Dogwood さん プロフィール

  •  
Dogwoodさん: Dogwoodの池上日記
ハンドル名Dogwood さん
ブログタイトルDogwoodの池上日記
ブログURLhttp://ikegamiblog-tokyo.hatenablog.com/
サイト紹介文地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。
自由文2016年6月から、MIX犬のマルプー「プー丸」を飼い始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/07/02 20:05

Dogwood さんのブログ記事

  • Slow live ’17 in 池上本門寺のチラシが来ました!
  • 先週の新聞広告に混ざって、今年のスローライブ in 池上本門寺のチラシが入っていました。 これを見ると、この日に向けて今年も暑い夏を乗り切ろうというモチベーションが高まります。今年は9月1日から3日間、本門寺隣のグラウンドで行われます。フジロックや、他の野外ライブとは一味違うスローなライブを満喫できます。何千人も集まるライブではないけれど、並ばずにお酒を買って、飲みながら、食事をしながら、ゆったりと好き [続きを読む]
  • 池上の夏の朝の風景 ラジオ体操編
  • 朝の池上線は相変わらずの混雑ですが、良く見ると学生の姿が少ないような。そうか、、もう学校は夏休みなんだと。Dogwoodも、小学校低学年の頃までは、兄と近くの神社にラジオ体操をしに行ったものです。首から下げた紙にスタンプを押してもらい、たまるとお菓子とかもらえたのかな?良く覚えていないけど、何かしら「ご褒美」がないと、子供にはツラい早起きイベントだった記憶しかありません。ここ池上でも、朝のラジオ体操の貼 [続きを読む]
  • 他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ、、、かあ
  • そう、あの女性議員の炎上ツイッター。でも、この部分だけ切り取ると、ある意味正論かも。誤解を恐れずに言うと、響きもカッコイイ。忌野清志郎が歌いそうなロックの歌詞みたいだ。でもね、この歳になると、自分が出来なかったことをやってる人、自分に無い才能を持ってる人、苦労して成功した人、そんな人たちを身近に見ると、勝手に自分の人生乗っけちゃうことってあるんですよね。乗っけてんじゃねえ!って言われても無理だから [続きを読む]
  • パクチー愛が止まらない!?
  • 相変わらずパクチー愛が止まらないDogwoodです。先週、蒲田東急のカルディで買った、ベトナム産のインスタント焼きそば、その名も「パクチー好きもうなる焼きそば」を、土曜日の昼食に作ってみました。乾燥パクチー入りで、1個98円というリーズナブルな価格。裏側に書かれた作り方も、日本語とイラストでわかりやすい!麺を茹でてる間に、粉末スープ、香味油、そして乾燥パクチーを器に投入!そこに茹でた麺を和えるだけ。そのまま [続きを読む]
  • FBIのオジサ〜ン!
  • ある朝、通勤途中のDogwoodの前を歩くスキンヘッドでガッチリ体型の60代位のオジサンがいました。小脇にポーチを抱え、黄色いスポーツウオッチに、刺繍の入ったジーンズ。黒のTシャツの背中には大きく、「FBI」の文字がプリントされていました。へーっ、連邦捜査局かあ、カッコいいじゃん。アメリカのアクション映画が好きなのかな、ユニバーサルスタジオで買ったのかな〜、、、と思ったのも束の間、その下の文字を見て、アレ?何 [続きを読む]
  • 正直に名乗り出て〜!?
  • 池上本門寺の参道から、少し入った裏道にある駐車場で、こんな手書きの貼り紙があるのを偶然見つけました。「ガラスを破った子 名乗り出て下さい」そして、貼り紙の後ろには、テープで補修した割られた窓が。これは「犯人に告ぐ」というやつですな。現場の状況から想像するに、子供たちが駐車場で野球遊びをして、思い切り打ったボールが窓ガラスを直撃、ガッシャーン!子供たち「ヤッベ!逃げろ〜!」家主 「コラーっ!」昔 [続きを読む]
  • お山に黄緑色の鳥が?!
  • 先月、本門寺五重塔から力道山のお墓へ向かう道の上で、スズメやカラスとは少し違う鳥の鳴き声が聞こえてきました。先日のタヌキの子供(注1)とは違って、今度は間違いなく鳥。しばらく空を眺めて探すと、梅雨空に映える黄緑色の鳥が木に止まっているのが見えました。ん?この色はインコ?オウム?それにしては以前、雑色のお店で買ったセキセイインコ(注2)よりも全然大きいし、尻尾のような長い羽根が特徴的。これはもしかし [続きを読む]
  • 「池上の花」の種を頂きました!
  • 街の情報を知らせる掲示板にも、色々な種類があるのを前に書いたことがあります。大田区のもの、自治会、町会のものなど、多種多様です。ある日の散歩中、堤方北町会のガラス戸付きの掲示板を見ていたら、隅のところに「ご自由にお持ち下さい」の文字と何かが入っているのに気がつきました。恐る恐るガラスの引き戸に手をかけると、、あ、開いた!中には花の種がありました。「笑顔あふれる地域のまちづくり」、、若干ベタなコ [続きを読む]
  • ひんやりグッズで夏を乗り切ろう!
  • 関東も梅雨が明けました!都内は相変わらずの猛暑と熱帯夜で、朝から不快指数もMAXレベル。外を少し歩いただけでも汗だくになります。先月までは、会社に出勤する服装で犬の散歩をしていましたが、この暑さではさすがにムリ。短パンにTシャツで、朝の散歩に出ます。汗だくになって家に帰り、風呂の残り湯で汗を洗い流し、服を着替えて仕事に行くようになりました。 そこで、毎年この時期に活躍するのが、こんなヒンヤリグッズの数 [続きを読む]
  • キタムラでパクチー98円!
  • 池上の隣町、南馬込にある独立系スーパー、「キタムラ」は、我が家の生命線とも呼ぶ程の長い付き合い。チェーンのスーパーとは、一味も二味も違う家族的な雰囲気と、手作りの惣菜、店内で焼いているパンは、どれも絶品です。そのキタムラに、妻と買い物に行ったある日のこと、野菜コーナーに「パクチー」の看板があるのを見つけました。ここの野菜コーナーでパクチーを見たのは初めて。残りあと3袋!パクチー大好きのDogwood思わず [続きを読む]
  • 日帰りで軽井沢へ行った話
  • 「ちょうどいいクルマ」が納車されて約2か月。まだ一度もガソリンを入れてなくて、100Kmも走ってない状況。近場の運転には慣れたので、そろそろロングドライブでも、と思っていた頃、新しいクルマで初めて遠出するなら、勝手知ったる軽井沢と決めていました。 と言うことで、梅雨も終盤の晴れた日に、思い付きで行ってまいりました。それでは、いざ出発!そして、約3時間で到着!早っ。前の車と違って、運転後の疲れ方と燃費が全然 [続きを読む]
  • 本門寺スローライブの前売りチケットをお寺でゲット!
  • 昨年は、7月第1週の土曜日に、毎年恒例の本門寺スローライブの前売り券を、大堂前の社務所で購入していました。(日記代わりのブログが役に立ちました)既に、一般の前売り券は全国販売中ですが、会場の割と良い席を、お寺が販売してくれるのです。座席表で好きな席を選べるのも魅力です。今年も、そのあたりだろうと予測して7月第1周の土曜日、社務所が開く朝10時前に行ったところ、既に3-4人の方がチケットを求めてお山に来て [続きを読む]
  • 弁天池のコガモ、どっこい生きてる池の中!
  • 7月8日に、「本門寺公園の弁天池にいた4羽のコガモが、1羽もいなくなってしまった、、、」ことを書きましたが、これは誤りでした。この場を借りて、訂正してお詫びいたします。7月14日の早朝、弁天池のそばを歩いていると、柵の外から池の中ほどを凝視してる人が数人、、もしや!と思って近寄って見ると、池の中ほどに1羽のコガモがスイスイ泳いでいるのが見えました。初めて見た日から、既に1週間以上が経ってましたが、 [続きを読む]
  • 水谷豊が「傷天」と恩師を語る!
  • 土曜日の夕方に、3週に渡り放送された「かたらふ ぼくたちのスタア〜」という番組を録画して観た話です。ゲストは俳優の水谷豊。ホスト役の小堺一機が、これまでに影響を受けた人物の話を聞き出すという対談番組。ずっと観てきた訳ではないけれど、水谷豊は好きな俳優さんの1人。最近、タップダンスの映画の監督、主演をしている事は知っていました(まだ観てませんが)。「傷だらけの天使」を、当時中学生だった多感な時期に見た [続きを読む]
  • 池上本門寺で500個の風鈴を聞くイベント!願い事ベスト3!7月22日まで
  • 毎年この時期に、池上本門寺の石段を登り切ったところにお目見えするのが、500個の風鈴。軽やかな鈴の音が、暑さを和らげてくれます。その鈴の先にぶら下げられた短冊に、色とりどりの字で願い事が書かれているのですが、「家族が健康でありますように、世界が平和でありますように、友達と仲良くできますように、、、」あたりが一番多い願い事。でも、中には切実というか、クスッと笑ってしまうものも。風のない日に、ついつい見 [続きを読む]
  • FM軽井沢の親会社の株主優待券が、、、
  • 軽井沢高校野球部の泣ける話題、今朝のテレビでも放送してましたね。ということで今日も軽井沢ネタです。FM軽井沢は、都内にいながらもスマホアプリで聴いています。頻繁に行けない分、少しでも気分は「あっちのほう」(もちろん良い意味で)に、近づきたいという気持ちで、通勤中に聴いてます。その番組の中で時々「オークキャピタル」という会社の名前を耳にされた方もいるかと思いますが、FM軽井沢(株)は、そのOakキャピタル [続きを読む]
  • 高校野球は「予選」が一番面白い!と思います
  • ファールボールと熱中症には十分お気を付けください! のアナウンス、試合開始のサイレン、吹奏楽の応援が球場に響くと、夏の高校野球予選のワクワク感が自然と高まります。先週放送のアメトーークで、高校野球芸人をやっていましたが、これまたナイスなタイミングでの放送でした。ゲストの三四郎の小宮が、「野球やってないのになんで?!」と、高校野球大好き芸人の、アンジャッシュ渡部を執拗にイジっていました。Dogwood自身も [続きを読む]
  • 呑川で鴨の親子を発見!
  • 先日、本門寺公園の弁天池で、鴨の子どもを4羽見た話を書きましたが、親鳥がいなかったせいか、日に日に減ってしまい、とうとう最後の1羽もいなくなってしまいました。先週後半の僅か数日間のことでしたが、カラスの攻撃にあったか、ネコに食べられたか、、あっけないものです。また、いつものフツーの池に戻ってしまいました。朝の散歩の楽しみが一つ消えてしまい、ちょっと残念。ヘラブナ釣りに来ていたオジサンの表情も、何だか [続きを読む]
  • 池上通り沿いのフジカラーショップが閉店!
  • 完全な地元ネタですみません。池上通り沿いの、ソフトバンクと新参道との間にある、フジカラーの緑の看板の小さなお店「冨士フォトルーム」。この日、お店のドアが開いていて、中がすっからかんの状態になっているのに気が付きました。もしや閉店ガラガラか?人のいる気配がしなかったので、真相はわかりませんでした。池上に越してきたころからあるお店だから、間違いなく20年以上続いていたであろうお店のはず。当時は、まだデジ [続きを読む]
  • 軽井沢大賀ホールからのダイレクトメールの話
  • 初めて軽井沢の大賀ホールに行ったのが、2015年の5月6日「大賀ホール開館10周年記念 2015春の音楽祭」。昔から大好きなロックギタリスト、チャー(Char・竹中尚人)のSpecial Liveでした。直前に、チケットキャンプで定価で購入したにも関わらず、席はステージ最前列から2列目、しかもチャーのド真ん前ときたもんだ。エレキの生音まで聞こえる距離に超感動!アンプのトラブルがあったものの、会場の音響も良く、忘れられない素晴ら [続きを読む]
  • 本門寺公園の弁天池に、鴨のこども?がお目見え!
  • 池上の周辺で、一番大きな公園といえば、本門寺の東側に位置する大田区立「本門寺公園」があります。その本門寺公園の一番端、子供広場の前に、「弁天池」という、周囲50メートル程の小さな池があり、柵の周りでは朝早くからヘラブナ釣りを楽しむオジサンの姿が見られます。この弁天池には、ヘラブナ、亀、ザリガニの他に、コサギ、カワセミなどの野鳥も時々見られます。池のすぐ隣に、高い木々が生い茂る本門寺公園があるので、呑 [続きを読む]
  • ミカドコーヒーのモカプリンをセブンで!
  • 先日、池上のセブンイレブンでプリンを買おうとしたした時のこと。普通は透明、または白系の容器が並ぶところに、ひときわ目立つ黒いパッケージのプリンがあるのに気がつきました。よく見ると「軽井沢」の文字が。そう、あの旧軽銀座のモカソフトアイスでお馴染みのミカドコーヒーの「モカプリン」でした。モカソフトは、たまに中軽のスーパーツルヤの中の売店で買って、テラスのベンチに座って食べることはありますが、旧軽銀座や [続きを読む]
  • 池上駅の改築工事始まりました!
  • とうとう6月の末から、池上駅の改築工事が始まったようです。まだあの木造駅舎には手を付けていませんが、隣のバスロータリーの一部、今まで合鍵屋と自動販売機が並んでいた辺りを、パーテションで区切って、歩行者用の通路を新しく作りました。いよいよこれから本格的な工事が始まる予感がします。さあ、もう戻れませんね。 東急さんには、くれぐれも事故の無いよう安全に工事を進めてもらうしかありません。「羽田の大鳥居」のよ [続きを読む]
  • ちょうどいいクルマの素晴らしい機能!
  • 先月納車された車に、ようやく運転は慣れてきたのですが、中々慣れないのがナビの操作。まあ、街乗りが中心なので、まともにナビを使うのは年に数回あるかないか。自分が今、どこを走ってるのかが分かれば、基本的には十分なのです。それでも機能が豊富な最新のナビとくれば、いろいろとイジりたくなるのが正直なところ。でも、カタログを読むのが苦手なDogwoodは、何でも実践で覚えていくタイプです。ということで、ある日ドン [続きを読む]
  • 夕焼け空と本門寺
  • 梅雨の中休みか、仕事帰りに見上げた空に、びっくりする程の赤い夕焼けを見つけ、池上会館の屋上から写真を撮りました。池上の周辺では、毎日夕方5時になると、この音楽がスピーカーから流れてきます。そして「ゴーン」の鐘の音。これ、都内では珍しい光景ではないでしょうか。 夕やけこやけで 日が暮れて  山のお寺の 鐘がなるお手々つないで みなかえろ からすといっしょに かえりましょ 誰もが知ってるこの歌詞は、まさに [続きを読む]