ルーシェ さん プロフィール

  •  
ルーシェさん: 二次元を語る
ハンドル名ルーシェ さん
ブログタイトル二次元を語る
ブログURLhttp://nanos.jp/leaf245/blog/145/
サイト紹介文マンガのネタバレ感想や考察など。週刊少年マガジンの「ACMA:GAME(アクマゲーム)」取扱中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 283日(平均1.8回/週) - 参加 2016/07/02 23:59

ルーシェ さんのブログ記事

  • [感想]今週の左門くん 〈左門くんはサモナー〉
  • ■今週の左門くん・左門くん<<<果てしなく高い壁<<<ベルゼビュートとんでもないハンデ付きの戦いとんでもないハンデを要求する左門と、それを受け入れる、とてつもなく器の大きいベルゼビュートこれにより、左門がベルゼビュートに勝つという大物食いをしても強さのインフレが起きないうまいやり方だ・ベルゼビュートにとってアンリとは永遠の命と強い力を持つ悪魔ベルゼビュートにとって、最強の魔神アンリは生きる張り合い [続きを読む]
  • [感想]最近の左門くん(ベルゼビュート編開始) 〈左門くんはサモナー〉
  • ■最近の左門くん(ベルゼビュート編開始)マステマ編終了ベルゼビュート編開始コメディ回のインターバルほとんどなしでシリアス長編2つをほぼ連発。大丈夫かなんと今回は六柱が敵クソオタことルキフグス宰相も敵側で参戦戦闘服と長剣装備の宰相キター「最強の助っ人」のアオリ付き、マステマが左門側で参戦笑顔で厨二で天使(※)で悪魔で激強でVネックで痛い子なマステマさんカコイイ※マステマは悪魔とされていますが、 神話や宗教 [続きを読む]
  • [ひとこと感想・管理人より]アクマゲーム 194話 我はお前が・今後の更新予定
  • ガドのデレ、マルコの「ついに…悪魔までおとしたのか…」、彩香の顔芸など見所がいろいろ。ガドの鍵が照朝の部屋に再出現した謎も明かされた。(私はあまり気にしていなかったけど、2ちゃんねるではかなり熱心に考察されていた)次号発売までにもう少し色々感想を書けるといいな、という目標。ちなみに、連載が終了してもアクマゲームの感想や考察は続ける予定です。ぶっちゃけ今までは興味を持てない回に週ごとの感想を書くのが負 [続きを読む]
  • [左門くんはサモナー・最近の感想]ルキフグスの本気
  • ■先週ぐらいの感想ルキフグス宰相の本気!近所のコンビニまでが限界といういつものヲタクファッションではなく戦闘用(?)の衣服に身を包み、右手には美少女フィギュアではなく一振りの長剣を携えた雄姿!今回の宰相はダサダサのヲタクスウェット上下で萌えフィギュアにハァハァしてる人(悪魔)と同一人物とは思えないw恋のために戦う残念でイタいイケメン、いいなぁバトルの展開はありがちだけどこれは元々ギャグ漫画だからバトル [続きを読む]
  • [アクマゲーム感想]178話
  • 178話・いよいよクライマックス。恵氏の作画にも気合いが入っている・悪魔にもそれぞれの思惑がある・悪魔の控え室みたいなものがある たくさんの本棚が印象的。知識の象徴か・悪魔の控え室が「ベルセルク」のゴッドハンドがいた部屋みたいだ・ガイド=清司で確定なのか [続きを読む]
  • 更新失敗
  • 突発的事象により更新できずすみませんでした。忙しいときは各話の感想を書くのがただひたすら負担でデメリットしかないことを痛感…。更新の仕方を少し再考したいです。 [続きを読む]
  • 更新予定
  • 筆者が多忙なため、その週の感想などを毎週更新することは難しいです。毎週の感想はこのブログのメインじゃないし。でも、今週のアクマゲームの簡単な感想を書いて公開する予定です。 [続きを読む]
  • [アクマゲーム・速報的レビュー]177話 まるごと(2) [感想、ネタバレ]
  • ○その他の注目点悪魔たちのデフォルメ画でバレイアのみに泡が付属。バレイアに泡は必須らしい毛利は今回目元にトーンの影があるコマが多い作戦会議中の「聞かせて」李との会話中「そう、だから…」スカイタワーで毛利が李を見下ろすコマ毛利のアオリ構図は大抵絵が崩れて悲惨な仕上がりになることが多い(顎のラインとか)が今回は成功ネットではほとんど誰も言ってないけど李もイケメンだよね毛利は作戦会議中から顔、特に目元にト [続きを読む]
  • [アクマゲーム・速報的レビュー]177話 まるごと(1) [感想、ネタバレ]
  • とりあえず毛利SUGEEE!!っていう回。体育1の将棋の人の活躍に刮目せよ。○今週の特記事項毛利は主人公に負けて仲間になっても劣化しない非常に稀有な元ボスキャラ初も同様。元ボスキャラだが負けて仲間になっても劣化していないちなみに潜夜は仲間になっているがそもそも照朝に一度も負けていない元ボスたちが仲間になっても強さとキャラとしての魅力を失わないところにメーブ氏の力量の高さが感じられる○今週の印象的なシーン・ [続きを読む]