かっちゃん さん プロフィール

  •  
かっちゃんさん: 性格ワル男の改善日記
ハンドル名かっちゃん さん
ブログタイトル性格ワル男の改善日記
ブログURLhttp://seikakuwaruo.seesaa.net/
サイト紹介文とても性格の悪い自分を更正して行く過程の日記です。
自由文はじめまして、かっちゃんです。自分で言うのも変ですがむちゃくちゃ性格悪いです。自分の為に世界が回っていると思っています。そしたら友達がいなくなり、妻子供が居なくなりました。そんな自分をどうにか改善しようと頑張ろうと思いますので応援お願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/07/04 22:23

かっちゃん さんのブログ記事

  • 善悪の区別
  • 最近すごく考える事がある。それは本当の正義とは何か、良い人とは何なのか。俺は昔から周囲の人に避けられてきた。それはなぜなのか、自分の価値観で行動することが許せないのか、俺の行動、発言が鬱陶しいのか。それとも迷惑を掛けているのか。世の中には迷惑を掛けないかがらも嫌われる人、迷惑を掛ける前提で付き合っている人がいる。その人たちは一体何が違うのか。それをうまく盛り込めるのが生きる上で要領の良い人なのだろ [続きを読む]
  • アダルトチルドレンの作り方
  • 俺は長男として生まれ、子供の頃から親の不祥事とかに兄弟を代表して直に関わってきて、中学を卒業する頃には親を座らせて説教する程になっていた。そして高校に入ると実際に体も大きくなり早くも父親は大黒柱の立場からフェードアウトして行った。その後は実家にいる時は完全な独裁環境。まだ親の養いで食っていると言うのに彼女と高校生で実家に同棲したりやりたい放題にやって来た。親自身がしっかりしていないから誰も注意する [続きを読む]
  • 人の心の鏡の枚数
  • 先日友人と変わった話をした、その内容と言うのが人には1次感情、2次感情・・があると言う事。外部から何らかの刺激を受けた際、人は何らかの感情を持つが、それが人によって直感で行動する人、考えてそれを隠す事が出来る行動をする人、そこから隠すために客観的な視点から行動をする人、人の感情はその様な複雑な思考が作用して織りなしていると言う事だ。俺は言葉は違うが、人を見る時人の心に何枚の鏡があるか見る。またその鏡 [続きを読む]
  • 社会不適合者
  • 俺は人嫌いだが凄く孤独が嫌いだ。なぜ人が嫌いなのか、ぱっと思いつくのは人の考え方が気に食わないときに断ったり、反論するのが面倒だということ。またそれにより関係がもつれる事が面倒だということ。そんなこともあり俺は職場でも異常な程に人と話さない。たぶん周りの人はそんな俺を変人だと思っているだろう。それでも関係がもつれて壊れてしまうよりはマシだと思ってしまう。俺の仕事は建設業で、職場は各現場ごとの個別事 [続きを読む]
  • 生きる辛さ
  • 俺はもともとうつ病がある。何もない普通の状態から、何か嫌な気分になる。これは母から譲り受けたものである。母もまた祖母から譲り受けているらしい。俺の場合、それだけではないが鬱は自分自身に価値が見出せなくなり、日頃の他愛もない煩わしさが耐えれなくなり起こっているような気がする。実際、自己中心的で調子のりでアトピーアレルギー持ち、他にも色々あるがそんな自分が大嫌いだ。本心かどうかは分からないがいつ自分が [続きを読む]
  • iPhoneケース
  • おすすめのiPhoneケース紹介します。ここから販売っぽく話します。今では携帯ショップだけではなく、色々な所で売られていて、実際どれがベストなのか分からなくないですか?携帯は基本どこにでも持ち歩くアイテムですし、基本身に着けてますよね。そのアイテムが高機能であったり、多機能であれば一石二鳥で生活にすごく重宝すると思いませんか?そんな方々に、このブログで「こんなタイプもあったんだー!!」って思うような、普 [続きを読む]
  • やっとマンションが売れました・・・。
  • そう言えば先日やっとマンションが売れた。当初32,500,000で購入し、6年間住んだマンション。実際には俺はほとんど転勤で居なかったから、住んでたのは妻と子供達。俺は実質2年半くらい。その間、妻は物欲が余りない故に、物は基本消耗品。壊れても汚れても関係ない人間なので売る頃には床は洗濯機の排水を漏らした後きっちり処理せず放置してブヨブヨに浮かび上がり、壁紙は湿度管理をせず、料理等をしたせいか、めくれあがり・ [続きを読む]
  • HELP ME!!
  • このブログを読んで頂ければ分かるように、性格ワル男は人生を送るにかなり追い込まれています。自分が判断して、多々の間違いを犯しこの様な状況になったのは間違いないですが、その他にもこの人格が成り立って行く過程には様々な要素が作用して、この様な変な生物が出来たのも確かな事だと思います。今私が唯一、普通のヒトとしてまともに思える事は、「子供達に悲しい思いをさせたくない、父親なしでも真っ当な生活を送り、私み [続きを読む]
  • 裁判所からの呼出し
  • 先日、裁判所から呼出期日の手紙が来た。1/20に裁判が行われるらしい。留置所では裁判所からの手紙が、釈放の知らせではないかと無性にワクワクしていたが、外に出るとまた閉じ込められるのではないかとドキドキする。仮にも子供たちの事をとてもかわいがり、色んな所に連れて行って色々な経験をさせてあげたいなど考えていた。ただそれが妻との考え方が違い、そんな生活の中で関係は崩れて行った。途中で喧嘩がエスカレートしたら [続きを読む]
  • 一生孤独なんかな
  • なんでこんな事するんやろ。俺はただ家族仲良く暮らしたかっただけなのに。家族の事を第一に考えて行動さえしてくれればそれだけでよかったのに。そんな家族の中で意地を張って何の意味があるか考えて欲しかっただけ。このままだとエスカレートして止まらなくなるよと、何度も忠告したのに。何度も許そうとした。なのになんでそれ全て無視してまで無茶苦茶にするんやろ。家族が幸せになる為に資格を取るなんて、都合の良い言い訳っ [続きを読む]
  • 立ち直れない、納得できない、割り切れない
  • 何度も頭の中を後悔と疑問が行き交う。あの日俺が暴れてしまったのは、どう考えても自分の未熟さ、育ちの悪さだと言う事は理解できる。しかし、ホントに自分だけの問題かとふっと思う。父がしょうもない事で怒り始めなければ、喧嘩の当初妻が、勉強優先で出て行ったりする勝手な行動を謹んでいれば、また、その後に自分のしたその様な失敗を一生懸命謝り、誠意を伝えていれば。その全てを俺にせいにして妻は逃げ続けている。借金も [続きを読む]
  • 人生とは何かを考えると
  • 人生とは何かと考えると、俺は懲役の様に思える。前世なのか、またはこことは違う世界なのかは分からないがどこかで罪を背負ってこの世に晴らしに来たのではないか。生きると言う事は常に何かの欲求に追われ、それを満たすために努力する。元々欲などなければ努力する必要もない。達成した快感はただの「脳の刺激」達成できない不愉快は金や苦労となって現実に追って、迫り来るもの。何割の人がこれに気付いているだろうか。日々淡 [続きを読む]
  • 判決待ち...。
  • 先週金曜に検察に出頭した。担当検事は女性で、この様なDV沙汰に関しては余計に不利なのかもしれない。検事には示談が出来そうならすぐ連絡する事と言われたけど妻の要項は当初1.子供との今後の面談禁止2.大阪から出て行く事3.分譲マンションの残ローンすべて持つ事(およそ150万円)4.慰謝料50万円だったが俺に前科が付くと子供達にも迷惑が掛かるので、なるべく実刑を避ける為とりあえず出来る範囲の努力をしているが、途中か [続きを読む]
  • 留置所までの序章
  • 今回の件に至るまで色々なやり取りがあった。最初は家での妻の暴走からの家出だ。昨年夏、山口の実家に帰る際、資格試験の勉強があるから子供の世話はしないと言う妻に無理言って一緒に帰省してもらった。彼女は有言通り絶対に子守には関わらないと言う断固した姿勢だった。そんな翌日、私は父と子を連れて一泊のキャンプに行く予定にしていた。しかしその日はとてつもない猛暑で、おまけにキャンプ場には虫も多く、一泊する気が失 [続きを読む]
  • 傷害事件の経過
  • 私は現在、留置所を出て仮釈放の身だ。と言うのは、元の奥さんと示談の結果で検事が判断したいと言っている。相手側の示談条件は、・慰謝料50万円・子供との面会禁止・分譲マンションの支払いをすべて行う事。(現在2799万円残)・大阪から出て行く事の4つだ。通院1週間の傷害事件の慰謝料相場は20〜30万円。根拠は、交通事故の障害の約2倍。通常通院1週間なら8〜15万円程度。それを慰謝料だけで50万円、それに付け加えマンションローン。 [続きを読む]
  • 留置場の生活
  • 留置場の生活はどこにも逃げ場の無いとても残酷なものだった。自分が人間である事を疑い始め、その内忘れて行く。人が人を閉じ込める、変な文化を感じた。7:00起床寝具収納部屋掃除(箒がけ、雑巾拭き、トイレ掃除)洗面、雑巾洗い8:00朝食(ご飯、おかず小、味噌汁の弁当)投薬運動30分(何もない磨りガラス張りの陽の当たらない部屋で髭剃りと爪切りが出来る)(他の部屋の被疑者と唯一話せる)その後各々、検察調査(検調)や警 [続きを読む]
  • 留置場の中
  • 留置所の生活は動物園の猿の気持ちになる。彼らは何も悪い事をしてないのに何でこんな所にいるのかなってずっと思ってた。普通に生きてたらもっと自然の中で自由に生きて、本能の赴くままに楽しい世界があっただろうにと人間の罪悪感を感じる。また同じ人同士なのに看守と被疑者では身分が変わる事にすごく違和感を感じた。人が人を拘束する、今の日本は自由がありふれて人に危害を与えないのであれば基本何でも有りだが、囚人は何 [続きを読む]
  • 出所した
  • 久しぶりの投稿です。と言うのも、先日留置所から出所しました。罪名は傷害罪です。去年の接近禁止から半年後、私は元妻と同じマンションの別階に引っ越して毎日子供と会える良い関係でいたのですが、些細な事で再び妻とケンカになり、警察に逮捕されその後留置所で13日間過ごしました。初めて手錠を掛けられ、檻の中に入りましたが、本当に日常のありふれた事にしみじみと幸せを感じるほど辛いものでした。改善日記とか書いて全然 [続きを読む]
  • 妻について
  • 俺は高校を卒業して、地元山口県から大阪に就職で上京した。俺は妻(正確には元妻)と高校3年の春から付き合っていた。高校生の頃は、ある程度容姿にも恵まれていた俺は、性に興味を持ち始めたばかりの女子高生が周りに沢山いる環境と、親から引き継いだ女好きな性格が重なり引っ切り無しに女遊びをしていた。中学校で初体験を済ませて以来、高校卒業まで20人とは付き合っただろう。そのほとんどは、付き合って即日関係を持ち、飽き [続きを読む]
  • 無言の父
  • 俺はいつも母親の事ばかり悪く言っているが、ここまで母親が悪化したのは周囲の環境の影響もあると思う。よく母は「父さんが理解してくれないから」と悪事の言い訳をする。確かに傍から見ていて父の理解の無さも悪いのではと思う。まず何より子供に色々な悪影響が及んでいるにも関わらず黙っている事が親として無責任だと思う。父は凄く薄情な人間である。害は無いが、ボランティア精神と言うか、包容力が全くない。自分の事で精一 [続きを読む]
  • 続く遺伝(ゲスな性格)
  • 俺の性格の悪さはいつからなのだろうか考えてみた。生まれた時点ではまだ何も知らないし分からない。それから物心がつくのは3歳位だろうか。俺自身にも4歳の子がいるが、まだ自分の言っている事、やっている事をちゃんと理解しているとは到底思えない。それなのに俺はなぜあんな幼稚園入園当時から性格が悪かったのか。多分それは俺の血筋にあるんだと思う。俺の知る限り、この自己中で浮気性な性格は母型のばあちゃんから来ている [続きを読む]
  • 現在の状況
  • 現在俺は父親と2人で住んでいる。それも元妻のマンションの下の階で。父親は元々山口に住んでたけど、今月で定年退職して、実家で暴れる母を見捨てて大阪に上京してきた。元々父親側のじいちゃんが建てた家なのに、母が強烈すぎて父が出て行く羽目に。未だに母は、仕事はしないし、金は使う、家事は一切しないし、浮気はする、男は作るわ、都合悪くなれば鬱もどき。さすがに愛想付かすでしょ。母は収入もないけど、兄弟3人みんな無 [続きを読む]
  • 暴力的な性格
  • 俺は昔から人をすぐに叩く癖がある。暴力とまでは行かなくても、友達と軽くこじゃれるのにも、すぐ叩いて人に嫌われていた。最初は幼稚園の頃だった、幼稚園児なんて、「あーそーぼー」の一言で誰でも仲良く遊べると思うだろうが、実際俺もそう思ってたけど、叩くから俺は入れないと言われたことがある。多分人生で初めての仲間外れであろう。相当ショックを受けたのを覚えている。その後も小学生になっても俺は人を叩く癖が治らず [続きを読む]
  • 子供の頃の兄弟関係
  • 俺は高校卒業まで実家で生活をするのだが、ばあちゃんが高校2年で死ぬ以外は、俺が状況するまで家族構成は変わらない。俺が4歳の頃弟が生まれた、そしてその翌年妹が生まれた。赤ちゃんの頃は俺も興味深く可愛がっていたが、大きくなるにつれて、俺は2人を奴隷化し始めた。基本弟は、俺の子分でいつでも連れまわせる便利な存在。小学校に入ってからは、よくパシリに使った。お菓子勝ってこいや、ジュース買って来いと。小学校低学 [続きを読む]