sin さん プロフィール

  •  
sinさん: 家計管理と資産運用ブログ
ハンドル名sin さん
ブログタイトル家計管理と資産運用ブログ
ブログURLhttp://inversor.blog.fc2.com/
サイト紹介文30代の平凡な会社員による投資や貯金に関する備忘録です。家計簿や運用成績の公開も行っています。
自由文資産1000万円以上を達成したので、40歳までに3000万円以上貯めるのが当面の目標です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2016/06/28 20:24

sin さんのブログ記事

  • 【2017年8月】クレジットカード利用状況
  • 今月のクレジットカードの利用状況です。9月 ・・・28,059 円10月・・・132,871 円11月・・・33,677 円12月・・・100,022 円1月・・・38,977円2月・・・37,9623月・・・62,4574月・・・141,595円5月・・・41,518円6月・・・34,839円7月・・・57,983円9-7月合計・・・713,394円クレジットカード利用残高・・・247,517円旅行代があったので残高が積みあがっています。性格上早く決済してしまいたいところですが、カードなので仕方が [続きを読む]
  • パートから米大手銀の会長に!!
  • アメリカの6大銀行ではこれまで女性の会長やCEOはいませんでした。そんな中ようやく初の女性会長が誕生しました。資産額3位のウェルズ・ファーゴのベッツィ・デューク氏です。→Bloombergこの方初の女性会長というだけでなく、1970年代に元々パートの銀行窓口係として入社したそうで、そこから考えるとかなりの大出世ということになります。(まさにアメリカン・ドリーム!)本人の努力があるのはもちろん当然ですが、優秀な人材を [続きを読む]
  • 【家計進捗2017年8月】今月は厳しい・・・
  • 8月の家計の途中経過です。すでに全体の予算に達していますので、今月は予算オーバーすることはほぼ確実です。今月は飲み会も多かったり、旅行に行ったりで結構出費が多かったです。カードの残高も少し増えてきているので、減らしておきたいところです。*各予算の進捗状況日用品・・・112%食費・・・81%服飾費・・・82%小遣い・・・170%光熱費・・・82%(今月支出分終了)通信費・・・89%(今月支出分終了)特別支出予算( [続きを読む]
  • 110円割れが定着する?
  • ドル円が110円を割れてきました。今年の個人的な想定為替は米ドルが110円、豪ドルが85円と考えていますので、スポット投資をしておきたいところですが、少し前にスポット投資の資金は使ってしまっています。為替の平均取得単価は米ドルが111円後半、豪ドルが86円後半となっていますので少しスポット投資するタイミングが早かったかなと思います。今年はドル円の動きを見てみると動きはありますが、年初から徐々に円高に推移してい [続きを読む]
  • バブルの波及
  • サッカー選手の移籍金が非常に高額化しています。特に最近ではネイマール選手がバルセロナからパリ・サンジェルマンに急遽移籍するということで話題になりましたが、その移籍の違約金はなんと2億2200万ユーロ(約290億8200万円)!パリ側はこの違約金を支払ったということですよね。それだけ選手に価値があると判断したのでしょうが、この違約金とは別に年棒も当然発生しますので、その金額は3000万ユーロ(約39 [続きを読む]
  • 【家計簿公開】2017年7月
  • 7月の家計を集計しました。予算内でなんとか遣り繰り出来ましたが、8月は飲み会とかが多く既にオーバーペース気味です。旅行の予算も予定よりも高くつきそうな感じで結構出費が多くなりそうです。全体的に少し余裕を見て予算を考えていますが、自分ではなかなか想定できない出費とかが発生しますので、予算きっちりというのは限界があります。投資の方も米ドルをスポット投資で購入しましたので、今回のボーナスはすべて使い切った [続きを読む]
  • 【運用成績】2017年7月末時点
  • 7月の運用成績です。まだまだ投資金額が少ないですが、徐々に毎月入る利息も増えてきています。為替の方は米ドルが若干円高気味で推移しています。110円台だとまだトータル損益はプラスをキープ出来ます。しかし、買い増しする時は円安になっているという不思議・・・為替の平均取得単価は米ドルが112円前半、豪ドルが86円後半となっています。今年の個人的な想定為替は米ドルが110円、豪ドルが85円と考えています。想定レートとは [続きを読む]
  • 2017年7月の募金内容
  • 7月の募金定例報告です。いつも通り 募金と企業のアンケート募金を行いました。【7月募金】JXTGエネルギー 東京2020パラリンピック応援 募金…23円 累計95円キヤノン 生物多様性支援 募金…25円 累計100円中部電力(株) 子ども支援(アンケート募金)…100円というわけで7月は全部で148円を募金しました。今年に入ってからの累計募金金額は2791円となっています。 [続きを読む]
  • 強気の時こそ冷静に
  • 著名投資家がソフトバンクファンドに対して警告しています。→Bloomberg現在のマーケットでは「FAANG」と称されるフェイスブックとアマゾン・ドット・コム、アップル、ネットフリックス、グーグルの親会社アルファベットのハイテク株5銘柄のバリュエーションが現在、全体的に見て現行の利益の少なくとも30年分に相当する状態だということで、あまりにも割高過ぎるとのこと。ソフトバンクファンドに対しては、同社の投資実績 [続きを読む]
  • ハイパーインフレが発生すると起こることは
  • 2%の物価上昇を目指している日本では想像できませんが、世界にはハイパーインフレに悩まされている国があります。→AREAそのひとつが南米にあるベネズエラです。正式な統計はないそうですが、過去5年間のインフレ率を数百%とするものから、20年には4千%になるというものまであるそうです。ハイパーインフレとは一般的に月間インフレ率が50%を超える状態ですが、すでにベネズエラはその状態になっているという見方が多いです。そ [続きを読む]
  • メルカリ上場申請
  • 個人同士による物品の売買をインターネット上で仲介するフリーマーケットアプリのメルカリが上場申請を東証に行いました。時価総額1000億円を超える規模となりそうな案件ですが、年内の上場を目指しているようです。今年最大規模のIPOはスシローグローバルホールディングス(988億円)でしたのでそれを超える規模にはなることでしょう。成長性はありそうですが、一方で東証の上場審査が通るのか疑問に思っている人もいるみたいです [続きを読む]
  • プーさん禁止!!
  • クマのキャラクターで有名なプーさんですが、中国のネット検閲が禁止しているそうです。→BBC理由はなんとプーさんの外見が、習近平国家主席に似ているとソーシャルメディアで評判になったためとのこと。(プーさんに失礼・・・)似ているということでネット上で風刺されるのを問題視したようです。それにしても気になるのは最終的に禁止の判断は誰がしているのでしょうか?習近平氏本人なのか、検閲当局のお偉いさんなのか・・・ [続きを読む]
  • ヘッジファンドから不動産へ
  • 富裕層の資産は現在ヘッジファンド離れ不動産投資の動きになっているようです。→Bloomberg(ここでの富裕層とは資産規模約1000万−10億ドルの投資家のこととなります)記事によると富裕層のポートフォリオの33%が不動産、ヘッジファンドは4%となっています。不動産の比率は過去最高、ヘッジファンドの比率は金融危機の時よりも低い状態です。この動きが何を意味するかは様々な推測が出来ますが、基本的に稼ぎやすいと思われる [続きを読む]
  • 【2017年7月】クレジットカード利用状況
  • 今月のクレジットカードの利用状況です。9月 ・・・28,059 円10月・・・132,871 円11月・・・33,677 円12月・・・100,022 円1月・・・38,977円2月・・・37,9623月・・・62,4574月・・・141,595円5月・・・41,518円6月・・・34,839円9-6月合計・・・655,411円クレジットカード利用残高・・・50,710円6月は心持ち控えめの使用でした。7月はふるさと納税を3万円分行ったので金額が増える予定です。それに夏休みの旅行代もカード払い [続きを読む]
  • 【家計進捗2017年7月】アイスは食費
  • 7月の家計の途中経過です。比較的いいペースで進捗していますが、食費は予算オーバーです。暑くてアイスなんかを買ってしまったりしているのがいけないのだと思います・・・通信費の携帯ですが、現在ドコモの格安携帯を使っていますが、他社のサービスなどでもっと安いのが出てきそうですし、縛りがある分失敗だったかなと思います。*各予算の進捗状況日用品・・・73%食費・・・104%服飾費・・・85%小遣い・・・40%光熱費・・ [続きを読む]
  • 景気後退はやってくる
  • 投資の世界に絶対はありませんが、ほぼ確実にいつかは景気後退の不況や相場の大暴落は訪れます。前回の景気後退はリーマン・ショックでした。大体周期的に7年程度で景気は転換している傾向があるとかなんとか。そもそも現在の景気は個々で感じ方は差があるとは思いますが、どう考えても現在は景気後退状況や不況下ではないですよね。ということは、今の状況よりも必ず悪い状況がそう遠くないうちにやってくるということ。ここ数年 [続きを読む]
  • すべて環境のせい?
  • 人手不足が日本企業の将来の課題と言われています。たしかに労働人口は減りますが、全く働く人がいなくなるわけじゃないんだけど。でも会社の求人に集まらないのは本当に環境だけのせい?集まらなければ給料上げるとか待遇を改善するとかの企業努力はしたのでしょうか。労働人口が減っている中で今まで通りの待遇で人を集めても集まらないのはむしろ当然なんじゃないでしょうか。そこまでしても働きたい人が集まらない会社ってむし [続きを読む]
  • OBに投資をしているわけじゃない!!
  • 銀行界で、頭取など経営トップ経験者らが就任する相談役・顧問制度を見直す動きが広がり始めています。これらのお役目は「豊富な経験に基づいた経営陣への助言」とのことらしいですが、実態はこれまで開示されていませんでした。しかし、部屋とか秘書とかのコストを会社は負担しています。投資家からするとわけのわからない活動をしている年寄りに自分の投資した会社がお金をまわすより株主還元に使ってもらったほうがはるかにいい [続きを読む]
  • どっちも同じ
  • 投資は「善」、投機は「悪」という風潮があります。以前から時々書いていますが、個人的にはどちらが善悪という考えは持っていませんし、どちらが儲かる方法だとも立場ではありません。両方とも儲かる可能性はあるし、損する可能性はあるものだと思います。投資と投機ともに結局のところ自分が儲かればいいor得すればいいという考えが投資家行動の基本だと思いますので、当事者でない物からすればどちらの投資家も利益追求の人とい [続きを読む]
  • お金を守るために運用するのもありじゃない?
  • 振り込め詐欺的なものが特に高齢者中心に被害が出ているようで、以前のオレオレ詐欺のような単純なものから少し手の込んだ内容のものに変わってきているようです。最近では家まで現金やキャッシュカードを取りに来たり、警察や弁護士などを語って暗証番号を聞き出すケースもあるようです。そもそも暗証番号なんて普通、警察や金融機関の人間が聞いてくることはありません。被害者に多いのが高齢者のようで、これは判断力が落ちてし [続きを読む]
  • ファーストは当たり前?
  • 自国ファーストと聞いて排他的なイメージや移民への迫害が連想されやすいですが、少し極端にイメージされ過ぎだと思っています。元々各国の指導者はその国の選挙で選ばれた代表なのだから、有権者の権利を第一に考えることの何がおかしいのでしょうか。あまりにも自国のことしか考えないのは困りものですが、その国の人間なら当然自国を中心にまず考えてほしいのは当然です。全世界の人が手をつないでそれぞれ仲良くできるのであれ [続きを読む]
  • 総資産収益率を上げたい
  • 今年もやりました「ふるさと納税」。まだ半分残っているので年収も確定していないので、ひとまず2箇所に行いました。そのお話はまたお礼の品が届いてからにします。ところで私の場合資産運用でのリスク資産の年リターン目標は5%としています。(この数字自体に特に意味があるわけでもなくなんとなくキリがいいのと達成できそうな数字だから決めています)この5%というのはあくまでもリスク資産での目標ですので、全体の資産で考 [続きを読む]
  • AIIBの格付け?「興味ないよ」
  • 中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)が、米格付け大手、ムーディーズ・インベスターズ・サービスから最上位の格付け「Aaa(トリプルA)」を取得しました。最上位の格付けを取得できると金利が低く債券などを発行できるのでコストをおさえて資金調達できる強みが出来ます。ただリーマンショック時にも批判を浴びましたが、サブプライム商品も当時最上位格付けが付けられていたものが多かったことから、格付けの付 [続きを読む]
  • 【運用成績】2017年6月末時点
  • 恒例の運用成績です。今月はボーナス月だったのでボーナスの一部で米ドルをスポット投資で買い増ししました。確定拠出も順調にキャッシュからMSCI投信へ移しています。全体の割合はキャッシュが3に対して、MSCI投信が7となっています。この割合を今年いっぱいかけてMSCI投信の割合を10とします。【6月末時点】MSCIコクサイインデックス連動投信:保有商品損益 +8.47%  *確定拠出損益:拠出以来トータル損益 +0.27%米ドルMM [続きを読む]
  • 単身者で1000万円以上の貯蓄がある人は意外と多い!!
  • 単身者も意外と貯蓄があったりします。→allabout一人暮らしの21%が1000万円以上の貯蓄を保有しています。ただこの数字は50代60代も含めた数字なので、そこまで驚くことはないかもしれません。年代別で気になる30代に注目してみますと・・・・年収300万円未満……3.5%・年収300〜500万円未満……22.7%・年収500〜750万円未満……41.3%上記が30代で貯蓄1000万円以上の割合となっています。つまり、30代で年収300万円〜500万円の [続きを読む]