にいがた経済新聞 さん プロフィール

  •  
にいがた経済新聞さん: にいがた経済新聞
ハンドル名にいがた経済新聞 さん
ブログタイトルにいがた経済新聞
ブログURLhttps://www.niikei.jp
サイト紹介文新潟経済の月刊情報誌「にいがた経済新聞」を10月に創刊。ブログやSNSでも日々情報を発信中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供387回 / 296日(平均9.2回/週) - 参加 2016/07/03 20:02

にいがた経済新聞 さんのブログ記事

  • 笹だんごがパンケーキに
  • 物販施設やレストランが入る「魚沼スイーツガーデン ナトゥーラ」を運営する(株)雪国リゾートインフォメーション(南魚沼市、阿部淳代表取締役)は、新潟の名物笹だんご風味の和風パンケーキ「ふわぽよパンケーキ(笹だんご)」の販売を始めた。1日10食限定で「魚沼スイーツガーデン ナトゥーラ」の店頭で販売する。価格は980円。 生地に「笹パウダー」と「白玉粉」を練りこんでおり、ふんわりとした [続きを読む]
  • 「だし文化」を体験できる「だしパックセット」
  • だしパックの製造販売を行う(株)フタバ(三条市)は、日本各地に根付く「だし文化」などを味わえる「UMAMIの旅」の販売を開始した。鰹と昆布、合わせ、いりこ、あご、本枯鰹節の5にのだしパックがセット(1つのだしにつき1パック)になっていて、価格は648円(税込)。内容量は、10g×5種パック。ネット通販のみで販売する。 同社では、「だしを科学する」をコンセプトに創業以来 [続きを読む]
  • 蟹みそスープのしゃぶしゃぶが、限定1日10食で登場
  •  物販スペースやレストランが入る「雪国観光センター 魚野の里」(運営=雪国リゾートインフォメーション)は、蟹を約3杯分使った濃厚な蟹みそスープに、本ズワイガニの足身や魚介類をしゃぶしゃぶして食べる「越後の濃厚蟹みそ海鮮しゃぶしゃぶ」と、トマトスープをベースにした「越後の蟹みそブイヤベース海鮮しゃぶしゃぶ」の提供を4月21日に開始する。両メニューとも1日10食限定で、価格は2500円(税別)。 [続きを読む]
  • 工場蚤の市2017が今週末に開催
  •  2015年にオープンした三条ものづくり学校は、15、16の両日、同校で、「工場蚤の市2017」を開催する。 燕三条地域の職人やクリエイター・デザイナー自らが出店者となるマーケット。あと一歩で商品にならなかったものや工場の隅で眠っていたサンプル品、使われなくなった道具などの逸品が集結する。 また、体験型ものづくりワークショップなどがあるほか、キッチンカーも登場する。入場無 [続きを読む]
  • どうなる日本海横断航路?
  • 新潟と極東ロシアを結ぶ日本海横断航路――。実現すれば、新潟の拠点性が大幅に高まる。 だが昨年、船舶の売り手企業との裁判で、船の運航を担う予定だった第三セクターの新潟国際海運は、(フェリー購入資金となる)出資金の大半を喪失。同社の船舶購入はとん挫し、同航路の実現は大きく後退してしまった。 これを受け、今後の日本海横断航路の行方に注目が集まっている。そんななか、県は、「日本海横断航 [続きを読む]
  • ブルボン、「ルマンドアイス」の販売エリアを南九州に拡大
  •  株式会社ブルボン(柏崎市、吉田康代表取締役社長)は「ルマンドアイス」の販売エリアを宮崎県、鹿児島県および沖縄県に広げる。5月8日に販売を始める。 ルマンドアイスは、アイスクリームの中にミニタイプのクレープクッキー“ルマンド”をまるごと入れ、食べやすいモナカタイプに仕上げている。また、コクのあるココア風味のクリームをアイスクリームにコーティングしている。内容量は150 [続きを読む]
  • 小千谷の精密なものづくりを体感できる展示物がお目見え
  • 電子部品、金属部品加工などの企業で構成する小千谷鉄工電子協同組合(木村敬和理事長)は、小千谷市総合産業会館サンプラザ内に設置している展示コーナーをリニューアルした。10日、展示品の発表会を開催した。  これまでは組合に加盟する企業が作った製品などを中心に展示していたが、今回、ミクロンの精度の技術力を体感できる展示品に衣替えした。これにより、訪れた地元の小中学生や高校生、大学生は [続きを読む]
  • 新潟市の政令指定都市10周年イベント
  • 新潟市が政令指定都市となって今年4月1日で10年が経った。それを記念し、8日、「新潟市政令指定都市移行10周年記念行事」が開催された。 第一部の記念式典には、篠田昭市長のほか、米山隆一県知事、在新潟総領事(ロシア・ヤーセネフセルゲイ総領事、韓国・趙建熙総領事、中国・孫大剛総領事)、林文子指定都市市長会長(横浜市長)、姉妹・友好都市の関係者(ガルベストン、ハバロフ [続きを読む]
  • 古町糀製造所、「さらっと飲みやすい糀の甘酒」を発売
  • (株)和僑商店(新潟市、葉葺正幸代表取締役)は、初めて甘酒を飲む人でも飲みやすい「さらっと飲みやすい糀の甘酒」の販売を始めた。同社が運営する糀の甘酒専門店「古町糀製造所」が販売している。内容量は720ml。価格は1080円(税込)。初めて注文される人は、初回限定価格980円(税込)で購入できる。 美容と健康に役立つ様々な栄養素が含まれており「飲む点滴」といわれる糀 [続きを読む]
  • ドコドアが銀行の保証付き私募債を発行
  •  SEO対策などのサービスを提供するドコドア株式会社(三条市、本間隆之社長、0256・35・6129)はこのほど、第1回無担保社債(銀行の保証付き私募債)を発行した。 総額は3000万円で、期間は3年間。受託金融機関は北越銀行。  同社は、2011年2月の設立。SEO対策、Webデザイン、サイト制作などに関するWebサービスを提供している。 [続きを読む]
  • 県内子育て家庭の「春休み家族旅行」に関するアンケート結果
  • にいがた子育て応援団トキっ子くらぶ(運営=グローカルマーケティング)は、県内在住の18歳未満の子供を持つ子育て家庭(トキっ子くらぶ会員の男女)を対象に、「春休みの家族旅行」についてWEBアンケートを行った。調査は3月3日から13日まで行い、401人が回答した。  それによると、春休みに「家族旅行を予定している家庭」は52・6%になる一方、「予定はない」と回答した家庭も47・4%になった [続きを読む]
  • 「がんばろう糸魚川!春フェスタ」が4月にネスパスで開催
  • 糸魚川市の逸品が販売される「がんばろう糸魚川!春フェスタ」が4月15、16の両日、東京の「表参道・新潟館 ネスパス」で開催される。10時30分から18時(最終日は16時まで)まで。主催は、新潟県東京観光センター、糸魚川市観光協会。 南蛮エビや、高級魚であるノドグロなど新鮮な日本海の幸に加え、ご当地グルメ「糸魚川 ブラック焼きそば」、地酒、南蛮エビ汁、めぎすつ [続きを読む]
  • 今年も「レストランバス」が新潟にやって来る
  • WILLERが開発し、昨年、最初の運行地として新潟市で運行された2階建ての「レストランバス」。同社では「レストランバス」2号車を開発し、今年4月から新潟市で運行を開始する。 2号車のテーマは「祭り」。日本文化の良さを伝えるとともに、移動中に日本酒を楽しめるようにテーブルを設けるなど、食事ができる機能が備わっている。   コースの確認や予約は同社ホームページからできる。 http://t [続きを読む]