丸山たまこ さん プロフィール

  •  
丸山たまこさん: ひとりが好き・・でも孤独感
ハンドル名丸山たまこ さん
ブログタイトルひとりが好き・・でも孤独感
ブログURLhttp://hitori2kodoku2.seesaa.net/
サイト紹介文晩婚・高齢出産でママ友ゼロ主婦の、時々感じる孤独感と向き合う日々のつぶやきです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 261日(平均1.1回/週) - 参加 2016/07/01 22:34

丸山たまこ さんのブログ記事

  • 卒業式にて
  • 小学校の卒業式に出席してきました。今、こうやって目を閉じて思い出してみて、涙が出そうになります… 感動、とかではなくて、違う意味で。つらかった… とか、惨め… とか、そんな感情。式自体は良かったんです。涙涙…ってワケではないですが、多少じーん…とはきました。問題はその後。校門の手前の場所で、思い思いに記念撮影タイムになり、みんな自由に、先生とだったり、気の合う仲間同士だったり、写真を撮りまくって [続きを読む]
  • 大人気ないモヤモヤ感
  • なんだかモヤモヤしてしまいます。子供相手に大人気ないですが…我が家の上の子には友達がいませんが、下の子にはそれなりにいて、それはいいのですが、いつもウチにばかり遊びに来るんです。数人の子がやってきて、ゲーム三昧。もちろん手ぶら。手土産なんて誰も持ってこない。 でも、私も無視するわけにもいかないから、数種類のお菓子と、ジュース等を出すんですが、よーく食べるんだこれが。今は、習い事がある関係で、週に2 [続きを読む]
  • 役員終了
  • 子供会の役員、終了しました!土曜日に最後の行事を終えて、日曜日は新役員さんへの引き継ぎをして、1年間の役員を卒業!こうして終わってみれば、長かったようなあっという間だったような…肩の荷が下りてホッとする反面、少し寂しいような気も。でもそれは、一緒に役員をしていた他の3人との別れが寂しい、・・ということはないです。やっぱり。最後まで馴染めず、ずっと抱いてきた疎外感・・・土曜日の最終行事も、私以外の3 [続きを読む]
  • ストレス性?
  • 目が回るくらい忙しい毎日です。まぁ、実際のところは私の要領が悪いせいで空回りしてひとりで焦ってる、そんな感じなんですが。パート先ではデータ管理のシステムが変わったのに伴い新規に覚えることがたくさんありすぎて焦り、子供会役員では、3月にある最終イベントの準備や、次の役員の方へ引き継ぎをするため資料を作ったり、どう説明するか考えたりして、また焦り、下の子が所属する団体でも、前の役員さんから色々な資料を [続きを読む]
  • 性悪な優等生
  • 郵便物を出そうとポストまで歩いていると、買い物帰りの陽子さんに声をかけられました。「ねぇ、大丈夫?うちの子供に聞いたんだけど。」陽子さんのお子さんは、我が家の上の子と同級生です。その子が、陽子さんに報告したらしいのです。うちの子がいじめのような嫌がらせを受けていると。実はその事は下の子から聞いて知ってました。下の子がなぜ知っているかというと、そのいじめらしい事をする相手が、近所の子だから。この地方 [続きを読む]
  • お酒に強い人、弱い人
  • 朝のテレビを観ていると、人気俳優さんが「好きなタイプはお酒が飲める人」と言っていました。お酒を飲むのが好きだから、一緒に楽しめる人がいい、と。胸の奥がズキンと痛む感じ…せつない過去の恋愛を思い出しました。昔、大好きだった人がそうだったんです。日本酒・ワイン・ビール・・・知識も豊富で、お店にも詳しい。酒蔵とかワイナリーとかも見学するのが大好きって人。運よく彼とお付き合いできることになった私ですが、ほ [続きを読む]
  • インフルからの復活
  • ようやくインフルから完全復活しました。ある日突然、急激な寒気に襲われて、しばらくすると発熱、病院でインフルと診断され、あ〜やっぱり、という感じだったのですがウィルスをどこでもらってきたのかが不思議です。家族でかかったのが私だけ。子供の学校でもまだそんなには流行っていないようだし、パート先でも誰も罹患してないんですよね〜。子供会の行事のときか…でも他の役員さんは大丈夫みたいだからなぁ。やっぱりスーパ [続きを読む]
  • 女三人寄れば・・・
  • 私のパート先は、小さいわりに色々な事業に手を出していて、ある企業の食堂へのパート派遣のようなこともやっています。いわゆる『おばちゃん』パートの集団…諍いとかゴタゴタとかが本当に多くて大変です。他人の備品のゴム手袋などを隠したり、布巾や雑巾をことわりなく勝手に捨てたり、気に入らない相手のロッカーに誹謗の手紙を入れたり、本人の目の前でヒソヒソ悪口、とか……いざこざが絶えません先日は、ロッカーに入れてお [続きを読む]
  • 孤高の野口さん
  • 「丸山さん、よかったらひとつどうぞ。」パート先で、20代社員の子が『東京ばな奈』をくれました。彼女はとてもおとなしく、はっきり言うと、地味・・です。20代後半の今まで彼氏がいたことはなく、告白したことすらないそうで、毎日ちゃんと食べてるの?と言いたくなる、か細い身体の、一度も染めたことがない髪、化粧っ気のない青白い顔に眼鏡をかけて、おしゃべりもめったにせず、いつも黙々と仕事をしているまじめな子。私はパ [続きを読む]
  • お手伝い難民
  • 今日は、下の子が所属する団体の今年初の活動日でした。初日、ということで、いつもと違う特別な催しになっていて、役員は早くから集まり、おにぎりや豚汁をふるまう・・・との事。メインで動くのは今年度役員たちですが、新役員もお手伝いを頼まれ、私も朝から参加してきました。いつも思うんですが、こういう行事などのお手伝いは、やる仕事が多くて、おしゃべりする時間がないくらい忙しい!・・・って方が、気持ち的には楽なん [続きを読む]
  • 残酷な時の流れ
  • もう恋愛感情のようなものは全くないけれど、追試期間中でもあるし、今後の夫の出方を見極めるためにも、『あやちゃん』とはどんな関係なのか知りたかった私。夫が風呂に入ってる隙にスマホをチェック!ですが、パスワードが分からなくて断念。前のパスワードは知ってたんです。でもいつの間にか変更してました。そりゃ変えるよね。当然と言えば当然ですが…。でも、冷静になってみれば、愛人って事はないかな。キャバ嬢とか、風俗 [続きを読む]
  • 間違いLINE
  • 正月早々、暗澹たる気分になっています。昨日は夫の実家へ新年のご挨拶へ。私は嫁として出来る限りの手伝いや気配りを頑張り、夫も大好きな実家で嬉しいのか機嫌も割とよく、何事もなく宴を終えることができ、自宅に帰りました。しばらくすると、LINEが。『こんばんは(ハート)』(ウサギが花束持ったスタンプ)『あやちゃん(ニッコリ)』夫からのLINE。……私、あやちゃんじゃないですけど。 たまこ、ですけど。「ねえ、今、LI [続きを読む]
  • 2016年最後の日のご挨拶
  • 独身時代が長かった私は、結婚する前から色々な『ママ友関係の難しさ』の情報を見聞きして、なんか面倒だな…いなくてもいいかな。あまり深く考えず、漠然とそんな思いでいました。いざ母親になっても呑気に、きっと自然にできるよね。自分から積極的に作ろうとしなくても。いなけりゃいないで、煩わしくなくていいし。……はじめは焦らず、悠然と構えていたのですが、幼稚園のお迎えや参観の時などの『ひとり』な状態に、自分でも [続きを読む]
  • 追試期間・・・その2
  • 深夜に、夫から「態度が良くならなければ別れる!」と宣言され、罵詈雑言を浴びせられたあの日・・・寒かった!風呂上りであとは寝るだけだった私は薄着で説教され続け、そのせいで、思いっきり風邪をひいてしまいました。発熱は37度ちょっとでしたが、いまだに咳が止まらなくて夜、布団の中で咳き込んでしまって毎日寝不足です。そのせいで昼間はぼーっとしてしまう日々が続く・・・何とかパートは休まずに行ってますが、家事が [続きを読む]
  • 追試期間・・・その1
  • 夫に「お前にはもう我慢できないから別れる!」と言われました。正直、来た来た。またか・・・という感じだったのですが、今回はわりと本気のようで焦りました。正社員だった頃ならともかく、パート生活の今はそんなの無理。ひたすら謝り、懇願し、ようやく、「3月まで猶予をやる。それまでに態度が直らなかったら覚悟しとけ!」だってさ・・・。追試じゃないんだから・・大体、まだ小学生の子供2人いるんだから、その事を第一に [続きを読む]
  • ヤケクソですが前向きに・・
  • しばらく落ち込んでいました。自分がうっかり勘違いしたせいとはいえ・・・本当に迂闊だった・・後悔後悔後悔!!下の子は校外の、ある団体に所属しています。先日、その団体の、来年度の保護者の役員決めがあり、ある勘違いから私、役員に立候補してしまったんです。あ〜もう、なんてことを・・昨年度の終わりに入会したため、役員決めのシステムを知らなかったし、聞く知り合いもいない、そんな中で役員決めの集会に出向きました [続きを読む]
  • 年賀状フェードアウト
  • もうすぐ師走。この季節、年賀状のことをどうしても考えなくてはいけなくて、なんとなく少し、気分が重くなります・・・。昔、会社勤めをしていた頃、多いときは50枚位来ていた年賀状。そのうち、同僚や上司からのが半分近くで、残りが、高校や大学の時の友人たちから、という割合でした。会社員でなくなってから約8年の今、歯医者や車のディーラーなどのDM関係を除けば、私に来るのは、おそらく10枚未満ですね。その中には [続きを読む]
  • ママ友がいないことの弊害
  • 依然としてママ友ゼロの私です。子供が誕生して以降、そういう存在がいないまま今に至りますが、その事で何か不都合な事ってあったのか?…というと、「ない!ママ友不要!!」とサラッと言いたい所ですが、ありましたね・・授業参観や運動会で、ひとりぽつーん……とかは別にいいんです。心細かったり、周りの目が気になって焦ったりしたりはしますが、自分の気持ちの問題だけで、誰かに迷惑がかかるわけじゃない。 じっと耐えれ [続きを読む]
  • スーパーでの出来事
  • すこし前に、近郊に大型ショッピングモールができました。それまでは、市内には小さなスーパーが数件。デパートなんて電車に乗っていかないとないようなこの地に、洋服屋も雑貨屋もレストランもたくさんある上に映画館もあり、食料品売り場は広く種類も豊富・・・当然、住民の足はそちらに向かい、それまであった近所のスーパーはすっかり不人気に・・・でも、基本的にひとりが好きな私は、知り合いに合うことが少ない近所のスーパ [続きを読む]
  • そっけないメール
  • 久しぶりの日記になってしまいました。秋の行事が目白押しで、忙しい毎日を送っています。子供会での秋のレクリエーション、自治区の運動会、秋祭りなどなど。学校では上の子の修学旅行に演奏会、下の子の大会、授業参観・・・その上、子供の学校では在学中に最低1回は、学校での役員や委員をしなくてはいけない決まりがあり、今年はそれをやっているんで、忙しさ倍増です。とは言え、学校の仕事はそれほどないのですが、負担にな [続きを読む]
  • グループ割引
  • パートを終え家に帰ると、ダイレクトメールが2通届いていました。先週にも、同じような内容のものが到着済み。(もうそんな季節かぁ・・)我が家の上の子は、小学校最終学年。DMは、市内の洋品店からの、中学校の制服の案内です。中身をざっと読んで確認すると・・・あ〜、やっぱり書いてある・・『グループ割引』『なかよし割引』『お友達割引』ネーミングは違えど、意味は同じで、仲の良いお友達同士で採寸に行けば、割引しま [続きを読む]
  • チャレンジ失敗の話
  • 相変わらずママ友がいない私です。今はもう、ママ友をつくる努力は全くしていなくて、ひとりでもいいの、別に。人に迷惑かけてるわけじゃないし。と、開き直っていますが、過去に一度、ママ友をつくろう!とチャレンジしたことがあります。上の子が、幼稚園に入園して、だいぶ経ってからのこと・・・リストラされ、実母に代わり子供の送迎をするようになり、それまで特に意識してこなかった『ママ友』という存在、毎日園に通うなら [続きを読む]
  • 岐阜の栗きんとん
  • 秋ですね〜。私は秋の味覚、栗が大好物。栗ご飯・栗ようかん・栗かのこ・モンブラン・甘栗・・・中でも最近のイチオシは、岐阜の栗きんとんです!おせちの、お芋でできた栗きんとんではありません。蒸した栗に砂糖が入っただけのシンプルさですが、上品な甘さで、栗の味が濃い!もう本当に大好きな味なんです。パート先の、隣のベテラン社員さん、彼女も栗きんとんファンで、毎年この時期になると、岐阜の有名店からお取り寄せをし [続きを読む]
  • ひとり・・・の利点
  • 昨日は参観日でした。土曜日に行われることが多いのですが、今回は平日。パートを休んで行ってきました。今、仕事が忙しいため、授業参観だけならパスしても・・とも思ったのですが、今回は授業参観プラス、講演会があり、講演会は子供と並んで座る・・・というものだったため、パート先に無理を言って有休をとらせてもらいました。でも。やはり仕事を休めない親御さんも多いのでしょう、一人で座る子供もちらほら。だから平日の参 [続きを読む]
  • 嫌われる理由って?
  • パート先で、私の隣は上品な50代ベテラン社員さん。彼女は、半年間に中途で入社した20代の女子社員が嫌いです。ベテランさんは上品な人なので、攻撃的な態度はとりませんが仕事の事以外では絶対に話しかけないし、会話も必要最小限で、きつめの口調、笑顔なんて見せない。業務で困っていても自分からは助けない・・・20代女子社員がいないときには、「ちょっと聞いて!あのコ、この前こんなミスしてね・・」「昨日も残業して [続きを読む]