ルーシェ さん プロフィール

  •  
ルーシェさん: 2次元を語る。
ハンドル名ルーシェ さん
ブログタイトル2次元を語る。
ブログURLhttp://nanos.jp/leaf245/blog/145/
サイト紹介文ジャンプ&マガジンの漫画のネタバレ感想や考察などをぼちぼちと。
自由文○最近の注目漫画
・左門くんはサモナー
・僕のヒーローアカデミア

○少し前の注目漫画
・アクマゲーム
・背すじをピン!と
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 360日(平均2.5回/週) - 参加 2016/07/02 23:59

ルーシェ さんのブログ記事

  • 無くて七癖
  • 環先輩は現状分析やリスクの指摘をするときには意外と饒舌だ。ちなみに、ある程度冷静で賢くないとこういうことはできないと思う。とはいえ特に変わった口調や口癖があるわけじゃないから、先輩の話し方の癖はつかみにくいけど、まったく癖がないわけじゃない。これまでの発言を振り返ってみる。・123話 1年A組の面々に「(違う…ひがむべきはその技術だよ一年坊)」・132話 インターン活動で町のパトロール中、切島に「それを前向 [続きを読む]
  • [ヒロアカ]切島 鋭児郎について…能力(個性)、性格など
  • ○切島 鋭児郎(きりしま えいじろう)雄英高校ヒーロー科1年A組ヒーロー名…烈怒頼雄斗(レッドライオット)個性…「硬化」。全身が硬くなる※備考ヒーロー名は作品世界のプロヒーロー・「紅頼雄斗(クリムゾンライオット)」に対するオマージュ「男らしさ」を追及する暑苦しい15歳性格に問題があるキャラだらけの1-Aに、話を動かすために作者が投入した「普通の人」コミュニケーション能力が高い昔は黒髪でおとなしかったが高校デビュ [続きを読む]
  • 今後のこと
  • ジャンプを読むのは早くても明日になる。141話で宝生に殴られてからずっと髪で隠れて描かれないままの環先輩の顔の右側が気になる。甲羅でガードしていたけど、間に合っていなかった。結晶を生やした宝生の拳が直撃してる。142話以降のヒロアカはこれまでほど丁寧な読み込みはしないと思う。SS化するほど気に入ったのは140話だけ。141話はバトル中心だから語ることはそれほどない。メインはやっぱり140話だ。その後は、ヒロアカそ [続きを読む]
  • コミュ障な先輩はイケメンなのか
  • このブログの読者の方は、今のところ女性が多いはずだ。最近ずっと環先輩にスポットライトを当てて記事を書いているけど、作品を知らない方が誤解するとまずいので今のうちに断っておく。(ちょっと遅かったかも…(^^;)「思っていたのと違う!」といわれても困るので。この人物はイケメンじゃない。たぶんないと思う。だって三白眼だから。環先輩は初登場時から一貫してネタ枠だ。コミュ障とネガティブがいきすぎてネタの域に達して [続きを読む]
  • 強くなりたい高1男子の話
  • インターン編は切島の物語でもあることに最近気づいた。これまでの話をほとんどノーチェックだった私には、コミュ力が高く積極的な切島&対人恐怖症気味で著しくシャイな環先輩という凸凹コンビの物語に見えていたけど。強い能力を持っていない切島は、人格破綻者ではあるものの強力な能力を持つ爆豪にいつもくっついている。このエピソードでは、強さを求める切島と爆豪の関わりが描かれ、犯罪者との戦いの中で自らの課題に直面す [続きを読む]
  • 今週のヒロアカ感想(2)/ジャンプ29号/141話
  • 修正して再投稿しています。2回目、ジャンプをじっくり読んでからの感想。長くなるので分割します。*「キメラクラーケン!」「――っ!」「そういうことだ(ガシッ)」今週のサンイーターは禍々しすぎるw蟹の甲羅で作った仮面も大量の触腕を生やした姿も禍々しいwこのキャラは少年漫画の主人公にはなれないwこのキャラをミリオと対になる「影のヒーロー」だと捉えていたけど、まさしくダークヒーローだ。作者もそれを意識してい [続きを読む]
  • 17歳男子の年上感。
  • 大人から見れば10代というのは普通「子供」であって、未熟な存在に映る。ともすれば守り導く対象にさえ感じられる。だけど、時にはそうじゃない場合もある。天喰先輩の年齢は17歳、高3だ。成人にとっては「子供」に思えるはずの年齢設定。だけどこの人物は作中でそういう描き方をされていない。未熟な存在ではなく、一人前の人間のように描かれている。それどころか、どうかすると年上感すら漂う。140・141話などのバトル回では特 [続きを読む]
  • 横田卓馬「シューダン!」連載開始/ジャンプ28号
  • 簡単な感想。「背すじをピン!と」の作者が帰ってきた。今度はサッカー漫画だ。サッカー漫画といえば短期打ち切りを連発しているジャンプの鬼門。早くもネットでは心配する声が絶えない。でも、この作者のいやみのないシナリオ作り・群像劇を描く力量は、前作「背ピン!」で実証済みだ。今回も安心して見ていられる。主人公が八巻みたい。ヒロインは秋子みたい。前作の主人公&ヒロインとは大きく変えてきたなー。次回も楽しみだ。 [続きを読む]
  • ヒロアカあらすじ/139話前半/ジャンプ27号
  • 本誌の内容の人力まとめ。やってみたら意外に大変だったから、142話以降はやらないかも(何)。141話までは一応作りかけのものがある。*139話八斎會本部の建物に突入する一行組員総出で抵抗してくるオーバーホールと幹部だけがいない組員に時間を稼がせて、隠蔽・逃走の準備中だろう、と予想するファットガムそんなの漢らしくない、と腹を立てる切島センチピーダーとバブルガールが組員捕縛のために居残り彼らを残して先を急ぐ一行 [続きを読む]
  • 微妙な距離感
  • 天喰先輩は作者によって良い特徴を色々と付与されている。例えば「紳士的」という属性がある。他人の長所を認めたり敬語だったりする。これについては後日詳しく触れるつもり。だけどこの人物はただ紳士的なだけじゃない。親しくない他人への呼び掛けはちょっと高圧的というか距離を感じさせるのだ。これまでの例を挙げると、・124話 ミリオvs1-A時1年A組の面々に…「ひがむべきはその技術だよ一年坊」・132話 チンピラとのバトル [続きを読む]
  • 二次創作の難しさ。
  • ヒロアカ140話が熱い展開だったのでこの回を部分的にSS化してみているけど、こういうことはやっぱり難しい。元の作品をしっかり読み込んで理解できていないと、重要な部分を誤解したり、書き漏らしてしまったりしておかしなことになる。一部を抜き出して一時的にやるだけならともかく、作者の意図を教えてもらえない一般読者が週刊連載の漫画と同じペースでずっとできるようなものじゃないんだ。 [続きを読む]
  • 今週号にみるサンイーターの特徴/ジャンプ29号/ヒロアカ
  • サンイーターこと天喰先輩の今週号で確認できる特徴をまとめてみる。・負傷-今週のバトルでも満身創痍・紳士-他人の長所を認める。それが敵であっても。・知的-難しい言葉を使う・冷静-現状を客観的に把握する-敵と対話して考えや行動を変えさせようとするこのキャラのこういう特徴は過去の登場回でも描かれている。こうしてみると本当に良いキャラだ。長所も主人公になれる要素もたくさん持ってる。もっとも、主人公になるにはこ [続きを読む]
  • 好きなものをめちゃめちゃにしたい、という気持ち
  • 本誌を落ち着いて読めるのは週末になりそうだ。それまではバレサイトでストーリーを追ったり、アップされたコマを断片的に眺めたりしながら今回の内容を反芻していく。今回のラストシーンを鑑賞しながら、作者である堀越氏の性格について考えてみる。ちなみにブログのアクセス数が気になる筆者の都合上、例によって記事のタイトルが大変アレな感じになっていますがご了承ください(^^;ここのカウンターにはちゃんと反映されてないけ [続きを読む]
  • 欲張り
  • 今の状況はこんなところ。○ブログで書こうとしていること・天喰先輩や彼と関わりがあるキャラに関する感想、考察・天喰先輩が登場する回の感想など-140話、141話・ヒロアカについて-天喰先輩以外の魅力的なキャラの紹介-この作品&作者の良いところ-私のような新規読者向けの導入、疑問点のフォロー-ネットで流れている虚偽の悪評の否定私がヒロアカおよび天喰先輩というキャラに飽きる前に書き終えたい。こういうことを1日4回と [続きを読む]
  • [SS]邂逅(2・改)
  • 重要な部分を削ってしまっていたことに気づいたので、修正しました。*それが小学三年の春のことだ。始業式と同時に転校して来た俺は、自己紹介で上手く話せなかった。クラス替え直後の教室。同じクラスだった人で固まり、新しいグループを作る。スタートでつまずいた転入生の俺に、その中へ単身乗り込んでいく勇気はなかった。それまでだって上手く友だちを作れた試しはなかった。自分はそういう地味でつまらない人間なんだと思っ [続きを読む]
  • 光を避ける者
  • 明るいだけのストーリーよりも暗さのあるストーリーが好き、痛みを知らないキャラよりも知っているキャラが好き。だから今のエピソードも天喰先輩というキャラも、こういうものを描く作者も気に入った。この作品や作者におかしな悪評があるなら擁護していく。 [続きを読む]
  • 制限
  • にほんブログ村の仕様で、1日に更新する記事は3つ。更新したくてもしたくなくても3つ。短い記事を連打するタイプの私にはこの制限が面倒臭い。*4つかな?それなら少しはやりやすい。 [続きを読む]
  • 作品を読まずに批判する人々について
  • 本編を読みもせずに批判をしているヒロアカの作品アンチがどういう人々なのかは大体想像がついている。きっと普通の読者じゃないから、彼らに直接色々言っても状況は改善しないだろう。報酬を受け取って企業や商品の悪評を流す人々がこの世には存在する。でも、一般の読者でも同様のことをしている人が今回の話では多すぎると思う。そういう批判をはっきりと否定しておく。その批判とは、「サンイーターは140話で『完封できる』と [続きを読む]
  • アレとコレとソレの違い
  • 連載3周年目前でアニメ2期も放映中のヒロアカと、2年間連載して、セールスも人気もこじんまりした規模にとどまりつつも2ちゃんねるのジャンプ漫画関連スレやジャンプ関連サイトを荒らして回る狂信者(決してほめられたことじゃない)を打ち切り後の現在に至るまで多数排出している左門くんと、4年間連載してコミックス売上がほぼずっとオリコン圏外で鳴かず飛ばずのまま打ち切られたアクマゲーム、何が違うんだろう。この3作品のコミ [続きを読む]
  • よくある質問/29号
  • 擬似FAQによる今回の話の解説です。Q.サブタイトルのビハインドって何?A.背後、背景などという意味。 八斎会の人々の背景事情を語る回、という意味合いのようです。Q.天喰先輩(ヒーロー名・サンイーター)は何のために頑張ってる?A.窃野たち三人の敵の相手をすることによって他の皆を先に進ませて、 一人で先行しているミリオに皆を合流させるためです。Q.「混成大夥」とは?A.作者の造語のようです。 「混成」は混ぜて何かを [続きを読む]