takashi さん プロフィール

  •  
takashiさん: 家庭教師の本音
ハンドル名takashi さん
ブログタイトル家庭教師の本音
ブログURLhttp://katekyohonne.blog.fc2.com/
サイト紹介文都内でプロ家庭教師をしています。勉強に関しての役立つ情報などを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 358日(平均0.6回/週) - 参加 2016/07/04 10:34

takashi さんのブログ記事

  • 将棋と勉強
  • 2017年6月25日こんにちは。将棋の藤井聡太四段が大フィーバーを巻き起こしていますね。中学生最年少棋士、それも将棋界の連勝記録を30年振りに塗り替えようとしているのだからまさに天才です。実は私も子どものころプロ棋士を夢見ていました。将棋は色々な人と出会う機会をくれます。普段だったら絶対話すことがないような大人の人たちと膝を突き合わせて向かい合い、お互い脳みそから汗が出るぐらい真剣に考えるという経験は [続きを読む]
  • 家庭教師選びのコツ
  • 2017年6月6日こんにちは。どういう先生を選んだら良いのか。これは多くのご家庭が頭を悩ませていることの一つだと思います。ぼくは個人で家庭教師をしていますが、塾や家庭教師協会など様々なところを試した後にご依頼に来られるご家庭が多いです。みなさんに共通されていることは、とにかくわが子に合った先生を見つけたいということです。集団塾に通ってみたものの、決められたカリキュラムをこなしていくシステムでは成績が [続きを読む]
  • 習慣と学力
  • 2017年5月28日こんにちは。今日は勉強以外に学力を伸ばす方法についてお話します。家庭教師の仕事を何年もしていると、一度体験授業をさせてもらえれば、生徒さんの大体の実力と、成績が上がるまでのおおよその時間が予測できるようになってきます。ぼくの場合その判断材料の一つが、生徒さんの話し方と好奇心の強さです。話し方というのは、どれだけわかりやすく自分の考えを説明することができるか、または適切な語彙を使 [続きを読む]
  • 先生の工夫
  • 2017年5月16日こんにちは。先生にはそれぞれ指導方針や教え方の違いがありますが、どういう先生が良い先生なのでしょうか。このテーマはぼくにとって永遠の課題であり、こちらのブログでも何度か取り上げてきましたが、なかなか答えは出ません。でも指導の際にいくつか大切にしていることがあります。その中でも最も大切なのは、出来るだけ生徒さんに寄り添うということ。これは言い換えれば生徒さんの視線に立って考えると [続きを読む]
  • 家庭教師と塾の併用
  • 2017年5月10日こんにちは。5月になりました。複数の塾に通っていたり、二人以上の家庭教師の先生に依頼していたり、あるいは塾と家庭教師を併用しているというご家庭もあることと思います。私自身、他の先生が通われているご家庭に別の日に教えに行ったり、塾の学習のフォローを頼まれることもあります。より大きな効果を求めるために有効な策かもしれませんが、この場合先生の教え方や塾との相性などを踏まえながら組み合 [続きを読む]
  • 学習は情報戦
  • 2017年4月21日こんにちは。穀雨も過ぎ、田畑の作物はこれから成長期を迎えます。新受験生や新学年を迎えたお子様たちも一通り準備が整い、そろそろ本格的な勉強が始まる頃ではないでしょうか。農業に携わる人が自然や気象条件などの情報を仕入れているように、受験や学校の勉強に取り組む場合も、ある程度情報を仕入れておくと良いです。受験も定期テストもある意味で情報戦です。限られた時間で結果を出すためには、がむし [続きを読む]
  • 先を読んだ勉強を
  • 2017年4月16日こんにちは。スケジュールというのは気がつくと余裕がなくなり、追われていることが多いものです。ましてや勉強を予定通りに進めるのはなかなか難しいことです。「こんなはずじゃなかった」と後悔した経験は誰にでもあると思います。だからこそ、しっかり先を見据えたスケジュールを組むことがポイントになります。具体的には受験やテスト当日から逆算し、段階を追って予定を立てます。例えば試験1週間前には [続きを読む]
  • 先生との相性 
  • 2017年4月2日こんにちは。4月になりました。春は入学や進級の季節です。このタイミングで新しい塾や家庭教師の先生を探されているご家庭も多いのではないでしょうか。塾や先生を選ぶ時に大切なのが、お子様との相性です。人間が人間に勉強を教える以上、このポイントは軽視できません。相性とは具体的に何かというと、教え方や言葉遣い、それに雰囲気などが合うかということです。これは面談や体験授業を受けてみればわかる [続きを読む]
  • 国語力の大切さ
  • 2017年3月24日こんにちは。勉強を教えていてよく耳にするのが、国語の読解問題はどうやって勉強したらいいのかわからないという声です。小説や説明文の内容把握問題は、古典や漢文、英語や数学(算数)などと比べると、覚えることもなく、直感をたよりに答えるしかないと思っている子が多いようです。しかし、その解き方では点数が伸び悩んだり、問題によってできたりできなかったりを繰り返すだけになってしまう可能性が高 [続きを読む]
  • 下剋上受験!!
  • 2017年3月10日こんにちは。今日はTBSの金曜ドラマ、「下剋上受験」の放送日ですね。生徒さんが見ているので、私も見始めたのですが、なかなか面白いです。味付けが濃い目ではありますが、受験生の目から見た学校、塾、日常生活の様子など、共感できる部分があります。また忘却曲線や、偏差値がジグザグに上がっていくことも(ドラマの例は極端ですが)説得力があります。私が一番いいなあと思ったのは、このドラマの中心線 [続きを読む]
  • 新学年が始まる前に
  • 2017年3月3日こんにちは。暦の上ではすでに春ですが、まだまだ寒い日が続きますね。気象庁でも3月1日からを春としているそうなので、もうすぐ季節が変わったことを実感できるはずです(きっと)。受験もほぼ終わり、入学や新学年へ進級するための準備に追われているご家庭も多いことと思います。この時期だからこそ、勉強面での苦手を克服し、4月からしっかりとスタートを切れるようにしておく必要があります。苦手なもの [続きを読む]
  • 中学・高校での学習
  • 2017年2月20日こんにちは。今日は中学・高校へ通学しているお子様のいるご家庭へ、日々の学習のコツについてお話しさせて頂きます。目標の学校に入学後、学習面で様々な悩みが出てくることはよくあることです。例えば英語教育に力を入れている学校に通っている場合、どうしても英語の成績だけ、いまひとつ伸びないというお悩みをよくお聞きします。幼い頃から習っているなどして本来得意な子でも、授業についていくのが大変 [続きを読む]
  • 学校選びのコツ
  • 2017年2月14日寒い日が続きますね。特に受験生のみなさんは風邪をひかないように気を付けてください。さて、この時期は来年の受験に向けて多くの受験生・ご家庭がスタートを切る時期でもあります。そこで今日は学校選びのコツについて。特に、中学、高校受験について、どういう学校がねらい目なのかお話したいと思います。将来の大学受験を見据えて受験をする、というお子さんやご家庭にとっては、中学・高校の偏差値は重要 [続きを読む]
  • あと、ひと踏ん張り
  • 2017年2月11日ご訪問ありがとうございます。私の生徒さん達は、先日全ての受験日程が終了し、なんとか無事に行きたい学校に合格することができました。本当にお疲れ様でした。そしておめでとうございます。これを読んでいるご家庭の中には、まだこれからが本番という方もいらっしゃると思います。繰り返しになりますが、受験は最後まで望みを捨てないことが大事です。勝負は、最後の最後に決まります。受験生のみなさんは未 [続きを読む]
  • 最後は気持ち
  • 2017年1月29日当ブログへのご訪問ありがとうございます。いよいよ本格的な入試シーズンに突入しました。少し精神論的になってしまいますが、入試は真剣勝負であり、戦いです。勝つためには、本番のモチベーション、気持ちが大切になってきます。本番当日に最大限実力を発揮できるよう、これからは特に体調を整えることを意識して、しっかりご飯を食べ、早めに寝るようにしてください。また私の今までの経験上、どうしてもその学校 [続きを読む]
  • よいお年を
  • 2016年12月30日ご訪問ありがとうございます。今年も残すところ2日となりました。年末年始も関係なく勉強を続けている受験生のみなさんの中には、焦りや不安に襲われている人も多いでしょう。そういう感情を抱くのも、合格への道のりの過程です。人間ですから、誰でも大勝負を前にすれば怖くなります。でも合格をつかむためには、負の感情を乗り越える必要があります。一人で受けきれない時は家族や友達、塾や家庭教師の先 [続きを読む]
  • 受験を始める前に
  • 2016年11月22日こんにちは。来年や再来年の受験を目指して、学校見学や勉強、通塾などを開始したご家庭も多いのではないでしょうか。この間も触れましたが、受験というのはひとたび始めると、とても多くの選択の連続です。その都度じっくり考えるのも大切なことですが、時間は有限ですし、そもそも何を基準に考えていいのかわかりにくい場面も多いので、まずは受験を始める前にしっかりと方針を固めておいた方がいいでしょ [続きを読む]
  • 最後まで粘り強く
  • 2016年10月28日こんにちは。もう10月も終わりですね。受験生にとっては、残された時間はあまり多くありません。しかしこの最後の時期が受験では最も大切な時期です。ここまで順調に来ている人も、ちょっと厳しそうだという人も、今できることをしっかりやりましょう。たかが三か月、されど三か月です。何度も言っていることですが、「受験は勝負」です。勝負というのは、最後の最後に決着がつくものです。特に厳しい状況 [続きを読む]
  • 学校選び・塾選び・先生選びの一工夫
  • 2016年10月21日当ブログへのご訪問ありがとうございます。今日は受験に何かとつきまとう選択のコツについて。タイトル通りなのですが、ひとたび受験を開始すると、実に様々な選択の連続であることに気づかされます。どこの学校を受験するべきか。どういう組み合わせで受験校(日程や滑り止め校等)を選べばいいのか。集団塾、個別指導、家庭教師、どれがいいのか。塾の授業はどれを取るべきか。夏期講習や冬期講習はフル参 [続きを読む]
  • 計画的な勉強を
  • 2016年10月3日こんにちは。雨や台風が多く、すっきりしない天気が続きますね。人間の活動というのは天候に左右される部分も多いので、天気が良い日ほど気分が乗って仕事や勉強がはかどる、という人も多いのではないでしょうか。もちろん天候や気分は大きいですが、目標を達成するためには計画性というのも大事です。今日のテーマは計画的に勉強するためのコツです。計画的に物事を進めていくためには、まずゴールや目的を明 [続きを読む]
  • 偏差値に流されない
  • 2016年9月19日今日は偏差値についてのお話です。多くの塾や受験生が、模試の結果や偏差値を合格判定の基準にしていると思います。しかし、そういうものを鵜呑みにするのは危険です。なぜなら、模試と本番の試験の内容は違うし、受験する人も異なるからです。そもそも模試や偏差値とは何なのでしょうか。実はこれは、各学習塾や業者ごとに作られるものなのです。よって、その内容や偏差値は母集団(通塾している生徒さんや模 [続きを読む]
  • 自習の仕方 〜基本編〜
  • 2016年9月7日ご訪問ありがとうございます。今日は効率的な自習の仕方について。特に学校の定期試験に向けた勉強方法についてお話しします。当然のことですが、受験勉強と学校のテストに向けた勉強とではやり方が異なります。学校のテストの場合、基本的に担当する先生の癖や特徴がとてもよく出ます。そのため、まず前回のテストを用意して出題や採点の傾向を探ってみましょう。特に数学や国語や英語の場合、どういう風に解答を書 [続きを読む]
  • しっかり腰を据えて
  • 2016年8月19日夏休みも後半になり、夏期講習や勉強合宿などで疲れている受験生も多いのではないでしょうか。この時期だからこそ、あえてお伝えしたいことがあります。それは、気分転換や睡眠のための時間もしっかり取りましょうということです。人間は機械ではありません。機械であれば、稼働している時間が長ければ長いほど、多くのものを生み出せます。しかし、人間には心があります。頑張ったら、そのぶん、ご褒美が必要ですし [続きを読む]
  • 文章の書き方、教えます
  • 2016年8月6日当ブログへのご訪問ありがとうございます。私はライターを経て家庭教師になりました。今まで文章を書く技術や、読みこなす技術を、国語の授業を通して生徒さんに伝授してきました。文章を書いたり読んだりする高い技術があると、受験に有利にはたらきます。合格した後も、作文や感想文を書くのに役立ちますし、大学生ならレポート、卒業論文、就職活動にも生かせます。社会人になった後も自分をアピールしたり、企画書 [続きを読む]
  • 受験に定石なし
  • 2016年7月18日将棋には「名人に定石なし」という言葉があります。定石とは昔から脈々と引き継がれてきた決まった指し方のことです。いわば常識のようなものですね。しかし「将棋は逆転のゲーム」といわれるように、常識で考えれば負けることがないような局面でも、たった一手で形勢がひっくり返ってしまうこともあります。勝つためには自分の頭で考えること、これに尽きるのです。受験も同じです。もちろん、基本となる考えや、常 [続きを読む]