平塚市の堀口塾長 さん プロフィール

  •  
平塚市の堀口塾長さん: 平塚 堀口塾の塾長がこれからの教育を語るブログ
ハンドル名平塚市の堀口塾長 さん
ブログタイトル平塚 堀口塾の塾長がこれからの教育を語るブログ
ブログURLhttp://hgjuku.blog.jp/
サイト紹介文大手予備校や私立トップ校のプロ講師として東大・早慶・平塚中等などに多数合格に導いてきた塾長のブログ
自由文プロ講師が徹底した個別指導!平塚市八重咲町の堀口塾はJR平塚駅前にある小・中学生対象の個別指導塾です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供423回 / 357日(平均8.3回/週) - 参加 2016/07/03 09:02

平塚市の堀口塾長 さんのブログ記事

  • 小中学生でちゃんとした学習習慣をつけましょう
  • 小中学生でちゃんとした学習習慣をつけましょう。これが身に付いていないと、いくら偏差値の高い高校へ行っても、勉強ができなくなります。そして、最終目標の大学受験で失敗するのです。こんなことは、もう、前々から、わかっていることなのに、多くの保護者は気づかないし、塾関係者も、目をつぶって言わないでいるのです。続きを読む [続きを読む]
  • 定期テストの点数と言う名の幻影
  • 定期テストの点数は一体、どれくらい大切なのでしょうか?全く大切ではない、というわけではありません。多くの方が思っている以上に高くはない、と思います。しかも、点数に囚われすぎです。なぜそうなるかと言いますと、内申点に響くからでしょう。内申点が低ければ、受験できる高校も限られてしまう・・・一体何なんでしょうね。続きを読む [続きを読む]
  • 中学生の定期テストの点数の本当の意味
  • 中学生や高校生の定期テストの点数には、点数が示す以外の本当の意味がある、と私は思います。その意味を考えるか考えないかは人によると思いますが、私は意味があると思います。たとえば、80点とりました!という場合、その80点には、「スカスカで形ばかりの80点」と「しっかり意味のある80点」が存在するのをご存知でしょうか。わかっていただけない、保護者の方々が多いです。続きを読む [続きを読む]
  • 中学生の定期テストは最初が一番肝心
  • 中間テストのシーズンに入りました。平塚中等は少し前にすでに行われましたが、公立中学校はちょうど今の時期です。昨日も開校時間いっぱいまで教室で勉強していた中学生もいました。みんな、がんばっていますね!近くの中学校では、昨日、今日で中間テストが行われましたが、太洋中、浜岳中、神明中などの通塾生はどうだったかな?うん、きっとしっかりできただろう!と思いながら、結果を待とうと思います。さて、今回の定期テス [続きを読む]
  • テストでケアレスミスをなくす方法は?
  • 今日から中間テストが始まる公立中学校が多いですね。塾生たちは、一生懸命試験を受けていることでしょう。離れた所から応援です。がんばれー!さて、先日、授業が終了したあと、保護者の方がご来塾されました。夏休みの過ごし方や夏期講習についてのお話を色々しました。私からも一つご提案させて頂きました。それは・・続きを読む [続きを読む]
  • 紫陽花が勢いよく咲き始めました
  • 受験も定期テストも、花を咲かせることも、何事も準備が一番大切です。先週くらいから自宅の紫陽花が勢いよく咲き始めました。つぼみを持ちはじめてからあっという間です。特に湘南に引っ越してきてから思うのですが、やはりこの時期は紫陽花を見るのがとてもいいですね。私が紫陽花を植えたきっかけになったのは、以前、お食事の会の席で一緒になった、鎌倉にお住いの方から「今、家の紫陽花が満開なんですよ。今度見に来て下さい [続きを読む]
  • ビーチボーイズ『ペットサウンズ』を聴いて
  • 今日は大好きな洋楽のお話です。最近はビートルズをよく聴くという記事を書きましたが、そこからのつながりで、久しぶりにビーチボーイズも聴くようになりました。最近、夜は音楽タイムですね。仕事が終わって、寝る前のひと時は部屋でごろりとしながら、聴いております。ビーチボーイズといえば、アメリカのサーフィンミュージックで有名なグループです。そんな彼らが1966年に発表した『ペットサウンズ(Pet Sounds)』という超、超 [続きを読む]
  • 小学校の授業参観で感じた「教師の授業力」
  • 子供がお世話になっている港小学校へ子供の授業参観に行ってきました。子供の学校での姿を見ることができるのは貴重なので、私はできるだけ行くようにしています。今の担任の先生は、上の子もお世話になった先生で、平塚中等に合格したのも先生のおかげだと思い大変感謝しております。卒業式の時に一緒に喜んでくださったのが昨日のようです。そして、またご縁があり、下の子もお世話になっております。さてさて、どんな感じかな・ [続きを読む]
  • 有名私立校の落とし穴
  • 地元の公立校はちょっと・・・という安易な発想で私立受験をされる方も多いですが、ワタシ的にちょっと待ってください・・と言わせて頂きます。これまでたくさんの私立校の教壇に立ってきて思うのが、その学校を選んだからと言って決して安心できない、ということです。内部で働いてみれば本当によくわかります。名前の有名な私立校であっても“落とし穴”というのがあります。その一つが・・続きを読む [続きを読む]
  • 平塚中等の定期テストで良い成績をとる方法 その2
  • 平塚中等の定期テストで良い成績をとる方法 その1 の続きです。平塚中等の定期テストで良い成績をとる具体的な方法というのは、当塾にご入塾してからのお話になりますが、 平塚中等で良い成績をとるには、・部活にのめり込みすぎない・常に少し先を予習しておくということがまず第一になります。そして、・テスト前にテスト範囲をしっかり勉強するということですね。けど、これができないんですよね・・。だから当塾ではこれを強 [続きを読む]
  • 平塚中等の定期テストで良い成績をとる方法 その1
  • 平塚中等の定期テストが終わり、学年順位が発表されました。特に1年生は最初の定期試験なので、どう準備すればいいのか?どう勉強すればいいのか?という点でわからなかった部分も多いでしょう。また、平塚中等に合格したのはいいが、まわりは皆、小学校のトップだった子ばかりですから、今まで小学校ではトップだったけど、平塚中等では最下位、なんていうことも味わうかもしれません。それはそれで、良い経験ですが。続きを読む [続きを読む]
  • 娘の宿題のお手伝い
  • 娘の宿題のお手伝い、とは言っても、私はほとんど、宿題は自分でやるように、と言って時間がかかっても自分でやらせています。私は彼女の親であっても、家庭教師ではありません。しかし、昨日は「教えて〜」と部屋に入ってきたので、問題を見てみたら、中3でもう高校生の勉強をしているのですね。私は解き方をくどくど説明せず、こうすればいいよ、と娘のひらめきや気づきを待ちながらヒントを少しずつ出していきました。1、2個 [続きを読む]
  • 今の子供達にとって、熱い人のイメージは誰?
  • 今日は個人的に平塚中等にたくさん関わった日でした。午前中は平塚中等コース、午後は面談、夜は娘の宿題を見てあげたり・・・平塚中等な一日、でしたね。娘の宿題のお手伝いhttp://hgjuku.blog.jp/archives/18078758.html合間におまんじゅうを食べながら過ごしました。また、庭のルッコラとバジルの苗を間引きしたり・・早く大きくならないかな。大きくなったらバジルでパスタソースを作ろう、とか、ルッコラと生ハムのピザを作ろ [続きを読む]
  • 自主性や主体性を身につけよう
  • 堀口塾に通って頂いて、私は子供たちにどうなって欲しいか?もちろん、勉強ができるようになって欲しい、ということは当然です。そのようなこと以外に、「自分でできること」が増えて欲しいと思い指導しています。ただ、あれやれ、これやれ、でそれに従っているだけで、少しは成績が伸びるでしょう。しかし、そんなものは、誰だってできるのです。大切なのは、自主性、主体性です。自分から何ができるか?ということです。続きを読 [続きを読む]
  • 塾で教材をたくさんもらったはいいが、実際はできないよ・・
  • 公立中学校の中間テストが近づいてきました。今、当塾では、テスト対策の学習に取り組んでおり、生徒の皆さんは、必死に取り組んでいます。現時点で、すでにもうテスト範囲の学習が全て終わった生徒もいます。そういう生徒さんは、今学習したものが、すぐ忘れてしまうものにならないよう、反復学習に取り組んでいます。点数も大事ですが、まずはしっかり準備をするのが大切、ということを私はうるさく言ってます。それが、最後に結 [続きを読む]
  • 夏休みは学習習慣をつけましょう
  • 先日の週末はいろんな出来事がありました。子供のサッカーの試合を見たり、デロリアンに遭遇したり・・なんか、とても楽しい週末でした。子供が活動する場面を観るのが、今、一番楽しい・・なんてつくづく思います。さて、もうすぐ夏休みがやって来ますが、せっかくの夏休みは“学習習慣”をつけたいですね。夏休みは短期集中!なんてことも言われますが、短期集中の怖いところは、短期集中で勉強したことはすぐに忘れてしまうとい [続きを読む]
  • 平塚でデロリアンと遭遇した日
  • 子供のサッカー応援が終わって馬入から帰る途中に自転車で走っていて、横をふと見ると、マンションの駐車場に、見覚えのある車が・・・あ!デロリアンだ!!ちょっと興奮気味で、一緒にいる家族に、お〜い、アレ、アレ!!と言いました。デロリアンといえば、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でタイムマシンになった車です。これを実物で見るのは二度目、しかも、テーマパークじゃなくて、普通の駐車場で見るなんて・・感動 [続きを読む]
  • 平塚の馬入サッカー場で大豆戸FCと横浜ジュニオールSCの練習試合
  • 子供が所属している横浜ジュニオールSCが、平塚の馬入サッカー場の天然芝グランドで練習試合をするということで、自転車で応援に行ってきました。馬入サッカー場というと湘南ベルマーレの練習場でもあり、平塚在住なので、小学生の時から馬入サッカー場には何度もお世話になっています。今回は、平塚トレセンの選手じゃなく、横ジュニの選手として帰ってまいりました!と書くとカッコイイ・・でしょ??(汗)今日も前の記事に続き [続きを読む]
  • サッカー少年たちとリフティングの話題
  • いきなりですが、当塾の自慢をしてもよろしいでしょうか?!えーと、自慢といいますのは・・うちの塾にはサッカー大好き少年がたくさん通ってきてくれています!ということです。サッカーと勉強の両立って素晴らしいじゃないですか!!・・と、私は何年も前から思っていたことです。スペイン人の奥さんをもつ知人の先生がいるのですが、ヨーロッパのサッカー事情をよく知っていまして、あちらのクラブチームでは、学校も併設されて [続きを読む]
  • 夏期講習だけで10万、20万かかるというのはおかしな話
  • 「夏期講習だけで10万、20万かかってしまって高過ぎます。」という話を、保護者の方々からよく聞きます。私も本当にその通りだと思います。もちろん当塾では、ひと月にそのような料金を頂くなんてことはありません。事情はどうあれ、それは高過ぎます。私自身、親としても、学習塾にそんなに夏期講習にお金がかかるのでしたら、塾を変えるか、子供を行かせません。また、海外旅行の費用にした方が良いと考えます。子供に勉強ばかり [続きを読む]
  • 学校に依存し過ぎてはいけない
  • 偏差値の高い高校に入っても一流大学に行けるとは限らない、ということは、前の記事で書かせて頂きました。偏差値の高い高校に入ることが一流大学へ入るための登竜門である・・確かにそういう部分もあります。しかし、偏差値の高くない高校に通っていても、自分でしっかり学習する習慣があれば、一流大学に合格できます。では、偏差値の高い高校に合格しても、受験に失敗してしまうのは、なぜでしょう?その一つに、“学校に依存し [続きを読む]