七田チャイルドアカデミー多治見・瑞浪 さん プロフィール

  •  
七田チャイルドアカデミー多治見・瑞浪さん: 七田チャイルドアカデミー多治見・瑞浪のブログ
ハンドル名七田チャイルドアカデミー多治見・瑞浪 さん
ブログタイトル七田チャイルドアカデミー多治見・瑞浪のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/shichida-tajimizu/
サイト紹介文多治見、土岐、瑞浪、恵那、中津川市のお子様を対象に七田式右脳教育を行う幼児教室です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供308回 / 322日(平均6.7回/週) - 参加 2016/07/05 01:02

七田チャイルドアカデミー多治見・瑞浪 さんのブログ記事

  • 大きい子も小さい子も一緒エキストラレッスン
  • 今日は、月一回のエキストラレッスンの日。月の内で欠席した場合、学年年齢を外して、月一回の特別プログラムのレッスンを企画しています。日頃は顔も合わせたことがないのに、なぜだかとっても和やかに、楽しくやれちゃうのが、このレッスンです。鉛筆持ちやお箸餅の特訓や、瞬間記憶の特訓をしたり、カードで記憶法を特訓したり、アウトプットを楽しんだり、積み木を集中的に取り組んだり、これが中々楽しくて。みんな夢中!付 [続きを読む]
  • あのね、参観日に張り切っちゃったんだよ
  • あのね、昨日、参観日だったから、パパとママが見に来てくれたから、わたし、頑張って、登り棒に登ったんだよ。園でね、うー…んと…、4番目に早く登れるよ。それでも、膝をぶっつけたもんで、痛かったよ。足のあちこちが黒煮えるけど〜、でも、やっぱり、頑張るんだ。(^ー^)そうだよね、この打ち身のアザは、子供の勲章だよね??こういう時は、薬も湿布も何にも要らないんだよね。カッコいいなAちゃん??夢中で全身で取り組 [続きを読む]
  • 僕達 ただ今 進化中!
  • 匍匐前進が、ビックリするくらい早くなったのは、ひよこクラスのH君です。お母さんは、お教室に来られると、廊下で絵本の返却と借りだしをされるのですが、その間にも、まず床にH君を、おいて自由に動けるようにされます。お教室の床は、檜張りです。その上を、自由に動き回る音が聴こえてきます。ものすごく早くなったね、H君!私はお教場で、H君達の入場の瞬間を、いつもワクワク????しながら、待っています。お教室の床は [続きを読む]
  • お教室の玄関では
  • 嬉しそうな顔で傘を見せてくれたのは年少クラスのMちゃん今はこんなかわいい傘があるんですねぇ傘を選べなくて2本持ってきてくれてましたよ見せてくれてMちゃんありがとねお教室の玄関では、いろんなみんなの声が聞こえてきます恥ずかしそうに挨拶する声や、大きい声でせんせーーーいと呼ぶ声嫌なことがあって静かに来る子驚かそうとそーっときたりそのみんなを見るのがとても楽しみです今日は玄関からどんな声がきこえるかなぁた [続きを読む]
  • ママ達の失地回復
  • ママのお誕生日会、みんなの暖かい心のこもった素敵な会になりましたね。ろうそくを吹き消したところを描いてくれたのが、斬新なテーマに感じました。面白いですね。今日のレッスンで、機嫌の良くないお子さんに対して、どうしてよいか戸惑っているママさん達に、お願いしたことが有りました。それは、「子供のご機嫌を取らないこと」です。ママ達が優しい正確の方の場合、子供達に頑張ってもらいたいと思うあまり、子供のご機嫌 [続きを読む]
  • 生きているから、みんな。
  • もう、来年の春の入学に向けて??を見に行ったのは、年長クラスのANちゃんです。大きくなったね。最近は、いろんな色が揃っていて、選ぶのが????ね。そんなANちゃんは、別の日には、隣の市への移動にJRに乗りました。その時に、新緑の美しさに、目を奪われていたようです。こう言う瞬間を、大切な記憶として、残していって欲しいと願ってやみません。そして、今回最後のページに、絵は描かれていなくて、幼稚園の滑り台の下 [続きを読む]
  • 好きこそものの 上手なれ
  • このお休みに、一家揃って?鉄道マニアのTK君は、長野に「」に乗るために、旅行に行ってきたようです。その長野のホームで、??新幹線あさまを、観たようです。良かったね!???カッコよかっただろうなぁ??彼を見ていると、本当に、好きなことを一途に思い詰めていって何とか夢に手を掛けて行くような気がします。世に、乗り鉄・撮り鉄とか色々言われますが、誰かに迷惑かけるのでない限り、これはやはり幸せのひとつの形だ [続きを読む]
  • 自分で捕まえたんだって!
  • T君へねぇ、知ってる?先生が、T君の絵日記を、すごーく楽しみにしてるってこと?それなのに、パパの実家へ春休みにいったときには、絵日記を、忘れていったんだってね?!もう、??だよ〜?でも、ちゃんと帰ってきてから、群馬で捕まえた蝶のことを思い出して、とっても詳しく、君らしく色を塗って、描いてくれたんだよね。しかも、自分で捕まえたんだって?凄い??ねぇ!触覚の節々の感触や羽根の微妙な色を思い出して描いた [続きを読む]
  • お知らせ
  • いつの間にかポカポカ暖かい陽気になってお出かけ日和ですね??うちの二匹の猫ちゃんはずーっとお庭を見ています?お外に出たいのかなぁー??みんなのGWのお話などたくさん聞かせてくれてありがとうっ!?絵日記にもたくさんのお出かけの思い出もあり、読み応えがありますまた、取り組みも通常通り再開させていきましょうねーー??5月29日〔月〕〜 6月3日〔土〕は母子面談となります。レッスンはお休みとなります。来週か [続きを読む]
  • 最年少の野菜ソムリエプロの森之翼君も七田っ子
  • 最近よくテレビに出演をしている最年少の野菜ソムリエプロの森之翼君は、実は、幼稚園から小学生低学年の間多治見教室に名古屋から通っていた七田育ちの生徒さんです。競泳の池江璃花子選手や、フィギュアスケートの本田真凛ちゃんや妹さんの沙羅ちゃんやその姉妹の女優の本田望結ちゃん達のように、七田で培った伸びやかな感覚感性や記憶力や才能を花開かせて世の中に出ていく生徒さん達が、これからはどんどん増えるのだと思い [続きを読む]
  • ビックリするのが見たいんだよね〜(^ー^)
  • 納豆の混ぜ方で、色が変わることを発見して、ビックリした驚きを絵日記に描いてくれたのは、年中クラスのSちゃんです。しかも、おしょうゆ色の出汁を入れて混ぜたら「白くなるです!」って、カワイイ〜??????知らなかった…。ビックリした…。って、大人達は、Sちゃんをビックリさせたくなってしまうよ!子供達は、知らないんだろうなぁ。子供達がビックリするのが見たいから、子供達が喜ぶのが見たいから、子供達が安心し [続きを読む]
  • 痛い痛い水イボ〜
  • ものすごくガンバったお顔で、なんと「泣かずに?」水イボをとってもらったのは、年長クラスのANちゃんです。治療前には、水イボを取られるときの痛さを想って、大泣きしていたようですが、最中にはかえって、泣き止んでいたようです。大きくなったね、ANちゃん。今年は、去年までよりも、インフルエンザの流行も長引いたような気がします。子どもが体調を崩すとき、夜も愚図ってあまり寝てくれません。仕事もあるし、家事もある [続きを読む]
  • 実験の感想を、どう書くのかな?
  • 実験の感想を、どう書くのかは、年長さんクラスの課題の一つです。小学生クラスでも実験が、七田式ではプログラムに組み込まれていますが、短い時間で、生徒さん達の興味と関心をグッと引き付けて、なおかつ感想の言葉までを引き出すところまで、引き付けていきます。予想を立てることもまた、大切です。予想が当たるかどうかではなく、外れたときにこそ、新鮮な驚きも湧くと言うものです。ただこの感想が、語彙が勝ちなのが問題 [続きを読む]
  • この橋を渡って
  • ここは、日本三大庭園のうちの一つ、岡山県の後楽園の園内です。五月晴れの5/2に行って来ました。ちょうど県内の近くの小学生さん達が、社会見学に来ていました。一年生さんと六年生さんが手を繋いで園内のオリエンテーリングをしていたようです。走り回る一年生のお世話を六年生さんが懸命にしていて、微笑ましかったです。実に広々としていて、築山があり起伏にも富んでいて、五十三ヶ所の休憩所があり、美しいお庭でした。大大 [続きを読む]
  • 子供達と再開する日を思って
  • ここが、それまでの多治見の記録を塗り替えた、日本で一番暑い四万十川の岸辺です。(笑)気持ちの良い川でした。桂浜も気持ち良かったのですが、高知県から徳島県へ抜ける途中の剣山の近くを通ったときに、何かふわあっと、しました。生徒さんたちだったら、何て言うのかなぁ?と思いました。最近、右脳の取組の時に、生徒さんたちによく伝える言葉があります。それは、考えるのではなく、間違えてもいいから、感じてね。と言うこ [続きを読む]
  • 高知県桂浜より坂本龍馬の像です!?
  • 念願の高知県桂浜まで、一気に六時間走って!着きました。坂本龍馬の像を見たかったのです。とても暑い日でしたが、湿気がなかったので、29度を越えたようでしたが、過ごしやすかったです。今回は、先月義母の葬儀のためにキャンセルした脳幹セラピーの施術の復習もかねて、念願の高知県迄来ました。これで、本州は全てどこかしらを訪れたことになり、四国も全ての県に行ったことになります。九州は、残すところ、大分県と宮崎県 [続きを読む]
  • ピンチヒッター
  • 年少クラスでは、園に行った後でクタクタになって寝てしまう子供たちが多いのがこの季節です。瑞浪の年少クラスでも1回クラスのみんなが寝てしまったレッスン回がありました。その時には普段お話しできないプリントのことや、お家での取り組みについてお話をしました?sちゃんはその日いつもはお母様ですがピンチヒッターでお父様がきてくださいました私の話をとても真剣に頷きながら聞いてくださいました。ありがとうございます [続きを読む]
  • 本当は悔しい! すごく出来るようになりたかったー?(T-T)
  • 小学生クラスは、三年生までの間に、六年生までの「漢字の読み」を全て取り組んでしまいます。書けるようになるのは後からにして、とにかく読めるようになると、世に適正年齢と言われている年齢を遥かに越えて、色々な本を沢山早く読めるようになっていきます。その為に、レッスン中では、まあまあの量の短文を、せっせと読めるように取り組んでいきます。それを覚えるのに、色々な本を右脳の特性を生かした覚え方をしていきます [続きを読む]
  • 4/30(日)お母さんが立ち止まっていると認めた!
  • 凄いなー、と思う。自分は、どうしていいかわからなくって、そこで立ち止まってきました。と、ママが、お兄ちゃんの事で、正直に告白し始めちゃったんだよ。 僕は、すごく??‼したけれど、これは大事なお話なんだな、と言うことは、分かったんだ。だから、ものすごーく静かに、床の上でお友だちと遊んでいたんだ。先生はさ、そんな僕のお母さんに、良かったね、その自覚から始まるよ、って、ニコニコしてたよ。お母さんほ [続きを読む]
  • 「お母さん」が正直になるとき…
  • 厳しい生活のなかでも、お母さんは、子供をしっかりと抱いて、大切に育ててきました。けれど、時には、お母さんにとって、育てにくいと感じてしまう、そんなこともあるのです。今日は、そんな場合に、触れてみようと思います。お母さんやお父さんが「自分の子供を受け入れがたい…!」と!正直に自分の気持ちを口にされるとき、それはやはり結構大変なときが多いです。当たり前ではありますが、お母さんだって、お父さんだって、 [続きを読む]
  • 積み木できたよ!!
  • ニキーチンみんなの積み木の64番できるよーーー‼?と嬉しそうに見せてくれたのは年長クラスのSくんです積み木いちばん最初に見た時には出来ないといっていましたが、お家でたくさん練習して自信をつけてきてくれたねみんなの嫌や、出来ないの中には...上手にできないことが嫌だったり自信がないことが嫌だったり。色んな思いがあります。まずは繰り返し繰り返し取り組むことをしましょうみんなの目がキラキラと自身に満ち溢れて [続きを読む]
  • 大人が子供にしてあげられること
  • 大人が子供にしてあげられることって、何だろうと、考えさせられることが多い四月でした。結局は、人は誰もが自分の成長のために生きているのだとは思うのですが、そして一番気になっているのは、いつでも自分のことなんだろうと思うのですが、そんな自分が、相手に何を提供できたのだろうか?を、いつも問うように、している。その為に、いつも自分の中にある感情の揺らぎを見過ごさないように、誤魔化さないように、している。 [続きを読む]
  • 僕はお母さんを試している(T^T)
  • 企む、何を?試す、誰を?お母さんは、本当に僕のことが、大好きなんだろうか?本当に大好きって、どう言うことなんだろうか…?僕がダメなことをしたときに、僕を嫌いになったり嫌になったりなったりしないで、僕のためだけを思って叱れるんだろうか?自分の中の怒りで一杯にならずに、僕のためを思って、ダメなことはダメ!って、叱ってくれるんだろうか?僕が本当は、こっそりお母さんを試しているときに、お母さんは、ちゃん [続きを読む]
  • 一緒にかぶりたい!
  • 以前ブログで紹介した未満児クラスのS君慣れない場所で、お気に入りの恐竜を持って来たくて涙を流していましたが、今日はレッスンで使う教材を持ってニコニコママと入って来てくれましたよーそして、50分間のレッスンやりきることができましたレッスンバックをお渡ししたところ、頭にかぶるのが楽しくなってしまいましたおや、もう1人のR君もカバンを上にあげて真似っこ!すると、お母さんがすかさずカバンの中身出してあげるよ! [続きを読む]
  • 助産師さんを目指して
  • 卒業生の一人のお母さんから、今春の旅立ちの話を聞きました。彼女は、幼いときから入室されることの多い七田チャイルドアカデミーとしては珍しく、小学生からの入室でした。三人姉弟の一番上でした。色々ありましたが、お顔をパッと見た瞬間に、あっ、この子は看護師さんになる、と、思いました。しかも、経験を積んで、どこかの病院の婦長さんになる、と、なんの理由もなく、確信したので、そのようにお伝えしたお子さんでした [続きを読む]