと、危険のため橋げた損傷となっている。これは、「ここには [続きを読む]