Sophia さん プロフィール

  •  
Sophiaさん: My SoCal Life - アメリカでRN
ハンドル名Sophia さん
ブログタイトルMy SoCal Life - アメリカでRN
ブログURLhttp://ameblo.jp/sophia-ca/
サイト紹介文米国のBSN Program卒業。ゼロから始めるアメリカRN。南CAでの生活なども。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 298日(平均3.2回/週) - 参加 2016/07/03 11:19

Sophia さんのブログ記事

  • Asian Food
  • やっぱりアジアの食べ物は食べ慣れている分、ほっとしますね。 職場の同僚と食べに行ってきましたが、彼女のチョイスがすごくよくてどれも美味しかったです。 まずはチキンとキュウリのサラダ。ピリ辛で食欲をそそられます。それにさっぱりした味付けなのであとをひく美味しさ グリルした牡蠣!子供の頃、牡蠣は嫌いでしたが、大人になって美味しさがわかってからは、大好物です。生でもクックしたのでも大好き!こ [続きを読む]
  • NCSBNからのアンケート/Shingles
  • Nursing Knowledge SurveyがNCSBNから送られてきました。 NCSBNとはナースのライセンスの試験を管轄している団体です。 新しくライセンスを取った人で、全ての教育プログラムの中から選んだということです。 表紙はこちら。 内容はこのように分かれていて、それぞれ、とても重要、重要、まあまあ重要とかランク付けをするようになっています。 これからの試験の内容の見直しをする時のデータとして [続きを読む]
  • アメリカの看護学生
  • あるナースがチャージナースにぼやいていたのが聞こえました。 注射、Accu chek(血糖値の検査)、尿道カテーテルや点滴をしてみたら?と看護学生に言うと「私たち、それはしてはいけないことになっています。」と言うんだったら、ただ見るだけのためにユニットにいるの? あれもダメ、これもダメと言うんだったら、そんなの居ても邪魔だから生徒を持ちたくありません。 ですとある特定の学校のことを言っていました。& [続きを読む]
  • Health literacy
  • 月に一回の強制参加の勉強会に行ってきました 今日のトピックはいくつかありましたが、その内面白いものがあったのでシェアしたいと思います。 Health literacy= 医療や健康に関する識字と理解の能力 アメリカでは誰もが字を読めるわけではありません。病院で渡される書類は、一般的に10年生(高校2年生レベル)以上で書かれています。しかし、5人に1人は小学校5年生レベルかそれ以下だそうです。日本では考えら [続きを読む]
  • アニマルシェルター
  • 近所のアニマルシェルターへ行ってみました。特にアダプションするとか予定はなかったのですが、最後に行ったのが随分前だったので久しぶりにどう変わっているか見てみたかったのです 実際に行ってみて、以前より動物の数が少ないと思いました。それはそれでいいことだと思います。人間の勝手で捨てられた動物が少ないのはいい証拠です。でもちょっと頭の中をよぎったのは、もしかして処分された後なのかとも思いました [続きを読む]
  • いろいろあった一週間
  • オーバータイムを取ったので、今週は5日勤務でした。まだまだ習うことが多いです。あとコミュニケーションは本当に大切だと思いました。 びっくりしたこと患者さんが、痛いというので痛み止めをあげたら、薬と水を私に吐き出しました。まるですぼめたホースから水が出るみたいにめっちゃくちゃショック!少し混乱していたのですが、無意識に全裸になったり、IVのチューブをむしり取ったり、挙げ句の果てに私の腕を強く掴んだ [続きを読む]
  • Code elope
  • シフトチェンジ後、退院予定の患者さんに自己紹介をしに部屋に入ると、 「今すぐ出て行く準備が出来てる。」と言うので急いで準備するから待っててくれますか?と私が言うとものすごい勢いで文句たらたら。そんなこと言われても的なことが続く。 焦りながら一生懸命書類の準備していたら、「そんなの待ってられないからもう帰る〜」とスタスタと病棟を去っていくのです。チャージナースまでも「ダメ!ちょっと待ってー! [続きを読む]
  • マイホーム or 大学院?
  • 結論から言うと、マイホームだそうです いずれは大学院へ進みたいと思っていますが、どちらを先にするべきか相談してみました。まだ二人しか専門の方に聞いていませんが、そのうちまた他の専門家の意見も聞いてみようと思います。 しかし、マイホームが先だとは全然予想していませんでした。 学生ローンを先に借りて、クレジットスコアを落とすのは得策ではないと言われました。 仮に家を買っても30年ローンは [続きを読む]
  • オーバータイムと雇用形態
  • 連続休暇が思いがけなく手に入ったのですが、いくつか計画はあるものの、さすがに暇を持て余しマネージャーに日程が空いていることを連絡しました。 するとすぐにオーバータイムOKの返事が 現場では人が足りていないので、止むを得ずper diemとかtravel nurseを雇っています。しかし、職員が申し出れば、病院としては一番経費が安いのでプライオリティーが高く、日程が空いていればOKを貰えます。 per diemやtravel [続きを読む]
  • 5年ぶりの再会
  • コミカレ時代の友達と5年ぶりに再会しました。SNSで繋がっているものの、お互い学校や仕事に忙しくしていて、気付いたらこんなに時間が経っていました。 同じナースなので、いろいろと話し込み…。 行ったところはPalaにあるChoiceというレストラン。Palaはカジノリゾートとして有名なところです。 お花畑で有名なCarlsbadより内陸にあるところで、インディアンカジノのうちの一つです。 ここのレスト [続きを読む]
  • これがあの噂の…
  • 怒涛の一週間が終わりました。といっても、今週は2日しか働いていないけど…。なんかいろいろあったし、open heart surgery (CABG)の患者さんがいたので、pre-opのやり方を習ったり、中身の濃い2日でした。 1日目は不意打ちをくらって、完全にタイムマネジメントが難しいシフトでした。そこで、過去に聞いたことが自分に遭遇しそうになったのでした。 というのは、ある患者さんが心臓カテーテルから帰ってきた [続きを読む]
  • 人によって言うことが違う
  • 仕事をしていて、判断に迷ったりした時、先輩ナースに聞きます。 すると、人によって言うことが違うのです。新人として混乱します… アメリカではいろんな場面でこういうことに出くわします。例えば、お役所仕事はもちろんだし、ナーシングスクールでも習ったものと現場のナースとではやり方が違うとか。 お役所では必ず違う人にも同じ質問をしてみたり、クリニカルでは多少プリセプターが言うことが違っても「はい [続きを読む]
  • 英断 / おかしな夢
  • いつもはbreak roomでシフトの始めにミーティングがあるのですが、今回は会議室でデイシフトとナイトシフト合同のミーティングがあるというので、なんだか妙な気分になりました。なにかincidentでもあったのだろうかとか想像してしまいました。 結局はマネージャーからのお知らせ。すごい英断でした。この判断を下すまで、相当じっくり考えられたと思います。私としては拍手を送りたかったくらい。 家庭をもっと大切にし [続きを読む]
  • 飛び石で仕事
  • 先週から飛び石で仕事という変なスケジュールなので、日にちが分からなくなっています患者さんよりdisorientedかもしれない… あまりの人手不足でオーバータイムに呼ばれました。新人でこんなに早く呼ばれるのは珍しいみたい。よっぽど人が足らなかったからなんですけど。試用期間が過ぎてすぐに呼ばれたので、他のナース達もビックリでした。 休みの間は結構のんびりしたし、出かけたりもしました。 J [続きを読む]
  • スケジュール
  • むこう数週間のスケジュールが確定されました。希望の日が一日動かされただけで、ほぼ自分の望むスケジュールだったので良かった 一日動かされた週はよく見れば、8連休になっているじゃないですか 有給使わないで8連休とは聞こえがいいですが、特に何かをするわけでもなく。 子供が「日本へ遊びに行けるね」と言いますが、8日は短いよ。やっぱり2週間くらいは欲しいなぁ というわけで、思わぬ連休をどうや [続きを読む]
  • Team building
  • 今日はボランティアをしている教会でBBQ パーティーがありました。私は救護チームで具合が悪くなった方や怪我をされた方の介護をしています。 警備チームと救護チームはいつも一緒に連絡を取り合うので、ただ単に食事をして終わるのではチームとして機能しないので、アクティビティーをして親交を深めるというのが趣旨でした。 いろいろしたのですが、一例として Flip the Tarp シートの上に10人くらい乗っ [続きを読む]
  • 車内環境にびっくり!
  • 突然雨が降り出したり、相乗りするとき、友達が車に乗せてくれることがあります。 いつも驚くのが車内の環境!汚い子が多いのです!! たまたま私の周りの子達だけなのかもしれませんが、どこに座ればいいの?どこに足をおけばいいの?的な汚い車内。もうゴミやノートとか、なんかいーっぱい! Image source こんな感じ。あ〜、ごめんね〜、汚くて。と言いながら右から左に物を移動させるだけ。足元もゴミとか [続きを読む]
  • 憧れと現実
  • コミカレ時代一緒によく勉強し、卒業してからもちょくちょく遊ぶ友達からテキストが来て、仕事について悩んでいる様子でした。 彼女も転職してナースになった人で、私より1年ほど前にナーシングホームで働き始めましたが、やはりacute care nurseとして働きたくて、病院での仕事を得ました。 働き始めて5ヶ月、今はとにかくもう嫌になってきたと言っていました。 職場では何もかも全部一人でやってる気がして仕方 [続きを読む]
  • Advance Directives
  • 患者さんにはAdvance Directivesがあるかどうか聞くことになっているので、もし持っていなかったらその必要性を説明している私。 そういう自分は持ってなくて、今回フォームを手に入れたので家族分揃えて用意しておこうと思っています。 Advance Directivesの内容は、18歳以上の大人で、自身が意識不明や植物状態になった時、だれに連絡して医療行為に関する決定をして欲しいのか、どういうふうに治療をしてほしいか、ど [続きを読む]
  • You are late!!
  • 日曜日、仕事に行ったら開口一番に"You are late!!"と言われました。 そう、daylight savingsが始まったので、一時間早くなります。 実は目覚ましを携帯でセットして起きて壁掛けの時計を見た時、すごく寝ぼけていて、子供に「今何時?I'm so confused!」と慌てたのでした。子供から「大丈夫よ、マミー。ちゃんと時間通りに起きてるよ。今◯時。」と言われる始末 なのにまた職場で"You are late! Everyone has been [続きを読む]
  • 休暇の計画
  • 近々、1週間ほどの休暇が取れるので、L.A.近郊を散策しようかと思っています。 今年は二人の子供の春休みがバラバラなので、全員一緒に行動は無理かもしれませんが、近場なら半日くらい時間のある時でも立ち寄れるので、どこに行こうか計画中です。 例えばPalm Springsとか。ロープウェイで山に登ったり、温泉もあるし、手前の街の大きなアウトレットでショッピングもいいな〜 Image source カタリナアイラン [続きを読む]
  • 投薬の量の間違い
  • 先に言っておきます。間違いはしませんでした 先日、ドクターからオーダーをもらったのですが、Dilaudid 1.5 mgなのに1.5 gと言ったドクター。私が「1.5 gですか?!」と聞いたら"Yes"って。電話でオーダーを取ったときは復唱しないといけないのですが、はっきりと1.5 gと言っても"Yes" というドクター。 ぜーーーーーーったいに違うと思って、元プリセプターに「違いますよね?」と聞いたら"No, definitely not!"と。&n [続きを読む]
  • 電話での詐欺に要注意
  • 最近よく知らない電話番号からかかってきます。 私は知っている番号しか出ないので、知らない番号は基本的に取りません。メッセージが残されると聞きますが。 同じエリアナンバーからなので、子供の学校かな?と思いつつ、出なくて正解でした。というのは、そういう知らない番号は詐欺が多いのです。 電話に出ると女性が「私のヘッドセットの調子が悪くて、あなたの声がよく聞こえない…」から始まり、"Can you hea [続きを読む]
  • 独り立ちしました
  • とうとう期待半分、恐怖半分の日が来ましたそう、独り立ちの日です。そして最初の週がなんとか終わりました。 同じユニットの同期Eと話していて、私達なんでこんな状態でNCLEXに受かってしまったんだろう?とかこんなアホな質問して皆呆れているだろうな、とかお互いを慰めあいました ラッキーなことに、独り立ちの初日、私とEは同じ日にスタートしました。マネージャーが励ましに来てくれたり、シフト前のハドルでチャ [続きを読む]
  • ナーシングスクール
  • うちの2番目の子がナーシングスクールへ進みたいという意思があるので、先日母校(某州立大学)の統計を見てみました。(上の子はpre-medです) アメリカでは看護学部が人気なので、入学するには難関の専攻です。 母校に限って言えば、今やサイエンス、GE共ほぼストレートA(GPA 4.0)でないと合格できません。(私の応募した時もそうでした)運が良ければBが一つあっても合格するかもしれませんが、応募者が皆ストレート [続きを読む]