ひかる さん プロフィール

  •  
ひかるさん: 人生は自分でデザインする 『 きらきらひかる 』
ハンドル名ひかる さん
ブログタイトル人生は自分でデザインする 『 きらきらひかる 』
ブログURLhttp://kirahika.hatenablog.com/
サイト紹介文アドラー流で生きる、安西光のブログです。アドラー心理学と男性脳女性脳の違いについて発信しています!
自由文聡明で美しい女性になれるように日々自問自答しながら生きています。
アドラー心理学と男性脳女性脳の違いについて学びながら発信しています。

好きな言葉:
無知の知/一隅を照らす/死ぬこと以外かすり傷/上求菩提 下化衆生
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供305回 / 361日(平均5.9回/週) - 参加 2016/07/03 10:26

ひかる さんのブログ記事

  • 本格始動に向けて、準備を着々と進めています
  • 昨日は第二の実家でありますヒューマン・ギルドへの訪問。いらっしゃいました(´−`)いや、ただいまかなぁ(笑)新しい「男女の違いを知る講座〜分かち愛、ベストパートナーになろう〜(仮)」の資料が出来上がりましたのでアドラー心理学の師匠・岩井俊憲先生にお渡しするためにお邪魔しました。4月にヒューマンギルドでアドラー心理学ゼミナール「男女の性質の違いを知る」を担当させていただきましたが、それから全て作 [続きを読む]
  • たくさんの勇気をありがとう
  • この記事は本日のメルマガで配信したお話です。若干ブログ用に書き換えています。__________________先日、野際陽子さんがお亡くなりになり、続いて小林麻央さんも天国へ旅立たれました。有名人が亡くなるとSNSやブログでもそれらに関する記事が多くなります。その度に思うのですが、わたしはどうも「お悔やみ申し上げます」とか「ご冥福をお祈りいたします」という言葉が苦手みたいです。kirahika.hatenablog [続きを読む]
  • どんな小さなことでも自分が見ているから嘘はつけない
  • 先日とあることでわたしは筋違いなことをして「やっぱり筋は通さなければいけないなぁ」と思いました。あ、誰かに迷惑をかけるとか、大したことではありません。でも、自分的に順序が逆だったなということがありました。A→Bへと進めるはずが、自分のふとした思いつきでB→Aにしちゃったんです。そうしましたら、Bが突然延期になっちゃったんです。その場の思いつきでBを先にしようとしたけど、自分の気持ちや発言を振り返る [続きを読む]
  • 誰かに何かを残せる人でありたいな
  • 今日は久しぶりに母とデートしました。母は普段は外食しませんから、わたしとのデートで外食するのがとても楽しみだそうです(^^)今日行ったお店は マルモキッチン 新宿ルミネエスト店今日はわたしが仕事で忙しいので母が気を遣ってくれて、近場のランチとなりました。若い人が行くようなおしゃれなお店や可愛いお店を見ているだけでも楽しいみたいだし、変わった料理などはアイディアを持って帰っているようです。わたしは誰 [続きを読む]
  • 誰も支配せず、誰からも支配されないで生きること
  • ブログ開設当初からつい最近の5月までブログテーマは「自分を好きになろう」でした。でも、自分嫌いでもいいんじゃないかと思い始めました。自分のことが好きかどうかと自己受容は別物なんじゃないだろうか。「自分嫌いだけど、それでOK!」な人もいるかもしれないから、本人がそれでいいならOKです。わたしはブログで「自分大好きです」と書いていますが、そんなこと意識したのはブログを書き始めてからでした。自分のこ [続きを読む]
  • 努力について考える
  • 最近「努力」について考えることが多かったです。わたしを応援してくれる人が増えて、背中を押してくれるような言葉をたくさんいただくのですが、わたしよりも凄い人がたくさんいますので…と思ってしまうことが多かったです。「わたしよりももっと努力している人が評価されてほしい」と思ってしまうところがあります。それをお話しましたら「努力していないと活躍したり、お金を得たりしちゃダメなんですか?」と質問されま [続きを読む]
  • 迷惑をかけるのを心配するより、迷惑をかけあえる関係になること
  • 1年くらい前に会計ミスをして、1ヶ月間死にそうなくらいお金なかったとき、ブログに「お金ないよー」って書いたら友人たちがご飯に連れて行ってくれたのです。その時はみんなからご馳走になり、生き延びることができました。「困っている人をこんなにも助けてくれる人がいるんだー。みんな優しくてあったかいなぁ」って感動しました。もちろん、お金が入ってきたらちゃんと相手にもお返しをしましたし、自分がお金があるときに [続きを読む]
  • 「〜かもしれない」という呪縛
  • 最近立て続けに友人たちの悩みを聴いて思うのは悩む人って他人に配慮できる優しい人だよな〜ってことです。わたしに相談してくる人は基本的に自分がどう見られてしまうかが怖いというよりは、自分はどう思われてもいいけど、相手と仲がこじれたときに周りの人に気を遣わせるのが嫌だとか、その後の自分以外の関係性を気にする人が多いです。「本当はやりたい!でも、できない!」周りの人のことを考えて、自分が我慢する状態で [続きを読む]
  • 教えるのではなく、気づかせるのがわたしの役目です
  • 今日は友人のお悩み相談してきました。普段は自分で解決できる人なんですが、今回は解決できずモヤモヤしていたそうです。親しい間柄なのでカウンセリングではなく、ただのお悩み相談。最初からアドバイス多めで。目の前の問題に囚われすぎて気づかなかったけど、実は別のところに大きな問題があると気づいたようです。目を背けてたと気づいたそう。思ったよりも解決が早く30分で終了しました。スッキリしたようで良かっ [続きを読む]
  • 第3回ぴかりん会@新宿
  • 土曜日は新宿で第3回ぴかりん会でした。ぴかりん会とはわたしのあだ名をそのままつけた飲み会・ブログ読者さんとの交流会です(^^)今回は4名の方が参加してくれました。左から航空関係のお仕事に就いている宮崎さんCGデザイナーのゴローさん鍼灸師のれい子ちゃんWebライターのトモローさんどうもありがとうございましたm(_ _)m参加者同士、初対面なのに最初から打ち解けた雰囲気でした。とても楽しかったです♪その日がち [続きを読む]
  • 生きづらさを感じるのは、自己受容できていないから
  • 先日、こんなことを言われました。「みんなが光さんのような人だったら、世の中は平和になるのに」とても有難い言葉ですよね。とても嬉しかったです(^^)わたしはこの言葉を「劣等感を抱えない人が増えたら」という意味で解釈をしました。kirahika.hatenablog.comその後にこんな質問を受けました。「生きづらく感じたことなかったですか?」劣等感を抱えなかったことによるマイノリティに属することで生きづらく感じた [続きを読む]
  • 自分視点から相手視点へ
  • これは男女の違いを知る講座でもお伝えしていることですが、 「自分のしてほしいことを他人にもしてあげるといい」とよく言いますが、これは「自分と相手が同じ」という視点ですよね。自分がやってほしいことを相手もしてほしいとは限りません。 「自分がされて嫌なことはしない」も同じです。 kirahika.hatenablog.com 「自分」を「相手」に変える「自分」を「相手」に変える。大人になれば誰でも「生まれも [続きを読む]
  • 忘却は愛する最後の行為
  • 3年前に行った懐石料理のお店。コースターが素敵だったので、写真撮ってフェイスブックに投稿していました。女性に立ち向かう武器は思いやりで最後の一番残酷な手は忘却なんだ。ゴンチャロフ忘れることは許すこと。許すことは愛すること。忘却は愛する最後の行為。忘れた後は愛は残らないわけです。しっかり忘れるまで愛しましょう。◆今後の講座予定◆____________________現在講座はお休み中。 [続きを読む]
  • 自分で考える癖をつけることが”思考力”をアップさせる
  • わたしは音声を聴きながらでないと作業ができない人です。TVの音声を聞きながら、音楽をかけながらでないと仕事もはかどりません。週末は今まで勉強した人類史の整理をしていたのですが、ちょうど血液型に関する番組がやっていました。流して聞いていたのですが「血液型は人類の進化の過程で出来上がったもの」と内容が興味深かったので、「聞く」から「聴く」モードに。ここからは自分で考えた、あくまでも仮説が入り混じって [続きを読む]
  • あなたの悪いところって本当に悪いところなんですか?
  • 先日、友人がある人から「ここが良くない」と注意を受けました。それからその部分を友人が気にしている(やらないように気をつけている)ように見えたので「悪いところなんてないよ。その人がそう思ったというだけで、そのままでいいんだからね」と声をかけました。その気にしている部分はわたしにとっては「確かにそういう部分もあるけど気にするほどのものじゃない」と思ったからです。あなたの悪いところって本当に悪いところ [続きを読む]
  • ☆5月の月間アクセスランキング トップ5☆
  • 5月の月間アクセスランキング トップ5です〜。*本当の1位はトップ画面でした。それ以外の記事からトップ5を選んでいます。1位. 劣等感という花を育てなかった人kirahika.hatenablog.comわたしは「劣等感がない人」だと堂々と言えそうです!(^^)2位. 応援したい人、したくない人kirahika.hatenablog.comわたしが思う「人気がない・応援されない人の共通点」について書きました。3位. アドラー心理学・ライフスタイル診断k [続きを読む]
  • 相手の対応は、普段行っているわたしの対応の結果なんだろうな
  • 何年かぶりに仕事の報酬が未払いとなり、昨日は少し不安でドキドキしていました。でもこの不安は取引先に対する不安ではありません。ちょっと前にノートパソコンを購入して、その引き落としが今月の5日だったので間に合うかどうかのドキドキでした(笑)なぜ取引先に不安を抱かなかったかというと、もう何年も取引があることや普段の対応がしっかりしていたので信じました。そして思い当たることがありました。わたしが発 [続きを読む]
  • 楽しいは長続きする
  • 本業は嫌いじゃない。でも好きかって言われたら?となってしまう。いや、好きだよ。だって、好きでなると決めて3Dデザイナーになったんだもん。もう燃え上がるようなものではないという感じかな。好きとか嫌いとか考えることもなくなっていることに気づく。それはもう空気のようにやるのが当たり前で淡々とやり続けていくんだろうなと思ってる。ふと、これって「愛」って思った(笑)21年やってるとこんななのかな!?ま [続きを読む]
  • 内向型人間のすごい力〜静かな人が世界を変える〜
  • 内向型と外向型の対照的な二つの性格について書かれている本です。アメリカ人は外向型が多いイメージ(と本書にも書かれています)ですが、3分の1〜2分の1は内向型なのだそう。以前からアメリカの人気ドラマなどを観ていると作品のテーマが考えさせられるものが多く、内向型の特徴である思慮深かさや内省型の人口が多いから爆発的ヒットをするんじゃないかって思ったことがありました。とても納得しました。この本には [続きを読む]
  • 男女の違いを知る講座<第4回>が無事に終了しました
  • 男女の違いを知る講座<第4回>が無事に終了しました♪今回はかなり活発な質疑応答で盛り上がり、退室時間ギリギリでバタバタしてしまいました。今日は脳の性別だけではなく、身体の性別が出来上がるまでもお話しました。その話は今回が初です。常に次回の講座に向けて色々と試行錯誤です。参加者にITコンサルタントがいらっしゃったのですが、セミナー等よく知ってる方から「無駄がなくてわかりやすかった」と言っていただき [続きを読む]
  • 自分や誰かに対して優しくありたいと思うことが大切
  • あれもこれもダメ、あれもこれも違う、あれもこれも信じていない、こうするべきだ!こういうワードが多い人が「協力、共感、共存、みんなで仲良く」とか言っても説得力に欠けるんですよね。わたしはアドラー心理学や男女脳について伝えているけど「そういうことあるかもね!」と否定しない人が寛容性のある「協力、共感、共存」を実現できる人だと思ってます。それに、どこか1%でも「あるかもしれない」と考えたほうがロマ [続きを読む]
  • 「やりたいならやればいい!」と言い放つ前にできること
  • なんだかSNSやブログの印象だけでわたしが「出来る人」と思われていることが多々あります。最初から何でも完璧にこなしてしまう、そんな印象を抱く人もいるようなのです(^^;)「イベントしてみたいのだけれど、いざやろうと思っても動くことができない」との相談を受けました。話していくうちに、わたしが最初から講座も完璧にこなしていて集客にも困っていないようにうつっていることが発覚し「んなわけなっつーの!」とツッコ [続きを読む]
  • 野菜も人間も同じなんだな。
  • ちょっと前に叔父さんから根付きのサニーレタスをいただきまして、自分で育ててみました。最終的にここまで伸びた(´-`)すごいでしょ?(笑)最後のほうは苦味が増してしまいましたが、育てるのが楽しかったので問題なし♪最近は叔父さんが作った無農薬野菜を食べる機会が増えました。無農薬野菜がタダで手に入るって恵まれてますね。野菜って結構送料かかるんですよね。 作ってる方は結果的にお金かかって損みたいに思われ [続きを読む]
  • やぱい。つかびた。
  • 仕事もいっぱい&用事もいっぱい。自分で組んだスケジュールだけど…(^_^;)疲れをあまり知らないわたしもさすがにぐったり気味。眼精疲労も凄まじく自然と涙が出てきてしまい、眼が「もういい加減に休みなさいよ!目を開かせないわよ!」と命令を出しているのがわかります。(;_;)仕事が今日の目標のところまで進んだので早々に終わらせました。そしてブログを書いています。疲れたので今日はダルダルなこんな内容。休 [続きを読む]