富沢義彦 さん プロフィール

  •  
富沢義彦さん: トミサワレポート〜漫画原作・脚本他、よろず承り
ハンドル名富沢義彦 さん
ブログタイトルトミサワレポート〜漫画原作・脚本他、よろず承り
ブログURLhttp://works-of-tomisawa.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文陰陽大戦記、危機之介御免の原作、富沢義彦。戦国新撰組、クロボーズ連載中。
自由文漫画原作者・シナリオライター。アーススターで黒人ボクサーが信長の従者、弥助になる「クロボーズ」、サンデーGXで、土方といわくつきの新人隊士が蜂須賀党に襲われるところから始まる「戦国新撰組」連載中。電子書籍の描きおろし作は脱兎社で検索してね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/07/04 04:42

富沢義彦 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 満員御礼!! ことだま屋本舗EXステージvol.2「戦国新撰組」
  •  6/25、高田馬場のESPエンタテインメント東京さんで「戦国新撰組」のライブリーディングが行われました。 主催は「クロボーズ」で素晴らしいステージを作り出してくれた、ことだま屋本舗さん。そのEXステージVol.2として、演出・映像の加藤隼平君、主演の前田剛さん、MVP大畑伸太郎さん、またも怖い姫の笠原あきらさん、またも明智光秀の鈴木コウタ君、前回とは打って変わってカッコいいところを見せる鳴海崇志さん、本役はおじ [続きを読む]
  • 6/25 ことだま屋本舗EXステージvol.2「戦国新撰組」
  •  いよいよ迫ってまいりました。準備着々進行中。 当日パンフはオールカラー。会場にて配布いたします。 特設サイトはこちら、 http://think-ent.com/sengokushinsengumi2/ チケットはこちらです。 http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=39109&  「戦国新撰組」は無料漫画配信サイト、サンデーうぇぶりにて連載中です。 https://www.sunday-webry.com/comics/sengokushinsengumi/ 単行本第2集は7月19日発売予定です [続きを読む]
  • ことだま屋本舗EXステージvol.2「戦国新撰組」
  •  「クロボーズ」で素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた、ことだま屋本舗さんで、今度は「戦国新撰組」を上演していただけることになりました。まずは第一報をお知らせいたします。 EXステージ第2弾は無料漫画サイト「サンデーうぇぶり」にて連載されている漫画「戦国新撰組」 江戸から明治への激変期を生きていた新選組が戦国時代にタイムスリップ!その存在は歴史を変える日程)2017年6月25日(日)時間)2ステージ13:00〜/1 [続きを読む]
  • 「戦国新撰組」第一巻
  •  小学館サンデーうぇぶりで連載中の「戦国新撰組」第一巻が12/19日に発売されます。戦国時代に新撰組がタイムスリップする話なので「戦国新撰組」。ま、シンプルisベスト。もちろんタイムスリップ物の名作「戦国自衛隊」にもあやかってます。https://www.amazon.co.jp/dp/409157470X/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_YkTmyb0EK5ZTA 発想のもとはキャラクター系の情報通で企画会社時代の上司T氏に、海外ドラマ「アウトランダー」を紹介された [続きを読む]
  • ことだま屋EXステージ「クロボーズ」を終えて その3
  •  11/27日に開催された「クロボーズ」リーディング公演についての語り第三回。残る6名はステファン、ねね、ミミ、茶々、蘭丸、信忠を演じてくれた各氏。そして、クロボーズの今後。今回、さらに長文、おことわりしておきます。 ヤーボの宿敵ステファン・スミスは、プロデューサー・明智・コウタ君、制作・お市・笠原さんらとV.Sユニオンなるバンドを組んでるロバート・ウォーターマン君。人並み外れた巨体に、長髪に髭はキャラ的 [続きを読む]
  • ことだま屋EXステージ「クロボーズ」を終えて その2
  •  11/27日に開催された「クロボーズ」のリーディングライブは、タフで挑戦的なスタッフ、舞台心と声優の技術を持ったキャストらに恵まれて、一風変わった表現の形を手に入れました。前回に続き、キャストさんについて語ります。長文です。 秀吉を演じてくれたのは、さかいかなさん。キャストが決まった連絡受けて検索かけたところ、そのまま秀吉を演じられそうなイメージに、一瞬、朗読劇であることを忘れそうになりました。さら [続きを読む]
  • ことだま屋EXステージ「クロボーズ」を終えて その1
  •  公演終了から一週間。企画仕事が立て込んでたので、ツイッターでサラッと各方面に御礼したのみでしたが、改めて、いろいろ書こうと思います。長文ですので、先にお断りしときます。 当日パンフにも書きましたが、始まりはプロデューサー・鈴木コウタ君と出会ったことです。茶風林さんの誘いで、ほぼ月1ペースで参加してる日本酒持ち込みの呑み会があり、夏に大門で開かれた会が店貸し切りで楽しかったので、そこの参加者2名とス [続きを読む]
  • チャフウリン、クロボーズ、戦国新撰組!
  •  現在、3タイトル動いてます。11/7日にホーム社画楽ノ杜にて無料配信が始まった「きわめで!? チャフウリン」。http://comip.jp/garakunomori/mangas/49 無料で使えるWebマンガ更新チェッカー【ピンガ】さんでご紹介いただきました。http://pinga.mu/articles/entry/2016/11/08/233349 11/12日にはアーススターコミック「クロボーズ」第一巻が発売。 アキバblogさん、http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51535519.html コ [続きを読む]
  • クロボーズ、戦国新撰組、お知らせ!!
  •  おかげさまで着々と進行中。まずはクロボーズ、単行本1巻が11月12日発売です。その約二週間後、ことだま屋本舗さんによるステージ版「クロボーズ」横浜で1DAYですが開催されます。下記が、そのチラシ。 急きょ決定したイベントながら、プロデューサー氏ががんばってくれて、とても豪華なキャストに参加していただけました。11月27日が楽しみです。 さて、一枚目の画像でお気づきになられたでしょうか? 今年3本目の新連載のお [続きを読む]
  • 戦国新撰組、クロボーズ連載中!
  •  小学館サンデーGXにて「戦国新撰組」、コミックアーススターにて「クロボーズ」、共に戦国時代に〇〇がタイムスリップというネタで連載中です。 「クロボーズ」は現在、第五話まで下記で無料で読めます。安土城での時間を過ごす織田軍の元に、お市から戦勝祝いが届く。その謎かけを察した信長は、弥助を清州に向かわせる――http://comic-earthstar.jp/detail/kuroboze/ 時代伝奇夢中道 主水血笑録さんによる第一話・二話の解 [続きを読む]
  • 新連載! 戦国新撰組
  •  小学館サンデーGX7月号より新連載「戦国新撰組」が始まります。 「クロボーズ」と、ほぼ同時の立ち上げだったけど、WEBと紙の差で半年ずれました。舞台はクロボーズが弥助と織田信長の出会う天正9年(1581年)、戦国新撰組のスタートは桶狭間なので永禄3年(1560年)と20年違うわけですが、まあ、ザックリ言うと戦国だしね。でも、20年は大きいよなぁ。例えば信長はクロボーズだと48才、戦国新撰組だと27才。というわけで、な [続きを読む]
  • クロボーズ連載中
  • コミックアーススターさんにて連載中。http://comic-earthstar.jp/detail/kuroboze/ビジネスジャンプ、グランドジャンプ、脱兎社、コミック特盛と続けてきた、たみさんとの連載作品が、ついに実現しました。異色なモチーフをご提案いただいた編集さんに感謝しつつ、まずは今年の第一報。クロボーズ詳細他、後ほど。引き続き、よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • ヴェルヌワールド二十周年
  •  今年はヴェルヌワールドの発売から二十年になるそうで、ゲームをプレイしたファンの方が記念本を作って送ってくださいました。 ヴェルヌワールドは9人の少年少女が暴走したテーマパークから脱出するストーリーです。テーマパークのモチーフがジュール・ヴェルヌの作品群で、各作品の登場人物がホストロボット。マイケル・クライトンのウエストワールドが元ネタでした。 9人のプロフィールと4コマ漫画、7つの島の紹介、エン [続きを読む]
  • もう一息
  •  いろいろ動いてはいるんだけどね。懐かしい人に会ったり、新しい人見つけたり。いい感じのタイトルが三本、進行中です。早く発表できるようになるといいなぁ。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …