kana さん プロフィール

  •  
kanaさん: わが家の時間
ハンドル名kana さん
ブログタイトルわが家の時間
ブログURLhttp://wagayanojikan.blog.fc2.com/
サイト紹介文時間に追われることもなく、スローライフ楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供286回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2016/06/30 21:10

kana さんのブログ記事

  • 魅惑の香り
  • 9月も後半に入り、そろそろ気になるのが里芋の収穫。先日の台風18号で里芋の葉っぱがボロボロになったので今日は試しに一株掘ってみました。思った以上に子イモが出来ていたが、まだ小さく、もう少し早いようです。そしてこの時期、畑の回りの転作田は秋の風物詩、蕎麦の花で真っ白。さすがにこれだけ咲くと蕎麦畑から鶏糞に似た臭いが漂ってくる。この臭い蕎麦は自家受粉できないため、この臭いで虫たちを呼び寄せるつまり「虫た [続きを読む]
  • 強風に耐えた
  • 連休そして秋の収穫シーズンの日本列島を縦断した台風18号。その台風が通過した昨夜、家の外から男性の叫ぶ声が聞こえる。気になり外を見てみるとわが家の傍に赤色灯を回転させたパトカーが止まっている。『事件・事故? それとも災害??』 外に出てみると、強風に飛ばされたゴミゲージが道路をふさいでいる。二人の警察官の方と道路脇に押し戻そうとするがビクともしない。そこへお隣の方も来られ4人でどうにか押し戻すことが出来た [続きを読む]
  • Cassini : The Grand Finale
  • 昨日、1997年10月に打ち上げられた土星探査機カッシーニが土星の大気圏に突入し20年にわたる孤独なミッションが完了した。カッシーニの功績は土星の衛星エンケラドスの生命存在の可能性の発見。また、カッシーニから分離した小型探査機ホイヘンスは土星最大の衛星タイタンに着陸し、液体のメタン、エタンで出来た海を発見した。そして何よりも私たちが、いま当たり前のように土星の画像を見ることができるのはカッシーニのおかげ。 [続きを読む]
  • 忍者を見つけた!!
  • 先日、久しぶりに野鳥を撮りたいと思い出掛けたが道路が通行止で目的のところに行けず出鼻をくじかれた。そんなこともあり今日は近くの池まで出掛けてみると水面に飛び込むカワセミが姿が目に入った。 急いでカメラを向けたがカワセミは何処か飛び去ってしまった。カワセミが戻ってくることを願って待ち続けたが結局、カワセミは戻ってきてくれませんでした。カワセミを待つあいだ水面に目を向けるとアメンボがスイスイと気持ちよ [続きを読む]
  • 美しい茜色の空・雲ですが・・・
  • 昨日はグラデーションが美しい夕焼け空でした。そして今日も爽やかな秋空。昨日のように美しい夕焼けが今日も見られるのではと思いびわ湖岸まで出掛けてみました。そして日の入りとともに湖北の空は美しい茜色に包まれました。秋は赤とんぼ、彼岸花、紅葉と赤色と縁がある。でも茜色の夕焼けを見ているとどこか寂しさと懐かしさに心が染まります。ところで空を赤く染めたこの美しい雲をたどっていくと台風18号に辿り着く。この3連 [続きを読む]
  • 見放された一日
  • 先日、久しぶりに野鳥を撮りに出かけた。ところが目的の林道入口にはロープが張られ「台風第5号による土砂崩れのため通行止」の表示が。仕方なく近くの沢伝いの遊歩道で鳥を待つが現われる気配がなく足元に目を向けると一匹のバッタか葉っぱの上にちょこんと乗っている。ミヤマフキバッタ調べてみるとフキバッタの仲間は細かく分類され大まかな特徴で特定するのは困難とある。なのでこのバッタ君の正確な名前は分かりませんがここ [続きを読む]
  • どうなる年金
  • 今日は息子の厚生年金について確認したいことがあり年金事務所まで出掛けました。受付を済ませて順番を待っていると、ブース越しに相談者と担当者の会話が洩れてくる。細かい内容までは聞き取れないが、この方、派遣職員であった期間の年金記録が見当たらず、将来の年金額が少なくなるとか・・ 多くの人は退職後、退職金や貯蓄に加え年金に頼る生活に入るがその年金が目減りすれば大きな問題である。また今の若者は将来、年金を受 [続きを読む]
  • 秋野菜 第一弾
  • 今日は秋野菜の植付です。先日、今日のために豆トラで耕していたが土が固くて深く耕すことが出来ず気になっていた。でも昨夜雨が降り、土が少し柔らかくなったのでもう一度耕し、無事秋野菜の植付を済ませることが出来ました。  さぁ〜て次は第二弾が待っています。 [続きを読む]
  • いちじく 第2弾  
  • 昨日はいちじくを話題にしたがこれをご覧頂いた方からコメントを頂きました。お一人は、『食べたく、なったよぉ〜』もうお一人は『いちじくの生ハム巻も美味よ!!』という内容。私の写真を見て食欲をそそられる方がおられるなら私の写真の腕もまんざらではないと自分勝手な優越感にしたり祝杯をあげました。で、酒のあては何にする・・?もちろんこれしかないでしょう!!それは教えて頂いたいちじくの生ハム巻き 簡単に作れて季節感が [続きを読む]
  • いちじく三昧  残ったいちじくは・・
  • 今年はいちじく(無花果)がよく採れる。このため我が家では、いちじく三昧の毎日が続いているのだが・・・さすがに毎日続くと限界がある。このため残ったいちじくはジャムに加工するがこれにも限界がある。そこで昨日、妻が挑戦したのがいちじくのワインゼリー。 プルンとした食感とともにその美味しさにびっくり。いちじくは好き嫌いが分かれる食べ物だがこれなら嫌いな人も美味しく食べられますよ。 [続きを読む]
  • 5個取れました・・・来年が楽しみ
  • 来年の種を取るため、裂果したゴーヤにネットを被せて一週間。そろそろ種の回りの赤い種皮が腐り始めたので、今日は種を取り出しました。 赤い種皮を取り除き、ぬめりが無くなるまで水洗い。取れた種は5個、後は乾燥させて保存するだけ。初芽率を考えると種の数が少ないように感じるがわが家の場合、ゴーヤは1本あれば十分。5個の内1個ぐらいは期待を裏切らない元気な種があると信じ「鬼が笑う」かもしれませんが来年が楽しみで [続きを読む]
  • きょういくときょうよう
  • 時間に追われることもなくスローライフを楽しんでいます。そうした日々の出来事や感じたことを気ままに綴っています。これはこのブログで紹介している私のプロフィール。老後は趣味を楽しみながら自分のために使いたいと考える方は多い。しかし好奇心も緊張感も持たずこれまでの経験の積み重ねに依存した生活を送っていると人としての成長が止まり老化も急速に進む。それでは好奇心を持ち続け極力老いることなく人生を楽しむにはど [続きを読む]
  • キバナセンニチコウ(黄花千日紅)
  • いつもは遠くから見ている伊吹山。今日はある用事で伊吹山の麓まで出掛けました。伊吹山の麓では、長〜い屋根付の歩道橋のようなものを目にします。県外の方が『吹雪対策用スノーシェルター?』と勘違いされたことも。この施設は伊吹山で採掘された石灰岩を麓のセメント工場まで運ぶために使用されていたコンベア施設。日本の高度成長期を支えたセメント。現在セメント工場は閉鎖・解体され往時の繁栄を偲ぶことが出来る唯一の施設 [続きを読む]
  • 私はどっち・・??
  • 姉川河口です。いつも思うのが、ウミウとカワウの見分け方。そこで今日はそれを解決するため協力してもらいました。                   『止まれ〜!!』  さ〜て、私はどちらでしょう・・??そこでネットで見つけたのがウム〜⁇今?少し分からない。君はウミウ ?それともカワウ ?? [続きを読む]
  • 悲鳴を上げた
  • 今日は午後から畑仕事。今年の夏野菜は全体的に不調。そこで秋野菜に期待を寄せて準備です。今年は雨がよく降ったが、いざ耕すとなると堅い土に悪戦苦闘。これまでから腐葉土などを入れてきたがまだ充分でないようです。 作業を終えると体の節々が悲鳴を上げている。で、帰宅後は冷えたビールとともにこちらのお世話になりました。 [続きを読む]
  • 夏空から秋空へ
  • 今日の湖北の空は昨日に続き青空が広がった。しかしその青空も昨日と今日とでは違った青空に見えた。昨日の空は久しぶりに広がった『夏の青空』今日の空は『天高く馬肥ゆる秋』を思わせる秋の青空。たった一日でどうしてこうも違いを感じるのか?8月の湖北の降雨量を昨年と今年で比較してみると今年は昨年の約2倍。併せて気温も高くうだる毎日が続いたが昨日からこれが一変し爽やかな一日となった。この変化は心にも変化を与え周り [続きを読む]
  • 夏の終わり ゴーヤの種とり
  • 今日の湖北は8月最後の日を惜しむかのように夏の青空が広がりました。しかし大陸の高気圧の影響を受けて北寄りの涼しい風が吹き夏の終わりを感じる一日でした。そしてそろそろ役目を終えるのがゴーヤのグリーンカーテン。そのグリーンカーテンでは種を採取するため収穫しなかった実が裂果してきた。そこで今日は種が飛び散ったり鳥に荒らされないようにネットを被せてやりました。 あとは種衣が腐り種が袋に落ちれば夏の主役・ゴ [続きを読む]
  • 将軍さんを怒らせないで!!
  • 昨日は、北朝鮮が発射したミサイルの話題が日本中を駆け巡った。政府はJアラートで避難を呼びかけたものの国民の反応は「近くに頑丈な建物や地下避難できる施設がない。」といった理由で困惑する方が多かった。そもそも北朝鮮のミサイルが日本上空を通過するのは今回で5回目。そのことを思えば国や行政は国民を不安を与える情報ではなく、想定される危険についてより具体的な対処方法などのマニュアルを作成し周知すべきだが、そ [続きを読む]
  • 風の盆 前夜祭に出かけてきました
  • 昨日は、富山県八尾の越中おわら風の盆・前夜祭に出かけてきました。編笠姿の踊り子たちが、おわら節の胡弓や三味線にあわせて男踊りは勇壮に、女踊りは細やかな手振りやしなやかな動きにより艶やかな舞いが披露される。風の盆は9月1日から3日までが本祭ところがこの3日間、坂の町・八尾は観光客で溢れ混雑する。このためわが家では毎年、本祭を避けて前夜祭に出かけている。昨夜は、鏡町と西町の2カ所で前夜祭が開催されていまし [続きを読む]
  • 夏祭り
  • 昨日は自治会恒例の夏祭り昨年は組長、今年は協議員ということもあって午後からの会場準備、そして本番では枝豆の模擬店に協力してきました。  陽が落ち夕焼けが深まるとともに私も冷えたビールで酔いがすすみ年々希薄化が進む地域のコミュニケーションを深めてきました。 [続きを読む]
  • 優雅な漁師 ミサゴ
  • 久しぶりに近くの姉川河口に出かけてみると、「魚鷹(うおたか)」の異名をもつミサゴと出会うことができました。河口上空を飛ぶ姿はゆっくりと羽ばたき優雅さがあります。 しばらく様子を見ていると獲物を見つけ川面に急降下。川に飛び込んだ瞬間、大きな音と水煙が飛び散っている。水面は表面張力によりコンクリートのような固さと言われています。そこに飛び込んだ衝撃は物凄いはずだがそれを物ともせず獲物をしっかりと捕まえ [続きを読む]
  • 忌々しい ハクビシン ⁇
  • この時期は日中の暑さを避け太陽が西に傾く夕方から畑に足を運ぶのだがその畑でここ最近気になることが・・・それはイチジクがハクビシンらしき動物に毎日3〜4個が食べられる被害にあっている。 熟したイチジクだけを食べるだけではなくどれが食べごろなのか確認するかのように手当たり次第に齧っている。何か対策を考えなければ・・・しかし法律で野生動物を許可なく捕獲することも出来ずまったく忌々しいハクビシンだ。 [続きを読む]
  • 夏も終わり
  • 炎天下、全力、涙、声援、白球と言えば・・・夏の高校野球!!高校球児の全力プレーに心を奪われ彼らの白球を追う熱い姿に心を打たれホロリと涙した人も多いのでは。その夏の高校野球も今日で幕を閉じた。今年の決勝戦は、花咲徳栄(埼玉)と広陵(広島)が激突。結果、14−4で花咲徳栄が全国3,839校の頂点に立った。埼玉県勢として夏の制覇は史上初。花咲徳栄に心から祝福を送りたい。ところで高校野球が終わると夏の終わりを感じる [続きを読む]
  • 『生きた風』を求めて
  • 毎日エアコンの冷たい風、作られた風にあたっていると自然の涼しい風、生きた風が恋しくなる。そこで今日は近くの渓流に出かけてみた。その渓流は鈴鹿山脈の最北端に位置する霊仙山(りょうぜんやま:標高1,094m)が源。川辺を歩くと川面を滑る涼しい風が心地よく川の水が冷たいので周囲もひんやりとしている。さらに川の石は苔むしているため見た目にも涼しさが増す。川辺ではカワトンボの中では最も大きいミヤマカワトンボといつ [続きを読む]
  • 夏もそろそろ終盤・・?
  • 今年はグリーンカーテンとしてひょうたんを植えたのですが・・・ しかしそのひょうたんいくつか実を付けたのですが病気に感染し結局は小さな実を二つを残して枯れてしまいました。その貴重なひょうたんのタネ出しと乾燥が終わりました。と言うことは夏もそろそろ終盤ですね!! [続きを読む]