ha-himajinのブログ さん プロフィール

  •  
ha-himajinのブログさん: ha-himajinのブログ
ハンドル名ha-himajinのブログ さん
ブログタイトルha-himajinのブログ
ブログURLhttp://ha-himajin.muragon.com/
サイト紹介文ワードで日常の日記を書いていましたが ブログに変更して暇人ぶりを発信して行こうかと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 266日(平均1.7回/週) - 参加 2016/06/29 17:33

ha-himajinのブログ さんのブログ記事

  • タブレットを買ってしまったわ。
  • 還暦を過ぎ、60歳半ばになろうとしている今日この頃。 スマホデビューしようか迷っていましたが、docomoのTabを買った。 なんせ、老眼が進みスマホの小さい画面をいじくり回すのが辛いだろうし 今までの携帯電話はガラケーなので通話のみにメール機能はTabに切り替え 携帯電話とTabと両方持つことにしました。 なので、遠方の外出時にはメッセンジャーバッグが必要ですね。 中には、カメラ、Tab、携帯電 [続きを読む]
  • 土手滑り
  • 梅の木がたくさんある公園で、園児が段ボールを使って土手滑りをしています。 もう、還暦を過ぎた私ですが 我が子の園児だった頃が昨日のように思い出されます。 その子も結婚して子供ができ、土手滑りを楽しんでいます。 [続きを読む]
  • めまい
  • 今年も梅の花が美しく咲いています。 マクロレンズで撮影して、後で見るとびっくりですね。 なんじゃ〜このオシベてな感じです。 なんかクラ〜と目まいがしそう・・・ そう言えば、小椋佳さんの歌で「めまい」がありましたね。 久々に聴いてみようかな。 [続きを読む]
  • アネモネの恋
  •              染まりゆく空に包まれて            ときめく恋は何度もしたけれど              あなたの元に走りより               抱きしめていたい                貴女はアネモネ                          (フラワーショップの店先のアネモネを撮影する。) [続きを読む]
  • 花の涙
  •                 ふと視線を泳がせると                        一粒のしずくがストンと心に落ちた              その残像が記憶に張り付き             僕は真っ赤な君を愛してしまった         (EF100mm F2.8 マクロレンズにて、花にかかった水滴を撮影 下手な詩でごめんね。) [続きを読む]
  • ブログネタ切れました
  •                 誰も居ない通り               向こうには何があるのだろう              コツコツと興味を示す靴の響き                早く行って見たい                 焦る心を静めて                  僕は行く [続きを読む]
  • 昔の匂い
  • 今日は神戸市北区にある箱木千年家に行った時の写真です。 ここは、現存する家で日本最古の民家とされ、平安時代であった大同元年(806年)に 建てられたものだと言われています。実に1200年以上も前の建物でありながら、 昭和52年(1977年)まで実際に使用されていたというから驚きです。 ネット検索すれば箱木千年家について書かれた記事と写真がいっぱい出てきます。 興味のある方は、どうぞ検索してみてくだ [続きを読む]
  • 花は夜開く
  • 今日は所要があって、朝から出かけていました。 途中にコンビニへ寄ったら、店外にある喫煙所で寒いのにコーヒーを飲みながら 電子タバコを吸っている方が居ました。 私は電子タバコの喫煙風景を見るのが初めてです。 あれって、煙が出るのですね。 煙を見て、なんだか大発見したようで愉快でした。 私は20歳で吸い始めて50歳まで30年間、喫煙しました。 キッパリと止めてから14年ほど過ぎるでしょうか。 それでは [続きを読む]
  • 大蔵海岸とマーメイド二号
  • 海洋冒険家の堀江健一氏を、皆様よくご存じのことと思います。 大蔵海岸の公園に堀江氏がサンフランシスコからハワイ経由で 明石海峡大橋へ太平洋100日間、たった一人の冒険を終えて帰って来られた ヨット(モルツ マーメイドⅡ)が置いてあります。 船の電源はソーラーパネルだけ、興味をお持ちの方はヨットの詳しい内容を ネット検索してご覧ください。 先ずは大蔵海岸より神戸方面を見て撮影する。        ( [続きを読む]
  • 淡路島 七福神めぐり
  • 母が淡路島の七福神巡りに連れて行って欲しいと言うので 朝遅くに家を出たので、全部巡ることは難しいかもしれないが出発しました。 母は今年で87歳になります。 足が悪いけど、杖をついて一人で歩く事ができます。 メガネなしで新聞を読むし、耳も良く聞こえるようで、ヒソヒソ話は出来ません。 私は新聞を読むのに老眼鏡を離せません。 母の具合が悪いところ...しいて言えば、腎臓が悪いです。 人工透析をするまでは [続きを読む]
  • 蓼科・白樺高原で逢った人
  • 長野は雪で覆われている季節、ましてこの辺りは雪にすっぽり包まれているだろう。 前妻と別れて、今の家内と一緒になる前に数人の女性と付き合いがありました。 その中の一人の女性と長野へ旅行した時の想い出です。 高原の空気は澄んでいて、牛乳がすこぶる美味しかったです。          貴女のしぐさに                   惹かれた                    悩ましい唇からの一言 [続きを読む]
  • 丹波篠山 山家の猿が(ヨイヨイ)
  • ここは兵庫県篠山市今田町今田新田21番地10の今田薬師温泉です。 デカンショ節「デカンショデカンショで半年暮らす 後の半年寝て暮らす」と有名な歌があります。 その篠山市にある源泉かけ流しの温泉です。 私はここの露天風呂が大好きで、しかも湯の奇麗さは抜群です。 友達が、この近くに別荘を持っている関係で、この温泉によく来ます。 神戸から遠いのですが、駐車場には大阪や姫路そして京都ナンバーの車も見られま [続きを読む]
  • 海岸ウォーキング
  • いつもの通り、朝のウォーキング風景です。 今日も寒い一日の始まりですね。 田舎道をドライブして少し窓を開けると、微かに春の匂いを感じます。 「もう直ぐ春ですね 恋をしてみませんか」と ハンドルを握って歌いだしたくなります。 でも「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるように3月の彼岸までは 三寒四温で少しずつ暖かくなるのでしょうね。 では、海岸ウォーキングの風景写真(大蔵海岸)をどうぞ。 やはり、真冬の早 [続きを読む]
  • 階段 (回想の詩)
  •                          兵庫陶芸美術館の階段を撮影しまた。      上は何があるのだろう。      これが人生だとしたら僕はどれぐらい上がっているだろう。      上がるのが辛かったり、しんどい日もあった。      ものすごく楽しくて、幸せな日々もあった。      もう何も発見することなく折り返しの階段を歩んでるのか。      いや、まだまだ何か起こるはずだ。 [続きを読む]
  • 酒を止めました
  • 昨年の1月頃からAST(GOT)の数値が50台で、 今年2月3日の血液検査の数値は59まで上がった。基準値(10〜40) γーGTPは124。基準値(79−以下) 私は元々酒が強くて、720mlのウイスキーは3日以内でボトル1本空けていた。 ここ2年間ほどは一週間に、720mlボトルを2本ずつ飲んでました。 それも、全く休肝日無しの毎日でしたね。 今まで、定期的(3か月毎)に血液検査をしてもらって [続きを読む]
  • 長春の旅
  • 今まで海外旅行に行った国で東南アジア地域では、台湾、タイ、シンガポール、 マレーシア、中国と5か国でしょうか。 いずれも、4泊5日程度のパックツアーです。 その中で中国の吉林省長春は一人旅をしました。 長春は昔の満州と言われた場所で、満州事変などでご存知の方も多いでしょうね。 昔、日本軍が治めていた関係か、日本の城のような屋根の建物が いまだに残り、その建物も役所などに活用されていますね。 日本の [続きを読む]
  • カモメが翔んだ日
  • 今日は朝から、珍しく雪が降っています。 降っても積もることが稀な土地なのですが、今日はどうなりますかね。 さて、皆様 歌手の渡辺真知子さんをご存知でしょうか。 若い年代の方は、ご存じないかもしれません。 渡辺さんの歌で 「ハーバーライトが朝日に変わる  その時一羽のカモメが翔んだ  人はどうして・・・・・・・」 こんな歌です。またYouTubeで聴いてみてください。 そんな訳で、少し前に家内と神戸 [続きを読む]
  • その頃は聖徳太子さんだった
  • 今日は朝から冷たい雨が降ってます。 外に出るにも、嫌な木曜日です。 こんな日は、昔の出来事などの思い出話を書いてみよう。 もう数十年前の昔の話です。 ある人との出会いがありました。 私の両親と年齢が同じくらいの男性だった。 その方は、ある不動産会社の会長さんで一代で自己資産を数百億円つくった人物でした。 私は何故か、その方に懇意にして頂き、色々なお話をして頂きました。 中でも心に残っている話を一つ [続きを読む]
  • 乱心召されたか浅野殿 殿中でござるぞ!
  • さて本日は赤穂へ出発です。 国道2号線を姫路方面に西へ西へと走ります。 途中、国道250号線にハンドルを切ってカーブが多い峠を突っ切り砂越海岸へ 江戸城の松之大廊下で浅野内匠頭(あさの たくみのかみ)播州赤穂藩浅野家三代藩主は 高家旗本の吉良上野介(きら こうずけのすけ)に切りつけ切腹するはめになる。 そして、大石倉之助と赤穂浪士が登場となるわけです。 私は、冬になると毎年 砂越海岸へ牡蠣を食べに [続きを読む]
  • 満たされぬ欲望の快感
  • 誰にも欲がある。 欲があるから、それを手に入れる為に一生懸命になる。 もし最高のもので自分のものになったら満足する。 それでも、次から次へと新しく最高のものに目移りする。 若い時から今まで、いや今からも欲しいものを手に入れようとするだろう。 ハーレーでツーリング行くとき持って行きたいカメラが欲しい。 ドイツ製のカメラで「ライカ」です。 値段が半端じゃなく高価だよ。 カメラのボディだけで100万円ほ [続きを読む]
  • 戦国武将 毛利元就(もうり もとなり)の「三本の矢」
  • ネットゲームの戦国ixaをやり始めてから数年過ぎました。 まだまだixaの熱は冷めませんね。 日本の戦国武将の歴史など勉強しながら、ネットで戦ゲームを楽しんでいる。 さて、今日は「三本の矢」じゃない明石海峡大橋の事について書いてみよう。 先ずは神戸市の舞子より大橋を見て撮った写真です。 向こうに見えるのが淡路島です。 そして垂水から高速道路に乗り、明石海峡大橋を走り淡路島に渡ります。 あっという間 [続きを読む]
  • 日本標準時間 (子午線の走る町)
  • 節分の日、久しぶりに明石の街を歩きました。 先ずは天文科学館、小学生の頃よく来ていた場所です。 大きくなるにつれて全く無縁になってますが、時間だけは一生ここのお世話になります。 そして、明石市で有名な「魚の棚市場」、地元では「うおんたな」と呼ばれてます。 そこへ行って見よう! では、「うおんたな」をブラブラと歩く事にします。 名物は明石沖の急激な潮の流れに揉まれた天然の鯛やタコが有名ですね。 その [続きを読む]
  • 真冬のウォーキング
  • 寒い寒いとコタツで丸くなって居られなくて たまに真冬の海岸を散歩するのも良しとしようかな。 朝、「キーン」と張り詰めた冷気の中、久々に散歩に出かけた。 人も疎らで夏の朝ほどの賑わいもなく。 しかし自分の健康のため、自分の足腰のためと2kmほど歩いた。 50代の頃、中性脂肪が異常に高くなった時、出勤前の毎朝4kmウォーキングを 続けたのも懐かしく思える。 もう、あれから10年経ったんだよね。 [続きを読む]