見習い羊毛師 マリン・シンディを作るまで さん プロフィール

  •  
見習い羊毛師 マリン・シンディを作るまでさん: 見習い羊毛師 �・マリン・シンディを作るまで
ハンドル名見習い羊毛師 マリン・シンディを作るまで さん
ブログタイトル見習い羊毛師 �・マリン・シンディを作るまで
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mmaa4329
サイト紹介文羊毛フェルト初心者のブログです。腕はまだまだ未熟ですが、大好きな猫を表現できるよう日々奮闘中です!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 299日(平均1.5回/週) - 参加 2016/07/03 00:39

見習い羊毛師 マリン・シンディを作るまで さんのブログ記事

  • 番外編  *愛しのマリン*
  • 今日はフェルトの話題から離れて 今は亡き愛猫のお話 このブログのタイトル『見習い羊毛師』の 副題『マリン・シンディを作るまで』の マリンのことです (シンディは勿論時々登場する シンディさんの事です) 今日5月22日が命日です シンディさんとは姉妹猫 ある日たまたま行った地元の ホームセンターの入口に 段ボールに入った3匹の子猫 従業員さんのお宅で生まれた猫の 飼い主を募集 [続きを読む]
  • ロシアンブルー⑦
  • 毛皮の着替え終わりました〜 けど・・・・・・ え?大して変わってない? う〜〜〜ん確かに (;´∀`) 劇的な変化はなかった??? でも前より柔らかい感触なんですよ やっぱメリノを使って良かった この後尻尾やヒゲをつけて 完成させます つづく [続きを読む]
  • ロシアンブルー⑥
  • 今回の敗因はやっぱり 羊毛のチョイスの失敗かな (;´∀`) シェットランドはハリがあるので 今まで好んで使っていました 今回もシェットランドの配分を 多くしていましたが それがまずかったかな〜 つい手元にある羊毛で やってしまいたい気持ちもあり・・ で、結局やり直すことにしました (>_ [続きを読む]
  • ロシアンブルー⑤
  • ・・・・・・・ やっぱり・・・どうみても モサモサした感じなんですよね (~_~) 高級猫ロシアンブルーの美しさが・・ ないっすよね (~_~;) これじゃ子熊か子狸 てことは、植毛をやり直さなきゃ 解決しないわけで なぜ直すのを迷うのかというと * 時間かけてやったのに・・・ しょっちゅう植毛を直す自分が 情けない・・てかもっと 考えてやるべきだったじゃん!! (≧◇≦) [続きを読む]
  • ロシアンブルー④
  • ボディの植毛が イメージ通りにならず くじけそうな私 (+o+) 先に頭部の植毛をやった時は それほど悪いと思わなかったけど・・・ ブログを始めてから、制作途中 行き詰ったものといえば そうそう この2匹 (^-^; 懐かしいっスね ブログやってなきゃ 投げ出してたかもですが 何とか完成させて 今では気に入ってます [続きを読む]
  • ロシアンブルー③ボディ植毛
  • たまにはシンディさんにも 登場してもらいましょう 最近はすこぶる調子が良く 穏やかに過ごしています 通院も基本週1回になりました さてさてロシアンブルーの方ですが・・ ロシアンブルーの毛は密度が濃いということで びっしり植毛していますが・・・ 熊にしか見えない(笑) (≧▽≦) 少しずつカット まだ熊だね [続きを読む]
  • ロシアンブルー①
  • なんだか4月は忙しくて 一度しかブログ更新しませんでした (;´∀`) ここらでひとつ作ろうと 選んだのは・・ ロシアンブルーです といっても、この段階ではいつも 同じような感じですけど(^.^) 耳はまだまだ研究中 茶トラの時のように幅広に 内側 [続きを読む]
  • 岩合光昭さん写真展
  • 昨日行ってきました。 岩合光昭さんの写真展 以前に開催された時も行ったので 今回はどうしようかと思ったけど、 せっかく近くでやってるし 写真は同じじゃないだろうしと思い 行ってみました 平日の夕方なのですごくすいてました 世界中の色々な猫の表情に 癒されまくりでした(*^_^*) [続きを読む]
  • 三毛猫親子
  • 親子写真(^^♪ 向きを変えて・・ 頭の上に・・ 肩に乗って・・ 西谷さんちで飼われてる 三毛猫親子(という想定) 小さくてもすばしっこく 超元気な子猫は ”夕(ゆう)”と命名 子猫なので体長は このポーズで17cm位 (尻尾を除いたお尻まで) とても久しぶりに 作ったサイズでしたが 羊毛の消費量が少ない!(笑) またそのうちこのサイズで 作りたいと思います [続きを読む]
  • 猫の目
  • 私が使っているグラスアイは 何回かご紹介している 『にゃんこのおめめ』さんの作品 ↑ 左から12mm、10mm、8mm 私は専ら直径10mmのものを使用 市販の物もサイズは限られています 目の大きさに合わせて体の大きさも 大体決まってきます 左は10mm使用で、体長約20cm 右は市販の12mm使用で、約25cm ポーズによって体長は変わりますが ひとまわり違ってくる感じ [続きを読む]
  • 三毛猫:完成
  • 仕上げ段階です 耳の内側にフサフサの毛と ひげを付けます 京谷君の時と違い、ひげの向きを体側に向けます ほんの少しだけ左目の際に白を足しました 三毛猫完成! ご覧いただきありがとうございました (=^・^=) [続きを読む]
  • 三毛猫:植毛です
  • 作る前には当然「こんな模様で、こんなポーズで」と イメージして始めます 今回は、「白黒のハチ割れ、横になってる」猫でした なので最初の顔植毛は・・ これじゃ目の表情も何も・・(^_^;) まあ予想はしてましたけどね・・ うーーんやっぱりちょっと違うかな・・・(+_+) てな訳で・・ 目の周りを白くしてカットしてみるも・・ ヘルメットかっっ??(≧◇≦) 大幅に変えてみる・・・ [続きを読む]
  • 三毛猫:植毛の前に・・
  • 『次回植毛だ―』なんてかいたくせに まだできてません (;'∀') その前に顔を調整 眼はいつものようにハンドメイド作家の 『にゃんこのおめめ』さんの作品 いつも目つきが悪くなってしまい 申し訳ない(笑) 今回こそ優しい顔にします ('ω') 視線を斜め横にしたいんです まぶたを足してみました 穏やかな表情にしたいんですけど・・(^_^;) 目じりを下げ気味にしてみました [続きを読む]
  • やっと肉球
  • なかなか進まないですね(+_+) やっと肉球に取りかかりました 茶トラの時と少しやり方は違います いろいろ模索中^_^; 指がしっかりわかるように 心がけました パーツはこんな感じ 小さい肉球を付けた指を ボディの足先に付け てのひら部分に大きな肉球を 付ける 次回植毛だー (^-^) つづく [続きを読む]
  • 時間がかかってます・・
  • ボディを待つ頭部 京谷君の時は久しぶりの製作だったせいか ついすぐに頭部の植毛をやって しまいましたが、植毛前にボディを 作って合わせる方が良いので 頭部植毛は後回し 頭部を仮止めしたりして バランスをみます ボディが細すぎたので、羊毛を足しました つづく [続きを読む]
  • 三毛猫 ①珍しく・・・
  • 京谷君と以前作った猫たち いつもは作品を作り終わると 次まで間が空くことが 多いのですが 珍しく創作意欲が湧いて(?) 作り始めています 今回も、こんなかたまりから始まります 耳です。ピンクと肌色の混色も 薄く [続きを読む]
  • リベンジ☆アメショー⑦ 完成です
  • ⑥はこんな感じでしたが 仕上げ段階です いつものやり方で尻尾を付ける ひげを付ける 前向きになるようテグスの方向を 調整をします 耳の中に薄いピンクと肌色を少しだけ、そのあとフサフサの白い毛を刺します (写真じゃわかりずらい) そのほかちょこちょこ微調整 最初の頃より鼻の面積がちょっとだけ広くなってます 耳の先を丸く、毛 [続きを読む]
  • リベンジ☆アメショー⑥ 植毛やりなおし
  • 植毛をやり直しました (+_+) 黒模様を、メリノがなかったので、 家にあった羊毛でやったら さらさら感がなくて、 ちょっと固まって見えた 白(メリノ+シェットランド)とのなじみが 悪かったので、結局黒メリノを買って やり直しました (^^;) ついでに土台の首から肩にかけて太くしたり 下あごを大きくするなど 修正してあります 白黒模様と言っても、微妙にグレーを混ぜて [続きを読む]