ちあぽん さん プロフィール

  •  
ちあぽんさん: ちあぽんのブログ
ハンドル名ちあぽん さん
ブログタイトルちあぽんのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/chiakiabe/
サイト紹介文旅行、映画、美術鑑賞、歴史、フィギュアスケート、小説(シナリオ含む)と雑多な趣味を書いてます。
自由文ライスワークとして公的機関に勤めながら、小説家を目指す、バツイチ30代女性の妄想や体験したことをつれづれと書いています。
更新はブログ主の気分と忙しさによるので、頻繁だったり、亀だったり。
気長におつきあいくださると嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 320日(平均0.7回/週) - 参加 2016/07/04 18:25

ちあぽん さんのブログ記事

  • 5月6月の執筆予定とライスワーク(ご飯食べる仕事)について
  • 今週は更新のペースが微妙です。最低でも週5は維持したいところですが・・・。なかなか思うに任せないのがツライところ・・・・・・。最近は5月30日締め切りの小説のプロットを書いています。またローマものです。主人公は若きアウグストゥス(幼名トゥリヌス)と盟友アグリッパ。タイトルは「刎頸の交わり〜Alter ipse amics〜」Alter ipse amicsはラテン語の格言で、友はもう一人の自分である。という意味だったりしています。途中まで [続きを読む]
  • 東工大君⑤
  • 再度3日坊主目指して2日連続投稿が出来ました。咳喘息の具合もおかげさまで、回復には向かっています。仕事しながら、学校行きながら、なので、回復のスピードは遅いですが><大分調子よくなったなあ、と思ったのは龍角散を舐めてからですね。今回はあまり龍角散に頼っていなかったのですが、やっぱり素晴らしい効きです。龍角散万歳! さて、東工大くん、どこまで書けるかわかりません、かつ全何回になるのか私も全 [続きを読む]
  • 咳喘息。友達に相談したら・・・(笑)
  • 5日連続でブログのアップできていましたが、昨日体調不良でダウンしてしまいました。体調不良の原因は咳喘息。アレルギー性の咳です。全世界に声を大にして言いたい主張があります。勘違いされている人がいるかもしれませんが、咳喘息での咳で風邪はうつりません。電車で咳をしている人に冷たい視線を向けているそこのアナタ! 本人はとーっても申し訳なく、苦しい思いをしているのです。もしかしたら咳喘息かもしれません。暖 [続きを読む]
  • ガリアの少年はシリウスに生を誓う⑤(一部書き直しました)
  •  傾きかけた地中海の橙色の陽光が、建物の中に優しい光を投げかけている。「つまり、サモスのアリスタルコスの説によれば、世界、つまり宇宙の中心は地球ではなく、太陽であると言うのかね? グニポ君」 壮年の男、ポセイドニオスは目の前で自説を展開する葡萄酒色の髪の端正な顔立ちの少年に問うた。「はい。プラトンも世界の中心には善のイデアたる太陽があると言っております。実際にも月や他の惑星が太陽と時々異なった動 [続きを読む]
  • ガリアの少年はシリウスに生を誓う④
  • 図星を突かれたのか、グニポは言葉を失った。我が意を得た、とばかりに得意げな表情でサピロスは続ける。「男の方はいつもそう。何かに夢中になると他のことなんて何も目に入らなくなってしまうのだわ」「ごめん、サピロス」 宥めるように、サピロスの頭にぽんぽんと触れながらグニポは謝った。サピロスはギリシア神話の美少女(プシュケー)もかくやというような笑みを浮かべる。「これからはずっとここにいらっしゃるのでしょう [続きを読む]
  • ガリアの少年はシリウスに生を誓う③
  • グニポのよく通る声に、上から体格のいい男が顔を出す。村一番の体力自慢、ブレヌスだ。グニポにとっては、母方の従兄にあたる。「おおグニポ! よく戻ったな」「ブレヌス、村の様子はどうだい? 大分見ないうちにまた逞しくなったんじゃないかい?」 ブレヌスは、力こぶをつくって見せた。ばんばんとグニポの背を叩きながら、豪快に笑う。「おまえこそ、また綺麗になりやがって。叔父上じゃなくて、明らかに叔母上似だよなあ [続きを読む]
  • ガリアの少年はシリウスに生を誓う②
  • グニポは、ロードス島から故郷へ戻る船上に在った。船は地中海を西へ進んでいる。冬の地中海の夜風は冷たいが、頭が明瞭になる。意識が冴え渡る感覚がグニポは好きだった。ちょうど書物を読んでいて、自分なりの答えを掴んだときの感覚とよく似ている。地平線の上には犬に先立つもの(プロキオン)が昇っていた。あと一月もすれば、光り輝くもの(シリウス)も天に昇る。部族の神女を務める妹のサピロスによれば、グニポの守り星は、 [続きを読む]
  • ガリアの少年はシリウスに生を誓う①
  •  傾きかけた地中海の橙色の陽光が、建物の中に優しい光を投げかけている。「つまり、サモスのアリスタルコスの説によれば、世界、つまり宇宙の中心は地球ではなく、太陽であると言うのかね? グニポ君」 壮年の男、ポセイドニオスは目の前で自説を展開する葡萄酒色の髪の端正な顔立ちの少年に問うた。「はい。プラトンも世界の中心には善のイデアたる太陽があると言っております。実際にも月や他の惑星が太陽と時々異なった動 [続きを読む]
  • 小説でいきます!
  • 今週初の更新です。ブログの方をサボっていても、「書く」をサボっているわけではありません。小説のプロットやら本文やらを書いています。それから歴史小説なので、お勉強もちゃんとしています。私はシナリオも小説も書いていたのですが、最近悩み始めました。ちょっとどちらかに絞った方がいいかなあ、と。なぜなら、やはり、文体等も違いますので、文章の向上力に関しても中途半端になってしまうのではないかなあと思ったので [続きを読む]
  • ブログを書こうと思ったワケ
  •  週に3度目の更新です。筆の進み具合の好調が続いています。6時半に起きて8時半から仕事、17時半には職場を出て、18時から専門学校、9時半に終わって帰ってお風呂入って寝る、以下これを週5回繰り返す、というなかなかハードな生活を送っております。1ヶ月経つのですが、結構出来ちゃうものですね。かつ、時間があったときより文章たくさん書けてます。どうしたんでしょう、私(笑)。  ふとブログを書き始めた経緯を思い [続きを読む]
  • 東工大君④
  • 1ヶ月以上空いてしまいました。続きものの話が延び延びになってしまって、申し訳ありません。興味のある出来事や思ったつれづれを無理せず、ぼちぼち書いて行きたいと考えておりますので、のんびりとおつきあいいただければ幸いです。 さて、東工大君との会食の場面に話を移しましょう。 東工大君は旅行が好きでいろいろな国にいっているとメールで言っていました。私も旅行好きなので、共通の話題である旅行の話で盛 [続きを読む]
  • パイロット君②
  • 最近は好調です。しかし、更新は相変わらず亀の歩みです。しかし、人生が良い感じで回っている気が致します。人生が良い感じで回っていると筆も滑らかになるのだなあと、人生30+x年生きてきて初めて知りました。今更かよ、というご意見はごもっともですが、人より成長が遅いので(苦笑)。 さて、パイロット君のお話の続きをいたしましょう。 私「もしかして自衛隊の戦闘機乗りさんですか??」 という私の問いに、返 [続きを読む]
  • パイロット君①
  • 婚活のネタの方がご無沙汰しておりましたので、久しぶりに書いてみようと思います。東工大君は、ラストの書きぶりを調整中ですので、もう少々お待ちくださいませ。今回からは、パイロット君と婚活で出会ったお話をしたいと思います。 自分に「いいね!」をしてくれた人をいつものようにチェックしておりました。すると、職業欄にパイロットの文字が! もしや「自衛隊の戦闘機乗りさん??」と心が弾みます。データをチェッ [続きを読む]
  • 手に職つけます!
  • 少しの間ご無沙汰してしまいまして、申し訳ございません。謝らなくて済む書き出しで始まりたいと常々思ってはおりますが、なかなか(苦笑)。年度も新しくなり、職場の近くの桜も盛りを過ぎて、葉桜になりかけています。40歳の不惑の年を2年後に控えて、というわけではないですが、今年度、一つの決心をいたしました。ずばり「手に職をつける」です。といいますのも、現在は公的機関で契約職員という立場で事務のお仕事をさせてい [続きを読む]
  • 『海賊は平戸の乙女に恋をする』序章①
  • ローデヴェイク・ファン・ナッサウ=ベフェルウェールトの独り言①。 【親父の女癖について】俺の親父は女好きだ。同時に戦争の天才でゼーラント(海外ではネーデルラントともいうな)独立の英雄でもある。名をマウリッツ・ファン・ナッサウ、という。どんな風に変かというと、非婚主義者だ。結婚すると縛られるから嫌らしい。絶対に結婚しない、と公言してはばからない。親戚一同は迷惑している。が、親父がいないと戦に勝て [続きを読む]
  • 城戸賞に応募します!
  • 年度の初めを明日に控えて、まず一つ宣言させてください。今年、城戸賞に応募します!城戸賞とはなんぞや?? という方がいらっしゃるかもしれません。映画の脚本の賞です。映画会社の方の目にとまると、なんと映画化されてしまうのです!最近ですと、『超速!参勤交代』という作品が映画化されました。続編が作られるくらい人気があった作品です。専門学校も毎日ありますが、8月末締め切りなので、1日1枚書いていけば、何とか間 [続きを読む]
  • 私にとって「書く」とは
  • 閑話休題。婚活の話題を引っ張ってきて、いきなり突然別の話を語り出してしまって、本当に申し訳ありません。ただ、自分にとって少しだけ「書く」行為がどんなものなのか、考察してみて語りたくなったので、お話させてください。 私にとっての「書く」行為とは「自己表現」欲から発しています。言い換えれば「自己開示」欲であり、精神的な露出趣味なのではないかと思うのです。どちらかと言えば「食う」「寝る」「ヤる」に次ぐ [続きを読む]
  • 東工大君③
  • スマホのメールには、まさかの内容が!! 東工大君「今日の予定はまだ生きているんですね。仕事が立て込んでいるとのメールがありましたし、ドタキャンなのかと思いました>< 今向かってます」 えーと・・・・・・。立て込んでいるとはいいましたが、キャンセルなんて一言も言ってないよね?? なんでそうなるの?? 私の頭の中は疑問符でいっぱいになりました。わからん。全くわからん。今日一日のやりとりでキャンセル [続きを読む]
  • 東工大君②
  •  前回の続きです。 さて、東工大君と某アジアンレストランでご飯を食べに行く約束をして、一週間ほど経過し、前日になりました。それまでは私も仕事がちょうど繁忙期という事情もあり、東工大君から連絡がないのも、仕事が忙しいのかな、位に考えていました。 しかし、前日になっても連絡がありません。うーん、約束を忘れているのかな?? 仕事忙しいんだろうか?? と思いながら、夜、連絡してみました。 私「明日確 [続きを読む]
  • 東工大くん①
  • 婚活を1年もやっていたので、いろいろな人と出会いました。先日も少しお話したかもしれませんが、「東工大」といっていた方が印象的でしたので、ちょっと語ってみたいと思います。仮に「東工大君」といたしましょう。お互いに旅行が趣味だとわかり、アプリ上でメールのやりとりを行うように。ヨルダンやドバイ、ポルトガルやマルタなど、私の行ったところのない場所に行っていたこともあり、話が盛り上がりました。私の携帯が何度 [続きを読む]
  • 婚活サイトの仕組み
  • 少し期間が空いてしまいました。読者の諸姉諸兄の皆様方にはご無沙汰をお詫びいたします。本当に申し訳ありませんでした。婚活の話の続きです。今回から「で・ある」調から「です・ます」調で書いていこうと思っています。「です・ます」調で読み手の方にどんな風に伝わるかなあと思いまして、試みに。違い等に気づいて感想をいただけますと作者のワタクシが、大変喜びます。何卒よろしくお願いいたします。 婚活サイトの話 [続きを読む]
  • 「『反』雨宮まみ」論
  •  雨宮まみさんが好きだ。タイトルと逆では?? というツッコミが入るのは重々承知。あえてタイトルには「反」と入れさせていただいたのは、モノカキとしてのスタンスが真逆だろうな。と思ったからである。雨宮さんの「『不幸な頃の方が面白かった』それはこの世で一番下品な言葉だと思っている」『40歳がくる!』というエッセイの一部である。友人のAV監督、今田氏と話していたときに出た「不幸でなければ面白いものをつくれな [続きを読む]
  • 婚活について・その2 〜私の婚活市場における市場価値〜
  • 婚活の話から大分離れてしまった。つれづれブログなので、何を書いてもいい。しかし、30代後半の女性として、リアルな今の気持ちを書いておきたい。婚活の話に戻ろう。とはいいつつ、婚活をしていたのは少し過去の話なのだが。Pairsというサイトに登録した。自分の年収・仕事などを登録していく。選択肢がある項目に関しては、選んでいけばよい。悩むのは、写真とプロフィールである。婚活、結婚に至る前、つきあうという段階を経 [続きを読む]
  • キュリーさんち〜一家全ノーベル賞受賞者〜
  •  文章が下手くそなのは、十分に承知している。妄想癖もある。重度の歴史ヲタクかつアニヲかつ軽いミリヲタである。 だが書くのが好きなのだ。歴史が好きなのだ。読書が好きなのだ。自分の知らない物事を知るのが好きなのだ。人が好きなのだ。「好き」というのは非常に興味を惹かれると同義語だ。 妄想癖と歴史ヲタクが高じて、歴史小説的な文章を書き散らかしている。私は女性なので、どうも歴史上で活躍した女性に興味を惹か [続きを読む]
  • 実はミリヲタです。
  • 3日坊主ならず。3日続かなかったどころか、1週間近く間が空いてしまった・・・。いかん!と自分を叱咤する。当面の目標は3日坊主だ。 さて、私は軽い軍事ヲタク(俗にいうミリヲタ)である。とはいえ、そこまでディープなヲタクではない。軽く軍艦の名前を挙げられる程度である。さて、今年は新型ヘリコプター空母「かが」が竣工する。ミリヲタたるもの見逃すワケにいかぬ!!と思っているのだが、昨今の自衛隊の人気はうなぎ昇 [続きを読む]