sin さん プロフィール

  •  
sinさん: 家計管理と資産運用ブログ
ハンドル名sin さん
ブログタイトル家計管理と資産運用ブログ
ブログURLhttp://inversor.blog.fc2.com/
サイト紹介文30代の平凡な会社員による投資や貯金に関する備忘録です。家計簿や運用成績の公開も行っています。
自由文資産1000万円以上を達成したので、40歳までに3000万円以上貯めるのが当面の目標です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 268日(平均4.9回/週) - 参加 2016/06/28 20:24

sin さんのブログ記事

  • 資産次第で15万円が500万円と同じ価値になる
  • 今年に入り積立投資を開始しましたが、まだ外貨MMFしか購入していません。金額もまだ15万以下の金額なので分配金が出ても月30円位といったところでしょうか。しかし、30円だからといって意外と侮れません。今投資をしないお金は定期預金にしていますが、0.01%の年率の場合、500万円程預けると月30円程度の利息が付きます。外貨MMFの分配金はそのまま外貨で買い増していくようにしていますが、もし円で受け取ったと仮定すると今の為 [続きを読む]
  • 今月も地味に投資
  • 今月も地味に米ドルと豪ドルの積立投資を行いました。1月から始めていますが、米ドルは前2回と比べて大分円高のところで買えているので取得単価を下げることが出来ています。豪ドルはそれぞれ同じような水準で買えています。全資産に対するリスク資産の割合ですが、まだ10%にも達していません。(確定拠出年金は資産割合に考慮していません)通常だと年齢-100or110くらいまでリスク資産割合があってもいいと言われるので、自分の [続きを読む]
  • ソフトバンク社債のデフォルト確率は・・・?
  • ソフトバンク社債がまた販売され、売れ行きは好調だったみたいですね。今回個人向けには第51回無担保普通社債(社債間限定同順位特約付)が販売され、条件は期間が7年年率2.03%というものでした。低金利の中2%越えはやはり魅力に映るようで、早くに売り切れてしまったみたいなので迷っているうちに無くなってしまって買えなかった人も多いのではないでしょうか。ところでソフトバンクですが、条件はいいとして、負債は多いし、孫 [続きを読む]
  • 【2017年3月】クレジットカード利用状況
  • 今月のクレジットカードの利用状況です。9月 ・・・28,059 円10月・・・132,871 円11月・・・33,677 円12月・・・100,022 円1月・・・38,977円2月・・・37,9629-2月合計・・・371,568円クレジットカード利用残高・・・58,045円相変わらず減らないカード残高。むしろ先月より増えています。今月も細々とした出費があったから仕方ないのですけど。来月は通勤定期の更新もあるのでカード利用残高は拡大してしまうと思います。通勤定 [続きを読む]
  • インデックス投資が増えすぎるのも考えもの
  • 現在積み立てている米ドルですが、ある程度の金額になれば米国の配当株を考えていますが、個別銘柄ではなくS&P500とかのETFにしようかなと迷っています。あのバフェットさんも自分が個人で投資するなら広範な指数に連動したETFがいいと発言しているくらいですし、ETF市場の拡大からインデックス投資家が増えているのは明らかです。しかし、投資の裾野が拡大したからと言って喜んでばかりいられないのもまた事実です。それはインデ [続きを読む]
  • お金持ちになるために必要な考え方
  • 言葉や考え方は資産形成していくうえで意外と大事。→Allaboutもちろん言葉だけでお金が貯まっていくことはないでしょうけど、ネガティブな考え方はお金を引き寄せてくれません。上手くいっていない人には以下のような口癖がみられるみたい・・・1、お金さえあれば2、親のせいで3、生活にはお金がかかるから4、こんな世の中じゃあ5、お金なんて基本的に他人のせいにしてしまう考え方はダメなのかな。1は人生お金だけではない [続きを読む]
  • 健康維持も資産運用のひとつ
  • 時々書いていますが、健康維持も大事な資産運用のひとつだと考えています。老後貧困に陥る人の中には、予期していなかった病気になったため仕事を辞め、貯蓄を取り崩してしまったという人が多くいます。住宅を買うとか教育費とかはある程度想定できるので事前に準備することができますが、急に病気になった場合はそうもいきません。健康を維持することはまず医療費の支出を減らせるのが家計にとって大きいですし、病院に行く時間な [続きを読む]
  • 我が家のエンゲル係数は・・・?
  • もうご存知だと思いますが、エンゲル係数という家計の状況を表す計算があります。これは、家計の消費支出に占める飲食費の割合を計算したもので、一般的にエンゲル係数の値が高いほど生活水準は低いとされています。だけどあくまでも目安ですので必ずしもこの計算通りということではありません。例えば、ものすごく節約している人の場合、支出に占める食費の割合は高くなってしまいますし、農産物が手に入りやすい環境の人や実家か [続きを読む]
  • 【家計進捗2017年3月】節約警報発令中!!
  • 今月の家計の進捗状況です。今年に入ってずっと予算オーバーしていますが・・・*各予算の進捗状況日用品・・・78%食費・・・65%服飾費・・・80%小遣い・・・167%光熱費・・・43%(今月支出分終了)通信費・・・未確定特別支出予算(半期分)・・・20%支出全体・・・73%医療費・・・1420円小遣いの支出がかなりオーバーしてしまっています。支出が多かったので仕方なく特別支出予算から1万円取り崩しました。この時期は仕事 [続きを読む]
  • 人手不足と値上げの流れ
  • ヤマト運輸が宅急便を値上げ検討とかなんとか。あわせて時間配達の内容も見直し検討を考えているみたい。今回値上げが成立すると29年ぶりだそうです。値上げは困りますが、29年前から考えるとオンラインショッピング等で当然荷物も増えているわけで企業としては相当合理化の努力をしたのでしょう。やっぱり不在が配達のロス=経費(人件費や燃料費)の無駄になってしまうのでそのところを上手くできないと厳しいのだと思います。時 [続きを読む]
  • ポイントサイトを断念。そして2150円を募金・・・
  • ポイントサイトでGetMoneyというものがあります。モニターやゲーム、アンケートである程度のポイントが貯まると換金やギフト券に替えられるというものですが・・・5ヶ月くらい使っていましたが退会しました。最初に断っておきますが、別にサービス内容とかに不満があったわけではありません。ゲームやモニターはやりませんし、アンケートに答えて地道にポイントを貯めていましたが、どうにも自分には合わないなと感じ始めていたの [続きを読む]
  • やっぱり削るべきは通信費
  • これ以上月間の家計予算は減らせないと考えていましたが、想定以上に今年の年収が落ち込みそうなので、家計とにらめっこ。しぶしぶ通信費を削るかということにしました。データプランをひとつ低いのに引き下げたので2千円ほど通信費を下げることが出来そうです。ひと月で考えるとそんなに大した額じゃないように感じますが、固定費なので1年間で2万4千円下げることが出来るのは大きいです。格安携帯会社に変えるとここからさらに半 [続きを読む]
  • いろんなカロリー消費方法
  • 脂肪を1キロ減らすのには7000カロリー減らさないといけないと言われています。人間はちょっとした行動でカロリーを消費していきますが、普段何気ない行動でどれだけカロリーを消費しているのかというと。それぞれ1回に付きですが、くしゃみは4キロカロリー、咳は2キロカロリーとなっています。じゃあくしゃみや咳ばかりしていると瘦せるじゃないのと思いますが、カロリー計算上はそうなのですが、くしゃみや咳をし過ぎると腰を痛め [続きを読む]
  • ファストフードは貯蓄の敵
  • ファストフードの出店率が高い地域に暮らす人は貯蓄額が低い人が多いそうです。これは目先の楽しみを追いやすい傾向があるからなんだとか。一方、フルサービスのレストランで食事をする人は大きな見返りの為に楽しみを先送りできるのだとか。ネットでちょっと検索しただけなのであてになるか不透明ではありますが、日本で人口に対するファストフードやバーの店舗割合が、一番多い県は沖縄県。沖縄県は県民のうち男性では約46.9%が [続きを読む]
  • 女性の取締役を増やすと企業価値が下がる?
  • なんとも誤解を生みそうなテーマですが。→ダイヤモンド近年女性の社会進出ひいては女性管理職の増加などが話題となっていますが、果たしてそれが投資家からすればどのように判断すればいいのでしょうか以前から気になっていました。まず結論から言うと記事によると『女性取締役を(無理やり)10%増やしたら企業価値が12.4%下がった』ということです。ただ誤解してはいけないのが、単に女性の取締役を増やしたから企業価値が下が [続きを読む]
  • 【家計簿公開】2017年2月
  • 2月の家計を集計しました。少しだけ全体の予算がオーバーしてしまいました。2ヶ月連続で予算オーバーとなっているので注意しないといけません。小遣いがまた今月も多くなっていますが当初想定していなかった出費があったからです。お祝い事だったので通常だと特別支出用予算から計上しますが、2月はお小遣いの支出が少なかったこともあり、ここから計上しました。現在は積立投資資金を除くと資金が全く残りません。資産全体のリス [続きを読む]
  • 自社株で資産運用は危険
  • 東芝の社員で自社株運用している人は気が気ではないと思います。→デイリー新潮勤務先で持株会の制度があるところは補助なんかもあってお得に感じるので入っている人は多いと思います。ですが、資産をあまり1つのところへ集中させすぎるのは危険。月々のお給料が会社から支払われ、自分の財産も会社のリスクに賭けていることになります。その忠誠心は感心しますが、会社がつぶれるときは収入も資産もパーになります。当然株なので [続きを読む]
  • 【運用成績】2017年2月末時点
  • 今月の運用成績です。外貨MMFはまだまだ少額のため損益状況は記録していません。スポット投資資金積立は手取り減少のため休止中。全体の損益状況もこんなところ。最近のマーケットも乱高下していますが、気づくと同じような水準に値段は戻っていっているので投資商品の値動きは気になりませんね。例年3月後半くらいから円高ですので、4月くらいにかけては少し円高傾向になりそうですね。【2月末時点】MSCIコクサイインデックス連動 [続きを読む]
  • 不可解な行動でも・・・
  • 米国と中国の関係についての記事で気になったところがあったので。→ダイヤモンドさて、アメリカのトランプ大統領。彼の発言でマーケットも乱高下したりして、本当に大丈夫なのか?と疑問になることも多いと思います。挑発的な発言が多いし、普通に考えると合理性に欠けるような話だと思うことが多々あります。上記のダイヤモンドの記事は米国と中国の戦争の可能性とそうなった場合、米国劣勢と予想しているといった内容の記事です [続きを読む]
  • いびつなマーケットが辿り着く先は
  • GPIFの日本株保有比率引き上げとと日銀のETF買いが加速した時から気にはなっていましたが、現在東証1部の半数以上の大株主が公的マネーです。これのどこに問題があるのかというと、公的マネーは機械的に買うため、企業本来の価値が市場に反映されなくなること。つまり、あんまり利益を上げていない企業でもETFや指数に連動させるために株価が買われてしまうってところですね。それと投資家が本来このマーケットで得られるべき利益 [続きを読む]
  • 老後の貯蓄は2100万円がひとまずの目途?
  • 人それぞれ違うとは思いますが、ひとまず老後の貯蓄の目途は2100万円みたい。→プレジデントだけどこれには前提条件があります。記事では『国の家計調査(2014年)によると、世帯主が60歳以上の無職世帯(2人以上)における1カ月間の支出は27万7860円。これに対し公的年金などの実収入は20万6992円だった。つまり差額の約7万円を、貯蓄から毎月取り崩している。「いくら必要か」という疑問へのひとまずの回答としては、月7万円×12 [続きを読む]
  • 富裕層は投資する価値を考える
  • 富裕層と一般庶民との考え方の違いの記事がありました。→SankeiBizこういったお話は結構見かけますが、人それぞれのことだと思うので話半分程度に見ています。いずれにしても、『あらゆる消費行動も投資と捉え、対価に見合う、もしくはそれを上回るリターンが得られるかどうかで判断する。億単位の商品でも価値を認めたら即決で買うが、逆に100円の商品でもムダと考えたらビタ一文出さない』というところが本質をついているの [続きを読む]
  • 地味な積立報告
  • お給料日までまだ少し日にちがありますが、今月の確定拠出年金のプール資金振替と米ドル・豪ドルの積み立てを行いました。通常はお給料日の夜に積立の注文発注を行っています。今月も外貨は先月と同じく外貨MMF買付を行いました。先日の記事の通り、証券口座への積立入金額は減らしましたが、外貨の積立購入金額は減らしていません。米ドルは先月買った時よりも円高になっているので少し取得為替を下げることが出来ました。豪ドル [続きを読む]
  • 投資についての考え方:第5話
  • 資産運用についての自分の考え方をつらつらと。今でこそ有事の円買いが定着してしまっているように感じている人は多いと思います。ただ国際情勢や災害やらで何かあった場合、必ず円高に振れると思い込んでしまうとそれは危険な事。当たり前ですが、為替相場もあくまでもマーケットですから一定方向に動くとは決まっていません。また日本に影響は実質ない状態であっても近隣諸国の動向によっては円もリスク資産と見なされてしまう場 [続きを読む]