Dogwood さん プロフィール

  •  
Dogwoodさん: Dogwoodの池上日記
ハンドル名Dogwood さん
ブログタイトルDogwoodの池上日記
ブログURLhttp://ikegamiblog-tokyo.hatenablog.com/
サイト紹介文地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。
自由文2016年6月から、MIX犬のマルプー「プー丸」を飼い始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供333回 / 301日(平均7.7回/週) - 参加 2016/07/02 20:05

Dogwood さんのブログ記事

  • 本門寺新参道「胡麻工房 いい友」のごまおはぎ
  • 池上と聞いて思い浮かべる食べ物、お土産というと、くず餅をあげる方が多いですが、Dogwood的には、他にもお勧めのモノがいくつかあります。その一つが、胡麻の加工食品を売っている「胡麻工房 いい友」の「ごまおはぎ」。中身は北海道産の小豆を使った、甘さ控えめの粒あんとこしあん。外は、黒ごまと金胡麻を使った二色の味が楽しめます。他にもごまいわし、ごましじみ、ごまちりめん、ごまかりんとう、、、などなど、種類 [続きを読む]
  • 池上通り旧道に、今度はあの人の似顔絵が!
  • 以前もここで紹介した、似顔絵がウリ?の池上通り旧道沿いの鍼灸整骨院。久しぶりに前を通ると、絵が新しく変わっているのに気がつきました。近づいてみると、、?! 誰だろう? なんか持ってる? 羽生くんだ!スッゲー嬉しそう!特徴捉えてますね! あれれ、全メダル?視力落ちたかも。弟子入りさせてもらおうかな。似顔絵?、鍼灸?どっち?もちろん、、、、ですよね。失礼しました。どちらも興味は [続きを読む]
  • 佐伯山(さいきやま)緑地周辺を歩く 2
  • 池上のすぐ隣、大田区中央5丁目にある「佐伯山緑地」には、昨年5月に初めて行って以来、週末の散歩コースに加わりました。この緑地は、佐伯山(さいきやま)と呼ばれる緑豊かな丘の上にあり、以前この地にあった佐伯栄養専門学校の土地でした。数年前に紆余曲折を経て現在は、大田区が取得しています。一時期、業者によるマンション建設計画があったのですが、周辺住民の反対運動と、斜面地条例に抵触したため、建設計画はストッ [続きを読む]
  • 相鉄線100周年記念のつり革が!
  • 通勤で、池上線、京浜東北線、相鉄線を乗り継いでいるDogwoodです。乗り換え時の階段の上り下りに加え、さらに自転車も2台使うので、結構疲れます。横浜駅から湘南台まで乗る相鉄線は、今年グループ創立100周年にあたるそうで、至る所にポスターが掲げられています。東急池上線が1922年ということは、相鉄線の方が5年先輩ですね。ある朝、通勤途中の車内をふと見上げると、一つだけ色の違うつり革があるのに気が付きました。イタ [続きを読む]
  • 川端龍子記念館に行ってきました!
  • 先月、中央4丁目にある川端龍子(かわばた りゅうし)記念館の前を歩いたことを書いたのですが、既に閉館時間を過ぎていたため、中に入る事は出来ませんでした。久しぶりに金曜日の休みが取れたので、午前中にリベンジすべく自転車で行ってきました。正直に言うと、どんな画家で、どんな画風かも良く知らずに、「話のネタにちょっと寄ってみっか」程度の軽い気持ちで行ったのです。しかし、これが大間違い。予想を大きく超えること [続きを読む]
  • 大田区わんぱく相撲大会と、池上の相撲部屋の話
  • 時々チェックしている地域の掲示板。今回見つけたのは、4月22日に大田区産業プラザで行われる、わんぱく相撲大会の案内。このところ、稀勢の里の優勝で、相撲界が再び活気ついていますが、この大田区わんぱく相撲大会も、今回で41回目という歴史があるようです。 地元以外の方には、あまり知られていないかもしれませんが、ここ池上には、尾上部屋(おのえべや)という、元小結の濱ノ嶋が親方の、大田区初の相撲部屋がありま [続きを読む]
  • 日本に「イースター」は定着するか?
  • 今更ですが、4月16日は、キリスト教の祭日「イースター」(復活祭)でした。日本人にはあまり馴染みのない言葉かもしれませんが、アメリカではクリスマスと並ぶ重要な祭日です。 Dogwoodは、アメリカに本社がある会社の日本法人で働いているので、この時期に社内のアメリカ人が話す内容から、イースターの大体の意味は分かっているつもりです。あと、この前後に日本に出張してくるアメリカ人のお土産は、大体決まって卵や、ウ [続きを読む]
  • 今週のお題「自己紹介」
  • 今週のお題「自己紹介」 「Dogwoodの池上日記」にお越し頂き、ありがとうございます。2016年1月から始めて、はや1年3ヶ月以上が経ち、幸いなことに毎日更新することが出来ています。数少ない読者の方や、偶然お越しいただいた方から、感想、励まし、時にはお叱り?のコメントも頂くようになり、大変有り難いと思っています。ここで、一度原点に戻って、今週のお題にもなっている自己紹介と、こんなブログ日記を続けている理由 [続きを読む]
  • 池上駅の駅ビルが2020年に完成予定!
  • 池上周辺にお住まいの方に速報です。地域限定の情報でスミマセン。東急池上線、池上駅の南側の土地に、2020年までに駅ビルが出来ることは告知板で知りましたが、昨晩、池上出張所で東急関係者らによる説明会がありました。出席した人からの話では、新しい池上駅の改札は2階に出来、各階には商業施設、5階には保育園が出来る予定なのだそう。立派な駅ビルですね!あの風情ある木造造りの駅舎は、ついに取り壊しですか、、、ち [続きを読む]
  • 毎月恒例、池上本門寺の朝市に行ってきました!
  • 先月に引き続き、今月も池上本門寺の朝市 に行ってきました。いつもより少し遅目の、朝9時ごろ会場に着くと、ピークを過ぎたのか、人の数はそれ程多く無かった ようです。早速コーヒーを飲みながらブラブラと見て回ります。池上の人は早起きの方が多いようで、早い時間に売り切れたものもあったようです。この日は朝市日和です。総門の外からパチリ。総門の中からは、こんな感じ。バウワン堂の無添加、無着色の手作りおやつ [続きを読む]
  • 今年の桜で、勝手に独り写真コンテスト!ベスト3は?
  • 今年は、例年になく沢山の桜の写真を撮った気がします。高級カメラを買った訳でも、写真コンテストに応募する訳でも無いのですが、歳を取るに従って、桜の花に対する思いが強くなって来たような気がします。若い時は、全く興味が無かったのに不思議なものです。ロック好きだった少年が、年を取って演歌のわび・サビが好きになるようなものなのかな?(自分では無いよ)そんな訳で(どんな訳だ!)独断と偏見で、自分が今年撮 [続きを読む]
  • 思い付き軽井沢1泊旅行(最終回 旧軽銀座〜アリスの丘ティールーム)
  • 発地市庭を後にして、裏道を通って次に向かったのは、旧軽銀座。ここでの目的は2つ、「あづまや」の県内産干しあんずと、「革工房」で犬用胴輪をプー丸用に買うこと。どちらも妻の強い希望によるものです。いつものように、神宮寺の駐車場に車を止めて、速攻であんずを2袋ゲット。国産干しあんずなんて、ツルヤとかでも売ってそうですが、妻が言うには、県内産はここだけなのだそう(本当かな?まあ、いいや)そして、いよいよ目 [続きを読む]
  • 今年最初の軽井沢行き!思い付きの1泊旅行(2日目午前編)
  • 宿泊したアパホテル軽井沢は、うちの2003年製の車のナビに載っているくらいだから、もう結構長いですね。時期によって宿泊料金が全く違うのですが、オフシーズンはシングルで4,000円代で泊まれるので、1人でも何度か利用したことがあります。軽井沢での宿泊は、基本的に素泊まりでOK。食べるところはたくさんありますからね。当初は、あの女性社長の顔写真が、ホテルの横の壁にデカデカと描かれていて、初めて見た時は、ナニあれ [続きを読む]
  • 今年最初の軽井沢行き! 思い付きの1泊旅行(1日目)
  • 早いもので、あっという間に4月も半ば。都内で桜が終わる頃になると、いつも「軽井沢行きたい病」にかかります。昨年のブログを振り返ると、軽井沢へは、10月15日に日帰りで行っていました。その時の内容は、ざっくり以下の通りでした。① 発地市庭② アトリエ・ド・フロマージュ③ 追分宿のパン屋「一歩」④ スーパーツルヤ⑤ アウトレット徘徊⑥ 碓氷峠しげのや⑦ 旧軽銀座⑧ 再びアウトレット徘徊⑨ 横川SAで釜飯食べ物ばっ [続きを読む]
  • 「大田区不審者情報」第2弾が来ました!(速報 池上編)
  • 速報です。先ほど大田区不審者情報の第2弾が来ました。内容を見ると、詳しい場所や特徴は書かれていませんが、池上小学校の周辺ではないかと思われます。うちに小学生の児童はいませんが、このような池上の不審者情報は、ここでも共有させて頂こうと思います。(他地域の方はスルーしてください)================================================4月12日(水)午後1時10分頃、池上小学校の集団下校を引率する教諭に対し、児童の [続きを読む]
  • 養源寺 夜桜のライトアップに今年も感謝!
  • 今年の都内の桜も、そろそろ散り始めていますが、週末の晴天率が低かったのが少し残念でした。晴れた土日の春空の下で、満開の桜をもう少し長く見たかった気もしますが、それも贅沢な話。天気に左右されずに楽しめるのは、やはりライトアップされた夜桜ではないでしょうか。池上本門寺、五重塔はもちろん、隣の妙見坂のしだれ桜のライトアップには、今年も楽しませてもらいました。夜桜といえば、呑川沿いの養源寺さんを忘れてはい [続きを読む]
  • 大田区不審者情報で思い出した話
  • 子供が小学生の頃、地域の不審者情報は、学校から配布されるプリントが頼りでした。不審者の多さに驚いたものです。先日、大田区のホームページに、区内で発生した不審者情報をメールで配信するというサービスがあるのを知り、試しに登録してみました。それから1週間、初めて不審者情報のメールを受け取りました。それがこれ。男の特徴、、、どこにでもいそうだな。ざっくりすぎて良くわからん。これを見て思い出したことがありま [続きを読む]
  • 桜と雨と本門寺花まつりマラソン大会
  • 日曜日の朝、雨が少し小降りになったので、本門寺のお山に桜を見に行くと、本堂の前には多くのランナーがスタートの準備をしているところでした。えっ、、今日だったっけ?そういえば、近所に告知の紙が貼られてたっけ。そう、毎年この時期に行われるのは、「本門寺花まつり家族健康マラソン大会」という、多摩川陸上競技クラブが主催する大会。今回で40回目だそうです。この日は、花見客にとっては、あいにくの空模様。それでもラ [続きを読む]
  • 汐見坂の中央5丁目公園も桜が満開!
  • これまで、池上周辺の小さな公園ばかり紹介してきましたが、広い公園があることもお伝えしておこうと思います。本門寺から大森方面へ向かう途中に、「汐見坂(しおみざか)」という、なだらかな坂道があり、その途中にあるのが、中央5丁目公園。地形をそのまま利用した、急勾配の滑り台や、アスレチックの遊具もあって、中々ワイルドな公園です。緑の多い公園。桜も満開でした。公園はこの汐見坂を下った先にあります。ちなみに [続きを読む]
  • 池上駅南側の駐車場跡には何が建つ?
  • 池上駅の五反田行き方面ホームの裏にあった、東急系列(東急ライフィア)のコイン駐車場が突然閉鎖になり、あっという間に更地になっていました。一時、プレハブ作りの仮保育所になったこともありましたが、駐車場の後には今度は何が出来るのでしょうか。この近所の人からは、5階建ての駅ビルが出来るのではと聞きましたが、東急ストア?、保育所?、または、手狭になってきた駐輪場拡張とか?。個人的には本屋さんが出来ると助か [続きを読む]
  • 池上本門寺の「あの」貼り紙は!
  • 以前、TBSの「噂の!東京マガジン」で、山梨県の野良猫による糞尿被害と、台東区の取り組みを紹介しているコーナーがありました。野良猫の繁殖力はとても強く、そのままにしておくと、どんどん子供を増やしてしまうのだそう。そうえいば、池上本門寺や、その周辺には以前から野良猫が住み着いてますが、最近その数が増えたようにも思います。ここで書くのも何ですが、朝晩お寺の周辺や、お墓の中で(!)猫やカラスにエサをあげ [続きを読む]
  • 甘味処「あらい」が「花くるま」で復活か?
  • 最近テレビや雑誌で、池上の「古民家カフェ 蓮月」が頻繁に紹介されるようになりました。お店の前を時々通りますが 、いつもお客さんで繁盛しているようです。反面、その蓮月の、はす向かいにあった甘味処「あらい」を惜しむ声を今も耳にします。店主が亡くなられて閉店して久しいですが、あの上質なお汁粉、みつ豆などの甘味や、柔らかなかき氷が懐かしいです。ところが先月、たまたまお店の前を歩いていたところ、壁を塗り直し [続きを読む]
  • 弁天池に異変が?
  • 本門寺公園の隣にある、近所のオジサンたちの憩いの場、弁天池。住宅街の中にポツンと現れます。水質は「澄んでいる」とは言えず、かと言って、フナや亀やザリガニがいるということは、汚れている訳でもなさそうです。まあ、以前からある普通の小さな池なのであります。ある日の朝、何気なく散歩の途中で池を覗いてみると、あれ不思議、いつもは全く見えない池の底が見えているではないですか。見渡してみると、池の水位が普段より [続きを読む]
  • ひとり飯について
  • Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」お題「ひとり飯」について書いてみようと思う。ひとり飯、それは、その名の通り一人で食べるご飯のこと。「ぼっち飯」とも言われるそうであるが、こちらは「ひとりぼっち」という音から、寂しさ、侘しさを連想させる、ネガティブな印象があるのだそう。まあ、自分にとっては、どうでも良い呼び方の違いである。 私は、小さいころから両親が共働きだったせいか、「ひとり飯」には抵抗感 [続きを読む]
  • 妙見坂下のしだれ桜と、妙見堂の「樹老人」
  • 毎年この時期に満開を迎えるのは、妙見坂の下、照栄院にあるしだれ桜。今年も既に夜のライトアップが始まっていて、帰宅途中に少し寄り道をして、楽しませてもらっていることを、2年連続でブログに書かせて頂きました。でもそういえば、明るい時に見たことがなかったよな、、、ということで、日曜の午後、春まつりの後、本門寺のお山を下りて妙見坂の階段下へと行ってみました。昼間でも、ここまで桜見に来る人は、あまりいませ [続きを読む]