夏の雲 さん プロフィール

  •  
夏の雲さん: Le petit bois 竜の棲む小さな森
ハンドル名夏の雲 さん
ブログタイトルLe petit bois 竜の棲む小さな森
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/natu_no_kumo
サイト紹介文竜のガーデンオーナメントのハルバードがマスコットです。
自由文個性的で居心地の良い庭の作り方。
イギリスから来た竜のオーナメントや珍しい植物のご紹介。
コーヒーブレイクでガーデニング以外の話題も掲載します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/07/03 18:04

夏の雲 さんのブログ記事

  • 報告 ディオネアの野外栽培
  • ちょっとだけブログ復活です。戸外の睡蓮鉢で栽培しているディオネア(ハエトリソウ)が越冬して元気に成長中です。関東の冬を越せるか疑問でしたが特にダメージもない様子。北向きの玄関前で冬の期間は日も当たらず理想的な環境とは言えませんが、結果はご覧のとおりです。隣にあったコモウセンゴケが消えてしまったのは予想外でした。ディオネアは北米原産でコモウセンゴケは国産なのに何故?以上、栽培のご参考になれば。 [続きを読む]
  • 晩秋の森
  • ちょっとだけブログ復活です。戸外の睡蓮鉢で栽培しているディオネア(ハエトリソウ)が越冬して元気に成長中です。関東の冬を越せるか疑問でしたが特にダメージもない様子。北向きの玄関前で冬の期間は日も当たらず理想的な環境とは言えませんが、結果はご覧のとおりです。隣にあったコモウセンゴケが消えてしまったのは予想外でした。ディオネアは北米原産でコモウセンゴケは国産なのに何故?以上、栽培のご参考になれば。 [続きを読む]
  • ヒガンバナのロゼット
  • ヒガンバナは花が終わった後にこのようなロゼット状の葉を展開します。春先までこの状態で光合成をして球根に養分を蓄え、三月の終わりには地上部は枯れてしまいます。関東の平野では綺麗な紅葉は見られません。入間川のススキも盛りが過ぎました。 [続きを読む]
  • モミジ 秋華
  • 秋華(しゅうか)という品種のモミジです。我が家に迎えて4年ほど経ちました。紅葉の赤い色の染まり方に特徴があります。全体が染まらずに所々が赤くなります。関東でも紅葉の盛りは過ぎたようで今はイチョウが黄色く染まって綺麗です。 [続きを読む]
  • ああ麗しのマセラティ
  • 今日は蒸し暑い日でございました。私、所用で都内に出かけまして、その時珍しくも懐かしい車を見かけました。イタリアの、マセラティ・クワトロポルテでございます。マセラティ・クワトロポルテクワトロポルテとはイタリア語で4ドアのことでございます。デザインはベルトーネの元チーフデザイナー、マルチェロ・ガンディーニでございます。後部のエッヂの効いたタイヤハウスのデザインに特徴が表れております。エレガントさを保ち [続きを読む]
  • ハロウィンのこと
  • 皆様、10月31日のハロウィンはご存知でございますか?かぼちゃランタンを作ったり、ゴーストやホラーめいた飾り付けをいたしますね。パンプキン・ムーンシャイン (ターシャ・テューダークラシックコレクション)Tasha Tudor,内藤 里永子メディアファクトリーナイトメアー・ビフォア・クリスマス 3Dセット [Blu-ray]ダニー・エルフマン,クリス・サランドン,キャサリン・オハラ,ウィリアム・ヒッキー,グレン・シャディックスウォ [続きを読む]
  • 海の上のピアニスト 映画の話
  • ようこそ、竜のカフェ別館へ。いらっしゃいませ。当カフェは、日頃お忙しい皆さまに、つかの間ではありますが憩いのひと時を過ごしていただく、コーヒーブレイクのようなものでございます。毎回、架空の二人の人物が、このカフェで会話する形式を取りながら、会話に登場する映画や本の話を楽しんでいただくというコーナーとなっております。会話形式と申しましても「一人語り」なので、恐れ入りますが、文字になっていない部分は想 [続きを読む]
  • 影の正体は
  • 昨日の空に映った巨大な影は、富士山でした。暗証番号は、ふじさん=0243この現象は、影富士というそうです。お二人、暗証番号を解いてスマイルマークを押していただきました(ありがとうございました)参考写真気象状態やら雲の高さなど、影富士の出現には条件があるらしく、なかなか見られない珍しい現象のようです。でも、見られたから何か良いことあるかは・・・? [続きを読む]
  • 夕陽の前に立っているものは何だ?
  • 昨日の夕方に撮影。日が沈むのが早くなりました。夏が終わり、秋が近付いています。空が綺麗ですね〜って。あれ、変な影?が・・・。何だこれ?見たこと無いぞ?これは一体どうなっているでしょうか??1 雲に裂け目がある。2 竜巻が来る。3 帯状の巨大な黒雲。4 沈んで行く太陽の前に巨大なタワーが出現して、黒いものはその影。5 単なる錯覚。私は4だと思いますが、空にこんな巨大な影を投影するようなモノは何?あ、今、記事を [続きを読む]
  • ファットアルバート vs ホプシー
  • 我が家の自慢の逸品、ピセア・プンゲンス・ファットアルバート。ホプシーと比較してみました。ホプシー(参考画像)ホプシーの方が白いですね。でもホプシーは芯食い虫に良くやられるとのこと。毎年の消毒は欠かせないようです。それから剪定をこまめにやらないと、綺麗な樹形にならないらしいです。ファットアルバートは放任主義で大丈夫。白さではホプシーが勝ち。手間の掛からなさではファットアルバート。といったところでしょう [続きを読む]
  • カナヘビ?それともトカゲ?
  • 写真を する前に!??爬虫類が嫌いな方へごめんなさい。写真を拡大しない方が良いでしょう。でも記事は読んで欲しいのです。??全然平気、トカゲ大好き!という方へよろしく。私もトカゲ好きです。 して思う存分拡大してください。写真の彼(彼女?)は、ニホントカゲ Plestiodon japonicusと言い日本固有種です。先日、ファットアルバートの付近にいたのを撮りました。「タカサゴユリ」の記事で書きましたが、固有 [続きを読む]
  • アルストロポディウム カプチーノ
  • 先月の初めに、ホームセンターで変わった植物を発見しました。しかし見本鉢で非売品となっています。お店の方に販売商品は無いのかと聞いたところ、扱っている農家が一軒だけで、お盆過ぎでないと入荷しないと聞きました。しかしお盆を過ぎても入荷した様子は無し。そして今まで忘れていましたが、別件でそのホムセンに行き、園芸コーナーを物色していたところ、何と入荷しているではありませんか!早速2株購入しました。レアな植 [続きを読む]
  • ネペンテス・アルボマルギナタとアンプラリアとレディラック
  • 悠さんのコレクションに比べると地味ですが、久しぶりに私のネペンテスです。原種のアルボマルギナタ N.albo-marginataです。小さなピッチャーですがアルボの特徴が出ています。首に白いリングが入るのです。全体はこんな感じ。細身の葉で私好み。何かカッコいいじゃないですか。成長は遅いですが、とりあえず順調に成長しています。もう一つこれは初登場だったかな?アンプラリア斑点 N,ampullariaです。8月に一気にグランドピッ [続きを読む]
  • 忘れられたアール・ヌーヴォー "エクトール・ギマール" の話
  • Dragon CaféMerci !竜のカフェへようこそ。いらっしゃいませ。こちらは本館でございます。はい?別館と違いが分からない、と?そのような時こそコンシェルジェをお呼びくださいませ。簡単に申しますと、別館はキーワードを基に次回へ続いていくルールがございますが、本館はそのような縛りはございません。え、縛りがある以外は同じじゃないかと。まあそれはその何と申しますか・・・。技術的な違いでございます。??定められた [続きを読む]
  • バードバス
  • (PC版でご覧ください)森には水場があります。たとえ誰も見かけなくても、人がいない時に小さなゲストが訪れています。だからいつも水を用意しておきます。バードハウスは家で、森は餌、そしてバードバスで水浴びの場と飲み水を提供します。鳥たちはきれい好きです。だから毎日水を入れ替えましょう。浅くて良いのです。1cmぐらいで大丈夫。深いと来てくれません。もしバードバスに来ているゲストを見かけてもそうっと、脅かさない [続きを読む]
  • 生活の木 薬香草園 in mid summer 後編
  • ハーブ関係の商品展開で日本全国にショップがある「生活の木」の薬香草園を訪ねました。言い忘れましたが前編後編ともに一眼レフで撮影しました。今回は後編です。前編はこちらです。座ると居心地良さそうですが真夏の今は暑すぎますね。アーチを覆う植物に実がなっています。これは見たことが・・・。ビールを作る時に使う「ホップ」です。そしてあちこちにタカサゴユリがありますね。タカサゴユリを取り上げた記事はこちらです。 [続きを読む]
  • 生活の木 薬香草園 in mid summer 前編
  • 先日の真夏日、埼玉県飯能市にある生活の木の薬香草園を訪問しました。「生活の木」はアロマオイルやハーブに関する教室などハーブ全般を取り扱っている会社です。ハーバリストには説明不要ですね。私もメディカルハーブコーディネーターという資格を持っています。広い敷地の中に、ハーブショップ、レストラン、ハーブ教室、アーユルヴェーダ(マッサージ)、ハーブ園があります。レストラン横の庭園。白い花はガウラ。これだけ広い [続きを読む]
  • eco(エコ)検定成績通知が届きました (PC版でご覧ください)
  • 一カ月前に受験した環境社会検定試験=通称エコ検定の結果が届きました。??不合格でも成績通知が来るので封筒を開封しないと合否は分かりません。試験当日の様子はこちらです。??さて結果はどうでしょうか何と何と!合格しました!ご覧の皆様にも一緒に喜んでいただきたく、ご報告いたしました。しかし、ここがゴールではありません。地球温暖化、異常気象、環境破壊、タカサゴユリの事例のように外来種による生態系の危機など [続きを読む]
  • 当ブログのコンシェルジェでございます。
  • conciergeMerci !??Information??本日のお勧め記事でございます。(9/6)ハルバード特集??竜の物語??Halvard in summer??ジャンクガーデンの話 個性のある庭づくり竜のカフェの支店がオープンいたしました。お時間がございましたらお越しくださいませ。こちらでございます。Annexe du Dragon Cafe 竜のカフェ別館当ブログの竜のカフェ別館とは違う、独立したブログでございます。よろしくお願い申し上げます。????? [続きを読む]
  • カラーリーフの植物 黄金葉シラカバ・ゴールドバーグ
  • 都合により(隣家が写ってしまう為)上下左右カットしてあります。樹形が分かりませんが、ご容赦ください。今回で、とりあえずカラーリーフのご紹介は最後となります。Goldburg=黄金の城珍しいジャクモンティーのオーレア(黄金葉)です。春の芽出しは正に黄金色。今の季節でも、ご覧のとおり爽やかな色を保ち、夏の日差しにも葉焼けしません。銅葉のシラカバは枝垂れる性質のものが多いのですが、このゴールドバーグの樹形はジャクモ [続きを読む]
  • いいのかデュランタそんなに大きく育って
  • 東京のとある街角で見かけたデュランタです。地植えです。熱帯花木のはずなのにでかいです。高さは4mぐらい。多分、園芸品種のタカラヅカだと思います。戸外で冬越しできるのか調べました。 耐寒性は5℃まで。暖地で霜に当てなければ戸外で冬越しできるようですが、東京は霜降りないのかな?地植えでここまで大きくなれたのは温暖化によるものでしょうか。本来戸外で冬越し出来ないはずの植物が地植えで育つなんて、その植物が好 [続きを読む]