cabo さん プロフィール

  •  
caboさん: the 人間観察
ハンドル名cabo さん
ブログタイトルthe 人間観察
ブログURLhttp://cabo.amormagu.xyz
サイト紹介文人間いろいろ面白い。観察日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 242日(平均0.9回/週) - 参加 2016/07/02 19:14

cabo さんのブログ記事

  • リアルの人間関係は意外性が面白い
  • テラスハウスという番組が前から好きだ。 男女6人が共同生活するだけという。脚本は一切ございませんという、ただの日常記録をまとめたもの。人選はともかく、美男美女の割合が高いのはともかく、脚本や誘導がほんとにないのかどうかはともかく、リアルの生活って、面白い。 なにがどうなるか、意外とわからないこともある。この子にいくかなぁなんて思っていたら、意外な子だったり、うまくいってたかと思ったカップル [続きを読む]
  • 合コン成功法レクチャー〜ラブホの上野さん
  • 「ラブホの上野さん」というドラマが面白い。 ラブホテルスタッフの謎めいたイケメン上野さん(本郷奏多)が、あらゆるモテない男女(主に男)に恋愛テクを伝授する。 最後にカッコよくホテルの宣伝も忘れない。 先日合コンの回で、模擬合コンを開いてレクチャーしていた。最初の失敗合コンを見ていて、「ああ、ありがち。こりゃダメだ。」と思ったこと。 上野さんも指摘していたが、自分の自慢話はダメ。&nbs [続きを読む]
  • 一緒に仕事をしてみると、その人の価値観はよくわかる
  • http://blog.tinect.jp/?p=18763 「あわない人」とは一緒に仕事しない、という鉄則。 というタイトルの上の記事を読んで、そういえばと思い出した。 学生の頃、仲の良い友達をバイトに誘って一緒にやったことがある。事務のバイトだったが、そこで、友達のちょっとずるいところを発見したりした。 自分がやりたい仕事をさっさと取ってしまう、結構調子がいいなど。 ふだん他愛もないことを話しているだけ [続きを読む]
  • 貧困に苦しむ人こそ結婚した方がいい?
  • ダイヤモンドオンラインに『「お金がないから結婚できない」その言い訳が正しくない理由』という記事が載っていた。http://diamond.jp/articles/-/110715 あまり深く考えたこともなく、「貧困で結婚もできない」と言われると、「なるほどね」と思っていた。が、よくよく考えたら、当たり前のような気も。 その根拠として、例えば次のようなことがあげてある。 公益財団法人・生命保険文化センターの調査では、夫 [続きを読む]
  • もどかしい〜〜! 逃げ恥にはまる。
  • しばらくバタバタしていて撮り溜めのまま放置していたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。面白いですね。一気にみてしまいました。まあ、リアルではまずあり得ない設定なんですが、あったらいいな、という夢もあり、設定はリアルじゃないけれど細かい描写はあるあるな感じでいいですね。私にはすでに色あせて忘れかけていたドキドキ感を疑似体験させてくれます。このあとどうなっていくのかわかりませんが、今時こういう男女は多い [続きを読む]
  • 見た目よりセンスと才能
  • 斎藤工というイケメン俳優。いまはどこでもそのセクシーさで人気がありますよね。 http://www.saitoh-takumi.jp/ かくいう私も最初に見た時には、素敵な人〜と思いました。 実は私、初見でいいと思わない人のことは、ほぼその後好きになることはないのです(かっこいい異性という面で。もちろんいいやつだな、というのはあるけれど)。 そういう意味では数少ない初見での「いい男」。 しかも育ちや芸能界 [続きを読む]
  • 自分に酔う男
  • 離婚をされそう、という男性。 彼女との美しい思い出をひたすらブログに書き綴り、自分はもう価値がないと言い、生きている意味もないと、頻繁に死ぬと書く。でも、行間にはそんな悲壮感を感じないのです。すごい辛いと言いつつ、なんか悲劇のヒロインならぬ悲劇のヒーロー? こんな俺ってかわいそう。どこかに出かければ、ああ彼女とはこうだったなぁ、ああだったなぁ。と美しい思い出に浸る自分をどこか客観視している。ち [続きを読む]
  • 騙される男
  • 少し前の記事になります。 http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2016/0909/776994.htm?o=0 大きい買い物だけど、営業で苦労する彼女を助けてあげたい 彼女は僕と同い年で営業をしていて、マンションなどの不動産を使った資産運用を顧客に案内しているそうです。 ただ、最近成績が芳しくないようで、飲んだりする時に上司からの重圧で押し潰されそうだというようなことをこぼすようになりました。 安易に [続きを読む]
  • ちょっとずれているよ
  • 発言小町のトピ「遅刻したくらいで…」http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2015/0608/716581.htm?o=2 婚活男子が知り合った女性とデートの日、他の女性との見合いが長引き遅刻に。 遅刻をするのもダメだけど、「見合いをしていたから遅れた」と伝えたとか。 いろいろダメじゃん。 直前に見合い入れる神経もアレだし、でもそれで相手が帰るといった理由もわかっていない。 こういう男子は [続きを読む]
  • 不倫を叩く風潮
  • 今年はずうっと不倫叩きイヤーな感じですね。 個人的にはどーでもいい。 不倫は迷惑を被るのは当事者だけ。それを有名人だからって公にして、やれイメージがとか叩いたりするのってどうなんだろう?単に「好きじゃないから見ないことにする。ファンをやめる。」ってのはいい。私もちょっと幻滅〜と思ったりする気持ちはわかる。だけど、本人が謝罪会見することなのかな?もし万一仕事関係に支障があるなら、個別な謝罪が [続きを読む]
  • お金があるのにケチ
  • 知人でいました。うちより倍くらい世帯収入あるんじゃないかと思えるそのオウチ。億を優に超えるマンションに賃貸で住んでいる。奥さんもバリバリ働くキャリアウーマン。でも、少し付き合って、何と無く違和感が。みんなで立て替えて精算をするときなんかに「あれ? 払ってくれてない?」ということが数度。一度はタクシー相乗りで酔って帰って、とりあえず私が立て替えたのだが、そのまま「じゃーねー」。いや、タクシー乗ろうっ [続きを読む]
  • 他人のせいにする人は、ストレスが多い
  • 先日母と旅行をしました。母と私はタイプが違います。駅から観光地まで直行バスで行くとき。そのバスの支払いについてあまりきちんとした説明もない。後払いということだけなんとなくわかったまま、現地に到着すると、細かいお金を持っておらずもたつく人が。 「なんで前もって両替しないのかしら。」と母。わりとしつこくこぼしていました。いや、確かにそうだけど。いうほど非常識なことか? そもそも両替等の説明も一切な [続きを読む]
  • 最後まで諦めない人
  • オリンピックも終わりましたね。 数々の感動をいただけて、本当にアスリートの方には感謝です。中でも今回のオリンピックでは、日本勢の逆転劇が多く見られたような気がします。錦織選手の準々決勝。もう負けちゃうのかと思ってからの大逆転。レスリング女子も逆転での金メダル。バドミントン女子ダブルスの追い上げは目を見張るものがありました。見ているこっちは、もうダメかなぁと思い、卓球の水谷選手と中国の馬龍選手と [続きを読む]
  • 結婚できない男数名
  • もうずっと前のことですが、友達の彼氏探しをお手伝いしたことがありました。その頃はまだ、携帯メールもない頃でした。会社のメールしか使えない友達の代わりに私が趣味関係の知り合いを作るところ(ウェブサイトでさえないです)で知り合った数人とメールで仲介をしたり、会う時に同行したりしていました。しかし、現在の出会い系サイトみたいなものではなく、男女問わず趣味友達を作るところだったにもかかわらず、連絡してきた [続きを読む]
  • すごく残念だった人の話
  • 数年前にマンションの売買をしました。最初はたまたまチラシを見て問い合わせた業者Aの営業aさん。初日の物件を見る約束の時から遅刻をしてきて、ちょっとありえない感じでしたが、それからもたびたびやらかしてくれる、やる気もなければ向上心もない人でした。登記に関わることで、こちらがお任せしていた大事なところをミスしてくれて、銀行の担当者や司法書士さんが気付いてくれたからよかったものの、その場にはおらず、あとで [続きを読む]
  • そういう相手を選んだのはあなた、と切り捨てるひと
  • 発言小町のような相談サイトを見ていると、時々タイトルのように「そんな相手を選んだのはあなただから仕方ない」みたいに書き込むひとがいます。 なんだか真理をついているようで、実は何の意味もないこのセリフ。わざわざ掲示板に書き込まなくていいんじゃないの? 相談サイトって解決を求めて書くのですよね。それなのに、仕方ないのだったら「いい案がない」わけだから、読むだけ無駄。書き込むなって話です。  [続きを読む]
  • ねぎらえない人って損だとおもう
  • 社交辞令ということば。どういった印象をお持ちでしょうか? 人はうまくやっていくために、とりあえず本心とは違っても相手にとってよいことばを言ったりします。 私はあまり思ってもいないことをいうのは苦手、というかしたくない。人に対してそれがどんな関係でも、自分として誠実に向き合いたいと思っています。そして、きっと 誠実でいると、それはそれなりの相手には伝わると思っています。だから、必要異常に相手 [続きを読む]
  • 独身と母親業の40代の話題って
  • ある日しらない女の子から手紙が来た若い頃、こんなに自分のことを簡単に発信できなかった時代でしたので、同人誌に憧れました。音楽にどっぷり浸かっていたので、音楽系の雑誌で寄稿を募集しているところに応募して。たまたまその時、新人としてプロフィールを書いて送ったものを見た子から手紙をもらいました。彼女はなにか私のプロフィールにインスピレーションを感じたようで、同人誌に問い合わせて住所を聞き出し(今じゃあり [続きを読む]
  • 結婚できないでアラフォーになるとは
  • 34歳女性、そろそろ結婚したいです。http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2016/0626/767495.htm?g=04小町ではまたかーネタですね。アラフォーになろうという女性。 その辺の女子力低い20代の子よりよっぽど可愛いし若く見られます 判で押したように、美人です、若く見られます。 そろそろ彼にプロポーズして欲しいのですが、どうしたらいいですか? でも、一応彼氏らしき人はいるらしい。6年付き合って、プロポーズなしって、この [続きを読む]
  • 長年の友人、いる?
  • 長年の友人、いる? 長い友人は幼稚園から。一、二年に一回くらい会うかな。小学校の親友が、小学校の途中で引っ越してしまいましたが、いまでも友達です。東北に住んでいて、3.11ではそれなりに被害を受けました。自宅は大丈夫だったけど、ご家族それぞれ大変だったよう。しばらく会えていないのですが、私にとっては大切な親友。彼女は病弱でどこかへ一緒に出かける感じでなさそうなのが残念ですが、ちかいうちに会いに行きた [続きを読む]
  • 距離感の合わない人
  • 自分にとってのパーソナルスペースって人によっても少し違うのかもしれませんね。私は人付き合いが苦手、というほどではありません。でも、なんとなく苦手だと感じるタイプがわかりました。距離感が私のそれより近い人。ちょっと馴れ馴れしい人です。女性同士だと、同等の立場であれば、敬語は間もなくなくなっていったりします。それはさほど気にならないのですが、割と親しくならないうちに名前のちゃん付けをしあう人とか、なん [続きを読む]
  • そこは、話すべきでしょ?
  • 発言小町、よくみています。いろいろと自分が生きているだけでは出会えないような信じられない人や事件があって面白い。むしろ、事実は小説よりも奇なりですね。少し前のトピックですが、こんなものがありました。お弁当を捨てている父http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2016/0515/762301.htm?o=2 出勤したお父さんの部屋にその日の空の弁当箱が置いてある。中身はどうしたのかと娘が心配する。娘もお父さんに問い詰めればいい [続きを読む]
  • 結婚する相手にはこんな人
  • 今付き合っている彼女とそのまま結婚するであろう「9つのサイン」という記事がありました。 http://tabi-labo.com/259631/9-signs-she-is-the-one/ なるほどね、結婚するには大切と思われるいくつかを結婚して長い私目線で。 彼女が好きなテレビ番組をいつの間にか無意識に見ていた好きなものが合うのはすごく大事。一緒にテレビみられたり、一緒にコンサートに行ったり。 ふたりの関係を周囲がよく知ってい [続きを読む]
  • 図々しいママ
  • 幼稚園で知り合ったママ。自分は私を仲間に入れようとしないのに、たまたま園行事で一緒になったとき、平気で下の子を私に見ていて〜と預けるママ。あんた私の友達じゃないんだけど、都合よくつかうなよ。それで園を卒業してから少し経って家から全然近くないレジャー施設でばったり。こちらは気がつかなかったけれど、向こうからわざわざやってきて声をかけた。なんだろう、新しい小学校で寂しいのかな? こっちからだったら絶対 [続きを読む]