sofianohaha さん プロフィール

  •  
sofianohahaさん: 時を束ねて リボンをかけて
ハンドル名sofianohaha さん
ブログタイトル時を束ねて リボンをかけて
ブログURLhttp://sofianohaha.blog.fc2.com/
サイト紹介文5匹の猫を連れて、知り合いのいない田舎の町へ引っ越ししました。 猫たちと私の老々生活を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 331日(平均3.1回/週) - 参加 2016/07/02 16:14

sofianohaha さんのブログ記事

  • 1年が過ぎた。
  • 昨年の今日、5月28日に私は5匹の猫を連れて、この地に引越してきた。あれから1年が過ぎた。あっという間の1年だった。まあ、年を取ると1年は早く過ぎるというけれど、この1年の間、愛猫を1匹亡くしたことが最大の悲しみで、あとは平々凡々な日々を過ごしてきた。引越す前のほうが、何年も本当に苦しくて精神的にも追い込まれていた。だから、この1年の穏やかな日々は、あの苦しさがあったからこそ手に入れたものだと思っている。人 [続きを読む]
  • 私流の嫌味。
  • 隣家の工事が終ったと思ったのは、私の思い込みだった。単なる土日に来なかったというだけで、なんのなんの月曜から再開。月曜日は我慢した。しかし、昨日はさすがの私も耐えられず、昼食後すぐ出かけた。とは言っても、この田舎町に娯楽施設はないし、一人カラオケでもしたくてもカラオケする場所がない。遊び施設がないということは、まあ、貧乏人にはありがたいのだが。で、どこに出かけたかというと、ホームセンター巡り。ホー [続きを読む]
  • 自分の常識が他人の常識とは限らない。その逆もまた同じ。
  • 隣家の足場は外れてないが、工事は終わったみたいだ。やれやれである。2階の私の部屋と隣の猫部屋は隣家に向かって窓がある。隣家に窓がないから安心していたが、足場を組まれると職人さんたちからこちらは丸見えになる。レースのカーテンだけでは安心できないので、工事中は隣家側の窓は念のため遮光カーテンを引いていた。職人が足場の上から私の家の庭に何かを落としてしまい、取ってきてと言っていた。一人だけ年配の女性がい [続きを読む]
  • 雨にうたれて。
  • 隣家の工事はまだ終わってないので、庭に入られず、私には珍しくプラプラと散歩に出かけた。クローバーの群生している場所では、昔の私は四つ葉を見つけることが得意だったと思い出し、夢中で探したが見つからず。本当にプラプラ。先日買った花図鑑を持ってこないことを後悔するくらい、あちこちに名前の知らない花が咲いていた。このところ肌寒くて籠っていたから、たまに散歩に出るのもいいものだと思った。天気もまあまあだし、 [続きを読む]
  • 一人遊びは無心で。
  • このところ、天気も悪く少し肌寒い日が続いている。それでも、今日は少し晴れたので、洗濯をして庭の雑草を抜こうと思っていた。ところが隣家で、どこを直すのかわからないが工事の人達が来て、足場を組み立て始めた。それから、一日中ガーガー、キーキーうるさい。庭に面しているから、庭に出られず。朝、一応「おはようございます」と工事の人たちに声をかけて、すぐ家に引っ込んだ。「奥さん、申し訳ありません。迷惑かけて」と [続きを読む]
  • 人ではなく、花と出会いたい。
  • 好奇心も探求心も向学心も持ち合わせてない私だが、Amazonで「散歩の花図鑑」という本を買った。中古本で送料入れて1134円。小さな本で、レビューもよかったので購入してみた。何よりも本のタイトルがいい。「散歩の・・・」だなんて。散歩が嫌いな私なのに、嫌味すぎて気に入った。(笑)知っている花もあるが、知らない花のほうがはるかに多い。雑草も載っていて、もとは雑草ではなかったのに・・・というウンチクが結構面白い。 [続きを読む]
  • 私は暇なんだね。
  • 私は映画を観るのが好きだ。映画館のないこの田舎町だけれど、今はほんと便利。GYAO!プレミアムを解約して、dtvにしたのは、3月の初め。どちらも1か月500円だけれど、dtvのほうが作品数が多い。4月の末にdTVからメールが届いた。86作品見たあなたに今オススメ・・・というような案内メールが届いた。たった2か月で80を超えるということは、そんなに見ていたの〜と自分でも驚いた。暇なんだね。(笑)テレビを見ないので、映画に [続きを読む]
  • 植物図鑑がほしい。
  • 引越して来たとき庭の木々は処分して、2トントラックに山積みになった。すでにもう積めないという状態だったので、家の周りを囲んでいる低木は少し残り、家の裏にも植えられていたものあって、それらも残った。しかし、それらの名前はほとんど知らない。さつきとツツジの違いは分からないが、これはツツジだと思う。去年は咲いた後に引越しているから、去年は咲くのは見ていない。前の住人は赤と白のつつじをこんな近くで隣り合わ [続きを読む]
  • 祝!100歳。
  • 「96歳の女性に魅了されて‥」という知人の母親のことを本館のブログで取り上げたのは、もちろん彼女が96歳の時。その後を97,98,99歳、と書かせてもらったが、彼女は5月3日元気に100歳の誕生日を迎えた。私の古くからのブログ友達には、この女性の素晴らしさは十分伝わっているので、今日も他人のことなのに、自慢して書く。(笑)4日に画像が送られてきたあと、その知人と電話で話した。「可愛く撮れているじゃないの〜」と言っ [続きを読む]
  • 旧友との再会
  • 車で来るのは自信がないというので、4時間かけて電車を乗り継いで、昨日友達が遊びに来た。前に住んでいたところの友達ではなく、他市に住んでいる古い友達。引っ越しを機に、これから付き合う必要性を自分自身で感じない人とは、引越しすることすら知らせず縁を切った。そうして友人の数を減らしたが、彼女はこれからもずっと付き合っていきたい大切な友達だ。友達は数ではないし、付き合っていてストレスになったり、何気なく傷 [続きを読む]
  • 「八十八夜」
  • 今日は八十八夜なんだそうだ。「八十八夜」と言えば、すぐ頭に浮かぶのが、N・S・PいつだったかN・S・PのベストアルバムCDを何気なく懐かしいなと思いAmazonで購入した。届いてすぐに、ヴォーカルの天野さんの訃報をニュースで知って、しばらくそのアルバムを開封できなかった。引っ越して、前の住んでいた場所と、今の場所を何度も車で往復するのに、聴く曲がなくてやっと開封したのだ。その中に「八十八夜」が収録されている。こ [続きを読む]
  • この辺は案外・・アブナイところ。
  • 今日は私のほうが先に庭にいたので、向かいの畑に通ってきているおじさんがいつ来たのか知らなかったのだが、泥付きのネギを10本ほどいただいた。こんなに〜と言ったら、もっとやれるよと言われて、いやいや(と言いながらもっと頂戴と言いたかったが)十分ですと言った。(笑)そのネギの話だが、これは前に聞いたのだが、2列ほどのネギが植えてあったのだがその1列の半分が盗まれたそうだ。ええっと私は驚いたが、おじさんは怒っ [続きを読む]
  • 一人暮らしでも、笑うことは大事。
  • 近くの図書館に行ってきた。図書館の本館は別にあって近くの図書館は公民館の中にある本当に小さい図書館。司書はいない。公民館の受付の人が貸し出しと返却と行う。図書館の中に、人がいるということはめったにない。本館のほうにも行ったことがあるが、まず蔵書がない。ネット予約やネットで蔵書を調べることもできない。そういう仕組みを行うほどの力の入れ方はしていない。これは人口からいえば当たり前のことなのかもしれない [続きを読む]
  • 家庭菜園は真似事だけ。
  • ナス2本。ピーマン2本。ミニトマト2本。畳2枚分ほどの空き場所を畑に使うかも・・・・と思っていたところに植えた。ナスとピーマンは1個68円。ミニトマトは78円。ナスとピーマンは先々週の日曜日に植えたのだが、もうすでにナスは成長する気はありませんと主張している。(笑)ミニトマトは昨日植えた。支柱を100均で買ってきたり、結構面倒である。上手にできるかどうかわからない。地植えは初めてなので。今まで菜園プランターで [続きを読む]
  • 私の長年の小さな夢。
  • 人は多分いくつになっても夢を抱く。大きなものから、小さなほんの些細なものまで。私は長年だれも私を知らないところでひっそりと生きたいと思っていた。そういう心境になるまでは、心の中でいろいろな葛藤をかかえ夢で終わるだろうと思うこともたびたびだったが、思い切って、その家ごとの断捨離を終わらせることができた。それが私の人生の大きな夢で大仕事だった。小さな夢というか願いは、他人からみれば大したことがないこと [続きを読む]
  • 私の家の桜の木。
  • 今日のタイトルだけ読めば、すごい広い庭に大きな桜の木があるように思われるかもしれない。タイトルで、見栄を張ってしまった。(笑)庭の小ささ、家の小ささが気にいっている私の現在の家だが、本当に桜の木がある。引っ越して来たときに、前の家の持ち主が植えた木々を処分したことは、何度も書いている。ちょうど隣との境の隅の、あまり日も当たらないようなところに、それはあった。なんとなく気にいったので処分を頼んだ業者 [続きを読む]
  • 苦笑。
  • いやあ・・本当に自己満足の世界だった。苦労して作った郵便受けを設置して、郵便が入るのを楽しみにしていた。結構、郵便物は多く届くので。ほとんどがダイレクトメールなのだが。(;^_^A今日たまたま2階から、郵便の配達の人のバイクが我が家に留まるのを見た。来た〜!!!で、そっとおりていくと、なんと、今まで通り、玄関に備え付けてある郵便受けから投げ込まれていた。(笑)しかも、今日の配達の人は、郵便受けを作る羽目に [続きを読む]
  • 郵便受け DIY 完成。
  • 時間がかかったが、やっと郵便受けが完成した。自己満足の極み。さすが私だ!という作品。(笑)色はモスグリーン。(塗料缶に書いてあったのはフォストグリーン)ローラーと刷毛を使って塗った。投函口は白。そこにステンシル。お約束の猫と肉球。猫に見えるだろうか?(笑)黒く切り取っているところは、名前は入れてないが住所を入れてある。MAIL BOX の文字はステンシルを失敗した。なので、筆で書いた。失敗してはペンキで消して [続きを読む]
  • 田舎暮らしも時には新鮮。
  • 今の時期、朝はだいたい7時から7時半くらいの間に起きる。冬は8時から9時くらいの間。猫たちにご飯をあげてから、1階に降りて雨戸を開ける。雨戸を開けたら、隣の旦那さんが散歩に行くところだった。朝からきちんとした格好で、おしゃれである。90過ぎても元気な人は、姿かたちから違うのかと妙に感心して見ていた。しばらくして、庭の水撒きをしているときに、目の前にトラクターがどっどっどと音を立てて通った。えぇ・・ここ私 [続きを読む]
  • 追いつけないし追い越せない。
  • 用事があって出かけるときは、1度に済ませるようにしている。何しろガソリン代がもったいない。今日は暖かかった。午前中は掃除や洗濯をしてゆっくりしていたが、午後から出かけた。まず市のごみ焼却炉。家の裏に、名前の知らない木が残っていて、これがバラではないのにとがって非常に痛い。ガスの検針のお兄さんが、検針するときに大変そうだったので、切ってしまった。それを枯れなければゴミに出せないので、枯れるのを待って [続きを読む]
  • 郵便受け作り DIY まだ途中。
  • 郵便受けを作り始めた。一昨日、ホームセンターで材料を購入した。厚さ1,9、幅8.9、長さ180?のワンバイフォー 1x4 SPF材を7枚。消費税込みで1枚200円×7=1400円。カット料20円×5回=100円。合計1500円。これを100?を4枚、36?を12枚。27?を12枚にカットしてもらった。36?の板は1枚だけ、郵便物の入れ口にするため、さらに縦に5センチにカットしてもらった。少し残ったものもすべて持ち帰った。猫の棚を作った時のパ [続きを読む]
  • 郵便受けを作らねば。
  • 引っ越してきた時から、郵便受けをどうにかしなきゃと思っていた。思っていたのだが、玄関ドアに最初からはめ込まれている郵便受けをそのまま利用していた。幅が20センチくらいで高さもないから、普通の郵便やハガキは投函できるが、ちょっと大きくなると入らない。いかにも、DMだとわかるA4サイズの薄い郵便物は、きっちり折らないようにしながら、二つ折りで上手に入れてくれていた。先日、郵便局の不在票が入っていて、電話を入 [続きを読む]
  • 「そういう趣味」の話。
  • 前の家から母のシャクナゲと牡丹を持ってきて植えたことは前に書いた。その時の記事はこちら。前の写真と比べてもわかると思うが、根付いたようで、大きくなっている。シャクナゲがこれほど芽を出すとは思わなかった。これからもっと増えてくれればいいけれど。牡丹の芽も、よく見れば大きくなっている。ぼんやりとそれらを見ていたら、隣の別荘の旦那さんが、何か植えるの?と聞いてきた。ご夫婦で週3日くらい通ってくるが、泊ら [続きを読む]
  • ありがたいなあ。
  • つつましく生きていると思う。おしゃれもしないし、おいしいものも食べに行かない。おしゃれをして出かける場所がないし、おいしいものを食べさせる場所もない、小さな田舎町。こういう生活が嫌ではない自分。ほしいものがない。本当に欲しいものがなくなった。私が欲しかったのは、こういうぼ〜としている、時間だったのだと気がつく。忙しすぎた生活は、私の心を荒らし、荒れていることに気がつかないで毎日を過ごしていた。いや [続きを読む]
  • 「らくがん」に頭を痛めた。
  • 「らくがん」というお菓子を、今の若い人は知らないだろうなあ・・・。私も口にしたのは何十年かぶりで、正直困ってしまった。これ。(笑)春のお彼岸に入る時に、ついついスーパーで買ってしまった。150円くらいだったかしら?お墓参りに行けないから、せめて仏壇はちょっと飾りたいと思って、今まで手にしたこともないお供菓子を買った。仏壇は両親のために、引越してきてから新しく私が買ったもので、小さくて安物だけど私自身は [続きを読む]