丸山たまこ さん プロフィール

  •  
丸山たまこさん: ひとりが好き・・でも孤独感
ハンドル名丸山たまこ さん
ブログタイトルひとりが好き・・でも孤独感
ブログURLhttp://hitori2kodoku2.seesaa.net/
サイト紹介文晩婚・高齢出産でママ友ゼロ主婦の、時々感じる孤独感と向き合う日々のつぶやきです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/07/01 22:34

丸山たまこ さんのブログ記事

  • サービスエリア
  • お盆休みも今日で終わり、明日からは仕事です。長かった連休も、夫の実家との旅行ではリラックスどころかやはり気をつかってしまう分、精神的に疲れてしまいました。(姑のマシンガントーク責めにもかなり・・予想してたけど)帰ってからもしばらくグッタリ状態で、連休後半はやる気なくダラダラしっぱなし。明日の朝、ちゃんと起きられるのか心配です。ところで話は変わりまして・・・お盆の真っ只中での旅行中の思い出なのですが [続きを読む]
  • しゃべくり義母さん
  • もうすぐお盆休み。ここ数年の恒例行事となった、夫の実家主催の家族旅行が待ち構えています。義父母や義姉家族との二泊三日の旅、気が進むものではないけれど、 それを隠して、にっこり笑顔でお付き合いするのが嫁の務め・・そんな思いで毎回お供させてもらっています。旅行は大抵、車で移動するのが定番で、いつもは一家に一台、車を出すのですが、今回は節約も兼ねて、うちの車に義父母が同乗するとのこと。お義父さんもお年を [続きを読む]
  • 傷つけたプライド
  • 厳しい1週間(正確には5日間)でした。重苦しく、張りつめた緊張感・・パート先でうっかりやらかしてしまったんです。やらかした、と言っても仕事のミスとかじゃなく、人間関係というか・・女同士のドロドロ的な。普段仲良くしてもらっている、50代の社員さん。オシャレで小綺麗で、優しく人当たりもいい人ですが、自分に自信があって、プライドが高いかな?と感じてました。 月曜日の朝。私が担当する顧客へ、見積書を作成する [続きを読む]
  • パート先で、他の部署の前を通りがかると、気難しいので有名な初老の男性嘱託社員さんと、30代パートの女性が談笑していました。いつもは仏頂面している嘱託社員さん、目尻を下げて、冗談を言ったりして、別人のようで、その30代パートさんの事を気に入ってるのは一目瞭然。彼女は、同世代のママ友が多い、明るい人ですが、年代、性別関係なく惹きつけるような魅力があるみたいです。美人というわけではなく、どちらかと言えば [続きを読む]
  • 夏休み
  • 中学になってようやく友達ができたと思っていた上の子。どうやら、ただクラスのライングループに入っただけで、これといって親しくなった子は未だにいないようです。夏休になってすぐの金曜日に、 「今度の日曜日、友達とカラオケ行くんだけど、いい?」と聞いてきたので、行くのは構わないけど、何時に?夜はやめた方がいいんじゃないの?と言うと・・「まだ聞いてないから、明日ラインで確認する」そして、土曜日。。。何時に [続きを読む]
  • 楽天家と苦労性
  • 自分の過去の日記のタイトルをざっと眺めてみると、ネガティブな言葉がズラッと並んでおり、我ながら呆れます。「前途多難」「気が重い」「ついてない」「ピンチ」「性悪な」暗〜い性格を表すかのような題名ばかり。そういえば、明るい話題の日記って書いたことないような気が・・・思えば、ここ最近、ついてるな〜、ラッキー!という出来事、あったっけ?あっても、些細な事ばかりで、スーパーの立体駐車場で、入り口に近い所に駐 [続きを読む]
  • 前途多難
  • 今、我が家の上の子は中1ですが、小学校高学年の頃に、同級生の子から軽いいじめを受けていました。学年1の優等生、家はお金持ち、ルックスも良い、欠点ナシの子に。いじめ、というか、からかいや軽くどつく程度らしく、本人(うちの上の子)が気にしてないと言うので、まぁそんなに騒いでも…と、私も静観していたのです。しかし、それを間近で見ていた同級生達が、あまりにもひどい!可哀想!イジメを見過ごせない!と、正義感 [続きを読む]
  • 落ち込んだ時のクセ
  • ふ〜っ・・子供関連の保護者の集まりがある毎に落ち込む私。コミュニケーション能力がない故に孤立するのは仕方ない事でもう慣れっこなはずなのに、どうして強い心が持てないのか・・こんな時に、良い事ではないのはわかっていてもつい、自分よりも辛い思いをしてるであろう人を思い浮かべて、 それよりはまだマシだから・・とか、それよりはまだ頑張れる・・とか、卑しい考えを持ってしまうのが我ながら情けない。こんな、上見て [続きを読む]
  • 排他的ママグループ
  • ぼっち歴が長いせいか、最近はそのことを意識しないで済むように、私なりの術を身に着けることができてる気がします。ただ、そうなりそうな所へは近付かない。という事だけなんですが。沢山の群れていそうな場所、例えば懇談会・授業参観などへ行くときはなるべく時間ぎりぎりに入り、終わればすぐ帰る、とか、できるだけ隅っこ、端っこで、授業の様子を見ることに集中したり、子供達の絵や書道などの掲示作品をじっくり見たりして [続きを読む]
  • 家計ピンチ
  • 夫がまた小遣いの追加を要求してきました。今月下旬に、飲み仲間数人で旅行に行くそうで、その旅費とおこづかいで、6万円欲しい、とのこと。6万追加って・・・もう今月分のお小遣い(手取り月収の4分の1)は渡してあるし、そもそもその旅行は社員旅行の類の義務的なものではなく完全にただのプライベートなものなんだから、自分のお小遣いの範囲で行くのが筋じゃないの??そんな思いが頭の中を駆け巡り、「はぁ? 今月はキツ [続きを読む]
  • ライングループ
  • 中学生になって、ようやく上の子に友達ができたようです。クラスの十数人位のライングループに入れてもらって、毎日スマホ画面を眺めて、たまにピコピコ入力して楽しそう。ラインをやってみたいからスマホが欲しい!と言われたとき、ゲームは3DSが主だし、動画はパソコンだし、何より、ラインするにも友達なんていないんだし、連絡をとるだけならガラケーで十分では?と思ったのですがもう今の中1くらいになるとかなりの子がス [続きを読む]
  • ついてない運動会
  • 下の子の運動会の日。それまで、学校から帰ってからも、学年表現の振り付けや組体操の練習を一生懸命に取り組む様子を見ていたので、本番での晴れ姿を見るのは楽しみだったのですが、若干の気がかりなことが2つ。1つは、会話のない夫と長時間過ごさなければいけないこと。もう1つは・・・自分の子が出る種目以外の時には、ただボーっと、ひとり佇んでいる私に対し、周囲は仲間内でのおしゃべりに花を咲かす、いくつものお母さん [続きを読む]
  • 『知らない人』
  • 「これから友達がくるよ。3人くらい。」学校から帰ってきた下の子が言いました。学年が上がり、習い事や部活などが忙しく、以前のように、週に2回も遊びに来ることは少なくなりましたが、それでも週に1度はうちで遊ぶ、という慣例になっているようで、この日も、ああそう、はいはい了解で−す。と、いつも通りにお菓子とジュースを用意して待機していました。しばらくするとピンポーンとチャイムが鳴り、下の子が玄関に向かった [続きを読む]
  • スイッチオフ
  • 連休明け。パートの後に、出来上がった内職を二箱(1000個)持って行き、申し訳ないけどもう辞めます…と伝えると、スタッフの方は慣れているのか、あっさりとしたものでした。「あ、そうなんですね。分かりました」もう少し残念そうな口ぶりで対応されるかと思ってたのが、肩透かしな感じ。でも、これで寝不足や肩こり、納期のプレッシャーとおさらばだ!と、解放感に包まれながらそこを後にしました。パートの同僚・K島さんへは [続きを読む]
  • 内職奮闘記・・・その③
  • 断りきれず、成り行きで持ち帰った2箱の段ボール。 中にはぎっしりと、これから袋詰めする内職が合わせて1000個分。1000個・・・あのペースで、1時間で20個とかだと、50時間かかっちゃう。それじゃ話になんないから、ベテランの1時間100個は無理にしても、半分の50個はいきたい。うーん・・それでも20時間かかるなぁ。それだけ頑張って、3000円なんだよなぁ・・・ものすごい後悔の念が湧き上がってくるのをぐっと押さえつけ、まぁ [続きを読む]
  • 内職奮闘記・・・その②
  • 塾の特別授業代の足しになれば、と内職をする気になった私。久しぶりの事に緊張しつつも、面接に挑みました。いや面接っていう感じではないかな。履歴書も要らなかったし。仕事の内容とか、心構え、注意点(異物混入注意、とか)を聞き、既定の登録用紙に名前とか住所とかをその場で記入するだけ。職歴や志望の動機なども全く聞かれない、あっさりとしたものでした。スタッフの方の話を聞きながら周りの様子をうかがっていると、K [続きを読む]
  • 内職奮闘記
  • 中学に入学した上の子が学習塾に通い始めました。それまではZ会の通信教育を続けていたんです。でも中学に上がり、周囲のの通塾率が高いのを感じた本人が「塾へ行きたい」と言うので、まあやる気になっていることだし・・と説明会へ赴きました。恐れていた授業料は、想像していた程高額でもなく、これならばZ会の中学講座を受講するよりも少し高いくらい?この位だったら大丈夫かな?と、入塾することに。しかし・・塾って、一覧 [続きを読む]
  • 夫のシャンプー
  • 蚊取り用品を買うため、ドラッグストアへ行こうとしていると、「オレが行こうか。オレのシャンプー買いたいから」めずらし〜い夫が自分から手伝いを申し出るなんて、雨降るんじゃないの?本当は蚊取り以外にも、店頭で色々見てまわろうと思っていたけど、その気になってるのに断って機嫌を損なわせてもなぁ、と、せっかくなのでお願いすることに。夫が使ってるのはたしか、伊藤英明のヤツね。1000円以内かな?蚊取りは1500円位だろ [続きを読む]
  • PTA総会・・・厄介者か、ぼっちか、
  • PTA総会に出席することにした私。もしかしたら(いや、多分…)ひとりでぽつん、とパイプ椅子に座って時を過ごすことになるだろうな・・それでもいい!行こう!と覚悟を決めて。会場へ向かうため、参観を終えたクラスを出ると、隣のクラスの廊下にいた陽子さんに偶然遭遇しました。「あ、たまこちゃん!たまこちゃんは総会行く?」(最近『ちゃん』付けで呼んでくれるようになった陽子さん。嬉しい反面、 かなり年下の彼女か [続きを読む]
  • PTA総会・・・出席か、欠席か、
  • 新学期。最初の授業参観、PTA総会、保護者会などの行事が目白押しの今日この頃・・・。土曜日は中学校に行ってきました。上の子が通う中学は4つの小学校出身が集まった結構なマンモス校。授業参観は見知らぬ他校出身の保護者が多いだろうし、ひとりで参観に臨む人も多いのでは?…そう考え、いつもよりは気軽な気持ちで向かいました。しかし…想像してたより…結講みなさん、群れてらっしゃる・・・ 同じ小学生出身者の割合が [続きを読む]
  • 容疑者逮捕に思うこと
  • 女児殺害の容疑者が逮捕されましたね。小学校の保護者会の会長!?…ということは、もしかしたら、被害者の女の子が、「知っている、この人。式でお話する、偉い人」…とか考えて、疑うことなく、ついて行くこともあるかもしれない…昔、まだ小学生だったころ、母によく言われたものです。「知らない人についていかないように。特に男の人には注意しなさい。」私はそのいいつけを、しっかり心に刻んでいました。ある日。多分、4、5 [続きを読む]
  • クラス替え
  • 新学期を迎えた下の子。クラス替えにあたり、私は期待していました。あの子とあの子、同じクラスになって欲しい…と。1人は、いつも優しくしてくれる陽子さんのお子さん。もう1人は、Uさんのお子さん。もともと子供は、Uさんのお子さんと同じ幼稚園。小学校でも、1、2年で同じ組だったのですが、子供同士が仲良くならなかったため、 それまでは、軽く挨拶をする程度でした。春休み中、花粉症の上の子を耳鼻科に連れて行った [続きを読む]
  • 入学式
  • 夫と2人揃って、上の子の入学式に出席しました。体育館のパイプ椅子に着席してから、式の開始まで、なんと約1時間もの待機時間があったんです。会話がない不仲な夫婦にとって、長く辛い時間でした… 仲よさそうにずっと2人で話してるご夫婦も多い中、ウチはずっと無言…向こうからは一切話しかけてこないし、私から話しかけても面倒くさそうに返事をするだけ。 一言二言話しただけでもう声かけする気も失せました。ママ友同士で [続きを読む]
  • 他山の石
  • ひさしぶりの日記になってしまいました。日々忙しいのは私の要領が悪いせいなのですが、パートと家事、その他諸々をこなすのが精一杯で・・・。子供は春休みで家でゴロゴロしているし、(友達いないから遊びに行かない・・・)夫婦仲は相変わらずの雰囲気だし、(でも「三月末までの追試」の件は忘れたのか、言ってこない・・ホッ)年度締めの作業で仕事も忙しいし、下の子が所属する団体の役員仕事も思ったより複雑で大変。それに [続きを読む]
  • 卒業式にて
  • 小学校の卒業式に出席してきました。今、こうやって目を閉じて思い出してみて、涙が出そうになります… 感動、とかではなくて、違う意味で。つらかった… とか、惨め… とか、そんな感情。式自体は良かったんです。涙涙…ってワケではないですが、多少じーん…とはきました。問題はその後。校門の手前の場所で、思い思いに記念撮影タイムになり、みんな自由に、先生とだったり、気の合う仲間同士だったり、写真を撮りまくって [続きを読む]