たんぽぽ さん プロフィール

  •  
たんぽぽさん: たんぽぽのさっぽろ散歩
ハンドル名たんぽぽ さん
ブログタイトルたんぽぽのさっぽろ散歩
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/87tampopo
サイト紹介文札幌近郊の公園やそこで見た草花、そして、日々作ったハンドメイド作品をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 356日(平均2.2回/週) - 参加 2016/07/02 15:10

たんぽぽ さんのブログ記事

  • 小樽貴賓館・旧青山別邸 2017年6月
  • 牡丹・芍薬小樽市の貴賓館・旧青山別邸に行ってきました。色とりどりの牡丹や芍薬が旧家を飾っています。旧青山別邸は、明治・大正期に鰊漁で栄えた青山家が別荘として建てた豪邸です。鰊御殿とも言われます。贅を尽くして建てられた・・・と聞くとどれだけ搾取して儲けたんだか・・・と、私などはついひがんで思ってしまうんですけどね・・・こんなものも、ありました。こちらの建物は、貴賓館ところで皆さんは牡丹と芍薬の違いっ [続きを読む]
  • モエレ沼公園 2017年6月
  • 心が解放される札幌市東区のモエレ沼公園を訪れました。彫刻家イサム・ノグチにより設計された広大なこの公園。なんとも心地よい場所です。まずは、ガラスのピラミッドガラスのピラミッド内部ピラミッド屋上から、噴水の先っちょが見えました。さっそく噴水に行ってみる。巨大で豪華な「海の噴水」は、時間を決めて噴射しているのでいつでも見られるわけではありません。夜はライトアップされてとてもステキのようですが・・・機会 [続きを読む]
  • たんぽぽ
  • ふわふわふだん被写体としては無視してしまっているたんぽぽですが・・・大好きな花です。あまりにも身近で、カメラに収めることは少ないのですがたまにはいいでしょう。明るい日差しを受けて、群れて咲くたんぽぽは迫力いっぱい。そして、ふわふわ綿毛のたんぽぽもいいですよね〜。風に乗って、飛んで行け!! [続きを読む]
  • 前田森林公園 2017年5月
  • 藤の滝札幌市手稲区の前田森林公園、まずはいつもの光景。5月と言ってもほとんど6月に近いこの日、藤の花が、ちょうど見頃でした。白、ピンク、薄紫甘い香りが漂っています。まるで、藤の花の滝のようだと思う私。タニウツギも満開でした。トチノキの花も豪盛カモさんものんびり心地の良い散策を楽しみました。 [続きを読む]
  • 滝野すずらん丘陵公園 2017年5月 その2
  • チューリップの乱舞滝野すずらん丘陵公園、続きです。混色で植えてあるチューリップ、ごちゃごちゃしてあまり好きではないなあ・・・と思っていました。けれど、これもまたなかなかの迫力がありました。東口ゲート付近パンジー・ビオラの展示をしています。こんなプランターもオシャレ牛もいます。馬も羊も去年もいたブタさん時計台もある。おしゃれなチューリップたちその他、ロックガーデン等も見たのですが、チューリップの迫力 [続きを読む]
  • 滝野すずらん丘陵公園 2017年5月その1
  • 燃え立つチューリップの花々札幌市南区の滝野すずらん丘陵公園に行ってきました。チューリップは、最後の盛りというところでしょうか。全力を上げて咲き尽くしているとでも言うかのような迫力を感じさせる咲き方で、圧倒されてしまいました。ただただ、ご覧ください。チューリップの丘の上方は、このように同じ色のものを固めてあって、ステキにデザインされて植えられています。下方は混色ゾーンですが、そちらは続く・・・。 [続きを読む]
  • 宮丘公園 2017年5月
  • 久しぶりに・・・桜に気を取られて主に河の公園へ出かけているうちに、あっという間に季節は移り変わって山の公園は初夏の装いになっていました。でもここの八重桜は、毎年おなじみ。満開に間に合いました。大好きですヒトリシズカタチツボスミレマムシグサ柄のところのまだら模様を見て「マムシグサ」の由来がわかりました。ホウチャクソウクロガラシこの木は秋にドングリがついていた木だから・・・ミズナラの花この白くてモワモ [続きを読む]
  • 百合が原公園 2017年5月その2
  • ライラック祭り期間中・・・でした。百合が原公園、続きです。札幌はライラック祭りの期間中。でも、ライラック満開にはあともう少し・・・という感じでした。センダイハギオオアマドコロ白いオダマキコウライウスユキソウサクラソウオキナグサこれはナナカマドなんですが、こんなに近づいてみると、意外とキレイ! [続きを読む]
  • 百合が原公園 2017年5月その1
  • 春の定番札幌市北区の百合が原公園へ行ってきました。ここのムスカリとチューリップは、いかにも春の訪れを感じさせて、心が浮き立ちます。ムスカリの海の中に、チューリップの島があります。まだ花盛りの八重桜この、白い花が満開の木は・・・ヒメリンゴでした。可憐です。百合が原公園、続きます。 [続きを読む]
  • 西野緑道 2017年5月
  • 八重桜満開札幌市西区の西野緑道は、住宅街を抜ける緑の遊歩道。ここも桜の名所です。でもここは八重桜なので、開花はエゾヤマザクラやソメイヨシノと比べるとかなり遅め。私はここの満開が待ち遠しくて、何度も通ってしまいました。冒頭の「西野緑道」の看板の写真は、一週間ほど前に撮ったものです。以下はその後一週間くらいの写真。その時点ではこちらの桜はもうすっかり散っていました。・・・というのを、目安として覚えてお [続きを読む]
  • 平岡公園 2017年5月
  • 梅のお花見札幌市清田区の平岡公園に行ってきました。平岡公園は市内の梅の名所。ちょうど白梅がほとんど終わって、ピンクの梅が満開を迎えたところです。丘のそこここが、ピンクに霞んでいます。ヒメオドリコソウたんぽぽは今盛り。湿地の木道を散策すると・・・たくさん咲いている白い花。でもこの花の名前は、ちょっとわかりませんでした。こんな風にひらけたところもあり、心地の良い公園です。 [続きを読む]
  • 真鍋庭園 2017年5月 その2
  • 森林浴帯広市にある真鍋庭園の続きです。りすの教会謎のオブジェこんな標識があって、入ってみると・・・現れた、モンスターたち!!これは売り物なのですが、いいなあ・・・ほしいなあ・・・でもこんなのを玄関先に置いたら、すぐに盗まれそう・・・そして、エゾリス。あわてて撮ったので、ひどいピンぼけ(T_T)よく見たら、エサ台が置いてあって人なれしているので、そんなにあわてなくても良かったのです。むしろリスのほうがシ [続きを読む]
  • 真鍋庭園 2017年5月その1
  • 新緑に浸る北海道、帯広市にある真鍋庭園を訪れました。真鍋庭園はコニファー等樹木を中心とした庭園です。針葉樹でもこの時期は新芽が息づき、とても心地よい空間となっていました。日本庭園こんなふうな散策路を辿っていきます。電信柱から枝が出ているような、すご〜く背の高い木はポプラの仲間だそうで。これはイチイでしょうか。新芽が美しい。ムスカリは今盛り順路の標識がかわいいこの日は十勝川温泉に宿泊翌朝。 奥の方の [続きを読む]
  • お花見2 2017
  • 見どころの移り変わり先日と同じ場所なのですが・・・先日満開の桜は、もうほとんど散っています。川に沿って上流方向へ歩いていくと、そちらにはまだまだ見頃の桜が残っていました。なんてステキな枝ぶり・・・遊歩道は早朝から多くの人が散歩をしています。ジョギングしている人も多いです。私は結局人混みが嫌なので、駐車場が混みそうなところとか、ジンギスカンの煙がたなびくところとかは行かないですましてしまいました。( [続きを読む]
  • お花見 2017
  • ようやくお花見日和札幌の開花宣言が出てから、思うように開花が進んでいなかったのですが昨日からかなり気温が上がり、一気に花が開き始めました。発寒河畔公園から川沿いの遊歩道を上流へ向かっていったあたりを歩きました。このあたりは張り切って早朝に来すぎた感じです。山の陰になって朝日が差し込みません。どんよりした感じも、悪くはないですけれど・・・お天気は良いのでですよ。エゾエンゴサクが群れているところもあり [続きを読む]
  • 野幌森林公園 2017年5月
  • 春の森野幌森林公園は、札幌市厚別区、江別市、北広島市にまたがる広大な公園で、散策路も整備されています。とは言え、我が家からはかなり距離もあるのであまり行く機会がありません。この度は、春の息吹を感じに行ってきました。しかし、我が家のご近所の山の公園とはスケールが違う。毎日こんなところを散策できればいいのに・・・と、思うところです。エゾエンゴサクは、散策路の脇にず〜っと、咲いていました。白いのも見つけ [続きを読む]
  • にょきにょき
  • 息吹今時の、草花の芽が大好きです。みずみずしく、エネルギーに満ちている。いつもの公園。エンレイソウも出てきました。花粉症にご注意こぶしの花が幻想的に霞んでいます。カタクリも見つけたのですが、この公園で見るのははじめてです。すると、通りがかりの方が「この近所に、花を植えるのが好きな人がいて、その人が植えたのかもしれない。」と言っていました。やや、興ざめ。(というか、それをしてはいけないのでは・・・? [続きを読む]
  • また文庫カバー
  • 和風の布で文庫本用のカバー、色々出来上がりました。開いたところところで、作ってから気づいたのですが、ハヤカワの文庫が入らない!文庫本は全て皆同じ大きさではないと、これまでも薄々感じてはいたのですが、やってみると、一目瞭然。私が作っているのは、市販されていたカバーの大きさをそのままマネしたので、その大もとのカバーにはめてみましたが、やっぱり入りませんでした。ハヤカワ・ミステリ・・・まあ、いつもいつも [続きを読む]
  • 前田森林公園 2017年4月
  • 花散歩開始前田森林公園と言えばおなじみのこの風景なのですが、運河にはまだ水が張られていませんでした。でも正面の手稲山が、まだまだ雪を抱いて美しい。エゾエンゴサクキバナノアマナキクザキイチゲカタクリようやく花探訪ドライブができる季節になりました。今年もあちこち探検して歩きたいと思います。 [続きを読む]
  • 春が来た!!
  • 雪が消えました札幌にも遅い春がようやく訪れました。先週、冬に逆戻りのひどく寒い日がありましたがその後順調に暖かくなり、急激に雪が消えていきました。いつもの山の公園、木々もほんのり芽吹いているのがわかります。川は、雪解け水ですごい迫力になっています。やっと、我が家の花も咲き始めて公園の日当たりのいい場所では、エゾムラサキツツジも咲いていました。あれ〜、はやすぎたかなあ・・・?と、まだ花自身がとまどっ [続きを読む]
  • ハンカチのリサイクルで4
  • まだありますどれだけ作れば気が済むのかって・・・だって、ハンカチはまだまだあるし色合わせを考えるのがけっこう楽しい・・・モノクロも悪くないでしょこちらはあまり好きなハンカチではなかったけれど巾着にすると、なかなかおもしろいこの可愛らしいのは、よくお弁当包みに使っていたな。ついでに・・・布のミニトート図書館通いにちょうどいい。これは、「favori」の付録キットだった布を使いました。本当はおしゃれなクラッ [続きを読む]
  • 春浅し
  • 発寒川いつも山の公園なので、たまにはと思い、川へ出かけました。発寒川。はっさむがわと読みます。本州からは桜やその他花の便りもどんどん聞こえてくるのに、こちらはまだまだ、冬景色。でもこんな風に、川べりの歩道はすっかり雪がなくなっているので歩きやすいのです。それでも早朝は、まだまだ冬のジャケットとマフラー装着。雪解け水はまだそれほど多くはないですね。これが桜の花の時期くらいになるともっと迫力のある水流 [続きを読む]
  • ブックカバー
  • 文庫本を読もう!これもハンカチのリサイクルで・・・と思って作り始めたのですが、ハンカチだと薄手で柔らかすぎて、裏布をつけるのはもちろんですが、接着芯を貼ってみたりしてもイマイチ。結局、パッチワーク用の布のストックを使いました。(実はこちらも死ぬほどあるので、むしろ使えてよかったのですが。)開いたところ。これもまた、色々なバリエーションを楽しめます。右の青いものがハンカチを利用したもの。しおりの紐の [続きを読む]