はる さん プロフィール

  •  
はるさん: 家族がガンと知った時
ハンドル名はる さん
ブログタイトル家族がガンと知った時
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hapi11-body/
サイト紹介文家族が胃ガンで亡くなりそれまでの経緯やがんに関する記事など書いています。
自由文家族が胃ガンで亡くなりそれまでの経緯や考え方など、私にとても衝撃を受けた出来事だったので、それを忘れない為に書いているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 264日(平均1.2回/週) - 参加 2016/07/01 02:21

はる さんのブログ記事

  • おじちゃんありがとう
  • ブログ更新をしてない間、食道がんだったおじさんが亡くなり葬儀がありました。去年12月始めに入院して、ずっと食事がとれず12月いっぱいもつかわからないと聞いていたのですが、新しい年が明け2月始め頃に少し食べれるようになったと聞いて安心していたのですがダメでした。食道にできたガンは、場所が悪かった事もあって手術できないといわれたそうで放射線治療をしてたようです。治療でがんは小さくはなったようですが、手術は [続きを読む]
  • 不幸続きでトホホ
  • 久しぶりのブログ更新。更新していなかった間も色々あり、精神的にも参っておりました。今年に入って穏やかな1年になってほしいな〜と願ってたけどそうもいかないようで(´;ω;`)パソコンが・・長年使っていたパソコンが壊れました。スマホからブログ記事を書くのは、おばちゃん(私)には無理!ということで、新しいパソコンを買い替えるもは金銭的に今は無理なので、古−−いパソコンを知人から譲ってもらっての更新です。更新 [続きを読む]
  • 松方弘樹さんやすらかに
  • 俳優の松方弘樹さん74歳が、脳リンパ腫のため今月21日に死去しました。とても残念です・・。74歳といっても、まだまだ逝くには早いですよ・・。釣り好きでも有名な俳優さん、釣り好きだった父も松方さんが出ている番組を見ていたなぁ。私は俳優の松方さんというより、笑い方が面白い(可愛い)釣り好きな人ってイメージかな。昔TVであった「元気が出るテレビ」での松方さんのイメージが強い。去年の2月に病気が発覚し、抗がん剤投 [続きを読む]
  • 最後の入院生活2 〜母の誕生日〜
  • 遅くなりましたが続きです。腹水がたまって食事もほとんど取れず、それでも何か口から食べ物を入れようと必死に頑張ってましが便が出ず悩んでましたね。おしっこは自力で行ける時と、私がいる時は車いすで連れて行く感じになりました。もう自力で歩くものしんどいのでしょう。トイレに入ると長い時で10分は出てこない時もあって、理由を聞くとなかなか尿が出ないと返事が。おしっこしたい気持ちはあるんだけど、なかなか出ないとの [続きを読む]
  • がん治療薬オプジーボの効果を増強する錠剤で薬代が減る?!
  • 患者さん1人あたり1年間で3500万円程かかるといわれている、がんの免疫治療薬「オプジーボ」。あまりの高額治療薬のため、日本の医療が崩壊するかもしれないとまでいわれていましたね。「オプジーボ」は免疫細胞にかかっているブレーキを外して攻撃力を高め、がんを治す新しいタイプの薬として注目され、肺がんなどには高い効果があるといわれてるが、薬が効かない人も多く、効く方は2〜3割程度。中には医師の知識不足の為死 [続きを読む]
  • よいお年を
  • あっという間の一年、早いですね〜来年はいい年になりますようにと願いも込めつつ、大掃除がんばりましたw食道がんのおじちゃんは、入院してから食事を一度もとれてなくて・・年内でダメかも?!と不安でしたが無事年を越せるようで安心しました。続きを読む [続きを読む]
  • 呪われている?
  • 闘病記を書き追加しましたが言いたい事がいっぱいで、なかなか完結させれない(^^;記録でもあるので、なかなかうまくまとめて書けません(^^;;;1年忌の時に「喪が明けたから今年のクリスマス&お正月は楽しんで!」というお言葉を頂き我が家はそうする予定ではあるのですが、まだ一つ気になる事が残っているのです。そう・・・食道がんで治療中の親戚のおじちゃん・・父が他界した後に見つかったおじちゃんの食道がんの知 [続きを読む]
  • 最後の入院生活1
  • 遅くなりましたが闘病記の続きです。自宅療養のはずが、腹水がたまり痛み止めも早々に飲み切った父は再度入院になりました。前回退院して1週間もしないうちに再入院は、父も恥ずかしそうでしたがそう言ってる場合ではない。粉の痛み止めは、効くまでに時間がかかるので強めの痛み止めにする事になりました。今度の痛み止めは粉末ではなく、注射器に直接痛み止めが入った液体!ケースに注射器が入っていて、痛くなったらスイッチを [続きを読む]
  • 治療して早死?治療しないで長生き?
  • がん治療や手術が目ざましく進歩して、国や医療界も早期発見・早期治療を進め「がんは治る病気」としていわれるようになったけど、がんで死ぬ方は年々増え35年以上も「日本人の死因のトップ」として「治る病気」には、全くなっていないといえますねぇ。「がん放置治療法」について、ファンも多い?あの近藤誠医師が、あわてて治療して早死にする人、治療しないで長生きするの事について気になるコラムがありました。続きを読む [続きを読む]
  • 久しぶりのブログ更新
  • 久しぶりのブログ更新です。あれこれやる事が増え何かと忙しいです(´;ω;`)父の一年忌が終わりました。一年忌終わる前までに、闘病記書き終わる予定だったんですけどね(^^;ブログを更新してなかった約1か月の間に色々と世間ではありましたね〜。北斗昌さん乳がん手術後、無事にTV復帰して元気な姿を見せてくれてましたね。ところで話はぶっ飛びますが、DeNAのWELQ問題で驚いています。そう・・・「ネットの医療情報は役に [続きを読む]
  • がん患者さん達の本音
  • 11月は世界的な肺がん啓発月間なんだそうですよ。知ってました?ごめんなさい、私は知りませんでした(´;ω;`)その、世界的な肺がん啓発月間である11月に合わせて肺がん患者会「ワンステップ」さんが冊子を作製。がん患者会「ワンステップ」というサイトに、120人の肺がん患者の声が一部、紹介されています。友人や知人、職場の同僚などがもし「がん」になってしまった場合、あなたはどのような声をかけますか?私の父は [続きを読む]
  • 父の姿に絶句した
  • 闘病話の続きです。お盆が終わり、再び病院へ戻った父ですが、1か月程入院して退院することになりました。自宅療養ってやつですね。入院中、ずっと看護師さんに家に帰ってやらなきゃいけない事や気になる事があるとグチってたようで、んじゃ退院して帰ればいいじゃんと、退院を進められてはいたようなんだけど、帰ったら体調が急変しそうな気がして帰るのをシブっていたようです。何度も入退院をするのは「恥ずかしい」という気持 [続きを読む]
  • 胃がんの最大の要因はピロリ菌?!
  • 胃がんは、日本人がかかるがんとしては男性1位、女性3位と非常に多い。年に5万人近くが亡くなっているといいます。「胃がんは、胃の粘膜から発症するがんです。以前は塩分のとりすぎや喫煙が原因とされていましたが、最大の要因は(ヘリコバクター・)ピロリ菌です」と、新宿大腸クリニックの後藤利夫先生が答えている記事を読んだので紹介します。私の父が胃がんになったのは「ピロリ菌が原因」なんじゃないの?ってずっと思って [続きを読む]
  • 認めたくない
  • 大幅に書くのが遅くなってしまった闘病話の続きです。緩和治療に切り替わり、調子を見て通院になりました。見た目は痩せてるけど、元気に過ごしていて仕事なんかも調子をみつつ過ごしてはいたようです。それから孫(私の子)の誕生日もあったりその時も抱っこして笑顔で記念撮影してましたよ。家にいると、調子に乗っちゃうのか、友人に誘われたり何かを頼まれると手伝ったりしてましたね・・。夏の暑い日に友人の手伝いしてて、フ [続きを読む]
  • ホンマでっかTVでがんの最新治療法のお話
  • 見た方も多いと思いますが、10月26日に放送されら「ホンマでっか!?TV」で、医学部のマル秘常識のコーナーでがんの最新機器についてお話していました。見ていない方へ、私が覚えている限りを紹介しますね。その技術は「今流行りのバーチャル・リアリティを駆使してがん手術のリスクを減らせる」というものです。なんでも、レントゲンを撮りデータ化したものを3D化させるというもの。つまり、患者さんのコピーを作るというので [続きを読む]
  • がん予防食材のお野菜が
  • 台風の影響で仕方がないのですが、身近ながん予防食材がことごとく値上がりで頭が痛いです。キノコはこそまで上がってないので安心しています。安定価格のモヤシとか毎回出すと子供に飽きられる・嫌がられるので献立を考えると頭痛がします。緑の野菜が完全に不足です(´;ω;`)続きを読む [続きを読む]
  • オプジーボの効果見極めに期待できそうですね
  • 免疫を使ってがんを治療する新薬「オプジーボ」夢のような新薬だといっていましたが、実際は患者によって高い効果を発揮する一方、7割の患者には効果がないとされています。しかも高額なうえ、知識の少ない医者が安易に使ってしまい患者さんを死なせてしまった事例もあったような・・。高額でしかも3割の方にしか効果がない?!それを「夢のような新薬」と手放しで喜べる薬なの?って正直、疑問に思ってましたが大きな進展があっ [続きを読む]
  • オートファジーの解明で医療応用へ期待です
  • 細胞内でごみになったたんぱく質を分解し、リサイクルする「オートファジー(自食作用)」の具体的な仕組みを解明したことが評価された、東京工業大栄誉教授の大隅良典さん(71)が今年のノーベル医学生理学賞しましたね。私は「オートファジー」という言葉を初めて聞きました。このオートファジーの仕組みを解明したことにより、難病を治せるかもしれないとか?!がん細胞も退治できるかもしれないとか言われていますね!続きを読 [続きを読む]
  • 台風は大丈夫でしたか?
  • 台風16号が去り、また新しく台風17号が発生したそうで困りましたね・・。今回の台風16号は私の住んでいる所でも被害が続出で、街路樹も倒れ停電もしました。自然災害とはいえ、困るなぁ。父のお墓も心配で行ったのですが、葉っぱや枝などすごい散らかりようでした。墓石が倒れている所もありで、ひどかったんだなぁと驚いています。続きを読む [続きを読む]
  • 胃がん、肝臓がんの最新治療解説
  • 県立静岡がんセンター公開講座2016「知って納得!がん治療」(静岡新聞社・静岡放送主催、スルガ銀行特別協賛)の第3回講座が10日、三島市民文化会館で開かれた。小野裕之副院長兼内視鏡科部長が「胃がんの検診と内視鏡治療」、森口理久IVR科・京都府立医大消化器内科助教が「肝臓がん−肝炎とのかかわりと治療の現状」と題してそれぞれ講演した。続きを読む [続きを読む]
  • 川島なお美さんがもうすぐ一周忌ですね
  • まだ記憶に新しいとは思いますが、2015年9月24日にがんで亡くなられた女優の「川島なお美」さんがまもなく一周忌を迎えられます。一周忌を迎える現在の心境と川島さん最後の様子を夫でパティシエの鎧塚俊彦さん(50)が「徹子の部屋」で明かしたそうで、見たかったんですけど、見逃してしまいました(´;ω;`)川島なお美さんが激ヤセしてTVに出た時、父も胃がんで激ヤセしてたので複雑な心境でTVで見たのを想い出します。そし [続きを読む]
  • 大腸がんのできた場所よって生存率が変わる
  • 大腸の左側にがんができた患者の方が、右側にできた患者よりも生存期間が長いとの研究結果が、日米で出ているそうで、今後、がんの位置による治療法の選択や開発に役立つ可能性があるとのこと!特に米国のデータは、左右差を調べたこれまでの研究の中でも最大規模となる計約1000人を対象にしており、左右で抗がん剤の効き方が異なる可能性も示された。日米の研究結果によると続きを読む [続きを読む]
  • テロメライシンのがん治療が革命的薬になる?!
  • 岡山大医歯薬学総合研究科が独自開発したウイルス製剤「テロメライシン」が、従来のがん治療を根本から変える可能性を秘めた革新的な薬として注目されていて、20年ごろ実用化を目指しるそうです!!なんでも、食道がんなどで体力的に手術ができない人を主たるターゲットに、開発者の藤原俊義消化器外科学教授を中心とするグループが研究を進めているとのこと。「がん治療を根本から変える可能性を秘めている」・・・そんな記事を見 [続きを読む]
  • 癌の陰に隠れないで
  • 現在、進行性の乳がんを公表しているフリーアナウンサーの小林麻央さんが9月1日の今日、新たにブログ「KOKORO.」を開設したというニュースを見ました。ブログを開設した理由に「癌の陰に隠れないで」と先生に励まされたことや「ブログという手段で陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました」と、前向きな気持ちを書いています。「癌の陰に隠れないで」という先生の言葉、素晴らしいですね。ブログの全文を読ませていた [続きを読む]