Dogwood さん プロフィール

  •  
Dogwoodさん: Dogwoodの池上日記
ハンドル名Dogwood さん
ブログタイトルDogwoodの池上日記
ブログURLhttp://ikegamiblog-tokyo.hatenablog.com/
サイト紹介文地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。
自由文2016年6月から、MIX犬のマルプー「プー丸」を飼い始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 269日(平均7.8回/週) - 参加 2016/07/02 20:05

Dogwood さんのブログ記事

  • 池上本門寺直営?「お休み処」のテラス席は、ワンコOK!
  • 池上本門寺の大堂正面に向かって左側の先に進んでいくと、左側に本門寺直営?の「お休み処」が見えてきます。この近辺は、軽く食事ができるところが他に無いことから、土日はいつも多くのお客さんで賑わっています。昼間は、「お休み処」の前に出したテントで、手焼きのおせんべいを1枚100円で売っているのですが、ついつい醤油の焼ける香ばしい匂いに負けて買ってしまいます。テントの後ろには、テラス席があって、そこでお茶をし [続きを読む]
  • 馬込文士村 川端茅舎(俳人)の石碑
  • 以前、日本画家の巨匠、川端龍子(かわばた りゅうし)記念館(の前を歩いた)ことを書きましたが、そこから本門寺の裏手に抜ける道の途中に、今度は俳人、画家である川端茅舎(かわばた ぼうしゃ)の俳句が刻まれた石碑と、茅舎の解説文が書かれた「馬込文士村」の説明板がありました。立ち止まって説明板を読んでみると、川端龍子は、異母兄にあたることもわかりました。川端茅舎、、、恥ずかしながら初めて聞いた俳人の名前で [続きを読む]
  • 最近よく見る「ワタナベボクシングジム」の記事
  • ボクシング大好きなDogwoodとしては、日本のボクシング界は、プロもアマも、もっともっと盛り上がってほしい所です。日本のボクシングが輝いていた70年代は、世界タイトルマッチは15ラウンドで、メインは1試合、ゴールデンタイムの放送。入場から国歌斉唱、コミッショナー宣言、選手紹介まで、じっくりと緊張感を盛り上げて放送していました。今のような、ダブルタイトルマッチ、トリプルタイトルマッチなんてありえない時代で [続きを読む]
  • カルテットが終わってしまった、、、
  • 軽井沢を舞台にした、TBSのサスペンスドラマ「カルテット」が、何だかアッと言う間に終わってしまいました。一度だけ、当ブログでも第1話を観た感想を書いたのですが、あまりの自分の感性の低さに愕然としてしまい、以降書くのをやめました。何故かと言うと、多くの人が、このドラマの考察、セリフの意味や、その背景も含めて素晴らしい解説を書かれていたのを読んでしまったからです。中でも「青春ゾンビ」さんという方のレビュ [続きを読む]
  • 壊れた洗面台を交換した話
  • 3連休の最終日の午後、先週メガドンキ大森山王店内のホームセンター、ドイトで注文した、TOTOの洗面台の取り付け工事に来てもらいました。昨年末から今年にかけて、陶器製の洗面台に大きなヒビが入ってしまい、応急処置でなんとか水漏れは防いできましたが、もう限界が迫っていました。この日はどこにも行かず、朝から家で高校野球を見ながら待っていると、約束の午後1時ちょうどに1人でやって来たのは、どこかで見たことのある、 [続きを読む]
  • 今年最初の本門寺朝市に行ってきました!
  • 3月19日の第3日曜日、今年最初の本門寺朝市が開かれていました。待ち望んでいた方も多かったのではないでしょうか。もちろん私Dogwoodもその一人です。この日は昼から用事があったので、朝9時ごろに少しだけ寄らせてもらいました。ピークを過ぎていたのか、人の出足は思ったほど多くありませんでしたが、それでもお店の方々は元気に商品の説明をしてくれました。前日の雪灯り回廊のイベントも同じ場所で行われており、長井市から [続きを読む]
  • 雪灯り回廊 in 池上本門寺 2017に行ってきました!
  • 18日の土曜日、池上本門寺の総門と石段の間で「3.11 を忘れない 雪灯り回廊」が行われていました。東日本大震災犠牲者への鎮魂と復興支援の願いを込めて、山形県長井市からトラックで雪を持ち込んで、「雪とうろう」を作って石段に灯すイベントが毎年行われています。長井市では毎年2月に開催してるイベントを、池上本門寺でも行おうというもの。他にも、復興を願ってのオカリナ演奏や、歌のイベントや、物販販売も行われていま [続きを読む]
  • ハヌマンのパクチーサラダ!
  • たまには家族で外食を、、ということで、池上駅から本門寺方面へ向かう商店街の途中にある、インド、ネパール料理(というよりエスニック料理)の「ハヌマン」池上店に行ってきました。インド・ネパール料理というと、どうしてもカレー料理の印象が強いですが、ここはカレー以外の料理もメニューが豊富で結構イケるのです。今回は妻と三男の3人で、夜7時ごろ来店。先客は誰もおらず、店員さんも少しヒマそうにしていました。テーブ [続きを読む]
  • 塩漬けの株は、どんな味?
  • 現在保有している株の殆どが、マイナスのまま塩漬け状態になっているDogwoodです。漬かり過ぎて発酵しかけている?銘柄もあり、財テクどころでは無く、困ったもんです。完全に買い時、売り時を誤った訳でありますが、まだ配当や優待があるだけマシだと思い、損切りはせずに、今日も指をくわえて値動きを見ています。この時期にポストに山ほど入って来るのが、各企業の決算報告、株主総会の案内や、議決権行使の依頼。中には株主優 [続きを読む]
  • 新築住宅の柱の多いこと!?
  • 近所に、新築の建売住宅を3棟並んで同時に建てている物件があり、毎朝工事の進捗状況を眺めながら、その前を通ります。他人の家ながら、基礎の段階から家が出来ていく様子を間近で見ることができるのは、興味深いものがあります。注文建築の場合は、また違うのでしょうが、建売の場合は、部材がユニット化されているようで、柱に書かれた記号を見ながら組み立てていく様は、まるでプラモデルを作っているかのようです。それに、 [続きを読む]
  • 川端龍子(かわばたりゅうし)記念館の前を歩く
  • 池上の隣町、大田区中央4丁目。スーパーキタムラから、セブンイレブンの前を過ぎて、池上通りへ抜ける道の途中にある、川端龍子記念館の前を初めて通りました。20年以上も、隣の池上に住んでいながら、この立派な記念館の事を知りませんでした。「かわばたたつこ」さん?って誰なのだろうと、危うく近くでお掃除中の人に聞くところでした!お恥ずかしながら、女性かと思っていました。ちゃんと看板も出ていたのに。「かわばた  [続きを読む]
  • 池上本門寺横のグラウンドに何が出来るのか?
  • 池上本門寺の横、五重塔の近くにある広場は、週末は少年野球の練習、春には桜まつり、夏にはスローライブが開かれる場所でもあります。1月末のある日のこと、この広場の片隅でお坊さんらによる地鎮祭(?)が行われていました。何か出来るのかな?と思っていたら、早速工事が始まりました。2月3月(後では、ボーイスカウトがキャンプをしていました)まだ、何が出来るのか想像がつきません。新規墓地か、事務所か何かでし [続きを読む]
  • MEGAドンキ大森山王店の「ゆめあん食堂」で昼食を!
  • 昔よく行った大森ダイシン百貨店が、2016年の5月に閉店し、MEGAドンキ大森山王店として生まれ変わっていますが、何故か足が遠のいていたDogwoodであります。ところが、我が家の洗面台が、いよいよ悲惨な状況になったため、思い切って買い替えを決意し、ドンキ内のドイトに行って、工事の日まで決めてしまいました。その帰りに、1階にある「ゆめあん食堂」に入ってみました。14時過ぎの来店でしたが、そこそこのお客の入り。昔の [続きを読む]
  • 洗面台が瀕死の状態に、、、(悲)
  • 昨年末、妻の膝蹴り(!)によって、大きなヒビが入ってしまった我が家の洗面台。一旦は補修材で応急処置をしたものの、妻が今度は化粧水のビンを落としてしまい、排水栓のまわりがパックリといってしまいました。 水を流す度に、洗面台の下に水がボタボタ落ちてくるようになりました。取り敢えず再度パテを塗って応急処置をしたものの、もう汚すぎて磨く気すら起きない。いよいよ終わりが近い状態になってしまいました。もう、い [続きを読む]
  • 池上の1丁目1番地はどこなのか?
  • 昔、「噂の東京マガジン」というTV番組の中で、各地の「1丁目1番地」を訪れて、町の紹介や、そこに住む人との交流をするというコーナーがありました。「だから何なんだ、、」という企画でしたが、そういえば池上の1丁目1番地ってどこだっけ?って思った時はありませんか。早速検索してみました。予想通り池上1丁目1番地は、「池上本門寺」でした。やっぱり、って感じでしょうか。豆知識にもならない?敷地が広いので、1丁 [続きを読む]
  • あれから6年後の3月11日 & トモダチ作戦の美談の裏に、、
  • あれからもう6年が経つんですね、、、6年前の今日、あの日の事は今も鮮明に覚えているけれど、若い人や子供は、新しい出来事や、楽しい事がどんどんインプットされていくだろうし、記憶から段々と薄れていくのは仕方のないことだと思います。東京では「どこか遠くの出来事」と思っている人も多いのではないでしょうか。今年の3月11日は土曜日。池上本門寺では、東日本大震災七回忌の追悼法要が行われ、あの日を忘れないために、震 [続きを読む]
  • 池上で、神保町 しょうがラーメン「美空」×2杯
  • 池上のラーメン屋のサバイバルは熾烈でして、昨年は池上駅から徒歩10秒の所に、家系ラーメンの「希屋」がオープンしたり、鷄そば「小鳥」や、2種類の味が楽しめた「森のや」が撤退したり。食べる方は色々楽しめて良いけれど、お店やってる方は大変だと思うこの頃です。その小鳥の後に「神保町 しょうがラーメン 美空」が、2月にオープンしたので行って来ました。居抜き改装のためか、店内の内装は、椅子以外は、前とほぼ変わりま [続きを読む]
  • 蒲田西口、理容「プラージュ」のコスパが最高な話
  • うちのワンコは、1回5,000円のトリミング(じゃぶじゃぶチョキチョキコース)に毎月行っていますが、自分はというと、2-3か月に1回、蒲田西口 サンロード商店街アーケードの、理容「プラージュ」さんを利用しています。別に嫉妬をしているわけではありません!(毛の量が全然違いますからね)雨の日でもほとんど濡れずに駅から3分以内で行ける立地もGoodです。池上にも、1,000円床屋があるけれど、ここはカットだけして、最後 [続きを読む]
  • フリーペーパー、氷の時代?
  • R25 (あーるにじゅうご)という、リクルート社が週刊で発行していたフリーペーパーを通勤途中に読んでいた時期がありました。JR横浜駅と相鉄線の乗り換えターミナルにある大型ラックに、何百冊も置いてあって、朝の通勤時に人の流れに逆らって、サクっと1冊だけ取るのに苦労した記憶があります。R25の読者ターゲットは、20代から30代の独身サラリーマンが中心で、仕事、恋愛、マネー、遊び、といった特集記事と、有名人(俳優、映画 [続きを読む]
  • まちづくりのアイデア聴いてきました!
  • 日曜の午後、朗峰会館の4階で行われた、東急電鉄主催の「リノベーションまちづくりのアイデア大発表」のイベントは、会場に立ち見が出る程の大盛況。大勢の熱気で溢れていました。Dogwoodは、ちょっと勘違いをしておりまして、てっきりプロの建築家が、池上駅や周辺の遊休不動産の再生プランをプレゼンするものだと思っていました。会場でもらったパンフを良く読むと、「リノベーションスクール@東急池上線 公開プレゼン」と書か [続きを読む]
  • 昔住んでいたアパートの住人の話
  • 今年は、隣家の下の子が、高校受験だと聞いていたので、我が家のワンコが、夜中や朝方吠えるたびに、受験勉強の迷惑になるんじゃないかと、ヒヤヒヤしていました。都内の住宅事情では珍しくないけれど、我が家と隣家の隙間は、とても狭く、窓を開けて手を伸ばすと、隣の壁に触れる程です。マンションやアパート程ではないにせよ、騒音や音モレには、注意して生活しているつもりです。騒音といえば、昔住んでいた藤沢のアパートで [続きを読む]
  • 散歩中に見つけた小さい公園!
  • 昨年9月に、遊具が2つだけの小さな公園があるのを見つけたことを書きましたが、ここから徒歩で10分もかからないところに、同じ位狭い、遊具が1つだけの公園を見つけました。傾斜17%の坂を登った途中の右側に、「この先行き止まり」の表示があります。ここを右に曲がります。普通の住宅しか見えませんが、先へ進みます。突き当りが見えてきましたが、まだ公園らしきものは見えません。突き当りまで行って、やっと右手に見え [続きを読む]
  • 雪が谷大塚「龍の神」の、黒いスープの豚骨らーめん!
  • 気分を変えて、池上駅から少し足をのばし、雪が谷大塚駅で降りて、第二京浜沿いにある豚骨らーめん「龍の神」に行ってきました。ここは、お隣が「らあめん花月嵐」でして、ラーメン好きにはたまらない立地。と言うことは、お客さんの取り合い、「げんこつ対とんこつ」のガチンコ勝負。自然と期待が膨らみます!外のメニューで悩むこと3分、黒スープの豚骨らーめん(630円)、煮卵(100円)で決定。券売機で目に入ったレモンサワー( [続きを読む]
  • いや〜、凄い幼稚園があるもんだ、、、
  • 今更ながらニュースで見ましたよ、大阪の森●学園が運営する、私立塚●幼稚園の運動会での園児の選手宣誓(?)「安保法制、尖閣、竹島、北方四島、、韓国、中国、、安倍首相 頑張れ〜、、」Political wordのオンパレードだ。思わずお茶を吹き出しそうになりました。そんなん幼稚園児に言わすか? 無理やり覚えさせられたのでしょう、途中でつっかえていたのを見て、何故か安心しましたよ。あれをもし、噛まずにスラスラ言ってた [続きを読む]
  • リノベーションまちづくりのイベントは3月5日!
  • 池上線の蒲田駅降車ホームに貼ってある、黄色いポスターに目が止まりました。「リノベーションまちづくりのアイデア、大発表!」とあります。3月5日(日)14:00から、池上本門寺の裏手の朗峰会館で行われる、東急電鉄主催のイベントポスターでした。「リノベーション」とは、(手を加えての)修復、再生、改革、刷新といった意味なのですが、チラシを良く見ると、「遊休不動産を活用した事業計画を、不動産オーナーに向けてプレ [続きを読む]