ちあぽん さん プロフィール

  •  
ちあぽんさん: ちあぽんのブログ
ハンドル名ちあぽん さん
ブログタイトルちあぽんのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/chiakiabe/
サイト紹介文旅行、映画、美術鑑賞、歴史、フィギュアスケート、小説(シナリオ含む)と雑多な趣味を書いてます。
自由文ライスワークとして公的機関に勤めながら、小説家を目指す、バツイチ30代女性の妄想や体験したことをつれづれと書いています。
更新はブログ主の気分と忙しさによるので、頻繁だったり、亀だったり。
気長におつきあいくださると嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 360日(平均1.1回/週) - 参加 2016/07/04 18:25

ちあぽん さんのブログ記事

  • 看護師君②
  • おはようございます。 1週間ぶりの婚活ネタです。看護師君のお話の続きです。看護師君は精神科勤務の43歳、バツイチ子ありのイケメンです。 私「看護師だと勤務はやっぱり不規則だったりしますか??」看護師君「そうだね。日勤夜勤早番遅番とあるからね。体調管理には気をつけないと。○○ちゃんも社会福祉士で施設とかに勤務するなら、僕と同じで勤務は不規則だろうし、体力はつけておいた方がいいよ」 うっ・・・・・・、体力、自信 [続きを読む]
  • 喘息ぶり返す??
  • おはようございます。_毎日6時半には起きて、仕事OR実習に行き、18時から学校、家に帰るのが、10時過ぎという生活です。最低7時間は睡眠が必要なロングスリーパーなのですが、寝れても6時間半くらいでして……何でかなあと考えましたところ、ときどきお休みの日はお家でゆっくり休息すると体調は大分よくなって咳も治まるんです。私そこで、安心してしまって、ついつい薬も辞めちゃうんですよ。それが原因なのかなあと。麻央さん [続きを読む]
  • 看護師君①
  • おはようございます。 久しぶりに婚活ネタ、イってみましょう! 今回のお相手は、ちなみにメールの交換だけしてだめだこりゃ、と思った男性です。万葉の昔から、特に高貴な人たち(柿本人麻呂とか高市皇子とか)は、人生のよすがを和歌のやりとりをして友人や家族に伝えていました。いわば和歌はその人を知るツールだったわけです。もちろん恋愛は言うにおよばず。和歌のやりとりだけして、だめだこりゃ、というパターンも多々 [続きを読む]
  • フィンランド旅行④
  • 空の青と雲の白が池に写し出されて、とても綺麗。木々が影になっているのも、切り絵細工のよう。曇ってきました。一雨来るかもしれません。ここでちょっと写真を拡大してみてください。あれ?? 空に葉っぱが浮いています。不思議の国の不思議なできごと。9月の終わりは北国フィンランドではもう秋なのです。 [続きを読む]
  • 『子の無い人生』を読んで
  • おはようございます。 最近「負け犬」の酒井順子さんの『子の無い人生』というエッセイにはまっています。やっぱり自分が不妊だったり、でもやっぱり子供は好きだったりするので、当事者感があり、「うんうん、わかるわかる」、といちいち共感しながら読んでいます(笑)実子は限りなく確率が低そうですし、養子は年齢制限があり、該当年齢までに結婚できるかわかりません(笑)。そうか! それなら、里子ちゃんという手もある [続きを読む]
  • フィンランド旅行記②
  • フィンランドといえば、デザイン。フィンランドのデザインブランドといえば、マリメッコ。ということで、アウトレットショップの併設されたマリメッコの工場に行ってきました!写真中央の看板の真ん中を拡大するとマリメッコの代表的デザイン芥子の花を意匠化したウニッコがよく見えます。近くにはマクドナルドもあります!逆行でちょっと見えにくいですが、扉の上の看板には「marimekko」の文字。社員食堂よりエントランスを臨む [続きを読む]
  • 雑記①
  • おはようございます。最近頻繁に自分でもブログの投稿をするよう心がけているのですが、数えてみたら45記事以上投稿していました。やはり、チリツモではありませんが、少しずつでも毎日こつこつと行うことが投稿数という結果となってきているのですね。どこまで書けるかはわかりませんが、物語もブログも少しずつですが、書いていこうと思います。 旅行記もはじめましたので、こちらも皆さんがどんな風に楽しんでくださるのか、 [続きを読む]
  • フィンランド旅行記①
  • いきなり、フィンランド旅行記です。もう書きたくて書きたくてしかたなかったんですが、写真をPCになかなか落とす時間がなくて、もうスマホで書いちゃいます!ということで、いきなりヘルシンキの教会から(笑)脈絡のない旅行記で、読者の皆様、本当に申し訳ありませんm(__)mヘルシンキ大聖堂内部。ちなみにルター派の教会です。フィンランドは昔スウェーデン領だったのです。スウェーデンは新教、プロテスタントだったからね(^^) [続きを読む]
  • なんでも盛ればいいというものではないと思う
  • バベルの塔のお話は好き。人間がどこまで行けるだろうという希望の話だと思います。地面から塔から見える景色はなんだろうって、ずっと思いつづけて、一生下から上を見上げて生きるより、塔が壊れちゃうかもってドキドキしながら、高いところからの景色を私は見たいです。そんなことを言ったら、神様に怒られちゃうかな??だけど、いかにバベルの絵が集客力半端ないとはいえ、何でも盛ればいいというものでもないと思うんですが [続きを読む]
  • 露出狂のひとりごと
  • 小林麻央さんが好きです。麻央さんのブログ「KOKORO」を愛読しています。とってもマメなかたなので、基本、毎日更新してくださっています。本当に「継続」が苦手な私は体調が悪いのに、毎日、ときには一日に数回更新をされている状況をみて、ただただ、尊敬の念しきりです。ただ、最近では体調が悪いときは数日更新されない日もあって、心配です・・・・・・。ネットでは応援の声の一方、麻央さんが「ブログを書く時間があったら家族と [続きを読む]
  • まずは継続
  • 「物事の継続」が基本的に苦手です。でも小説は瞬発力でなんぼかなるものではありません。継続してなんぼ、です。プロになる為の第一関門は書き続けられるかどうか、だとも思います。どうしたら、私でも継続できるのか、とずっと考えていました。私は「ローマ時代」を一つの自分の柱にしようと思っています。理由は第一に「大人ラノベ」というジャンルで「ローマ」を書いている人が居ないので、狙い目かなあと。第二にエロに解放 [続きを読む]
  • パイロット君③
  • 大分昔に書いた話ですが、赤い方の航空会社のパイロット君と会った話です。皆様覚えていらっしゃいますでしょうか(笑)??パイロット君と会う前にラインのやりとりで少し引っかかった出来事があります。ご存じの方も多いと思いますが、私は今社会福祉士の勉強をしています。昼間は仕事をして、夜は学校に通っています。現在は合?合?でブログなり、小説を書いたりしているワケです。なので、去年と比べれば、人付き合いはかな [続きを読む]
  • 不健全認定されました!
  • アメブロでヌルめのエロシーンを書いたら、「この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません」というメッセージが・・・・・・。祝! 私の書いたものが不健全なモノだと認められました! 大変な光栄でございます。嬉しいです? 不健全な作品、不健全な人生と人様が仰ってくださってこそ、モノカキでございます。健全な人生、健全な作品でどうやって [続きを読む]
  • ガリアの少年はシリウスに生を誓う⑧
  •  グニポは手枷足枷を付けられ、アリオウィストゥスの天幕に連れていかれた。奴隷として売り飛ばされるであろう村の人々と別の場所に囚われて居るのは逃亡を危惧しての故だろう。照射が敗者に何の話があるというのか。「連れてきたか。てめえらは外で待機してろ」 アリオウィストゥスの言葉に、部下がにやついた笑みを浮かべて天幕を後にする。「一体何故私を呼んだ?」「てめえの処遇を決めた。先に言っておこうと思って [続きを読む]
  • ガリアの少年はシリウスに生を誓う⑦
  • まさかのワードファイルが開ける場所にないので、後日また整理させていただきます。前回書いたところから飛んでいますが、申し訳ありません。今無性に書きたくてたまらない、という本能に突き動かされた状況で書いてます。 言いかけた村の女の言葉は途切れた。背後から袈裟懸けに切られたのだ。血を噴き上げながら地面に倒れる女。「母さん!」娘が悲鳴を上げる。母に駆け寄らんとする娘を押しとどめるのが、グニポにできる [続きを読む]
  • 結婚とか幸せについてかんがえてみた。
  • 最近、婚活をしながらいろいろ考えるようになりました。ものすごく根源的な話です。「そもそも私は結婚がしたいのか」と。なんだか身も蓋もない話ですが。「好きな人と一緒にいたい」という気持ちはあれど、結婚という形に落とし込む必要は本当にあるのかなあ、と思ったりもいたしました。そう思うに至った理由として、私の不妊症があります。抗精子抗体という原因です。どうもアレルギー反応らしく、精子を異物と認識して攻撃し [続きを読む]
  • ガリアの少年はシリウスに生を誓う⑥
  • 部族の皆を率いる才があろうとなかろうと、本当に嫌なのであれば、過去にいつだって何度だって逃げる機会はあったはずだ。逃げずに今日の日を迎えたという事実、即ちグニポが自らの定めを受け入れた。受け入れるという形で選択したのだ。人の人生を決めるのは運命ではない。自らの意志と行動だ。「何かをすることを学ぶとき、我々は実際にそれをすることで学ぶ。例えば人は建てることで建設者となり、ハープを奏でることでハープ [続きを読む]
  • 千代さんが好き!
  • またまた日が空いてしまいまして申し訳ありません。書くのは好きなのですが、咳をしても一人。血痰を吐いても一人。と、なかなか体調が思うにまかせないところがございまして・・・・・・。おかげさまで大分よくはなりましたが。今日からまた3日坊主目指して頑張りたいと思います!本題に入りますが、私は今の芸術家さんより昔の芸術家さんが好きです。何故かといえば非常に教養があるのにもかかわらず、非常に動物的かつ即物的で面白い [続きを読む]
  • 東工大君⑥
  • 3日連続投稿が出来ました。読んでくださる皆様のおかげです。いつも本当にありがとうございます。咳の調子、なかなかよくなりません。まあ無理せず、ぼちぼちいくしかありませんね。東工大くんを書きたい気分なので、テンションつまり精神的にはなかなか元気なようです。書きたい作品によって、精神の調子が分かるというのは、モノカキとはなかなか便利なものですね! さて、前回の続きです。またもや前回から間が空いてしま [続きを読む]
  • やりたい事を見える化してみた①
  • なかなかいろいろな事にベストな状況で望むというのは難しいものですね。最近咳喘息で体調が悪いせいか、学校にせよ、仕事にせよ、小説にせよ、思うように進んでいないので、少々気持ちも落ち込み気味です・・・。しかし、悩んでいるのは「私らしくない、全く私らしくない!」ので、やりたいこと及びやるべきことの棚卸し及び計画を考え直してみることにしました。とりあえず、時間的な意味で。① 学校及び勉強( [続きを読む]
  • 5月6月の執筆予定とライスワーク(ご飯食べる仕事)について
  • 今週は更新のペースが微妙です。最低でも週5は維持したいところですが・・・。なかなか思うに任せないのがツライところ・・・・・・。最近は5月30日締め切りの小説のプロットを書いています。またローマものです。主人公は若きアウグストゥス(幼名トゥリヌス)と盟友アグリッパ。タイトルは「刎頸の交わり〜Alter ipse amics〜」Alter ipse amicsはラテン語の格言で、友はもう一人の自分である。という意味だったりしています。途中まで [続きを読む]
  • 東工大君⑤
  • 再度3日坊主目指して2日連続投稿が出来ました。咳喘息の具合もおかげさまで、回復には向かっています。仕事しながら、学校行きながら、なので、回復のスピードは遅いですが><大分調子よくなったなあ、と思ったのは龍角散を舐めてからですね。今回はあまり龍角散に頼っていなかったのですが、やっぱり素晴らしい効きです。龍角散万歳! さて、東工大くん、どこまで書けるかわかりません、かつ全何回になるのか私も全 [続きを読む]
  • 咳喘息。友達に相談したら・・・(笑)
  • 5日連続でブログのアップできていましたが、昨日体調不良でダウンしてしまいました。体調不良の原因は咳喘息。アレルギー性の咳です。全世界に声を大にして言いたい主張があります。勘違いされている人がいるかもしれませんが、咳喘息での咳で風邪はうつりません。電車で咳をしている人に冷たい視線を向けているそこのアナタ! 本人はとーっても申し訳なく、苦しい思いをしているのです。もしかしたら咳喘息かもしれません。暖 [続きを読む]