エリ隊員 さん プロフィール

  •  
エリ隊員さん: ウルトラ警備隊版画部
ハンドル名エリ隊員 さん
ブログタイトルウルトラ警備隊版画部
ブログURLhttp://ameblo.jp/ultramaneri/
サイト紹介文大好きなウルトラマンシリーズの怪獣を版画で紹介します。特にウルトラセブンとウルトラマンティガが好き!
自由文ある日ふと思いついて大好きなウルトラ怪獣を版画で彫りはじめました。新作を彫る度、その怪獣のエピソード回を見直すようにしていますが、毎回新たな発見があり解説も楽しく書いています。背景やポーズにもこだわっています!全部の怪獣を知っているわけではないので、怪獣図鑑とまでは言えませんが、エリ隊員的名場面集と思っていただければv(^-^)v
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 258日(平均0.8回/週) - 参加 2016/07/02 14:52

エリ隊員 さんのブログ記事

  • クール星人
  • ウルトラセブン「姿なき挑戦者」より、クール星人。ウルトラシリーズ初、人が入らない操り人形タイプの敵です。ビラ星人と同じ。 第1話。「地球は狙われている。いま、宇宙に漂う幾千の星から、恐るべき侵略の魔の手が…」 そう、ウルトラセブンが闘う相手は、地球を狙う侵略者たちです。古代怪獣や宇宙怪獣や地底怪獣、海底怪獣など様々な敵と闘った初代ウルトラマンに比べ、セブンはシリーズ通してテーマに一貫 [続きを読む]
  • 恐竜戦車
  • ウルトラセブン「700キロを突っ走れ!」より、恐竜戦車。見ての通り、その名の通り、恐竜戦車です(^^;;随分と時間がかかっちゃいました。恐竜戦車を彫ろうということは、かなり前に決めてたんですが、下絵がぜんっぜん描けなくて何度も描き直したり、やる気スイッチが切れたっきり長いこと見つからなかったり…(ー ー;)本当はもっと上体を起こしてセブンにつかみかかる、動きの大きい迫力ある場面を描きたかったんですが、難しくって [続きを読む]
  • ミラクル星人
  • 今日はクリスマスイブですのでクリスマスがらみのエピソード、ウルトラマンタロウ「ウルトラのクリスマスツリー」より、ミラクル星人。人間の姿で地球に留まり、ミラクル星より進んだ地球の文化を学んでいた、平和的で優しい宇宙人です。街はクリスマスムード一色。プレゼントを抱えた楽しげな親子連れが行き交います。それを悲しい気持ちで見つめるひとりの少女、ひとみちゃん。ひとみちゃんの両親は、キングトータス、クイントー [続きを読む]
  • ドラコ
  • ウルトラマン「怪彗星ツイフォン」より、ドラコ。地球に接近した彗星から飛来しました。透明の大きな翼が素敵。地球を目指し接近する赤い彗星。仮面のあの人じゃありませんよ。岩本博士の計算によると地球への衝突はギリギリで免れるものの、至近距離を通過する彗星ツイフォンからの特殊な宇宙線の作用で、地球上の水爆が自然爆発するおそれアリ。各国へ安全を図るよう指令を出しますが、気になるのはオホーツク海で紛失したという [続きを読む]
  • キングジョー
  • ずいぶんお休みしてしまいました。久しぶりの新作版画です(^^)vウルトラセブン「ウルトラ警備隊西へ」前後編より、キングジョー。高い技術力を持つペダン星人の巨大ロボット。ワシントン基地が、暗黒の星と呼ばれるペダン星に向け打ち上げた観測衛星。しかしペダン星には地球と同等、またはそれ以上の頭脳を持った生物が存在しました。衛星を侵略目的と勘違いした彼等は、地球への復讐を宣言します。急遽、神戸六甲山で防衛会議が [続きを読む]
  • 嬉しいことに
  • 東京デザインウィーク、ウルトラマンインスパイア展、な、なんと上位5名に入賞しました!来年6月台湾で展示してもらえることに!・:*+.(( °ω° ))/.:+実は完全にあきらめてました。会場では隅っこでひと際小さく地味に見えていたし、他の出品者さんの作品素晴らしいし、私の入賞は絶対にないと思いワインなど飲みながら完全に他人事として審査発表を聞いておりましたところ、「ウルトラ警備隊エリ隊員!」の呼び声が‼? おろお [続きを読む]
  • ウルトラマンインスパイア展
  • 大変ご無沙汰しております。更新、滞っておりますが(^^; 新作ものろのろと準備中ですので、見捨てないでね。さて、10/26〜 神宮外苑で開催されるイベント「TDW 東京デザインウィーク」にて、ウルトラマン50周年を記念した「ウルトラマンインスパイア展」なる企画コーナーが設けられます。そこに私の版画作品が展示されることになりました!やったーやったー・:*+.(( °ω° ))/.:+ウルトラマンをテーマにしたアート作品の公募 [続きを読む]
  • キリエロイド
  • 私としたことが、うっかりしておりました。今月、ウルトラマンティガ20周年を迎えていたんですね(・・;) シリーズの中でも人気作品なんだから、もうちょっとアナウンスしてくれたらいいのにー。せめてオーブの前後にちらっとでも。まぁ、50周年の陰に隠れちゃうのはわかりますが(ー ー;) マイファーストウルトラマンなので、思い入れが強いのです。あ、お母さんとして見始めたので、年齢的にはエース世代あたりのおばさんですよ(^^;;と [続きを読む]
  • ゼットン
  • ウルトラマン「さらばウルトラマン」より、ゼットン。最終回を飾る、ウルトラマンを倒した最強の宇宙恐竜。なんて説明は今さら不要ですね(^^;ゼットン自身が侵略宇宙人みたいに見えますよね。なんだか頭も良さそうだし。でも実はケムール人みたいなゼットン星人が円盤に積んで連れてきた宇宙恐竜。飼い慣らされてるんですかね。初めてウルトラマンを倒したほどの怪獣なのに、ゼットン自身の意思が感じられないのはちょっと残念。あ [続きを読む]
  • ラセスタ星人
  • ウルトラマンダイナ「少年宇宙人」より、ラセスタ星人。10歳まで地球人として、自分が宇宙人とは知らずに育った少年です。今回、ハッキリ言って、ダイナもスーパーGUTSも超脇役です。いなくても成立しそう。なのにとてもウルトラマンらしい物語だと感じます。うまく説明出来ないのがもどかしいのですが…素晴らしいエピソードです。大好き過ぎて、細部まで語りすぎているので、これからダイナを見ようと思っている方は読まない方が [続きを読む]
  • プロテ星人
  • ウルトラセブン「ひとりぼっちの地球人」より、プロテ星人。大学教授になりすまして優秀な学生を利用し、地球防衛の機密情報をプロテ星に持ち出そうとしました。ソガ隊員の婚約者が通う京南大学が打ち上げた科学観測衛星が警備隊司令部で「地球の科学力を超えている」と問題になり、ニワ教授も偽者であることが判明。しかし一般大学の教材ということで大っぴらには調査できず、ソガ隊員がプライベートを装い調査に向かいます。疑惑 [続きを読む]
  • メフィラス星人
  • オリンピック終わっちゃいましたね。普段はスポーツ観戦など全くしない私ですが、オリンピックやワールドカップ、国際試合となると興奮します。応援する対象が明確で感情移入できるからですよね。単純です(^^;;> 今回は毎日毎日メダル獲得の明るいニュースが続き、にわかスポーツファンでも楽しかった!さて、今日はウルトラマン「禁じられた言葉」より、メフィラス星人。知的で、狡猾っていうのかな。力ずくで地球を侵略する [続きを読む]
  • ガラオン
  • ウルトラマンダイナ「怪獣工場」より、ガラオン。ミジー星人が、地球侵略のために作った巨大ロボットです。が、製造途中で見つかってしまったため、ご覧の通り未完成で胴体のない1頭身(^^; 「UFOを見た」「宇宙人がいた」など友だちに嘘ばかりついているタケシ少年。ある日、本物のUFOらしき光を目撃し、後を追ってみるとそこには…ちょっとクセの強い地球人になりすました、3人の宇宙人が!窓の奥には製造中の巨大なロボット [続きを読む]
  • ウルトラファンの夏休み
  • 暑い日が続きますね。私、専業主婦で高校生のお母さんですので、通常よりも夏休みの方が忙しく、版画も滞り気味でございます。が、ウルトラマンのことを忘れたりはしていませんよ〜 (V)o¥o(V) fofofofo〜日曜日にはウルトラマンフェスティバルに行ったところ、福岡から毎年来ているという、孤高のウルトラ魂を持った女子中学生(推定)と出会い、ハートを持ってかれました。本物でした。また会いたいな。ウルトラファンでいる限り [続きを読む]
  • ガヴァドン
  • ウルトラマン「恐怖の宇宙線」よりガヴァドン。子どもたちの落書きに特殊な宇宙線が当たり、実体化した怪獣。これはBタイプです。ムシバ少年(なんちゅう名前…(ー ー;)が下手くそながら一生懸命に描いた怪獣、ガヴァドン。そのなんとも言えない味わい深い、「星の王子さま」の冒頭に出てくる「帽子のようでウワバミ」みたいなお姿がこちら。ガヴァドンAタイプ。ガヴァドンといえばこちらのインパクトが強く、お馴染みかもしれません [続きを読む]
  • マガバッサー
  • 「ウルトラマンさん!ティガさん!光の力、お借りします!」始まりましたね〜見ましたか?ウルトラマンオーブ第1話「夕陽の風来坊」より、マガバッサー。オープニング、初期シリーズを思わせる文字デザインが良いですね!タイトル画面も怪獣シルエット?いやー特撮、進化してるんですねー。もちろんCGとか編集技術による部分も大きいですが、アクション自体が格段にカッコ良くなってますね!私、ガイア以来のウルトラマンなので、 [続きを読む]
  • ウルトラマンの日 in 杉並公会堂
  • ウルトラマン50周年「ウルトラマンの日 in 杉並公会堂」に行ってきました(^^) あまりに楽しかったので、今日は版画ナシの番外編、イベントレポートを。実は結構ご近所でして。息子の学校行事などでも利用したことがあるお馴染みの場所、杉並公会堂に、こんな素敵な歴史があったなんて感激です。ウルトラマン柄のTシャツを着た白髪やハゲの少年たちが、舞台上の同じく白髪のハヤタ隊員や、ハゲたホシノくんや、すっかり体型が変わら [続きを読む]
  • ベムラー
  • ウルトラマン「ウルトラ作戦第一号」より、ベムラー。第1話、ウルトラマンシリーズ最初の怪獣です!50周年の今日の日に相応しい、スペシャルバージョンでお送りいたします\(^o^)/宇宙警備隊であるウルトラマンが宇宙の怪獣墓場へ護送中、逃走したベムラー。逃げこんだ先が地球でした。それを追ってきた赤い玉、ウルトラマンと、調査に来たハヤタ隊員のビートルが衝突し、ハヤタ隊員は死んでしまいます。その死に責任を感じたウル [続きを読む]
  • テレスドン
  • 皆さん、NHK BSプレミアム アナザーストーリーズ「ウルトラセブン伝説 傷だらけのヒーロー」ご覧になりましたか?あらためて、ウルトラセブン素晴らしい作品だなーと胸がアツくなりました(T_T) 当時の制作現場の熱が感じられる、良い番組でしたね。怪獣好き、ものづくり好きな私は、特に美術デザイナー池谷さんの話を興味深く見せていただきました。あんな仕事に携われたこと、本当に羨ましいです。さて、今日はウルトラマン「地上 [続きを読む]
  • イカルス星人
  • ウルトラセブン「怪しい隣人」より、イカルス星人。地球侵略のため、人類の攻撃が及ばない四次元空間に基地を作ろうとしていました。隣家を双眼鏡で監視するアキラ少年。アキラ少年の独り言から始まる演出、おしゃれですね!ここの語りと、どこか別荘地の邸宅で療養中みたいな設定のおかげで、彼ののぞき行為が品良く見えます(^^;アンヌとお見舞いに訪れたダン、隊長に不審な状況を報告し、調べてみろ、と言われ何を思ったのか窓か [続きを読む]
  • ツインテール
  • 帰ってきたウルトラマン「 二大怪獣東京を襲撃 」「決戦!怪獣対マット」よりツインテール。工事現場で発掘されたタマゴから孵化した、古代の怪獣。ツインテール登場後、ツインテールを捕食するとされているグドンが現れます。どちらも恐竜時代の生物だそうですが、そんな数千万年前のタマゴが孵化し、それを察知してこれまた数千万年前の生物が食べにやってくる……すごいですね。よっぽど美味しいんでしょうね、ツインテール。絶 [続きを読む]
  • マグマ星人
  • ウルトラマンレオ「セブンが死ぬ時!東京は沈没する!」「大沈没! 日本列島最後の日!」より、マグマ星人。レオの故郷である獅子座L77星を滅ぼした宿敵。タイトル、サスペンスドラマみたいですね(^^)第1話です。故郷の星を失ったレオは、地球でおおとりゲンと名乗り、スポーツクラブで子どもたちの指導員として暮らしています。L77星の滅亡はひと月前だそうですが、子どもたちの宿題をみたり、一緒に童謡を歌ったりと、すごい適応力 [続きを読む]
  • ゴモラ
  • ウルトラマン「怪獣殿下  前・後編」より、ゴモラ。南太平洋の島で発見された、1億5000万年前の恐竜、ゴモラザウルスの生き残り。大阪万博で生体展示をするため、科学特捜隊が空輸の依頼を受けました。しかし空輸の途中で麻酔が切れ、暴れ出したゴモラを「仕方がない、展示は剥製にします」って…。ひどいですね。地中に逃げ、次はどこに出現するかわからない、ということで大阪一帯に恐怖が広がります。やがて大阪城に [続きを読む]
  • ガンQ
  • ウルトラマンガイア「あざ笑う眼」より、ガンQ(コードNo.01)。山中に現れた「眼」がエネルギーを吸収、周囲の岩石などの物質を集め、動き回れる身体を形成したと考えられています。生命反応のない謎の存在。ウルトラマンガイアはそれまでのウルトラマンとはかなり違います。そして私が知っている、最後のウルトラマン。これ以降、コスモスから先はほとんど見ていません。息子が成長して興味が離れてしまったことが一番ですが、こ [続きを読む]
  • レイビーク星人
  • ウルトラマンティガ「人間採集」より、レイビーク星人。奴隷として働かせる目的で、縮小光線を使って夜な夜な地球人を誘拐しました。カラス人間、レイビーク星人。ウルトラマンティガの中でもなぜか印象に残る敵です。なぜか?それはですね〜、面白いんです!この回!魅力が沢山ありますので、今日はわかりやすく箇条書きで挙げさせていただきます!① タイプチェンジ。マルチタイプ、パワータイプ、スカイタイプ、全部登場します [続きを読む]