gracececilia さん プロフィール

  •  
gracececiliaさん: ときわぎの木陰で
ハンドル名gracececilia さん
ブログタイトルときわぎの木陰で
ブログURLhttp://ameblo.jp/gracececilia/
サイト紹介文キリスト教・カトリックの主婦です 大家族ながら丁寧な生活を心掛け、感謝して過ごす毎日です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 169日(平均7.1回/週) - 参加 2016/06/30 14:09

gracececilia さんのブログ記事

  • 夕方、病院に行くことになったら
  • 子どもの多い我が家冬に突入すると、どうしても体調不良の子が出てきます平日はなるべく病院に行きたくないのですがそれでも体調次第で、通院せざるを得ないことも。下校後の子どもの様子がおかしかったり、登校前に「帰ってきたらすぐ病院ね」という日もありますそんな時は、3時すぎから夕食の準備!病院の予約時間をにらみながら帰って来た時に夕食がさっと出せるようにだいたい準備を済ませておきます先日は、長女がダウンして [続きを読む]
  • 司祭のストラの色! 〜待降節第3主日はちょっと特別なのです♪〜
  • 待降節第3主日のミサ、皆さんは行かれたかな?読者の一人、kokoroさんより、「司祭が今日のミサではピンクのストラをつけてましたよ〜」とのことそうなんですよね待降節第3主日は、ちょっと特別です● バラ色:喜びの色といわれています。 ― “ガウデーテ”(喜びなさい)という特徴のある待降節の第3主日(喜びの主日と言われています)と、   “レターレ”(歓喜しなさい)という特徴のある四旬節第4主日(バラの主日と [続きを読む]
  • 忍耐しなければならないとき、やっぱり祈るしかできません
  • 今日は福音書ではなく、「ヤコブの手紙」に目がとまりました5章7−11節「兄弟たち、主が来られる時まで忍耐しなさい。農夫は秋の雨と春の雨が降るまで忍耐しながら大地の尊い実りを待つのです。あなたがたも忍耐しなさい。心を固く保ちなさい。主が来られる時が迫っているからです。兄弟たち、裁きを受けないようにするためには、互いに不平を言わぬことです。裁く方が戸口に立っておられます。兄弟たち、主の名によってかたっ [続きを読む]
  • カトリック教会、司祭のストラの色について
  • ブログの読者さんの1人からお尋ねがありましたカトリック教会の司祭の祭服、ストラ(ストール)の色って色々あるんですよねそれぞれの色には意味もあり、用途も異なります紫・・・・回心、節制、悲しみを表す待降節、四旬節、死者の典礼で用いますなので、今の時期、クリスマスまでは紫なのです白・・・・栄光、喜び、復活を表す降誕節、復活節、聖母や天使の祝日、洗礼式、堅信式で用いますクリスマス以降、主の洗礼まではは白で [続きを読む]
  • すぐに結果が出る節約方法!どの方法を実践できているか?
  • ( ̄_ ̄ i)お金が貯まる! 「すぐ結果が出る」節約方法6つ 出費がかさんでなかなか貯蓄ができないと悩んでいる方も少なくないのでは? 周りのみんなはどのように節約..........≪続きを読む≫ [アメーバニュース] つい目がいってしまったこのニュースみなさんはどれを実践されていますか?外食をしない・・・なるべく弁当!子どもたちも、学校ランチ(有料)の申し込みは週1回までとしお弁当持参に協力してもらっています。夫は [続きを読む]
  • 今週の馬小屋は動物たち登場です
  • 待降節(アドベント)第2週となりました我が家の馬小屋には動物たちが登場! 羊、子ロバ、牛 それからラクダ!3人の博士たちが連れてくるラクダですが博士たちの登場は来週です^^ 登場の順番は聖書の記述どおりではないのですがこうして少しずつ馬小屋を完成させるのが我が家スタイルなのです(‐^▽^‐) にほんブログ村 にほんブログ村 h [続きを読む]
  • 壁紙リフォームに必須!ショールームに見学に行く
  • LDKの壁紙をリフォームするにあたって業者見積もりをしていたところ、1社から「カタログで小さな見本壁紙だけ見てたのではなかなかイメージがつかみにくいですよ。できたらサンゲツのショールームに行かれてみたら」と勧められちょっと遠かったのですが、夫とショールーム見学に行くことに。事前に見積もり業者さんに「ショールームに行く前にカタログでチェックして気に入った壁紙を大きいサンプルで見てみる、というのがいい [続きを読む]
  • LDKの壁紙、リフォームすることにしました♪ 見積もりは3社で!
  • 築18年になろうとしている我が家入居したときは新築ぴかぴかでしたが次第に増える家族の人数もあり、やはり家の中はだんだんと古びて(T_T)特にLDKの壁紙の汚れは目立ってきていました当然と言えば当然ですがキッチンとつながっているのでどんなに換気扇を使っていても油の飛沫は確実に天井に広がっているわけで。「壁紙変えたい〜」と思い始めて2年!お金の計算をしながら、やっと重い腰を上げて見積もりをお願いするこ [続きを読む]
  • 斧はすでに木の根元に置かれている
  • マタイによる福音書  3章1〜12節「斧はすでに木の根元に置かれている。良い実を結ばない木はみな、切り倒されて火に投げ込まれる。」「私の後から来られる方は・・・・・手に箕を持って、脱穀場を隅々まできれいにし、麦を集めて倉に入れ、殻を消えることのない火で焼き払われる。」この世のことに心を向けすぎて神様の存在を忘れ、傲慢になったり、自己中心の罠にかかると厳しさを持って神はそれぞれに報いをお与えになりま [続きを読む]
  • モノ減らし、掃除に停滞してきたら読み返す本!
  • 毎日掃除、片づけにいそしむ私ですが やっぱり人間ですから 面倒だな、とか 今日は気分が乗らなくて、なんて時があります そんな日はこういう本を読んでテンションを上げるに限ります掃除・片づけ・捨てる 新技術 (モノを減らすと幸せが増える! ミニマリストの快適生活)/他 ¥810 Amazon.co.jp 皆さん、シンプルライフを楽しむ方ばかり!「僕モノ」で有名になった佐々木典士さんを始め、やまさん、わたなべぽんさん、など著作を出 [続きを読む]
  • 子だくさんの宿命〜増え続ける配布プリントを時々見直す〜
  • 小学校、中学校、高校、大学と子だくさんの私を悩ませるものの一つが学校の配布プリント!気を付けていないと、どどっと増えてしまうんですよね( ̄_ ̄ i)子どもたちから手渡されたらすかさず要、不要をチェックいらないものはすぐゴミ箱あるいは資源回収ボックスへ行事の詳しいお知らせとかは再度確認することもあるので学校別のクリアフォルダーに分けて行きますこうしていても1〜2か月に一度はそのクリアフォルダーを見直さな [続きを読む]
  • 目を覚ましていなさい、ということ
  • マタイによる福音書24章  37−44節「家の主人は、泥棒が夜のいつごろやってくるかを知っていたら、目を覚ましていて、みすみす自分の家に押し入らせはしないだろう。だから、あなたがたも用意していなさい。人の子は思いがけない時に来るからである。」こう聞くと、自分の人生の終わり突然の自然災害や犯罪に巻き込まれること死に至る病気を告知されること事故にあうことあるいはこの世の終わりをも、心に浮かんできますそ [続きを読む]
  • 裁縫箱の中を見れば、その家の主婦の心が分かると聞いて。
  • 「裁縫箱の中を見れば、その家の主婦の心が分かる」何年も前になりますがある方からこの言葉を聞いて妙に納得するような気持ちがしたのを覚えていますふと、この言葉を思い出して裁縫箱、どうなってるかな?と取り出してみました裁縫箱って、主婦しか開けません他の人は触らないものだから、ついつい「まあいいや」と、乱雑になりがち。要らないはずの布きれや糸くずが入っていたりホコリがたまっていたり関係ないものまで混ざって [続きを読む]
  • 豊作のゆず♪ 塩レモンならぬ塩ゆずにしてみました
  • 我が家の庭のゆず、今年はかなり豊作でした先日1回目の収穫・・・・35個2回目の収穫…20個まだあと20個くらいは緑がかったものがあるかな? とりあえず、2回目の収穫分を塩ゆずにすることに。塩レモンはここ数年結構話題になってはやってますよね 作り方をいろいろ検索してみましたが塩の分量は10%〜100%とさまざまで。塩分濃度を上げると、当然ながらより保存がきく、とのことでした昨年作 [続きを読む]
  • 我が家に炊飯土鍋がやってきた!
  • ずーっと憧れていたもの買いたくてうずうずしてたもの、それは炊飯土鍋! あれこれ検索して厳選して・・・ついに購入いたしましたо(ж>▽<)y ☆ 大黒セリオン4合炊きです! 正直なところ、この形はちょっと・・・顔描いたら天丼マンじゃない?って感じの形・・・・ いや、しかし! この大黒セリオンの一番素晴らしいところは火加減不要なところ! そして [続きを読む]