Masayo さん プロフィール

  •  
Masayoさん: 算命学で''宿命を知り、運命を動かす
ハンドル名Masayo さん
ブログタイトル算命学で''宿命を知り、運命を動かす"
ブログURLhttp://ameblo.jp/antoine75/
サイト紹介文東京・算命学鑑定士のMasayoが、催眠療法と算命学で100%の自分を生きるお手伝いをします。
自由文算命学で宿命を知り、催眠療法(ヒプノセラピー)で宿命を活かして自分を生きる、運命を動かす独自のセッションを行います。自己肯定感が低い方、生きづらさを感じている方、自分の使命を知りたい方、必見です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 360日(平均1.4回/週) - 参加 2016/07/05 01:04

Masayo さんのブログ記事

  • 【算命学鑑定】不安を手放し安心に変える
  • 算命学鑑定で何が分かるかというと、未来がどうなるか知りたいとかなんでもお見通しなのではないか、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。でも、私の目指すところは、自分自身を知って、自分を100パーセント生きることで、自分がラクに楽しく毎日を過ごすことができるようになること。そして周りのみんなにその幸せを分け与えることでどんどんみんなが幸せになる。みんなが一つの愛の存在であることを思い出す。それを味わ [続きを読む]
  • 【算命学鑑定】いつを誕生日にするかが大切
  • 算命学では、いつ、何をするかがとても大切です。結婚した日入社した日引っ越しした日会社を設立した日その日がその結婚や仕事や家や会社の誕生日となるからです。例えば天中殺は運勢が味方してくれない時期。天中殺に新しい仕事を始めるとその仕事にはずっと天中殺の運気がついてまわります。ですから、できるだけ天中殺をその出来事の誕生日にしないことが大切です。何か新しい物事を始める時、自分の中で少しでもこれでいいのか [続きを読む]
  • 【自分らしく】あなたの存在価値とは
  • 算命学では、生死の問題をその方の宿命や生き方から見ていくことができます。与えられた生を全うすることが役目を果たすことであることは間違いないのですが、長生きしたらいい、早くなくなったから残念、ということではなく、与えられた命をどのように生きるか、これに尽きるのではないか、そんな風に感じています。そして、「役目」というと形に残ることを社会に対してやらなければならないとか、社会的に認められる資格が必要 [続きを読む]
  • 【算命学鑑定】算命学で安心の子育て
  • 自分の子育てに自信を持っている方はどのくらいおられるのでしょう? 昨日は算命学のセミナーをしてきました。幼児教室のお母さま方にエネルギーと子育てについてお話しさせていただきました。私が若かった時、もし子どもを授かったら、宿命にあった環境を与えてその子の素質が花開くように算命学通りに育ててみたい、そしたらどんな子どもになるんだろうって考えただけでもワクワクしていました。子どもの個性を知って、個性を伸 [続きを読む]
  • 【算命学/陰陽論・応用編】ネガティヴな自分はダメ子におまかせ
  • 算命学の陰陽論、こんな応用ができます。 思いっきりネガティヴな気持ち、どうやって解消していますか?その気持ちは、自分の分身、ネガティヴ担当のダメ子にお願いしてしまいます。輝いてくる人をみて卑屈になったり、自分の情けなさに落ち込んだり、なんとなく動けない自分を責めたり、そんな時、ネガティヴな自分や自分に自信が持てない自分を責めていませんか?算命学の基本・陰陽論についての記事陰陽論①陰陽論②で書いたよ [続きを読む]
  • 【算命学】陰陽論②
  • 算命学の土台となる話、「陰陽論」の続きです。陰陽論①は→こちら前回の話をまとめると、全ての物事は「陰」と「陽」で成り立つのが陰陽論の考え方。そして、3つの原則があります。1:陰陽は絶対ではなく相対的なもの2:陰陽が交互に続くと連続性が生まれるここまで、前回、お話ししました。そして、もう一つの原則3:陰陽は互いが存在することで成り立つということ。物事は、陰と陽の両方があって始めて「在る」ということな [続きを読む]
  • 【算命学講座】「やさしい算命学講座」終了
  • 算命学で「宿命を知り、運命を変える」、あなたの人生に奇跡を起こす算命学鑑定士 Masayoです。2日間で性格判断ができる「やさしい算命学講座」を行いました。今回のテキストを用意しながら 私も改めて自分の星の一つ一つを復習していったのですが、忘れていることがたくさんあって、もっともっと宿命を生かすことができる、まだまだ自分の人生を輝かせる可能性はある、ということを強く感じました。 定期的に自分の宿命を見 [続きを読む]
  • 【算命学】陰陽論①
  • 算命学の土台となる考え方をこれから少しずつ書いていこうと思います。算命学は生年月日を干支暦という暦に置き換えて占います。干支暦は・十二支・陰陽論・五行説の考えから成立しています。今日は、「陰陽論」について。陰陽論は暦だけではなく、東洋医学やマクロビなどでも使われますし、よく耳にしますよね。陰陽論とは「すべての物事は陰と陽で成り立つ」という考え方。例えば男と女表と裏上と下昼と夜太陽と月光と影大と小 [続きを読む]
  • 【算命学鑑定】人と比べるのをやめる
  • 算命学鑑定をする時事前にいただいた生年月日から星の特徴など細かいところを一つ一つ丁寧に見ていくのですが最終的に宿命全体を見てその方の特徴をつかんでいます。この世に生まれたということは、あなたにしか果たせない役目があるそれはどんな役目なのか、あなたの個性を把握します。そして、いつも鑑定に臨んでいます。私が算命学を多くの方に伝えたい理由の一つに、算命学の思想には一人一人、性格も生き方も違うこと、自分の [続きを読む]
  • 【算命学鑑定】人と比べるのをやめる
  • 算命学鑑定をする時事前にいただいた生年月日から星の特徴など細かいところを一つ一つ丁寧に見ていくのですが最終的に宿命全体を見てその方の特徴をつかんでいます。この世に生まれたということは、あなたにしか果たせない役目があるそれはどんな役目なのか、あなたの個性を把握します。そして、いつも鑑定に臨んでいます。私が算命学を多くの方に伝えたい理由の一つに、算命学の思想には一人一人、性格も生き方も違うこと、自分の [続きを読む]
  • 【Self-esteem(自尊心)を高める講座】
  • 私が学んできたことの集大成といえる「Self-esteem(自尊心)を高める講座」は、 人との関わりの中で自分を見つめ、自分を受け入れ、自分で自分のことが決められるようになる、ことを目指している講座です。今日はチャネリングのクラス。お互いにチャネリングし合ってたくさんのシンクロを感じ、深い気づきがあり、みんなの潜在意識がつながっていることが証明されました。やはり奇跡は2人以上から起こるんだなって実感。チャネリン [続きを読む]
  • 【算命学鑑定】鑑定のスタンス
  • 算命学は、自然が必要とした「あなたの役目」をひも解いていく学問。生まれてきたからには、あなたにしか果たせない役目があります。私の鑑定ではどのような生き方があなたの役目を果たすことなのかにフォーカスしてお伝えしています。3月に家計簿の本を出版されたあきさんから、私の鑑定についてのご紹介文を書いていただきました。あきさんは3人のお子さんのママでもあり、人気ブロガーの一人。家計簿だけでなく、ブログに関して [続きを読む]
  • 完璧主義はダメなんですか?
  • 前回のブログについて、、「完璧じゃない、自分が完璧」こんな質問をいただきました。*********************************************私は完璧主義だけど、それを楽しんでいます。今の自分も充分で、このままの自分でも充分。だけど、これができるようになったらもっといいな、それが出来るようになった自分が楽しみという感じでどんどん広げていきます。Masayoさんはそれもダメって思いますか?********************************* [続きを読む]
  • 完璧じゃない、自分が完璧
  • 完璧主義を手放しましょう。完璧を目指すと、いつも欠けている自分を感じてしまいます。今のままで、みんな、完璧です。だって、完璧な人なんて一人もいない。みんなそれぞれのペースで成長していて、今が、自分は一番いい状態です、ベストです。子どもは大人を見て、「自分は完璧じゃない」って思いますか?赤ちゃんは、赤ちゃんのままで完璧。小学一年生は、一年生のままで完璧。赤ちゃんとして、小学生として、成長過程である今 [続きを読む]
  • 【算命学】運勢をよくする秘訣
  • 今すぐ、簡単に、たった一人でできる「運勢をよくする方法」知っていますか?それは、、「自分は運がいい」って100%信じ切ることです。そもそも、算命学ではいい、悪いという概念がありません。もちろん、算命学は陰陽論の考えがベースにありますので、全ての物事には陰と陽があります。運勢にも陽:積極的に動く時期、陰:受け身ですごす時期があります。天中殺がまさに「受け身で過ごす時期」ですね。でも、だからと言っ [続きを読む]
  • 受付終了【やさしい算命学講座】2日間で性格診断ができる♪
  • 【受付終了しました】 算命学は難しいし、習得するのに時間がかかりそう・・そう思っていませんか?算命学は占い師が最後にたどり着く占い、と言われています。中国で生まれた算命学は16からなる技法で成立しており、その一部が四柱推命・気学・易学に派生していったと言わています。 学校に通うと10年、そして使いこなせるようには40年かかると言われています。私もまだまだ勉強中。でも、私はずーーーっとみんなが算 [続きを読む]
  • 【算命学鑑定】鑑定に何を期待しますか?
  • あなたは占いに何を期待しますか?自分の未来をいい当てて欲しいですか?時々、こんな質問を受けます。いつ結婚できますか?適職はなんですか?人生は決まっているんですか?人は自分の未来が気になるものです。宿命はあなたが生きやすいのはこういう道、というのを示してくれますが、いつ、どこで、どんな仕事をするか、だれと結婚するか、どのように生きていくか、などで運命を作っていくのは自分です。もちろんいつ頃、結婚の運 [続きを読む]
  • 「軽やかさ」が大事
  • 望む未来を簡単に現実にするコツは?人生に奇跡を起こす、算命学鑑定士 Masayo です。最近、つくづく「軽やかさ」が大切なんだなって感じます。 自分の思い込み「〜べき」「〜ねば」の思考や可能性に制限をかけていることむずかしい、と思う気持ち自分にはムリ、とあきらめていること 自分一人で奮闘していること自分をジャッジする心人をジャッジする心 そういったものを一度、全て手放して軽やかに愛から全てを見 [続きを読む]
  • 自分の「ごきげん度」を観察する
  • 本当の自分を知る方法、 ご存知ですか?人それぞれ、生まれてきた役目がある、算命学ではそう考えますが人間がこの世に生まれてきた普遍的な目的は、「自分とは何かを知ること」ではないかな、と私は思っています。 自分とは何かを知るということは、お釈迦様が悟りを開いた時に感じた自分が宇宙=神と一体であること、神=愛なので、すべてが愛である、ということを知ること。それを思い出すために、こうしてそれぞれの役 [続きを読む]
  • 「何をするか」より大切なこと
  • あなたは探していますか? 自分が何をしたらいいか、 自分が何をしたいのか、私も30代後半から40代にかけてずっと、ずっと探していました。50歳を目前にして、やっと算命学を仕事にする流れになりましたが、最近、しみじみ思うのです。「何をするか」よりも大切なこと・・・それは、「どういう自分であるか」ということ。算命学は自分のライフワークであり、一生この勉強を続けていくつもりですが、私は今の鑑定や [続きを読む]
  • 「ある」ことに意識をむける
  • 少しずつ春を感じられるようになりましたね。今朝、目覚ましではなく自然に目が覚めて、なんとなく思いついてアーユルヴェーダのオイルでセルフマッサージをしました。日ごろの感謝を込めて「ありがとう、ありがとう」といいながら、からだと頭にたっぷりオイルを染み込ませ、お風呂でオイルを洗い流してから、 英語のセルフトレーニング5分、身体のストレッチ、レイキ、ヨガ、瞑想と朝のルーティンを丁寧にやりました。大好 [続きを読む]
  • 【算命学感想】まるごとの自分を認める
  • 本当の自分とは?、ありのままの自分とは? その指針となるものを算命学は教えてくれます。 生年月日から、自分の性格や自分の活かし方を教えてくれます。 性格の星5つ、エネルギーの星3つを全て使って、あなたがその星をフル活用することが宿命を生きる、ということ。 その時、運勢が味方してくれます。 人は5つの本能を持っていると算命学は考えますが、この5つの本能の星を全て持っている人はとても少 [続きを読む]
  • 算命学、それは「自分を知る学問」
  • 人はなんのために生まれてくるのか? 算命学は、この疑問から生まれました。 自ら望んでこの世に生まれてきた人は 一人もいません。 自然界の木や、山や、川なども 自らの意思でそこに存在しているのでは ありません。 自然が草や、山や、川を 必要としているから、存在しています。 人も、自然の一部。 自然が人を必要としたから、 私たちは生まれて、 [続きを読む]
  • 人を変えることは簡単♪②
  • 「人はそう簡単には変わらない」 と言いますが、本当でしょうか? 「7つの習慣」の「インサイド・アウト」 について、ここからが本題です。 筆者のコヴィー博士は自分の息子さんが何をやってもダメで、どんなに励ましても自信がなく、他の子どもより劣っていることに頭を悩ませていました。 ところが、博士自身が夫婦でお子さんではなく「自分自身」に目を向けたところ、 息子さん自身のため [続きを読む]
  • 人を変えることは簡単♪①
  • 人を変えることは簡単です。 それは、相手を信じること。 極端に言えば、それだけ。昨日、「7つの習慣」の読書会に参加しました。 私の中で、「7つの習慣」がアツいのです。 それは、10数年ぶりに読んだこの本、めちゃ、スピリチュアル。 自分が変われば世界が変わる、そしてこれを勉強することで自分をもっと効率よく生かせる、そう確信しました。 でも、一人で読むには難 [続きを読む]