folicacidtablets さん プロフィール

  •  
folicacidtabletsさん: 誰にも言えない不妊治療
ハンドル名folicacidtablets さん
ブログタイトル誰にも言えない不妊治療
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/folicacidtablets/
サイト紹介文誰にも言えないのでブログにしてみました。
自由文結婚6年目、子なし夫婦の不妊治療と妊娠までの記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/07/04 23:26

folicacidtablets さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 不妊治療:1日2回の注射
  • 自己注射に慣れてきた5日目、朝の注射も加わりました。 こちらは箱に一回分の注射が入ってきて注射針も朝の注射より大きいサイズが入っていました。 サイズは20G。 正直、インスリン針と20G針の差は大きいです。 初めてこの注射をした朝は余りの痛みと、緊張から気絶してしまった私。目の前が真っ暗になり冷や汗がドバッと出て [続きを読む]
  • 不妊治療:注射を始める
  • 初めての注射は本当に緊張してなかなか出来ませんでした。 看護婦さんによると、やはり自分で注射ができない人は多いらしくその場合、旦那さんか家族が注射を打つことになるそうです。うちの場合、旦那に頼むことは出来たのですが私にはそっちの方が怖い気がして無理でした。 結局旦那が自分のお腹に注射針を刺してit痛く無いと励ましてくれたので旦那を睨みつけながら注射をしました。 最初の注射はおっかなびっくりにゆ [続きを読む]
  • 不妊治療:薬が届いた
  • 薬が届きました。これと別に注射器、注射針、注射器用のゴミ箱がセットでした。 これを持って次の診察へ向かいます。 次は看護婦さんと会い、この薬の使用方法、タイミングなどの説明を受けました。 うちは旦那も私も医療系の仕事なので注射器の使い方などは慣れていたのですが自分に打つとなると話が違いかなり緊張しました。 次の生理を待ってホルモン注射を開始しました。 [続きを読む]
  • 不妊治療:クロミッドから3ヶ月
  • クロミッド始めて3ヶ月。排卵検査も始めて毎月ちゃんと排卵されていた私。しかし妊娠する事はなく、検診になりました。 この日もお医者さんだったのですが若いお医者さんでした。 私達の経過を見て「それじゃもう3ヶ月クロミッドで頑張りましょうか!」と 慌てて旦那が前のお医者さんと話して今回ステップアップする事になっているんですと伝えると、ビックリしていましたが「それならそうしましょう!」と言ってくれまし [続きを読む]
  • 不妊治療:治療法について
  • この段階でやっとお医者さんと会うことになった私達。 会ったのはこの病院で一番偉い先生でした。 ちょっとだけホルモンに乱れが見られるけどほとんど問題が無いということでとりあえずクロミッドを使った排卵促進、排卵検査で頑張り3-6ヶ月行きましょうと言われました。 旦那は「できるだけ早い時期にステップアップしたい」とお医者さんに訴えていました。 お医者さんも、歳も若いし、確かにここまで妊娠しないのは [続きを読む]
  • 超音波子宮卵管造影検査
  • 病院の予約は病院側が日時を指定してくるので仕事は休みを取って対応していました。 私は「病院に行くので」と不妊治療の事は一切言っていませんでしたが、うちの仕事場は詮索してくるボスは居なく、もともと不定期だった休みなので休んでも同僚は気づかなかったので楽でした。 旦那も毎回付き添いで来てくれていたのですが、旦那は仕事場に「不妊治療」だと伝えていたらしいです。 超音波子宮卵管造影検査は市販の痛み止 [続きを読む]
  • 検査のやり直し
  • 不妊治療の専門機関へ転院した私達会ったのは看護師さん。 今までかかりつけの病院で行ったテストの結果を見直し生活嗜好の見直し(お酒の量、タバコの量ばど、体重とBMIを調べ体重指導も) まず最初に言われたのは今までした検査のやり直し。血液検査も精子検査もほとんど全部やり直しました。 そして次のステップは超音波子宮卵管造影検査でした。予約を取るのにまた3週間ほどかかった。 早く進めたい旦那はイライラし [続きを読む]
  • 不妊治療-初診
  • 不妊症とは自然に妊活を行い、1-2年経っても子供ができない夫婦の事。 私達はちょうど1年後くらいにかかりつけのお医者さんと話し合いお医者さんはまだ一年だしねぇと渋っていましたが とりあえず色々な血液検査から始めることに。 ホルモン値などを検査して一通り問題なしと言われた私。旦那は旦那で精子検査を2回も受けさせられたりしたのですが結局問題なし。 一通りの検査を終えた時点で不妊治療の専門へと転院と [続きを読む]
  • 不妊治療:ホルモン剤
  • 体外受精に向けてのホルモン治療として一番最初は飲み薬からでした。生理3日ほど前から1日3回のホルモン剤を飲んで生理を止めます。 いろんな副作用も報告されていますが私は一切何も感じることはなかったです。 ただ1日3回というのが。。。 仕事中に薬を飲むのは意識していても忘れそうでドキドキしました。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 妊活中の大喧嘩
  • 普段から言い争いは多い夫婦ですが本当の喧嘩というのは滅多にない夫婦でした。 しかし、ある日、些細な事から喧嘩に発展。私達の子作りに対する姿勢の違いを不満に思っていた旦那がキレました。 子供が欲しくてしょうがないという旦那と居ないなら居なくても良いと言う姿勢の私 旦那は私と一緒に子作りに向けて積極的に動きたかったようです。 逆になかなか子供が出来ない事に多少なり不安を感じていた私は何が何でも [続きを読む]
  • もしかして不妊症なのかも
  • 避妊しない妊活をしていた私たち。 しかし基礎体温や排卵テストなどは一切していないので「自然のままに」といった感じでした。 旦那は子供はすぐ出来るものだと思い込んでいたのでしばらくは私の体調が悪いと期待し生理前になると期待しの繰り返し。 初期は私も出来たかななんて思い、生理前妊娠検査をしたりしましたが、1-2周期で辞めました。 調べることで期待?落胆というスパイラルが嫌だったしそれがバレて旦那 [続きを読む]
  • 妊活中一番嫌だった事
  • 妊活中一番嫌だったのは「子作り」について他人に色々言われることでした。 人に「子作りしてます」なんて口が裂けても言いたくない私。夫婦の床事情はプライバシーなので放っておいてほしい。 うちの親や親戚は待ってくれた方なのか結婚から4年ほどは特に「子供が見たい」コールはなかったです。でも一回言っちゃうと堰を切ったかのような「子供見たい」コールが会うたびにあった様に思います。やはりこういう事は女性の方 [続きを読む]
  • 私と「子供のいる生活」
  • 仕事を理由子作りには積極的になれなかったと書きましたが実際は子供が出来ることで、今までできた事が出来なくなるのが嫌でした。 子供が欲しくないと言うとビックリされる事も多いですしこどもが欲しくて欲しくてしょうがないという人もよく見かけます。 当時の私達夫婦は仲も良く、2人とも収入が安定していて休みも取りやすい環境だったので週末を3連休にしては泊りがけの旅行に行ったり平日に休みを取って日帰り旅行 [続きを読む]
  • 仕事と「子供のいる生活」
  • 当時、仕事バリバリだった私と旦那。 仕事を理由に子作りには消極的だった私。 私の仕事は女性が90-100%を占める業界。 職場にはいつもどこかに妊婦が居て、妊娠、出産、子育てなど相談しようと思えば誰にでも出来る状態でした。 オープンな所があったので知りたくない様な情報まで入ってくる始末。タフな女性が多い業界でもあり、出産日(帝王出産予定日)の午前中まで仕事をしていたり出産後5週間で仕事に復帰したり流 [続きを読む]
  • はじめまして
  • 結婚して「子なし」夫婦6年目。 それほど子供が欲しかった訳でもない私と 子供大好き、でも私が乗り気じゃないのを知っているのであまり積極的でもない旦那。 そんな2人が私が33になった時始めた 「避妊しないで35までに出産」目標 不妊治療をした事がある方はみなさん言っていますが 避妊をやめたらすぐ妊娠すると思っていた私達。 私は旦那が楽しみに [続きを読む]
  • 過去の記事 …