Kayo Ishikawa-Voss さん プロフィール

  •  
Kayo Ishikawa-Vossさん: e-waldorf シュタイナー教育 生の情報と実践のヒント
ハンドル名Kayo Ishikawa-Voss さん
ブログタイトルe-waldorf シュタイナー教育 生の情報と実践のヒント
ブログURLhttp://ameblo.jp/e-waldorf/
サイト紹介文子育て、算数、数学、アート、クラフト、手仕事など、世界から見たシュタイナー教育情報をお届けします。
自由文シュタイナー教育を実践するための教材を制作するe-waldorf 代表石川華代のブログ。シュタイナー教育の生きた情報、シュタイナー教育を実践するため情報、子育てや人智学の話題をお届けします。日米英のシュタイナー教育を渡り歩いてきました。もうすぐドイツへ移住します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供278回 / 358日(平均5.4回/週) - 参加 2016/07/04 22:33

Kayo Ishikawa-Voss さんのブログ記事

  • 我が子を「自分で考えられる人間」に育てる方法
  • 人のいうなり、人に言われた通りのことをする。人が決めた人生を、歩む。人が「いい」と言ったら、「いい」と信じる。流れてきた情報を鵜呑みにする。愛する我が子を、そういう人間に育てたいですか?(「はい、育てたいです!」という人はこの記事は無意味です。読むのをやめてください。)記事の続きはこちらから ワルドルフ教育ニューチャー 石川華代のブログe-waldorf の新サイトで発信しています。 [続きを読む]
  • こどもの心が喜ぶ学びって? 小学校1年生に大事なこと
  • 小学校に入学。ピカピカの一年生。たくさん友達できたかな。学校は楽しんでいるかな。お父さん、お母さんにとって、まずは、小学校にはいったお子さんが、学校へ行くことを楽しんでいることって、ものすごく大事ですよね。入学前には期待でいっぱいだった子どもが、入学してみたら、あまり元気がなかったり、「学ぶ」ことを楽しんでいなかったり。宿題をつまらなさそうにしていたりしたら。・・・心配になりますよね。 小学校1年 [続きを読む]
  • シュタイナー教育の一番の特徴は・・・
  • アメリカのシュタイナー教育者ユージーン・シュワルツは、 シュタイナー教育の一番の特徴は「つながり」だ!!! と言いました。 教科が繋がっていること。世界と繋がっていること。教科の中のものごとも繋がっていること。 もちろん、他の特徴もたくさんあるのですが。 よくあるメインストリーム教育、日本の教科教育では、 たとえば、 歴史を教えるのに、いつ、何が起きたかは教えるけれど、 その出来事に関わっている人物 [続きを読む]
  • 高校生シュタイナー学校のZOOM数学レッスン
  • 高校生レッスン。シュタイナー学校の数学のレッスンで、数式もつかわず、二次曲線のひとつ放物線のレッスン。生徒:放物線は知ってるけど、こんなの初めて! 私:実はね、学校の教科書にも載ってるのよ。でも、トピックス的な扱いだから、だいたい学校の授業ではすっとばすの。 生徒:ええ、こういう話こそ大事なんじゃないの!? 放物線が科学技術に利用されている話などを織り交ぜる。そして、普通の学校では絶対しないような [続きを読む]
  • (暮らし)納豆おそるべし〜手作り納豆の力
  • 最近、納豆を作ることを覚えました。しかも、大豆とハーブで。 (こちらの記事につくり方あります) オーガニックの大豆と、庭にあるハーブ。それだけで作る安心で美味しい納豆。 私は、胃腸が弱く、ちょっとしたことで、腹部膨満感で苦しみます。 お腹が風船のようにふくらみ、お腹から腰から痛みが。ひどいときは立ってもいられず、座ってもいられず、寝ていても痛いのだけど、横になってのたうちまわるしか仕方がない。 そん [続きを読む]
  • 図形感覚を育てるフォルメン
  • 今日はフォルメンを黒板に描きました。 フォルメンというのは、シュタイナー学校でやっている授業のひとつ。形を描くアクティビティです。 国語にも算数にも美的センスを育てるのにも役にたつフォルメン。 国語でのフォルメンの話はこちらの記事が参考になります。 算数の視点でフォルメンをとらえると、 まず、形を認識する力が育ちます。そして、距離感覚などが育ちます。 たとえば、今日はこんなフォルメンを描いてみました [続きを読む]
  • 安全な食を心がける〜ハーブと大豆で簡単にできる手作り納豆
  • 安全な食って、人間の生きる根幹ですよね。 この世の中、どんなに気をつけても、添加物や化学薬品が、食品のなかに入ってる・・・。 それを食べたからといって、すぐに体に悪影響があるわけではないけれど、できるだけ排除するよう、心がけた食生活をしていると、添加物に敏感になります。体が反応するようになります。添加物気にせずに食べてると、体が鈍感になるのね。体が反応しないからいいっていうわけじゃなくて、 [続きを読む]
  • 楽しい算数アクティビティ|クリエイティブに頭を柔らかくします
  • 算数は思考力をつけるもの。本来ならそのはずですが、実は、算数の勉強で頭が固くなる現象多発。 あなたのお子さんは、どうですか?頭柔らかいですか?いろいろ考える力がありますか?じっくり、ああでもない、こうでもない・・・といろいろな角度から考える力ありますか? ちょっと問題に取り組んで、ちょっとわからないと、すぐに投げ出したりしていませんか? 「うちの子は大丈夫 [続きを読む]
  • ワルドルフ教育ニューチャー
  • これから「ワルドルフ教育ニューチャー」という肩書きを使うことにしました。 ニューチャー=nurturer 育てる人 です。 私は20年以上教師をしてきていますが、教師という言葉にますます違和感を覚えるようになりました。 教育活動を実践していて、私の仕事の目的は、「教えること」ではなく「育てること」だとずっと思っていたから。「教えること」は「育てること」の手段のごく一部。&n [続きを読む]
  • 日本人の思考力の弱さ・・・
  • 日本人・・・思考力弱いなあとつくづく思います。 私は数学教師ではありますが、欧米人友達を前にすると、自分の思考力の弱さを見せつけられる気がします。 日本人って、受験勉強も大変だし、中高時代の勉強量はすごいですよ。日本人に比べたら、平均的欧米人なんて、ほとんど勉強してないですから。 だから、日本人は、覚えている知識量はけっこう豊富だと思います。 数学なんかでいうと、いろいろな定 [続きを読む]
  • (ナチュラルな暮らし)湯シャンー髪のお手入れ
  • たまにはライフスタイル的な話題を。 3年前くらいに知って試してみた湯シャン。なんとなく思いついて、また試してみました。 シャンプーを使わずにお湯だけで洗う湯シャン、したことありますか?8年前くらいに、髪の艶がなくなってしまったのをなんとかしたくて、シャンプーを1/4量くらいに減らし、ドライヤーをやめました。 びっくり。これで、ものすごく髪質改善成功。髪につやが戻りました。 シャ [続きを読む]
  • 数学を学ぶ理由〜数学を学んだらどうなる?
  • 数学って、何をもって学んだと言えるのでしょうね?どう思いますか? テストでいい点をとれたらok?いろんな公式を知っていたらok?いろんな定理を理解していたらok? わたしは、多くの生徒にとって、「考える力」をつけることが数学を学ぶ理由だと思っています。 数学は確かにいろいろな分野で利用できる、「隠れたところで大活躍」な学問です。 ただ、一般の人には、「数学を使っている」意識はほとん [続きを読む]
  • ドイツ家庭の常備薬 医薬品認定のハーブティ
  • 薬に頼りがちな日本の人や、ナチュラルな健康管理を気をつけているひと、できるだけケミカルのお薬なしで治療したいひと。 そして一人でも多くのひとが、ナチュラルに、体に無理のないお手当をできたら・・・ そう思っています。 私自身、昔、ケミカルのお薬ですごく苦しんだんですね。 鎮痛剤で、胃腸が痛んでしまって、あまりにもひどかったので、もう二度とケミカルの鎮痛剤は飲めない! [続きを読む]
  • 粘土は図工だけじゃない 陶芸用粘土のススメ
  • 粘土造形をするとき、「陶芸用の粘土」をお勧めしています。 陶芸用の粘土は、自然の粘土から異物を取り除いたもの。大地、そのままの重みと感触。 子どもの頃、学校で用意された「あぶら粘土」が大嫌いでした。 あのベタベタする感触と、におい。 だめ。 あぶら粘土の印象=粘土のイメージ なので、粘土が嫌いになってしまいました。 シュタイナー教育に出会っ [続きを読む]
  • 自信をつける方法〜お子さんの教材えらび
  • 本を選ぶ時、内容が充実しているものをしっかり選びます。 値段に対して、内容がたくさんあって充実している方がお得感ありますし。(笑) 簡単すぎるものは、あんまり学ぶところがない気がするし。 辞書や、調べ物用の資料としてなら、内容が充実しているに越したことはありません。 ただ、教材を選ぶ場合・・・目的は、力をつけることで [続きを読む]