みやわっきー さん プロフィール

  •  
みやわっきーさん: みやわっきーの太極拳ブログ
ハンドル名みやわっきー さん
ブログタイトルみやわっきーの太極拳ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/tai-chi-ace/
サイト紹介文みやわっきーが太極拳をやっている中で感じたことを毎日1件書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供242回 / 299日(平均5.7回/週) - 参加 2016/07/03 19:40

みやわっきー さんのブログ記事

  • No.0533大学授業料無償化
  • No.0533大学授業料無償化 NHKのオイコノミヤ水曜日の夜 又吉さんが、経済学を大学教授とともにわかりやすく説明してくれる番組。 昨日のテーマは、大学の授業料無償化は必要か。学生本人と、その親御さんだけを見たら、なぜ税金を投入してまで大学の授業料を無償化するのかわからない。しかし、高卒の人と、大卒の人では、納税額が変わってくる。家庭の経済状況によって、高卒となってしまう人を、授業料を無償化す [続きを読む]
  • No.0532形成力
  • No.0532形成力 今月の100分で名著は、三木清「人生論ノート」案内役は、「嫌われる勇気」の岸見一郎さん3回目の放送は、孤独や虚無と向き合う。録画ビデオを3回見たが、消化不良。でも、形成力をいいたいのかなと。海の中で泡沫が浮かぶように、人間は虚無の中に浮かんでいる。その人間は、虚無を集め、何かしらのものを作り出す。何かを作り出さずにはいられない。それが形成力。 三木清にとっては、人生論ノートな [続きを読む]
  • №0531勘定科目と仕訳が見つかる本
  • №0531勘定科目と仕訳が見つかる本 北川真貴著『最新知りたいことがパッとわかる勘定科目と仕訳が見つかる本』株式会社ソーテック社勘定科目ごとに、仕訳例とポイント解説がわかりやすい。 索引も充実していて、勘定科目だけでなく、名刺作成やチラシ印刷といった何を仕訳したいかからも引けるのでいいですね。辞書のように、使える本です(^^)/前回の記事№0526仕訳と格闘中http://ameblo.jp/tai-chi-ace/entry-1226739 [続きを読む]
  • №0530立身中正
  • №0530立身中正 立身中正(りっしんちゅうせい)全身が前後左右に傾いたり偏ったりしないこと。例えば、正面から見たときに、鼻とおへそが縦にまっすぐそろっていること。これがなかなかできない。気を付けているときはできても、気が緩むとずれている。顔をそむけていたり、腰がずれていたり。立身中正ができると、かっこよくなります。そして、気持ちも良い。大きな鏡があるところで、練習しよう(^^)/前回までの記事№0517 [続きを読む]
  • №0529よみうり天満橋18
  • №0529よみうり天満橋18土曜日は、よみうり天満橋教室 4月に中学生になった生徒さん。いよいよ、来月から別の教室へ。ということで、ハンカチをいただきかました。いい色合いです。よみうり文化センター天満橋http://www.oybc.co.jp/tenmabashi太極拳 毎週土曜日10:30〜12:00http://www.oybc.co.jp/event_tenmabashi/detail_4132前回までの記事№0522よみうり天満橋17http://ameblo.jp/tai-chi-ace/entry-12266266311. [続きを読む]
  • №0528小阪カルチャースクール12
  • №0528小阪カルチャースクール12 金曜日は小阪カルチャースクール説明。失敗したなあ。上体を右に回転するとき。右足を45度開くのが遅い。早く開きなさいと説明した。でも、わかってもらえない。汗。なぜかなあ。今朝、起きてから。気づいた。上体を回転させている間に、右足を45度開くのがいつかを説明できていなかった。また、右足を開くのがなぜなのかを説明できていなかった。次回は、うまく説明できるかな。前回 [続きを読む]
  • №0527イチかゼロ
  • №0527イチかゼロ コンピュータの仕事を長らくやっていたせいか、イチかゼロの思考に偏っているなあ。 腹筋運動ひとつとっても、昔ながらの寝そべった状態から、上体を起こす。これができない。できても1回。となるとまったくしなくなる。これだと、いつまでたってもできないまま。 腹筋運動にもいろいろある。寝そべった状態から足を斜めに上げて、大きく円を描く。足を延ばした状態で座って、上体を後ろに倒し [続きを読む]
  • №0526仕訳と格闘中
  • №0526仕訳と格闘中 やよいの青色申告を買ってきて、朝から仕訳の入力をしています。預金通帳の明細20行を入力するだけで四苦八苦。次は、交通費スマートICOCAにクレジットカードでチャージして、改札機を通した交通費。 チャージした時の仕訳改札機を通したときの仕訳クレジットカード会社に引き落としをした時の仕訳 どうすればよいのかを、ググってもなかなか出てこない。なかなか、はかどらないなあ。& [続きを読む]
  • №0525元気をもらえるところ
  • №0525元気をもらえるところ 日曜日、法政大学の学習会に顔を出していました。新入生(3年生に編入)の方が二人。先輩風を吹かせてしまいました(^^)/スクーリングの話になり。スクーリングになぜ行ってほしいかというと元気をもらえるから。仕事の合間にやってきて、ダッシュして会社に戻る人。託児所に預けた子供を引き取って、急いで帰る人。図書館で予習復習をしている人。誰かれなく飲み会に誘っている人。いろんな意味 [続きを読む]
  • №0524虚栄心
  • №0524虚栄心 今月の100分で名著は、三木清「人生論ノート」案内役は、「嫌われる勇気」の岸見一郎さん2回目の放送は、困った感情「虚栄心」は良くないのかと思ったけどそうでもない。「虚栄心」もなり切れば問題ない。少しずつ、理想に近づいていって。それになり切ればよい。昨年の夏から、曲がりなりにも太極拳の講師をやり始めて、最初はドキドキしていたけど、何とか先生らしくなってきた。理想の講師像を描いて、それ [続きを読む]
  • №0523成功と幸福
  • №0523成功と幸福 今月の100分で名著は、三木清「人生論ノート」案内役は、「嫌われる勇気」の岸見一郎さん1回目の放送。録画を見直してみました。成功と幸福を混同していることは多いなあ。昇進。年収アップ。成功ではあるが、幸福だったかというとそうでもなかったなあ。自分の時間が少ない。趣味に費やす時間、家族と過ごす時間が足りない。心のストレスが大きい。 では、幸福とはどういうものなのかなあ。すぐにわ [続きを読む]
  • №0522よみうり天満橋17
  • №0522よみうり天満橋17土曜日は、よみうり天満橋教室 4月に中学生になった生徒さん。部活でバトミントンをやることになり、土曜日の午前中は部活とかぶるので、太極拳は別の教室に行くことに。 さみしいなあ。よみうり文化センター天満橋http://www.oybc.co.jp/tenmabashi太極拳 毎週土曜日10:30〜12:00http://www.oybc.co.jp/event_tenmabashi/detail_4132前回までの記事№0515よみうり天満橋16http://ameblo.j [続きを読む]
  • №0521小阪カルチャースクール11
  • №0521小阪カルチャースクール11 金曜日は小阪カルチャースクール 4月2週目。なぜか、筋トレの話に。四股を踏んだ形から、身体を伸ばしたり、沈めたり。片足で立って、後ろに足を延ばし、つま先をふりふり。寝転んで、両足をV字に広げて、その両足に両手の加重を乗っけて、ごろごろする。 参加者全員でやってみました。うまくできたり、できなかったり。話も弾みました(^^)/前回までの記事№0514小阪カルチャ [続きを読む]
  • №0520求道も道
  • №0520求道も道 100分で名著の「宮沢賢治スペシャル」第4回3月27日の放送 小鳥はさえずりを止めることができない。魚は泳ぐことを止めることができない。人間は・・・人間は、何が正しいか、良いこととは何か、そういうことを追求することを止めることができない。真理(道)がすきである。その真理(道)を追求すること。求道も好きである。求道も道なんか心に突き刺さりました。ゼンマイ式の目覚まし時計を分解して、 [続きを読む]
  • №0519球をイメージ
  • №0519球をイメージ 剣の練習をしていたのですが、型はしっかり覚えた。でも、何かが足りない。 先輩に、球をイメージしなさい。球の上を滑らせる。球を持ち上げる。球を抱える。球と遊びなさい。と。 その通りにやってみると。のびのびとやっている自分がいました。心地よい疲労感。これはいい。しばらく続けてみます(^^)/ にほんブログ村 [続きを読む]
  • №0518自力整体
  • №0518自力整体 久しぶりに、自力整体の本を引っ張り出してやってみました。私に場合は、肩こりに良く効いてくれます。首の後ろや肩甲骨のあたりのコリが取れて、 血行も良くなっているようで、気持ちいいです(^^)/ 前回記事№0283自力整体http://ameblo.jp/tai-chi-ace/entry-12166598332.html にほんブログ村 [続きを読む]
  • №0517含胸抜背
  • №0517含胸抜背 がんきょうばっぱい。胸を含(ふく)み、背を抜(ぬ)く太極拳の姿勢を表す言葉の一つ 胸をゆるめる。胸と腕で大きな風船を包み込むような感じ背すじをスッと伸ばす。肩甲骨を左右に開く。背中全体が大きく広がる感じ。 こうすることで、上体が柔らかくなり肩もしなやかに動くようになります。含胸抜背を意識して、身体を動かすと変な力が抜け、美しい型になりました(^^)/ 前回までの記事№04 [続きを読む]
  • №0516大きなマインドマップ
  • №0516大きなマインドマップ毎年春と秋の2回。楽しみにしている大きなマインドマップを描く会。今年は、床一面に模造紙12枚(3×4枚)広げて書き上げました。参加者は11名。テーマは春夏秋冬。春夏秋冬でそれぞれ思うことは違う。スポーツ。食べ物。行事。易経。それぞれの思いで書いたブランチにさらに自分の思いを連ねていく。持ち場を秋から夏、夏から冬に変えて、続けていく。どんどん、広がって床一面の模造紙に広が [続きを読む]
  • №0515よみうり天満橋16
  • №0515よみうり天満橋16土曜日は、よみうり天満橋教室いつもは、正面を東に向かってやっているのですが、北を向いてやってみました。終えたら、南を向いていました。あれ。みんなで、どこで違っていたのかを推理して、もう一度やり直す。今度は大丈夫。北を向いて終えました。 推理をしている時間が楽しかったです(^^)/ よみうり文化センター天満橋http://www.oybc.co.jp/tenmabashi太極拳 毎週土曜日10:30〜12:00ht [続きを読む]
  • №0514小阪カルチャースクール10
  • №0514小阪カルチャースクール10 金曜日は小阪カルチャースクール4月1週目。新しい仲間が入ってくれました。いつもは、初級・中級・最上級に分かれてやるのですが、今回は、全員で腹筋運動から 立ったままの腹筋運動 太極拳一段 中級以上の人で、太極拳二段 もう一度全員で太極拳一段それぞれの級に分かれて、しっかりやるのもいいですが、全員で和気あいあいとやるのもいいです。前回までの記事№0500小阪カルチャ [続きを読む]
  • №0513知っていると使えるの間
  • №0513知っていると使えるの間 例えばブログを知っているというのと使えるというのは結構違う。ブログという言葉を聞いたことがある。ブログを見たことがある。ブログを毎日チェックしている。ブログの書き方を知っている。ブログを一度書いたことがある。ブログを数回書いたことがある。ブログに写真を挿入できる。ブログにリンクを貼れる。 その他、いろいろあると思いますが、ブログの書き方を知っているのと実際に [続きを読む]
  • №0512映画・推手
  • №0512映画・推手 太極拳の映画と聞いて、図書館から借りてきました。太極拳の型の説明よりは、人間ドラマに力が入っている。ちょっと肩透かしをされた感じでした。ダイエットのために肉を食べずに、野菜ばっかりを食べる嫁に陰の食べ物と、陽の食べ物をバランスよく食べるべしと野菜は陰の食べ物肉は陽の食べ物両方バランスよく食べないと、体調が悪くなる。ここが一番気に入った場面でした。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • №0511合わせる呼吸
  • №0511合わせる呼吸倉橋竜哉著『呼吸を変えると人生が良くなる』フォレスト出版流の章で紹介されている「合わせる呼吸」を孫(生後1カ月)に試してみた。子供を寝かしつけるのに有効と書いていたので、赤ん坊でも効果があるかもと。 1カ月の赤ん坊は、全身で息をしている。しかも相当早い。赤ん坊の呼吸を観察することは簡単だが、その呼吸に自分の呼吸を合わせるのは大変。1分ぐらい続けると、顔が穏やかになったので、 [続きを読む]
  • №0510内家拳の組立手順書
  • №0510内家拳の組立手順書河田秀志著『内家拳の組立手順書』BABジャパン太極拳・形意拳・八卦掌をまとめて内家拳というのですが、組立手順書という書名はどういうことなんだろうと手に取ってみました。 工業製品を作るための組立手順書になぞらえて、太極拳・形意拳・八卦掌を学ぶ人に対して、教育体系がどのようになっているべきかを示したいという意図からこのような書名になっているようです。 随所に例を挙げて [続きを読む]
  • №0509人生論ノート
  • №0509人生論ノート今月の100分で名著は、三木清「人生論ノート」案内役は、「嫌われる勇気」の岸見一郎さん今日は、1回目の放送成功=幸福、不成功=不幸、ではない。成功は幸福への過程。幸福は高揚感ではない。感性ではなく、知性で感じるもの。どういうことなのかなあ。録画を取ってあるので、もう一度見直そう。 NHK100分で名著http://www.nhk.or.jp/meicho/index.html にほんブログ村 [続きを読む]