kana さん プロフィール

  •  
kanaさん: わが家の時間
ハンドル名kana さん
ブログタイトルわが家の時間
ブログURLhttp://wagayanojikan.blog.fc2.com/
サイト紹介文時間に追われることもなく、スローライフ楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 325日(平均5.1回/週) - 参加 2016/06/30 21:10

kana さんのブログ記事

  • 期待の雨も・・・
  • 今日は曇り空。この空模様に久しぶりのまとまった雨を期待していたが、午後から降る雨はポツリ・ポツリとお湿り程度。日本の回りは低気圧ばかり。今夜あたりからまとまった雨が降ってくれれば少し落ち着くのですが。午前中、畑の隣の乾いた田んぼで見つけたムクドリも空を見上げて雨を待っているようでした。 [続きを読む]
  • 還暦祝・・早い時間の帰宅となりました
  • 今夜は友人の還暦祝い。私の仲間内では誰かが還暦を迎えるとそれを口実に集まり飲むのが恒例になっている。今日はその仲間の一人が還暦を向かえたので集まりました。この祝いの席を設けた最初の頃は二次会、三次会と日が変わるまで飲み続けたのですが・・・・年々その勢いは薄れ今日の集まりは日が変わらない時間の帰宅となりました。 [続きを読む]
  • 一雨降って欲しいですね
  • 暑い日が続きます。暑い日がこうも続くと、一雨降って欲しいのだが天気予報を見てもそれも期待薄。でも明日から気温は和らぐと出ているのがせめてもの救いです。とは言っても間もなく本格的な暑さ・夏がやってくる。そこで今日は夏の日差し対策としてゴーヤを植えました。以前は「よしず」を使っていたのですがよしずの場合、室内が暗くなり....うっとおしくなる。それに替わってゴーヤなど緑のカーテンは見た目も涼しげ。併せてガ [続きを読む]
  • 思いがけない出費
  • 今日も暑くなりました。湖北も30℃を超えて真夏日です。そんな暑い日に落ち込み出来事がありました。車を走らせていると前を走る車から飛び石が。当たった瞬間は何事もなかったのですが・・・・10分程して ピシ ??? という音『もしや?』と思いフロントガラスをよく見ると・・・やはりヒビが入りました。帰宅後いつもの車屋さんに修理を依頼。この思いがけない出費に気分は最悪の日となりました。さて今日はサツマイモ(安納芋) [続きを読む]
  • 友人と野鳥
  • 高校時代の友人に会いにいった。友人宅近くまで行くと前方に下校途中の小学生とそれを見守る人が目に入った。そしてその見守りをする人をよく見ると友人だった。子どもたちを無事送り届け戻ってきた友人に「孫の送り迎え?」と尋ねると今日は振替登校日で小学生の下校時は毎日老人会で順番に見守りをしているとのこと。先々日も小学生の下校を見守る人を見かけたがその人の場合はサングラスに黒のスーツ。やはりこうした場合は友人 [続きを読む]
  • 今日も暑い一日でした
  • 今日の湖北は雲一つなくよく晴れました。午後3時の気温は27℃一日の最高気温が25度以上の日を気象用語で「夏日」と呼ぶが今日は本当に夏を思わせる暑さでした。そして湖北では先週の土曜日から雨が降っていない。このため畑の土はカラカラ。 今日も畑の水やりに精をだしました。水やりが終わったころ西の空は綺麗な夕陽で赤く染まっています。明日はさらに気温が上がるとの予報。まだ当分、水やりに気を配らなければいけないよう [続きを読む]
  • 黒に惑わされた一日
  • 今日の朝、カラスのヒナ鳥がウロウロしていた。おそらく巣から落ちたのだろう飛ぶ力がまだ十分ではないようだ。ヒナ鳥に近寄ってみると突然黒いものが頭上をかすめた。「何・・??」 と思いその飛び去った方向を見てみると・・・・おそらく親鳥だろう二羽が『近づくな!!』と言わんばかりに激しく鳴いている。 カラスは人の顔を認識できると聞いたことがある。単なる子を守るための威嚇・防衛ではなく天敵として顔を覚えられ後々攻 [続きを読む]
  • たくましさを感じる子どもたち
  • 毎日欠かせない日課が黒ラブの散歩。その散歩コースの脇に毎年サクランボの実をつける桜の木がある。今年も沢山の実をつけました。今日もその近くを通ると近所の子どもたちがプチサクランボ狩りを楽しんでいます。その様子をカメラに収めていると『おっちゃんも食べる⁇』と気軽に声を掛けてくれました。子どもたちに「洗って食べないとお母さんに叱られるぞ!!」と声を掛けると『大丈夫、大丈夫!!』と無邪気な返事。私も子どもの頃 [続きを読む]
  • 法事・・子は親に逆らえない
  • 桜の花も散り若葉が目にまぶしい時季となり花冷えを感じる日も少なくなった。今週末は気温も上がり夏日になるとの予報。そろそろ家の中も冬仕様から夏仕様へ模様替です。先ずは脱衣所から始めました。脱衣所の壁掛け式電気ストーブを片付けて扇風機を取り付けました。今日の模様替えはここまでです。*********************午後から父の三十三回忌の法事・年忌法要を勤めました。でもここでの『勤めました』の言い回しでは今日の法 [続きを読む]
  • サワオグルマの群生・・・余呉湖
  • 一昨日、三重県・H港に釣行したがこの港では気楽に声を掛けてくれる若者がいる。今回も運よく彼と会うことがことが出来たが実はその彼、釣以外に地元の生き物を写真に撮りブログで紹介している。その中には野鳥の写真もあり今回は釣談義はせず彼から野鳥を撮る秘訣やカメラテクニックなどを教わり早速、実践したのですが・・・・・彼から教わった野鳥を撮るには我慢強く待つことが出来ず今日のところは野鳥を撮ることが出来ません [続きを読む]
  • 雨に思う
  • 昨日は午後から三重県・H港に釣行。夜10時頃から雨がポツリポツリ。予報では雨足は更に強くなると出ている。そこで予定を切り上げ早めの納竿となった。そして朝を迎えると昨夜からの雨は予定が狂う憎い雨となった。でもその憎い雨も視点を変えるとそうでなくなる。今年の春は霞みがかかる日が多く青空が広がる日が少ないように感じる。そして黄砂の追い打ち。しかし雨が降ると大気中の汚れが洗い流され空がきれいになり青空が広が [続きを読む]
  • 湖北の野鳥写真展を見てきました
  • 昨日、湖北の野鳥写真展が催されている施設が休館だったので、今日の午後から再び訪れてみました。写真を撮られたのは市内にお住いのN氏。13年前から四季を通してびわ湖から奥伊吹と場所を変えて鳥たちの写真を撮っておられ今回で2回目の作品展。N氏の作品を見せていただき湖北にもこんなに美しい鳥が飛び交っているのかとあらためて湖北の美しい自然を知ることができました。いつか私もこのような写真を撮ってみたいものです。 [続きを読む]
  • 心ない一言
  • 今日から野鳥週間。私の取り留めのないブログを見て下さる方の中に自身のブログで野鳥の写真を紹介されている方がおられる。その方のブログを見ているといつか自分も野鳥を撮ってみたいと思っていた矢先近くのまちづくりセンターで湖北の野鳥写真展が始まったと聞き出掛けてみた。ところでまちづくりセンターとは4月以降、市立公民館の全てがこの名称に変更され併せて管理運営もNPO法人に委託された施設。さて、お目当てのまちづく [続きを読む]
  • ひょうたんを植えました
  • GWが終わり日常生活が戻ってきた。と言ってもわが家の場合は変わりはないのですが。さて今日の湖北は気温も上がり暑い一日でした。そんな暑い日の今日、ひょうたんの苗を植付ました。毎年わが家ではごうやを緑のカーテンとして育て夏の日差し対策をしているのですが今年はこれにひょうたんを加えました。でも実のところ、その目的は昨年初めて挑戦したひょうたん灯りにあります。さて、どれだけのひょうたんが採れるか今から楽しみ [続きを読む]
  • 孫と過ごした信州三日間
  • 例年、GWはどこへ出掛けても混み合うためおとなしくしているのですが・・・今年は孫たちと信州へ。渋滞と混雑を避けるため観光スポットを避けての車旅です。北陸自動車を北上し、糸魚川市から長野県に入り松本市から岐阜県を経由し福井県に抜ける二泊三日のコース。今回の立ち寄ったところは糸魚川市・フォッサマグマパーク、雨飾高原露店風呂、大町市・鷹狩山、そして安曇野。三日目は塩尻市・高ポッチ高原からの壮大な景色を期待 [続きを読む]
  • 爺婆は手ぶらでは帰らない!
  • 孫たちとの信州・車旅も三日目です。今日は松本・高ポッチ山で朝を迎えたかったのですが天気予報が良くないので昨夜は上高地の入り口でP伯となりました。そして朝を迎えると予報どおり厚い雲に雨。で、今日は素直に帰路につきました。孫たちの少し気落ちした気持ちに応えるため少し寄り道を・・・・途中の山中で山菜採りです。爺・婆は手ぶらでは帰らないことの教育実践をして無事帰宅しました。 [続きを読む]
  • 裸のチビ猿
  • 信州二日目です。今日は孫たちのリクエストで昨日の露天風呂でスタートです。そこでは裸のチビ猿が出現しました。入浴を済ませ安曇野を目指します。途中、大町市の鷹狩山からの北アルプス眺望です。安曇野では道祖神を巡るトレッキング。そして今夜は松本市の道の駅・風穴の里でP泊です。 [続きを読む]
  • 懐かしい風景・・・農繁期の手伝い
  • 今日はジャガイモの芽かきと土寄せです。そして畑の周りでは田植えが最盛期を迎えています。ところで私たちの子どもの頃は農繁期になると午後から学校は休校となった。農家の者は農作業を、農家でない者は家の手伝いをして家族全員で協力して働いた。しかし農家の減少等によりこの制度は無くなりそれと共に子ども達が農作業を手伝うこともなくなったのだが・・畑からの帰り道、懐かしい風景を見ました。老夫婦の田植えを小学生の孫 [続きを読む]
  • ワラビを頂きました
  • GWも後半に入り孫たちがやって来ました。そして最初に手につけたのが・・・・・宿題を手際よく(?)片付けている。この積極的な行動は、爺・婆に対し何を発信しているのか?? ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・昨日は山菜のシーズンに入り友人と山菜採りについて情報交換。 『○○は△△あたり』 『○○は未だ早いかも?』この情報をもとに今週後半は山菜採りに出掛けるつもりだったが孫がやってきたことで予定が狂ってしま [続きを読む]
  • 鯉のぼりが泳ぎはじめました
  • 5月に入り新緑が鮮やかになり近くの桜並木もすっかり緑のトンネルに様変わり。周りの田んぼでは一斉に田植えが始まり間もなく田んぼからはカエルの大合唱が聞こえるまさに鼃始鳴(かわずはじめてなく)の時季になってきました。ところでこの季語は二十四節気の立夏・初候の言葉。今年は5月5日が立夏となり子どもの日と重なる。子どもの日と言えば鯉のぼり。近くの堤防では色とりどりの450匹の鯉のぼりが泳ぎはじめました。   [続きを読む]
  • 懐かしい味・・・菅浦・かぐや餅
  • びわ湖・北端の集落「菅浦」まで出掛けました。昨日のびわ湖は強風が吹き9隻のヨットやボートが相次いで転覆し16人が救助される事故が発生していましたが今日は初夏を思わせる気持ちのいい一日でした。さて、菅浦へ出掛けたのは草餅「かぐや餅」を求めて。3月に出掛けたときは、販売店のご主人が亡くなられて休業中。このため諦めるしかなかったのですが最近になって知り合いの方から当面は週末に限って草餅の販売を再開されたこと [続きを読む]
  • ウキウキする心
  • 今日は穏やかで気持ちのいい天候でした。周りの山もそろそろ目に眩しい「新緑」の季節になってきました。これから徐々に淡い緑がぎゅっと濃い緑に変わり一年でこの時期が一番爽やかでウキウキします。そしてこのタイミングで今夜は仲間との懇親会。こちらの方は歳を重ねてもまた季節に関係なくウキウキします。 [続きを読む]
  • 東北でよかった
  • 昨日、今村復興相が更迭された。今村氏の発言「東北でよかった」を聞いたとき正直『この人、バカじゃないの?!」』と感じたのは私だけではないはずだ。国会議員には責任感、情熱、判断力、コミュニケーション能力といった資質と何の為、誰の為、何をすべきかという強い信念更に自分の立ち位置を状況に応じて的確に理解する能力が求められる。なのに失言、暴言、女性スキャンダル、局長代弁など国民に不信を与える閣僚を見ていると不快 [続きを読む]
  • 妖艶な風景・・八重桜
  • 昨日は夕食を済ませた後、びわ湖の北部に位置する木之本町まで出掛けました。木之本町は平成の大合併で長浜市に編入された町で、古くから北国街道と北国脇往還の交通の要衝としてまた宿場町として栄えた。目的地は、その木之本町・大音の伊香具神社車で約20分程のところ。伊香具神社のある大音地区は賤ヶ岳の麓にあり古くから養蚕・製糸業が盛んなところで現在も琴糸や三味線糸が生産されており水上勉の悲恋小説『湖の琴(うみのこ [続きを読む]