鈴村栄里 さん プロフィール

  •  
鈴村栄里さん: 占星術的。研鑽の日々。
ハンドル名鈴村栄里 さん
ブログタイトル占星術的。研鑽の日々。
ブログURLhttps://ameblo.jp/calendura0606/
サイト紹介文壮絶な闘病を通して体得した「アロマ占星術」。
自由文闘病を通して以下の3つの事に助けられました。
1)「引き寄せの法則」
2)「アロマ占星術」
3)「仏教」

子育て中の闘病は,想像を絶する厳しさでした。命がけの修行でした。

そして現在この中の「アロマ占星術」を用いたマイアロマ鑑定を行っています。
しかし,私の「アロマ占星術」には,闘病時に身体に染みついた「仏教」と「引き寄せの法則」の香りが色濃く出ています。




参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/07/03 12:20

鈴村栄里 さんのブログ記事

  • 太陽が天秤座へ。その後蠍座へ。
  • こんにちは。鈴村栄里です。今日の4:53に太陽が天秤座に移りました。今日は秋分の日です。春分の日は占星術的には新年の始まりです。秋分の日は占星術的には一年の折り返し地点です。収穫の時期です。これから収穫したものをより深く発展させるのです。今あなたの目の前にあるものが収穫したものです。秋分図を見てみると,月が2ハウスにあり,その横に木星があります。木星はあともう少しで天秤座から蠍座に移ります。(10/10) [続きを読む]
  • 子育てが終わったお母さん
  • こんにちは。鈴村栄里です。先日うちの子供たちが通った自主保育の30周年同窓会がありました。現役から古い人まで親子で参加なのであらゆる年代の人が集まりました。一番年上の子供は31歳でした。この人は現役の若いお母さんと同年代でした。自然に自分が過ごした年代の人が集まって小グループができます。私も自分たちが過ごした年代のお母さんたちでおしゃべりをしました。そこで気が付いたことがあります。私たち年代の人は「諦 [続きを読む]
  • ホロスコープ子供の。
  • こんにちは。鈴村栄里です。あなたはご自分のチャートは見たことがあるかもしれません。しかし,あなたのお子さんのチャートは知っていますか?あなたはお子さんの母子手帳を持っています。従って出生情報はバッチリ把握しているわけです。だって自分が産んだ子なのですから。私は最近まで自分の家族のチャートは作っていませんでした。私は占星術が大好きで絶対的信頼をしていますが,家族はどう思っているかわかりません。頼まれ [続きを読む]
  • 乙女座的。生活。
  • ID:xgv4n5こんにちは。鈴村栄里です。8/23から太陽は獅子座から乙女座に移っています。そして9/5に火星がおとめ座に移動します。そして9/10に水星がおとめ座に移動します。これは強力です。そして9/20に金星がおとめ座に移動します。そしてその9/20は乙女座新月です。今月は乙女座が天体で混雑します。乙女座ってどんな感じでしょう。私が習ったキーワードは,奉仕,労働,滋養,健康,ヒーリング,几帳面,心配,緊張。しかし私は [続きを読む]
  • ルーツを紐解く。
  • こんにちは。鈴村栄里です。先週末,四国の実家に帰っていました。8/22の皆既月食で体調が悪い中,何とか帰りました。実家に帰って早速仏壇に手を合わせました。線香の煙を目で追いながらじっとしていると。いつも目に入っていたのに気が付かなかったものが目に入ってきました。仏壇の中央に置かれている,赤い布張りの古い豪華そうな小さな冊子。般若心経でも書いてあるのかとなんとなく思っていました。黒塗りの冊子を立てるもの [続きを読む]
  • 大事な事二つ。
  • こんにちは。すずるまです。今日は二つお伝えしたいことがあります。一つは8/13日から始まっている水星逆行に関して。水星逆行の前後はステーションと言って動きが止まる(ように見える)時期があります。ステーションの時期は間違いが多いので何事にも注意が必要です。私も一昨日仕事上の手違いがありました。頼んだ人が「こんな風に」と頼んだことが,受け取る側は「こんな風に」と受け取り,両者の「こんな風に」に結構差があっ [続きを読む]
  • 始まりの日に太陽を感じ取る。
  • こんにちは。すずるまです。昨日は私の誕生日でした。ソーラーリターン(太陽回帰)のこの日。私がこの日何をするかが私の今後の流れに影響を及ぼします。それでは私は何をしたのでしょうか?昨日は実験助手の仕事はお休みでした。午前にマイアロマ鑑定で一人の女性の鑑定を行いました。この方は,お子様の預け先がなくて二人のお子様と一緒でした。午後は娘に頼まれて買い物に付き合いました。その足で行きつけのお花屋さんに行き [続きを読む]
  • 月食の前に瞑想。
  • こんにちは。すずるまです。ああ,もう8月になってしまいました。明後日8/8の3:11に水瓶座満月を迎えます。この日は部分月食です。この月食の影響を受ける人がいるでしょう。ソーラーアークとネイタルのチャートを並べてみて,ASCあるいはMCで何かがハードアスペクトを取っている場合,影響を受ける可能性があります。と言ってもわからないですよね。それならば,誰しも何らかの影響を受けると考えていたらいいのではないですか? [続きを読む]
  • 獅子座らしいあり方。
  • こんにちは。すずるまです。このところ次男(中3)の高校見学説明会に行っています。私は3人子供がいるので,高校見学説明会のベテランです。高校見学説明会で必ず私は爆睡します。だっていつも同じですから。昨日もある高校の説明会だったのですが,校長先生の話が始まったとたんに爆睡し始めました。ところが数分して・・・!私は飛び起きました!歌声が聞こえてきたからです。合唱部が歌っていたのです。え?高校説明会で歌?と [続きを読む]
  • 獅子座は輝き。
  • こんにちは。すずるまです。一昨日の7/20に火星が獅子座に入りました。そして明日,7/23の早朝(0:15)に太陽が獅子座に入ります。そして同日(7/23)の18:45に獅子座の新月を迎えます。ああ,なんて派手なのでしょう。獅子座の支配星は太陽。太陽は光り輝く天体です。占星術では,最も重視する天体です。言い換えれば太陽は王様。獅子座に太陽が入るということは,王様が王宮にいるということです。なんて派手なのでしょう。と [続きを読む]
  • 日食,月食をどう過ごすか。
  • こんにちは。すずるまです。8/8に水瓶座満月で部分月食。8/22に獅子座新月で皆既日食。これがこの夏の大きな天体の動きでしょう。まず,月食,日食の日に結婚式はやめておきましょう。新月に新しい門出はいいとは思うのですが,でもやめておきましょう。どのような影響があるかわからないので。ダイアナ妃の結婚式も確か日食(月食だったか?)だったと思います。そもそも王族は日食の時は外に出なかったと言われています。太陽が [続きを読む]
  • 日食,月食は侮れない。
  • こんにちは。すずるまです。今,占星術師の芳垣宗久先生からレクティファイという技術を習っています。芳垣先生は私の師匠バーグ先生の占星術の師です。通常占星術では,お客様のホロスコープを作成して,その人の気質やこれからの運気を占います。レクティファイはその逆なのです。お客様のこれまでの人生上の重大な出来事を教えて頂き,そこからネイタルの出生日時を割り出すのです。自分の出生日時がわからない占星術好きにはと [続きを読む]
  • 天文宇宙と山羊座満月
  • こんにちは。すずるまです。今日は筑波大学主催の講演会に行ってきました。「天文宇宙と七夕講演会」です。この中で三次元立体映像による宇宙の解説があったのですが,感動しました!私は占星術をやっておりますが,夜空を見上げて星を見るのも大好きなのです。例えば今日ですが,月と冥王星はコンジャンクションしています。月がまぶしすぎて冥王星が見えませんが,月が木星ならはっきりと見えます。オーブ1°で大体肉眼で10〜20 [続きを読む]
  • 蟹座を堪能。
  • こんにちは。すずるまです。昨日,義父の49日(神道なので50日祭)で旦那の実家に行ってきました。旦那は3日間滞在しますが,私は日帰りで帰ってきました。場所は岐阜県です。日帰りは疲れました。翌日(今日)中学生の息子の部活の試合なので日帰りで帰ってきたのです。しかし,なぜでしょう。とても楽しかったのです。早朝,家を出発するとき,息子が起きてきました。そして「行ってらっしゃい」と言いました。電車を乗り継ぎ, [続きを読む]
  • 気持ちが憂鬱な今は。
  • こんにちは。すずるまです。ああ。新月も昨日終わってしまいました。ごめんなさい。後手になっております。ところで。今,意識が家族に向いていませんか?今日あなたは実家に電話をかけたのではないですか?あるいは子供の受験について夫婦で話したのではないですか?あるいは旦那さんが最近疲れているようで気になっているのではないですか?あるいはなんだかわからないけど,やる気が起きなくて憂鬱ではないですか?全て,昨日の [続きを読む]
  • この時期やるべき検査
  • こんにちは。すずるまです。ああ。すでに昨日夏至になってしまいました。今更ですが,この時期にやっていただきたいことを書きます。それは「乳がん検診」です。検診自体をこの時期にやってしまう必要はありません。「乳がん検診の予約」というアクションを起こしてほしいのです。予約なら,電話1本です。さあ,今から予約をしてしまいましょう。でもなんで乳がん検診でしょう?昨日の夏至に関係があります。夏至とは蟹座に太陽が [続きを読む]
  • 手相と占星術
  • こんにちは。すずるまです。先々週末,長男がひょっこりとつくばの実家に帰ってきました。その時,「ドイツ」の良さをさんざん話して帰っていきました。私はドイツには全く興味がありません。しかし,ドイツという言葉を何回も聞いているうちに頭の中にインプットされました。ふとドイツにいる友達の事を思い出し,メールしました。すぐに返事が来て,いろいろやり取りがあって,最終的にドイツに遊びに行くことになりました。ドイ [続きを読む]
  • ハードアスペクトがあっても。
  • こんにちは。すずるまです。ホロスコープを見ていて,Tスクエアとかグランドクロスとかがあるとギョッとします。しばし「うーん」と考え込んでしまいます。お客様にどう伝えるか?何か心当たりはあるか?お話しながら進めていかなければいけません。上記は天体の角度の話ですが。まずスクエアは90度で困難や障害を表します。オポジションは180度で緊張や対立を表します。スクエア二つとオポジションの組み合わせをTスクエアと呼び [続きを読む]
  • 今週は情報収集!
  • こんにちは。すずるまです。うーん。今週は慌ただしい!!星の動きも慌ただしいけど,私の予定も慌ただしい!!まあ,私の予定はおいておいて。今週の天体の動きですが,一昨日(月)に火星が蟹座に入り,昨日(火)に金星が牡牛座に入り,今日6/7(水)に水星が双子座に入りました。天体がサインを変えるときは,ある意味何かが変わる。プログレスでは太陽がサインを変える時は人生のステージが変わると言われています。まあ,今 [続きを読む]
  • やはり月星座が。
  • こんにちは。すずるまです。ここのところ「やはり月星座が基本だな」と思っています。星占いと言ったら太陽星座で,占星術でも太陽は最も重視します。また,古典(占星術)ではアセンダントがとても大切です。太陽,アセンダントの次に大切なのが月星座です。しかし,私のところに来てくださる方々を見ているうちに,というか最近特に,「月星座」の大切さを改めて確信しているのです。「月星座が一番大切だ」と思っています。私の [続きを読む]
  • 今日の天空図,いい感じ。
  • こんにちは。すずるまです。先日,火星と土星が対面でにらみ合っていることを書きました。その調停役として破天荒な天王星の事も書きました。今日もその形は同じなのですが,月が加わることで一転して楽そうないい空気が流れてきました。月は速く動きます。一つのサインを2.5日で通過します。今,月は獅子座にいて2日ほど滞在していたのですが,明日は乙女座に移動します。従って占星術の今現在の様子を占う時は,私はほとんど月は [続きを読む]
  • 破天荒な選択
  • こんにちは。すずるまです。息子が「キリンジ」のアルバムを勧めてくれたので今,私の車ではいつも「キリンジ」がかかっています。どのアルバムの何という曲かわかりませんが,こんな歌詞があります。「帰りの切符を破り捨てる勇気もなく,愛に生きる勇気もない」「今は地の果て無意味に生きている」正確ではありませんがこんな内容だったと思います。今のホロスコープを見ていてこの歌詞がふと頭に蘇りました。今,火星と土星がオ [続きを読む]
  • 瞑想と新月
  • こんにちは。すずるまです。呼吸は大切とよく言いますがどのくらい大切か?ヨガでは呼吸を長く深く行い丹田を意識します。仏教(テーラワーダ仏教)での瞑想では呼吸を観察します。エイブラハムの引き寄せの法則での瞑想でも呼吸に意識を置きます。昔から現代まで呼吸の大切さは色々な分野で言われています。「今日は呼吸に意識を置くぞ!」と思っても1,2分で生活に追われて忘れてしまいます。仏教ではリトリートの時だけでなく, [続きを読む]
  • 双子座って。
  • こんにちは。すずるまです。あなたの周りに双子座の人はいますか?アセンダントや月星座がわからなくても太陽星座は分かるはず。私の娘も双子座ですが,あまりその傾向は出ていない。彼女の月星座の方が強く出ている様子。双子座の主要な星は双子の顔を示し神話では,レダの双子の息子,カスター(人間)とポラックス(不死身)にちなんで名づけられています。このことから相反する二つの顔を持ち,二つの事を同時進行する人が多い [続きを読む]
  • 手放しが引き寄せの極意
  • こんにちは。すずるまです。先日,にしきさんの最新の無料動画を見ました。にしきさんは,2007年に日本に初めて「引き寄せの法則」を広めた人です。それまでも何人かの方たちが,英語の原本を読んでブログ等で解説してくれていました。しかしにしきさんは当時ソフトバンククリエイティブの編集者で,これを書籍として日本で出版したのです。私が以前闘病記で何回も出している「引き寄せの法則」です。にしきさんは好きな時に好きな [続きを読む]